学問・教育

全813492件中221~240件表示
  • 女子高生の言ったモスとはなんの意味か

    私の皮膚は香取慎吾の孫悟空の敵役の金角銀角みたいな皮膚になる時があり雪山で女子高生と衝突した時モスと言われたのですがどういう意味なのでしょう 1モスイコール蛾の模様のように見えた 2その女性はモスバーガーの店員だった 3その女性は夜の蝶水商売の女性であった 4その他 よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 論理的なINFPとは?

    私は、mbti診断でINFPと出ました。 ですが、考え方自体は論理的寄りらしいです。 何かの診断でもそう出てきたりします。 ○○さんは、筋道の通ってない話が嫌いで、割と論理的 みたいなことを言われることもあり、一貫性のないものや、矛盾のあるものは好きでは無いです。 でも、根拠の無い話や、雑談が好きだったりもし、感受性豊かです。 思考がTかどうかはわかりませんが、 INFPは論理的とは思われないようです。 論理的なINFPとはなんなのでしょうか? (もしかしたら論理的だと思うのは気のせいかもしれないです)

  • 強酸、弱酸、強塩基、弱塩基、覚えかた

    タイトル通りです。 テキストなどで、一覧は見るのですが、 理論的に覚える方法はないでしょうか? たとえば、電気陰性度や周期表、極性と関連しているなど。 それともただ記憶するしかないでしょうか? よろしくおねがいいたします。

  • 火星に行く方法

    ヘリウムでロケットを浮かせて火星に行くというのは可能でしょうか。

  • 火星へ行く方法

    火星へ行く方法として 無人探査者で火星に行く方法がありますよね。 また地球の周回軌道を回るissのような国際宇宙ステーションのようなものがありますよね。 あれと同じようなものを火星まで無人探査者で飛ばして組み立て火星の周回起動をさせて、 無人探査者を周回起動させて、火星を監視し 監視した火星の酸化鉄を使ってその場でロボットを送り込み、ロケットを組み立てるのはどうでしょうか?衛星コンステレーションを地球上で飛ばし火星のシミュレーションをして、 その逆にロケットで火星から監視した情報を使って三年かかる期間を耐久性の高い火星から地球に帰るロボットで再使用できるロケットで帰るというのはどうでしょうか?

  • 物理の流体力学の問題について[至急!!!!]

    至急です!! この問題の解き方と答えがわかりません! どなたか教えてください!! 「管径 D=20[mm], 長さ l=100[m]の管に 5.0[l/s]の流量の流体が流れている. この流体の粘性係数がμ=8.38×10^-4[pa⋅s]であり流れが層流であるとき, この 管の両端における圧力差を求めよ.」

  • 数学 ベクトルについて

    記述の際、今までは①のように作図してきたのですが、①は減点対象になりますか? ②のように書かないと伝わりませんかね?

  • 歴史

    朝鮮の歴代王朝名を教えてください!

    • 受付中
    • 困ってます
    • TSBSE
    • 歴史
    • 回答数 2
  • 物理の問題の質問

    この問題のA,Bについて質問です。解説で、P,Qの衝突後の速度をそれぞれV, vとしたとき、Qの速さがVに等しいと書いているのですが、何故そうなるのかよく分かりません。教えていただければ幸いです。

  • 「スクールポリス」とは

    「スクールポリス」とは何でしょうか?説明を教えてください。

  • 基礎統計の問題が解けません

    明日試験なので、至急ご回答いただけると助かります! 問題「平均未知、分散未知の正規母集団から9つの標本を抽出したところ、標本平均は5、標本分散は16だった。このとき母平均の90%信頼区間を求めよ」 解答(2.5, 7.5) 解説(下記)では標本分散を標準標本偏差としてs=4としていますが、不偏分散は16÷8×9(n=9なので8分の9倍する)で18となり、標準標本偏差はs=√18となると思ったのですが、どなたか解説していただけないでしょうか… 解説「平均未知, 分散未知の正規部母集団において, 母平均の信頼区間は (X - t(n-1, α) × s/√n, X + t(n-1, α) × s/√n) で求められる. ただし, ここでnはサンプルサイズ, Xは標本平均, sは標本標準偏差, t(n-1, α)は自由度n-1のt分布の上側100α%点である. この問題では, n=9 X = 5 s = √16 = 4 t(n-1, α) = t(8, 0.05) = 1.860 に対応する.」

  • 化学問題集

    「化学ニューステップアップ」という問題集を完璧にすれば、地方国公立大学は対応できますか?

  • 友達が困ってる

    男子がずっと話しかけてきたり、つおてきたりするみたいです。 どういう障害をもっているのですか?

  • 部分積分について質問です。

    画像は坂本先生の「場の量子論」のcheck11.3の解答の一部です。 画像中に部分積分という注意書きが2か所ありますが、どの項を部分積分して下の行になっているのか、解説をお願いします。

  • 本の一文には理由に相当する文がないこともあるのか?

    本に書かれてる文章は一文一文筆者が意図を考えて書いていると信じるのは間違ってるんでしょうか? 本を読んでいると、なんでそうだと言えるのだろうという文にあたることがあるのですが、その理由もちゃんと文章中に書いてあるか探してみても見つからないことも多いです。 たとえば宮沢賢治の永訣の朝を引き合いに出して感情に対してありあわせの言葉で名付けてしまうのではなく行動の記述を通じて客観的に記述することの大切さが説かれている文があるのですが、そこで「客観的に感情を記述するによって賢治は救われる。賢治が救われることでトシもまた救われる」みたいなことがことが書いてあるわけです。 賢治が救われることはその文章自体がが客観的に感情を記述することの大切さを説いていることからそれとなく分かるのですが、なんで賢治が救われるとトシが救われるのかがまるで分からない。それで文章をくまなく見てみるがやっぱりどう見ても理由にあたる記述がなかったりするんです。 確かに明らかに「なぜなら~だから」という構文などになっているような何かに対する理由を述べた記述にまでは、その理由が無かったとしてもとりあえず不満はありません。だってそうすると無限背進に陥りますから。 しかしそうではない文についてはその文に関連した理由に相当する文があるのではないかと思います。 受験国語では「傍線部について、なぜそうだと言えるのか説明せよ」式の問題がありますが、あれが限られた部分について問うているのはまず試験時間の制約上がありその他種々の制約や事情のせいでそうなっているだけで、原理上は文章を構成する「なぜなら」構文等を除く全ての文に対して同じ問いを設定することは可能なのだと思うわけです。そして受験国語の鉄則としては答えは文章中にあることになっているのですから、なぜそうかとという問いにも必ず問題の文章中から解答になるものを引っ張り出せることになるわけです。そういう問いが全ての文に対して立てれるということは、ということは全ての文には理由に相当する文が存在することになるわけです。 あるいは受験のなかでそういう問いを問われ続けるせいで、まとまった文章には全ての文に対して理由に相当する文が存在するはずなのだとう信念が形成されてしまったとも言えます。 せっかく本を買ったのに、一文でもなぜか分からないところがあったらそれを放置してしまってはせっかく本を読んだ意義が減ってしまうと思って、いままでずっとそうしてきたのですが、実は本当に特に理由もなく筆の勢いでなんとなく書いてしまったという文も普通にあるものなのでしょうか? 私は答えのない問いを自分で立てたあげく探していただけなのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 今精神しんでます(´;ω;`)

    英検準2級を受けました。 そこで書いた英作文がボロボロで、何点くらいなのか気になるので、大体で構いません、点数を教えてください! QUESTION Do you think libraries should have more book events for children? I think libraries should have more book events for children. I have two reasons. First, they can interested of reading books. Thus, they will be likes reading books. Second, going to libraries is good experiense for children. This is because they can find a new favorite books. Therefore, I think libraries should have more book events for children.

  • 人の命について

    この世で大切なものはなんでしょうか? 人を物理的に危害を加えることを許せますか。 人間としてどうあることが望ましいか。 理性と感情が人にはあります。 感情に任せてしまうことの愚かさがわからない。 悪質な創作物などの影響によって人間の心は劣化しているのでしょうか? 人は生きています。 人の命のについてご教示ください。 お願いします。

  • 人間の殺人衝動について

    人間は、どの程度でこの人を刺したい などの殺人衝動に駆られますか?

  • ミューオンの寿命について

    過去に同じような質問があったらごめんなさい。普通に考えたら地球にたどり着く前に消滅してしまうはずのミューオンが相対性理論という延命装置のお陰で地球に降り注いでいるという話です。 その理由は、①地球からミューオンを見れば、飛来してくるミューオンの時間が遅れたので崩壊前に地球にたどり着いた。②ミューオンから地球を見れば、動いているのは地球なので進行方向の大気(空間、距離)が縮み、移動時間が短縮されたので崩壊前に地球にたどり着いた。ということです。 私的には、②は理解できていると思っています。ミューオンから地球を見れば、大気が縮んで地球も縦長にスリムに見えており、時間も遅れています。(時間の遅れは延命とは特に関係はないと思いますが。) 問題は①です。地球からミューオンを見た場合でも、ミューオンの進行方向に空間は縮んでいるのではないかと思えるのです。双方の見え方は対等だと思いますので・・・。 もし、ミューオンが小さすぎるのが理由で無視されているのであれば、ミューオンを小惑星位の大きさに拡大したら、今回の物理現象の解釈は変わってくるのでしょうか。(アルマゲドンのようで気持ちが悪いですが。)どなたか詳しい方、教えて下さい。

  • カラテオドリ=ハーンの拡張定理

    画像のカラテオドリ=ハーンの拡張定理(柴田良弘著 ルベーグ積分論)について、分からない点があり質問させて頂きました。   以下、記号が出せないので、ΩをXの有限加法族としています   (1)中段で「A-E∈Σなので」σ(A-E)≦λ*(A-E)である、とありますが、 A-E∈Ω(⊂Σ)なのでσ(A-E)≦λ*(A-E)である、なら前段で証明したことから理解できるのですが 「A-E∈Σなので」と表記しているのがモヤモヤしています…   (2)「…はすべて有限であることに注意すれば」の部分、有限でないと「σ(A-E)≦λ*(A-E)なのでσ(E)≧λ*(E)」は成り立たないのでしょうか。   (3)最後、「一般の場合は」とありますがどの場合を指しているかがよく分からず、 前段はA∈Ω、λ(A)<∞と、A一個について、 「一般の場合」は複数(可算個)のXk∈Ω、λ(Xk)<∞について という感じで場合分けしているという認識で合ってますでしょうか。     以上、ご教示頂けますと幸いです。 何卒宜しくお願い致します。