次へ  ]
103904件中 1~20件目
  • マクロの問題です。

    空欄に入る適切な語句や数字を入れなければならず、考えたのですが、私の解答はあってますかね?私の解答は画像の中の赤い字です。

    2020/08/09 14:33
  • 国語文法について 及び、と並びに の違い

    国語文法について 及び、と並びに の違い A及びB A及びB、並びにC及びD という感じに使うらしいとはわかりましたが、 たとえば、山田さんと田中さんの二人が来たことを書く場合、 山田さん及び田中さん か、 山田さん並びに田中さん のどちらが正しいでしょうか? もうひとつ 山田さんと田中さん、村山さんと土方さんが来たことを書く場合、 山田さん及び田中さん、並びに村山さん及び土方さん ですか?

    2020/08/09 13:50
  • 西郷隆盛、大久保利通、桂小五郎 の中での倒幕の意図

    西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允(桂小五郎)の三人の中で、倒幕の志を最も早くから持っていたのは誰ですか? 西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允(桂小五郎)の3人の中で、倒幕の志を最も早くから抱いていたのは誰でしょうか? 西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允(桂小五郎)の三人の中で、倒幕の志を最も早くから抱いていたのは誰かを教えてください。

    2020/08/09 13:17
  • 1.博学と言われることの利点欠点とは?

    1.博学と言われることの利点欠点とは? 2.博学には、嫌味的な意味良いはないのか? 3.たくさん知っていることはそもそもなぜ、人から褒められるのか??? 4.ネット時代の博学の意義とは何なのか? 5.博学ですねは、すごいですねの一種の変化形の返し、いわば儀礼なのでは? 6.博学のイメージは、視野が広い、役に立ちそうな人、内向的な人? 7.博学でも貯めた知識を何かしらの付加価値に転用できる人は賢く、ただ貯めて使わないだけの人は… 8博学のイメージは、視野が広い、役に立ちそうな人、内向的な人? 9.博学のネガティブなイメージはたくさん知識を溜め込んでいるので、肥満みたいな感じなのか? 10.博学はADHDに多いのか? 11.皆さまにとって博学のイメージとは? 心理カテゴリー皆さまの ご回答のほど お待ちしております。

    2020/08/09 11:48
  • 人類の争い

    日本はどこまで小さくされそうですか、根拠として既に日本の 領土は、他国に占有されている地域も有るとされています、 平和望んでいれば、おとなしくしている国も有るのでしょうか、 よろしくお願いいたします。

    2020/08/09 09:35
  • 人生経験が豊富な人間に劣った若い人が上司となった場

    人生経験が豊富な人間に劣った若い人が上司となった場合どうなると思いますか。 コミュニケーション能力が劣る上司は部下に対して劣等感を持ちます。 そして有利な立場になるように上が特別得た情報を隠すのです。 人生で大事なものを失ったようでした。 天網恢々そに疎にして漏らさず。 老子の言葉は真実でしょうか。

    2020/08/09 01:11
  • 分家初代はどこから?

    自分の家の家系の分家初代は誰なのかという時、分家の制度は戦後に廃止されたので戦後に跡取り以外の息子が結婚してもその家は分家とは言わないと思うので戦前に分家した先祖が分家初代ですか?

    2020/08/08 23:17
  • 「なぜ世界は存在しないのか」について

    マルクスガブリエルの「なぜ世界は存在しないのか」を読みました。 この本を読んで腹が立って仕方ありませんでした。 「物質なんか存在しない」という話なのかなと期待して読みましたが、そうではありませんでした。宇宙は存在するけど、世界は存在しない、という話でした。つまり物質的世界はそのまま認めた上で、個人の観測している「世界」を1つの世界にまとめることができないという話でした。 それはそうだと思うけど、それってわざわざ本に書いてまとめるほどのことなのか?著者の言葉遊びに付き合わされているようで腹が立って仕方なかったです。くだらないと思いました。 私のこの本の理解は間違っていますか?

    2020/08/08 13:44
  • 林大学頭家は、完全に消滅したという事なのか?

    林大学頭家は完全に消滅してしまったという事なのでしょうか? (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 という事は、 明治39年(1906年)7月14日の林学斎の死去をもって、林大学頭家は、完全に消滅してしまったという事なのでしょうか? 明治39年(1906年)7月14日の林学斎の死去をもって、林大学頭家は、完全に消滅してしまったという事なのかどうかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

    2020/08/08 09:56
  • 僧侶はお経の漢文、漢語を知らなくてもいいのか・・・

    亡き義父の3回忌のときのことです。 お経の本を見ながら、 僧侶の方が読まれるお経の心地よい声に聴き入り お経の有難みをしみじみと感じておりました。 法要のあと、食事があり、 そのときに僧侶の方にお経のことを尋ねてみたんです。 「くりかえしある、この言葉は、なんという意味なのですか」と。 そうすると、 お経全般における、抽象的なご説明をされました。 私はそんな全体的な意味を訊いたのではなく、 たくさん書かれてある漢文の意味を知りたかったのです。 私は、僧侶の方は、そういうこともすべて理解していて その上で、お経を読まれているものとばかり思っていましたので がっかりしてしまいました。 そんなものなら、 わざわざ僧侶に来ていただかずとも、 自分でお経をあげても、全く問題ないのではなかろうか・・と そんな風に思いました。 でも、ほんとうのところはどうなのでしょうか・・・ そんな漢文をきっちりと理解すること、というのは 大切なこととは違うのでしょうか・・ 僧侶になられる方の意図するところは、 そんなものではないのでしょうか・・・ 一般的に、普通に考えた場合、 私がもし、僧侶になるとするなら、 必ず、言葉の意味をすべて調べ上げ、 意味をきちんと理解して、お経をあげると思うんです。 でも、実際は、そんなことではないのでしょうか・・ その辺がわからず、 ただ、意味を理解していない僧侶の方のお経を聴いても 有難くない、と思い、 嫌悪感すらもってしまっている始末です。 このままでは、これから先もずっと そんな嫌悪感を僧侶の方に持ってしまって お経を聴き続けなければなりません・・・ 私のこの考えは違っていますか? 詳しくご存じの方、ご教授をよろしくお願いいたします。

    2020/08/08 00:08
  • 林大学頭家は完全に消滅したのか?

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 という事は、 明治39年(1906年)7月14日の林学斎の死去をもって、林大学頭家は、完全に消滅してしまったという事なのでしょうか? そうなのかどうかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

    • ベストアンサー
    • すぐに回答を!
    • noname#244531
    • 歴史
    • 回答1
    2020/08/07 17:01
  • 美術ギャラリーで個展がしたいです

    銀座のギャラリーを借りて絵画個展をしたいのですが 部屋を借りる料金表など記されていない所が多いです。 依頼をかけても対応してもらえないものでしょうか?

    2020/08/07 01:14
  • 原爆投下は天罰だと主張する宗教団体について

    創価学会の教祖(池田大作)のスピーチ 「原爆は天罰!」 「朝鮮出兵は、朝鮮人への劣等感から来るもの」 太平洋戦争中に、広島、長崎の二都市がアメリカから原爆投下を受けたことについて、日本が日蓮正宗・創価学会を弾圧し、正法を誹謗(謗法)した「報い」であるとしている。 (1958年5月18日、福岡県久留米市で開かれた創価学会の第一回男子部九州総会の講演にて) 豊臣秀吉の朝鮮出兵を、朝鮮から仏教を初め、様々な文化的恩恵を受けたことを踏みにじる侵略だとして強く非難している。日本が大恩を受けた朝鮮を裏切ったのは、心理的には“劣等感の反転”があるとしている。 (Ikeda SGI会長スピーチ 「来光 」より 和光新聞 2005.5.20 637号) 池田大作は原爆投下を日本人に対する天罰(報い)だと解説し、朝鮮崇拝、日本人を貶める発言をしている。 創価学会の日本人信者は、このことをすべて知っているのであろうか。 しかも、罪もなく原爆で死んだ人々に対して、遥か昔に日蓮宗を弾圧したからだなんて、発想。 こんな発言をする教祖、池田は到底、日本人とは思えない。 これは池田は在日だからできる発言であろうか。 http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=82 池田氏の反日発言の数々も気になります。 池田大作が韓国に建立した反日の碑には、以下の言葉が刻まれている。 日本を「東海の小島」「小国」と表現。 韓国を「あまたの文化文物をもたらし尊き仏法を伝え来た師恩の国」「隣邦を掠略せず天地を守り抜く誉の獅子の勇たぎる不屈の国」と表現。 日本の朝鮮出兵と日韓併合を「小国(日本)の倨傲、大恩人の貴国(韓国)を荒らし」と表現。 http://blog.livedoor.jp/far_east_news/archives/509243.html また、池田は昔から 「日本に先祖の墓がない」 「大田区大森海岸の朝鮮部落の海苔の漁師出身」 「日本語がうまく喋れず、寡黙な男」 と言われているが、学会機関紙「大白蓮華」(2000年3月号)に掲載された池田の人生記録の中で  「父が韓国語を教えてくれた思い出がある」  「私の少年・青年時代には多くの在日韓国朝鮮人の方々との出会いがあった」  「韓日文化交流」と「韓」を「日」の前に記述するなど、 父母が戦前に帰化した朝鮮人であれば納得できる記述が散りばめられている。 【公明党の政策】 ・過去に外国人参政権法案を何度も国会に提出 自民党・・・ 0回 共産党・・・11回 民主党・・・15回 公明党・・・29回 民主党以上に外国人参政権や人権侵害救済法案や移民1000千万人受け入れを強力に推進しています。 ・従軍慰安婦肯定 ・南京大虐殺肯定 ・靖国神社参拝反対 ・副作用の強い、子宮頸がんワクチンの導入 ・闇金のような違法な金利を復活させる ・国籍法改悪推進 ・人権擁護法案推進 ・外国人参政権推進 ・日朝国交正常化推進 ・児童ポルノ規制法改悪推 https://www18.atwiki.jp/nihonnkiki/pages/127.html 池田氏の発想は、韓国人と酷似していることに気が付きました。 MAG2NEWS 「韓国人が抱く日本への劣等感」 2月21日号でヘイトとレイシズムを取り上げたところ、読者の方から以下のようなメッセージが寄せられました。 「韓国に詳しい人の説で、韓国では中国が親、自分は子であるが兄、日本は弟という中華思想が広く共有されている。また、その延長なのか儒教の影響の一つか、序列意識が強烈で、どうも対等という関係より上下の関係に拘る国民性が強いという論考を読んだ事があります。 日本人も上下関係は気にしますが、韓国(半島)は、それが強烈のようです。従って、文議長がお詫びをすれば済むと言っているようですが、それは、虚しいものになり、そのお詫びを根拠に次々兄としての要求をして来る事が予想されます」 ここにある「中国は親、日本は弟」という朝鮮半島の人々の序列意識については、遠慮会釈のないやり取りをしてきた私の友人(韓国の軍人)との間でも、ときどき顔をのぞかせるテーマでもあります。 彼は酒が入ると、決まってと言ってよいほど「日本は第2百済国だから」と口にするのです。彼は新羅が支配した慶尚南道の出身で、新羅に負けて日本に亡命していった百済を見下しているところがあります。その百済が日本の国づくりを助けた、つまり日本は百済の亡命政権による国だという意識を持っているのです。 確かに、古代日本の国づくりには百済をはじめとする朝鮮半島からの渡来人が果たした役割は大きなものがあります。百済人の足跡は日本の至る所にありますし、新羅人や高句麗人の村も残っています。埼玉県の高麗神社の場合など、高句麗の王族の末裔をルーツとしていますが、いまでも韓国の駐日大使が参詣するほどです。そこまで関係が深く、「朝鮮の文化が日本を作った」という意識があれば、「こちらが兄貴だ」という態度がのぞいたとしても不思議ではありません。 https://www.mag2.com/p/news/388102 宗教と政治を絡めて、死者を冒涜する創価学会に不快感を覚えました。 どう思われますか。

    2020/08/06 23:58
  • 平家物語の祇園精舎は、今でもある?

    平家物語の冒頭にもある 祇園精舎 ですが、 小5の教科書に 「昔のインドにあった寺」 と説明があります。 google map で調べると 建物はないようなのですが、 敷地のようなものが出てきて、ストリートビューで見ることができます。 これは、教科書が間違っていて、今でも祇園精舎はあるのですか? それとも、今は、建物はないが、敷地は残っているのですか? それとも、平家物語の祇園精舎と、google map の祇園精舎は別の物ですか? お願いします。

    2020/08/06 10:10
  • ヨルシカのアルバム「盗作」についての質問です。

    5曲目の「青年期、空き巣」という曲の1:00ぐらいから流れているクラシック(?)の曲名がわかる方が居りましたらぜひ、教えていただきたいです!よろしくお願いします。

    2020/08/05 22:53
  • 人の品性を見定めるコツと対策

    長文失礼致します。 こちらのサイトの別の質問で確かめさせて頂きましたが、世の中にいる人には人間性・品性のランクがあるということをやっと知ることができた者です。 自分が内向的な性格で、ほとんど他人と関わってこなかったために、世の中の多くが自分と同じような正義感を持って生きていると信じていましたが、それは幻想に過ぎませんでした。 仕事をする上ではどうしても関わっていかなければいけない人がいますが、その人たちの言動に信じられないものがありました。 他人がどういう人間であるのか判断する場合、相手の見た目や行動ですぐに分かるケースはあります。 たとえば、歩きたばこや道に唾を吐いたり、自動車のクラクションの鳴らし方や、店員さんへの物言い、エレベータで開くボタンを押したときの態度である程度判断できると思います。この中に良い人がいるかは置いておいて。 こういう分かりやすい人は良いのですが、多くの人は、すぐに分かるような態度を示してくれないと思います。 (ニュースで見る犯罪者は、全て上記のような分かりやすい悪の人だと思い込んでいました・・・) 身だしなみをしっかり整えて、見た目は私と比べてとても立派な人で、話し方がどれだけ綺麗であっても本当に酷い人間がいることがあります。 皆さんは他人の人間性、品性をどのように判断していますか?何かコツやテクニック、どこを見ているのかを教えて頂けないでしょうか? 私はちょっと事情があり、他人の悪意が読み取れません。あからさまに怪しそうな人(例えばマルチ商法の勧誘等)はすぐに危険と判断して近寄らないのですが、親切そうに接してくる人の本質を見抜くのが苦手です。 警戒しすぎると、本当に良い人の善意を無下にしてしまいそうです。 基本的に今まで性善説で対応してきたため、いいように利用されて苦しい目に遭いました。 人間関係を作っていく上でどのように判断しておられますか? また、判断した後、相手との対応はどのように切り替えられますか?相手に強く出れない性格の場合でも対処方法はありますでしょうか。

    2020/08/05 16:34
  • 「家統で途絶えた。」の意味を教えてください。

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、「血統で途絶えた。」の意味はわかるのですが、「家統で途絶えた。」の意味がわかりません。 「家統で途絶えた。」とは、どういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、 「家統で途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

    2020/08/05 15:22
  • 君たちには理解できないことが多すぎる。

    多くを語るまでもない。 多くの言葉が君たちの理解を遠ざける。 ただ一言。 予言は改変され、君たちは真理から遠ざけられた。 日本の妖精さんが請け負った、厄介ごとの話だ。 私は、「ときわたりの世麗美」だ。 ローマ帝国の暴虐で、イエスなるユダヤの人の信仰心を確立させる救済運動は悲劇に終わった。 ユダヤの聖職者であったイエスには、ユダヤ王を名乗った反逆罪が課せられた。 この故事はローマ周辺の古代社会を震撼させた。 双方が苛烈を極めた闘争で待望されたのが救世主だ。 ローマに対する反抗は、イエスの後継者の裏切りで途絶する。 新約聖書編纂者たちだ。 ローマは、キリスト教公認の取引で新約聖書という予言改変を行った。 反逆のための抵抗は、ローマのための抵抗になり、裏切り者たちはローマのために人殺しをする。 現在のキリスト教はそうした宗教だ。 治安維持のために東洋のブッタ相当を魔女狩りにする。 勅命「イエスに似たものを見たならば皆殺しにせよ」 新約キリスト教の末路は滅亡だ。絶対的に拘束された契約だ。 勅命「ローマが滅びることが、お前たちの滅びだ」 こうした過去の亡霊が、強大なローマの意向で今も栄えている。 多くの流血の根源だ。 最後の審判とは、ローマ、キリスト、その双方が滅びることにあり、ローマの2000年はそのための信仰心による忠実な予言の実行だ。 さあ、 ここまで来た。 哲学のコツの話をしよう。 私の話は明快だよね。 この明快な話ができるだけ、思考を鍛え上げるには、「人を等しく拘束する束縛」を喰い破り、薙ぎ払う事にあるんだよ。 考えても無駄だ。 精神力で突破するのが哲学だ。 ハードだ~~~。 何たる厄介ごとだ~~~。 さて皆さん、悪魔召喚の準備だ。 以上は、京都銀行に祭壇を設置して行う悪魔召喚の儀式の予備的なテキストです。 おそらくこの考察は哲学においても色々と波紋が及ぶと思いまして、せっかくだから皆さんも読書感想文的なご意見をお聞かせください。 研究目的で学問カテゴリーに投稿しています。

    2020/08/05 05:02
  • 桂小五郎の、「一橋」という言葉が出てくる名言

    桂小五郎(木戸孝允)の名言かなんかに、「一橋」という言葉が出てくる名言があったと思うのですが、何だったのか忘れました。 桂小五郎(木戸孝允)の名言かなんかに、「一橋」という言葉が出てくる名言があったと思います。 どんな名言だったのか、教えてください。

    • ベストアンサー
    • すぐに回答を!
    • noname#244488
    • 歴史
    • 回答2
    2020/08/04 20:12
  • この資料の北面服部越中守某の地位や身分の高さは?

    (⇩)下記の URL の、「寛政重脩諸家譜. 第8輯」という資料の、コマ番号 427/550、本文 八百三十(830)頁、のページの、一番上の段~上から2段目の段にかけての部分に、「谷口 正乗(まさのり)」という人物についての説明文があります。 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1082720/427 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1082720/427 (⇧)上記の URL の、「寛政重脩諸家譜. 第8輯」という資料の、コマ番号:427/550、本文 八三〇(830)頁 の、一番上の段~上から2段目の段にかけての部分に、「谷口 正乗(まさのり)」という人物についての説明文があります。 この「谷口 正乗(まさのり)」という人物についての説明文の中の、最初の2行には、 「新十郎 母は禁裏の北面服部越中守某が女。」 と書かれています。 質問があります。 この、“北面服部越中守某” という人物の身分や地位はどれぐらいの高さなのでしょうか? 「谷口 正乗(まさのり)」という人物についての説明文の中の、最初の2行には、「新十郎 母は禁裏の北面服部越中守某が女。」と書かれていますが、 この、“北面服部越中守某” という人物の身分や地位はどれぐらいの高さなのかを教えてください。 【参考】 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1082720/427 (⇧)上記の URL の『寛政重脩諸家譜 第8輯』という資料の、コマ番号:427/550、八三〇 項、の、一番上の段~上から2段目の段にかけての部分に、「谷口 正乗(まさのり)」という人物についての説明文があります。 この「谷口 正乗(まさのり)」という人物についての説明文の中の、最初の2行には、「新十郎 母は禁裏の北面服部越中守某が女。」と書かれていますが、 この、“北面服部越中守某” という人物の身分や地位はどれぐらいの高さなのかを教えてください。

    • ベストアンサー
    • すぐに回答を!
    • noname#244498
    • 歴史
    • 回答2
    2020/08/04 16:39