環境対策

全127件中1~20件表示
  • 使用済みカイロ

    水がきれいになるんですか?。

  • 電磁波の反射と減衰の違いについて

    前回、金属の箱に小さな隙間を作って電磁波を通り抜けさせた際に、却って箱の中の電磁波の強度が強くならないか質問していました。その際には、特別なケースでない限り強度が強くなることはないとの回答をいただきました。 そこで一つ気になったのですが、電磁波の「反射」と「減衰」です。電磁波シールド布という製品では減衰を謳っていますが、トタン板などの金属板とは違い、こういった布の特徴は反射をして電磁波の方向を変える(金属にあたった時点でいくぶんか弱くなりますが)のではなく、電磁波の強度そのものを弱めていくという理解で合っていますでしょうか?

  • 電磁波が遮断されると、残ったものは減衰する?

    たとえば、金属板などで覆いを作ったとします。そして少しだけ隙間を作っておいた場合、電磁波がその隙間から入っていき、かつ逃げ場がなくなり、かえって覆いの中の電磁波が強くなってしまうということはないでしょうか?

  • 資格の更新でわからない事があります。

    25年ほど前に取得した資格?特定化学物質等作業主任者・有機溶剤作業主任者・乾燥設備作業主任者などの資格の更新はあるのでしょうか? 先日、危険物(乙四)の写真更新は済ませたのですが、先に記した資格は現在使用されている写真入りカードタイプと違い、小冊タイプの物です。 どうでもいいような資格ですが、カードタイプに変更できるのであれば、手続き方法を教えて頂ければ幸いです。

  • ウルトラファインバブルオゾン濃度測定法

    オゾン水の濃度を測定する方法は各種ありますが ウルトラファインバブル水のオゾン濃度測定法がわかりません 濃度は低濃度10mg/L以下です 詳しく方ご教授下さいよろしくおねがいします

  • 中国VOC規制について

    お客様より、弊社の機器を購入しお客様内の中国の工場へ輸出されるとのことです。 その弊社機器には、日本製の塗料が塗布されています。 今回、お客様より中国VOC規制に関する調査資料の提出を求められたのですが、塗料自体を販売するのではなく、あくまで日本製の塗料、日本での組立(塗料塗布)、日本からの組立機を送付するのですが、それでもお客様が求める(原産国・GB適合判定状況・GB該当材料情報等)は必要なのでしょうか? 上記内容でも、調査をしてお客様の要望通りご提出されば良いのかもわかりませんが、実際に調査をして頂く塗料メーカーは ”塗装した装置を中国へ輸出されるとのことなので、この規制の対象にはならないと考えます。”とのご連絡なのですが。。。 実際、このような場合、調査、提出は必要なのでしょうか? 長文で申し訳ありません。ご存知の方、ご教示お願いいたします。

  • 中国VOC規制について

    中国VOC規制のGB38508-2020 では、有機溶剤洗浄剤の限度値が ≦900(g/L)とありますが、アセトンやプロパノールだと比重が小さいので、100%に近い高純度のものであっても、1リットル当たり900gを下回ります。これって「適合」と考えてよいのでしょうか。(それではあまりに理不尽に思えます。)

  • 塩化コバルト入りのシリカゲルは毒物なのか

    今月1日に毒劇法が改正され、塩化コバルトが毒物に指定されました。塩化コバルトといえば、吸湿のインジケーターとしてシリカゲルに含有され、広く使われていますが、その塩化コバルト入りのシリカゲルは毒物に該当するのでしょうか。「何%以下は除外」等の表記がないようなので気になっています。

  • 繊維くず対策について意見をお願いします

    Uパッキンに繊維くずが付着し、それによりオイル漏れをすることがあります。 Uパッキン自体に繊維くずが付着して入荷されたと思います。 部品自体は不良ではないですが、繊維くずによって当社の製品が不良になっているのでUパッキンの会社で繊維くずが極力付着しないように改善してもらいたいのですが、どのような改善案をUパッキンのメーカーに提案したらよいと思いますか? いろいろ考えましたが思いつきませんでした。当然ですがゴム(NBR)に影響がないような改善策で簡単にできることがありましたら意見をお願いします。 なお工数がかかることですとUパッキン代が値上げになると思われるので工数がかからないようなことでお願いします。

  • パーティクルカウンタの結果について

    パーティクルカウンターで1.0μ・mが14000個/m^3と表示された場合はどう評価すれば良いでしょうか。表の見方も良く分かりません。教えていただけないでしょうか。

  • 水が腐ることについて

    水が腐ることやカビが生えることについて、質問させていただきます。 最近、ある装置に入れていた水が腐るやカビが生えるけど装置に影響はありますかと聞かれることがありました。 (水は普通の水ではなく、軟水でph5~6あたりです) 調べた結果、水自体が腐るわけではなく、水に含まれる不純物が腐る原因みたいなのですが、ここで単純な疑問なのですが、軟水と硬水どちらが腐りやすいのかが質問したい内容です。 (軟水の方がミネラルが少ないので腐りにくいのでしょうか? まず不純物とはなんなのか?) よろしくお願い致します。

  • エコキュートとヒートポンプの違い押しえてください

    エコキュートとヒートポンプの違い押しえてください 床暖で

  • 高圧洗浄機?

    高圧洗浄機 水道からの圧力は日本全国 おもちます ならば何故?圧力をさらに大きくしてるの? 以下の物はと高圧洗浄機との差は ありますか?やはり圧力よわいのですが。

  • GADSL 読み方

    世界各国の自動車会社、部品メーカー、材料メーカーが協議して作成した化学物質のリストGADSL(Global Automotive Declarable Substance List)の読み方、略称について教えてください。 そのまま「じーえーでぃーえすえる」でしょうか。 ネットで「がずる」と言う方もいるようですが、ご存じの方ご教示ください。

  • 屋根上20年超のソーラーパネルを分別廃棄は可能?

    屋根上のソーラーパネルが順次廃棄に回る年代です。 地方の当地では県登録の産廃業者が対応しておりません。 そこで寿命のきた1~2枚をその都度破壊しガラス、鉄等の素材に分別したうえでそれぞれを受け入れる産廃業者に持ち込もうと考えています。 この処理方法になにか問題は有りますか? みなさんはどのように処理されましたか? その時の処理費用等教えて頂ければ幸いです。 どうぞ、宜しくお願い致します。

  • 蓄電池の電力効率はどのぐらいなのでしょうか?

    蓄電池の電力効率(充電電力/放電電力)はどのぐらいなのでしょうか? 夜間電力は ・商用電源を使用 ・蓄電池(リチウムイオンバッテリー)を充電 し、日中は ・蓄電池を使用 することで、安い夜間電力を有効に活用することを考えています。 例えば、京セラのこちらの製品仕様によると https://www.kyocera.co.jp/solar/products/uploads/storage12.pdf 充電時94%、放電時94%とあるので、系全体として88.36%と考えて良いのでしょうか。 効率に影響する要素としては、 ・充電時のAC-DC変換のロス ・リチウムイオンバッテリーの充電効率 ・使用時のDC-AC変換のロス ・その他(他にもありますでしょうか??) があると思います。 AC-DC変換(スイッチング電源)やDC-AC変換(インバータ)は、検索すると参考になる資料が沢山出てくるので、リチウムイオン バッテリーの充電効率に関する情報だけでもありがたいです。(負荷によっても変わりそうですが)

  • バッテリーとCO2削減

    吉野フェローがバッテリーでノーベル賞を受賞しました。吉野フェローは「このバッテリーを使用することでCO2削減が進んで欲しい」と訴えていました。そこで疑問です「バッテリーに充電するのに化石発電を使うんでは・・と」効率を考えたらCO2は減らないんでは? インドや中国も電気自動車を推奨し環境保全を謳っています。これでCO2は減るんでしょうか?

  • 冷房の考え方について

    冷房負荷(効率?)の考え方について初心者的質問です。 同じ面積床面積をもった長方形の室内を考えた場合、例えば高さ3mの室内と5mの室内では その空間を同じ温度に保つために必要な冷房の電力量というのは同じなのでしょうか。 それとも容積に比例するものなのでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • サイホン関連について

    サイホンとは「水を一度、動水勾配線より高い位置に持ち上げた後、低い位置に放出する 管路のこと。」と文献に説明があったのですが、以下について伺います。 流水が動水勾配線より高い位置にある区間は、どのような理由で負圧となるのでしょうか? なお、動水勾配線とは、(圧力水頭と位置水頭とを足し合わせたピエゾ水頭の高さを結んだ線)若しくは(エネルギー勾配線より速度水頭を引いた線)と理解しています。 *管路の位置が動水勾配線より上にあると、管内圧が大気圧よりも小さくなり、水中の空気が分離して滞留し、通水の妨げとなる。---管路の設計における留意点 以上 どなたか解説の程 宜しくお願いします。

  • 流入量の単位表示について(再) 添付

    有難うございます。 下記の昨日問合せの事項のうち、質問の元対象となった文を添付させていただきます。 すみませんでした。 再度お手数ですが、宜しく願います。 なお、添付頁中に朱書きで質問の要旨を記載しています。 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> ダムや河川への流入量の単位表示は正式にはm3/sであるが、通称では良く「トン」 という 語句を耳にする。 この「トン」とはm3/s中の m3のこと(即ち、トン/s) 若しくは m3/sそのもののこと(即ち、トン)  いずれを指しているのでしょうか? ※国交省等の関連サイトにも記載がありますが、添付のように どちらが正解か判断がつきません。 どなたかよろしくお願いいたします。