『溶接・組立技術』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
1443件中 1~20件目
  • ディスペンサ―吐出量が安定しない

    M社のディスペンサーを使用して接着剤の塗布をしております。なかなか塗布量が安定せず頭を悩ませています。エアーを使用した仕様の場合、0.2mg前後の塗布量を安定させるのは難しいのでしょうか? 塗布量を計測するには、どういった方法で計測を行いますか? ご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

    2020/05/30 00:00
  • 裏波溶接に関して(SUS304 t3)

    裏波溶接に関して質問です。(初心者です) 90°の角溶接において、両引きで裏波溶接をした時に、裏波が全体的に出過ぎた場合 溶接欠陥になるのでしょうか。なにかリスクはあるのでしょうか。 クラック・ピンホールなどは見当たらず、完全に接合されています。ただ見た目は良くありません。 どなたか詳しい方、ご教示お願い致します。

    2020/05/29 16:48
  • 超音波溶着で部品にクラックが入る原因

    超音波溶着で樹脂の部品を接合しますが、0.1%程度の割合ですが樹脂にクラックが入ることがあります。なお、不思議なことに2台同じ超音波溶着がありますが、発生するのは片方の溶着機のみです。 企業秘密もあるので写真などは掲載できませんが超音波溶着に詳しい方、推測で結構ですので溶着でクラックが入る原因は何だと思われますか?

    2020/05/20 18:25
  • プラスチック溶着について

    プラスチック溶着(超音波溶着)について、溶着後どうしても隙間が残りますので、 溶剤(アセトン)での補修を検討中です。 超音波溶着では、分子レベルの結合で母材同等になると認識していますが、 溶剤を用いて接合したとしても、同様に分子レベルの結合となるのでしょうか? 同時に、分子レベルの結合と言える文献などがあれば教えて欲しいです。

    2020/05/19 15:00
  • Uボルト溶接部の溶接強度計算について

    添付写真のように、溶接したUボルト(ナット締結なし)を吊り上げた際(かかる荷重を80Kgfとします)、溶接部にかかる力の計算方法をご教示頂きたく、お願い致します。 図ではボルト上部のみ5mmすみ肉全周としていますが、これで十分なのかどうか知りたく。 宜しくお願い致します。

    2020/04/23 11:17
  • 1500℃まででで溶けるモノ教えてください。

    Amazonで1500℃でるトーチを購入しました ガラスは溶けますでしょうか?普通に手に入る金属で溶けるのは何でしょうか?。

    2020/04/17 05:55
  • 穴あけについて

    仕事で穴あけ時間の短縮をしなければいけなくなりました。 組立作業の際に、位置がズレないようなピンを挿入する為の穴です。 φ8~13mm ↓なぜ時間が掛かっているのか。↓ ・横向きでの穴あけになります。 ・ひとつの製品に対しての数が多いです ・ハンドドリルが早いのですが、疲労してしまいます。 ・マグネットボール盤を使用したり、横にあけるボール盤は定盤で使用しないといけないなど、段取りに時間が掛かってしまいます。 小さな力で下穴をあける方法や道具、 月光ドリルなどのキリ、良い治具の作製など 皆様のアイデアをお聞かせください! 文章が下手ですみません。

    2020/04/13 23:12
  • SUS304 とSUS316の溶接について

    配管サポートの設計をしています。 SUS316の配管にトラニオンタイプのサポートを取り付ける時にSUS304の配管を使用したいのですが、問題無いでしょうか? よろしくお願いします。

    2020/04/12 18:42
  • SS400の溶接と強度について教えて下さい。

    初めまして。 溶接について教えていただければと思い、質問させて下さい。 添付画像にあるようなT型の支柱を作製し、4本で棚とします。 SS400のフラットバー(40×t3)2枚を隅肉溶接してT型にする予定なのですが、 その際の溶接について教えて下さい。 本来Lアングル材など曲げ加工をしたものであれば強度がアップすると思うのですが、 今回は訳あってT型の支柱を作製して使用したいと思っています。 一体化した素材とは違い、強度的に問題があると怖いのでご教授願います。 支柱の高さは600mm/900mm/1200mm/1500mm/1800mm/2100mmの中で何種類か作成する予定でいます。 棚にはトータル150kg程度の荷物を置けるように設計したいのですが、 全長にわたって溶接すると歪みやコスト面で厳しいものがあるので、 できれば最小工数で考えたいと思っています。 そこで、 (1)溶接数(逆側も含めて)【図中A】 (2)溶接長【図中B】 (3)端部からの寸法【図中C】 (4)逆側は互い違いに? (5)脚長は板厚分3mmは必要? ※ここでは棚板の素材・固定方法、筋交い等は考えずに支柱にかかる荷重からのみで考えたいと思っています。 以上をおおよそで教えていただけないでしょうか? 説明が不得手でうまく理解していただけるか不安ですが、何卒よろしくお願いいたします。

    2020/03/30 13:43
  • 溶接の溶接面について

    今アーク溶接するときに溶接用手持面を使用しているのですが溶接するときに 片手で面を持つので両手が使えないので、今 https://www.amazon.co.jp/s?k=%E6%BA%B6%E6%8E%A5%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%8D&hvadid=386869263507&hvdev=c&jp-ad-ap=0&tag=yahhyd-22&ref=pd_sl_4h96jgmxkh_b に載っているような眼鏡タイプのものを購入しようと思っていますが この眼鏡タイプのを使ったことがある方お勧めとかあれば教えてください。 値段はできるだけ安いのでお願いします。

    2020/03/27 15:56
  • 送風機

    送風機の外にベアリングハウジングが二つ付いているタイプで、二つ割ハウジングのベアリングが6310なのですが既設のハウジングにはノックピンがありハウジングを外しても元位置に戻せるのですがハウジングを新品に交換する際にベアリングがこじない様に芯だし設置するにはどうしたら良いのでしょか? ダイヤルゲージ等使って精密に測定までするのか教えてください。

    2020/03/17 13:25
  • ステンレス板へステンレス棒を垂直に溶接

    図を載せるので投稿し直します。 板厚t1.2のSUS304にφ3のSUS304を垂直に溶接したいと思っています。 棒のほうは長さ15mmくらいですが真っ直ぐな棒ではありません。 棒側はすぐに他の部品が接するので突き当て部の周囲に肉は盛れません。 棒の反対側の面は板面より0.3mm位は盛ることができます。 強度はこの棒の曲げに対して十分なものが欲しいと思っています。 (1)裏から点付けで溶接するとすると、図の1,2,3のように部品の形状で溶接の  強度は変わるのでしょうか。 (2)ビードの高さは意図的に低くして溶接できるものでしょうか。  高さを0.3mmくらいに抑えたい場合、グラインダー等で削るしかないでしょうか。 (3)また削った場合は強度は保たれるでしょうか。 溶接に詳しくなく困っています。お教えくださいませ。

    2020/03/13 11:26
  • ステンレス板へステンレス棒を垂直に溶接

    部品の形状、どんな溶接をどうしたら良いか困っています。 板厚t1.2のSUS304にφ3のSUS304を垂直に突き当てて溶接したいと思っています。 棒のほうは長さ15mmくらいですが突き当てているところ以外はカーブしていて 真っ直ぐな棒ではありません。 棒側はすぐに他の部品が接するので突き当て部の周囲に肉は盛れません。 板に突き当てるだけか板にφ3の穴を開けて板厚1.2ぶんを突き刺すか、それとももう少し 大きい穴に突き刺す形状が良いか判断付きません。 棒の反対側の面は板面より0.3mm位は盛ることができますので、棒もそのぶんは貫通して 出っ張らすことはできます。 強度はこの棒に対して十分なものが欲しいと思っています。 溶接に詳しくなく困っています。どなたかどんな溶接をどうするのが良いかお教えくだ さいませ。

    2020/03/12 16:29
  • エアー調整について

    エアー制御に関する質問です。 1つの配管に圧空(真空破壊)と真空(吸着)を切り替えて使用しているのですが スピードコントローラーやスロットルバルブで圧空の強さを 変えたいのですが絞ると真空値まで変わってしまいます。 向きを逆にしたりしたのですが変わりません。 何を使用すれば真空は変わらず圧空だけ調整するように出来るでしょうか? 宜しくお願い致します。

    2020/03/10 18:09
  • アルミやステンレスの溶接について。

    アルミやステンレスの溶接について。 アルミやステンレス で、仕事に使うものを作りたいと思っています。 溶接は、資格を取る講習に行こうかと思っています。 アルミやステンレスを初心者がやる場合、 どのような機材や工具が必要でしょうか。 初心者なので、はじめはアルゴンガスなどを使わなくて、棒溶接でできたらいいなと思っています。 TIGのほうが仕上がりが綺麗になるでしょうが、強度が出てれば見栄えは二の次と考えています。 200vの電源はあります。(4本の差込) よろしくお願いします。

    2020/02/28 12:36
  • アーク溶接の練習について

    先月アーク溶接の特別講習を受講しました。 しかしながら最初にアークを出すときに溶接棒が母材にくっついたりして 中々うまくいきません。 色々ネットで調べたりしたらとにかく上達するには慣れるしかないという意見が多くありました。(練習あるのみ) そこで、職場には200Vの溶接機があります。 私もたまには先輩に教わりながら溶接を習っていました。 そこで質問というか教えてほしいのですが 私の夜勤の時に溶接の練習をしようかなと思っていますが その溶接の練習に使う母材や溶接の練習に使う鉄板等はどのようなものがいいのでしょうか? さすがに練習に使うのに職場の溶接棒や母材や鉄板を使うのはいけないと思うので ある程度は自腹を切って購入をしようと思いますので ネットで売っているもの等でもいいのでアドバイスをお願いします。

    2020/02/16 18:03
  • SS400の丸棒に超硬ピンのはんだ付け

    Φ1.5mm程度の穴がΦ20mm×500mm程度のSS400 丸棒に2箇所空いていて、 1箇所に超硬ピンを斜めに挿入して、 別箇所の穴からはんだ付けする作業があります。 穴が小径また、本業が機械加工であり、はんだ付けに苦慮しております。 試用棒や作業等方法等、素人で申し訳御座いませんがご教示頂けると幸いです。

    2020/02/12 09:07
  • 管内における熱移動について

    こんにちは  至急誰か教えていただけませんか。 外径4mm,内径3mm、長さ460mmの真鍮パイプがあります。 そしてその中を265℃の工業用油が通ります。入口から出口まで の温度差を求めています。 できれば公式もよろしくお願いします。

    2020/01/28 20:13
  • 100%溶接とは?

    図面に「板の接合部は100%溶接とする」という記述があったのですが、100%溶接とはどういう意味でしょうか。

    2020/01/22 19:53
  • 感電防止対策(浸水状況で)

    例えば 電源のコンセントやタップや分電盤、LED街路灯などは 最近の台風でよく 被害にあっており、色々な場所で 浸水し、水没して 漏電し、停電する事故が発生しており、中には 濡れた機器に触って感電した人も多くいると聞いてます。さて 質問なのですが、つい先日 等電位ボンディングの技術をうまく使えば 水没漏電時に 水中への漏れ電流を1mA程度にして、かつ負荷に電流を供給し続けることができる技術があると聞きました。 どうやっているのでしょうか? 感電せず、水没した状態で 停電させないというのは素晴らしいと思うのですが。

    2020/01/12 15:35

ピックアップ