考古学・人類学

全1745件中1~20件表示
  • 受験用歴史、大学で学ぶ歴史

    例えば、受験では世界史を使って史学科で日本史を学べたらと思っています 理由は日本史よりも世界史の方が高得点とりやすいという個人的な感覚ですが、正直言うと私は日本史のほうが興味あります。 海外の文化ではなく日本の文化や制度など。 受験用日本史ではない、単純に読み物としての日本史の本を読むのは好きです 日本史受験生と比べて私は日本史の知識が無いと思うのですが不利とかはあるのでしょうか? 大学で学ぶ歴史は史料読み解きなどで日本史の知識が多少足りなくても大丈夫かなとは勝手に思っているのですが。

  • 文化人類学と就職

    高校三年生です。 自分自身の一番学びたいことに最も近い、文化人類学(民族学、比較文化学?)を大学で学ぼうと考えているのですが、その後の就職が心配です。 私自身、自分の興味が一番大きい分野を大学で専攻できたらこれ以上嬉しいことはないとは考えるのですが、人生は大学生以後の方が遥かに長く続くので、一概に「やりたい!」とだけで進学先を決める訳にもいかず、踏みとどまっています。 文化人類学の学びが活かせる職種というのは、教授などの研究職以外に何があるのでしょうか? また文化人類学専攻の研究職の方々の仕事というのは、具体的にどのようなものなのでしょうか? ぜひとも教えていただけると幸いです。

  • 史跡指定されてない貝塚はありますか

    川口市の「貝がら坂」近辺には貝殻が地上に落ちている 場所があります。嘗て貝塚だった場所らしく史跡指定前に 整地された場所のようです。 史跡指定されている貝塚は埼玉県南部にはかなり 多くありますが指定されてない貝塚は存在するのか どうかお教え下さい。 かなり破壊された貝塚とか住宅が既に建てられていた 貝塚とかいろいろなケースがあると思います。 文化財保護法が成立したら自動的に貝塚は史跡指定 されたのかもお教え下さい。

  • 古事記のオオクニヌシは何年くらい前の人ですか

    古事記のオオクニヌシノミコトは 神話上の人物にしろ大体時代的に 何年くらい前の人物ですかお教え下さい。 縄文中期の出来事のような気がしています。・

  • 駐車場になった貝塚の貝を採取していいか?

    川口市の小谷場に数十年前に貝塚があって 少年時代に林の中の貝で覆われていた場所を 歩きまわりました。 最近行ったら貝は全部片付けられて駐車場に なり周りにはマンションが林立していました。 駐車場と道路の境にシジミの貝殻が所どころに 見えました。これを採取して法律上どんな問題があるのか お教え下さい。他人の土地の上にあるものを勝手に 持ってくるのは窃盗だという名目論ではなく 学術上の資料として採取が認められるかという問題です。。 所有権は駐車場のオーナーだろうと思います。 しかしぺとボトルやゴミが溢れている場所に 貝殻を見かけます。人の食べかすを片付けたということに すれば認められるのかという気もします。 現実的なご回答をお願い申し上げます。

  • なぜアフリカは発展が遅いのか?

    人類の進化の歴史上アフリカから人類が誕生した事になってますよね それなのになぜ現代でこれだけ文明が発達しているのに、アフリカでは未だに半裸で昔ながらの貧しい生活をしたり 大きな括りで見てもアフリカは貧しい先進国が多い… なぜなのでしょうか? 例えば人種の大きな分類であるネグロイド、モンゴロイド、コーカソイドの中で、平均的な値の指数の違いなどあるのでしょうか? 差別をするつもりはないし頭の良い人も一定数いるのはわかりますし 日本人の私から見たら貧しい生活でも、本人たちの心の幸福度が満たされているのであればそれは尊重すべきだと思います むしろ日本はこんなに恵まれているのに心の幸福度が低い人が多い事の方がおかしいし贅沢な事だと思います 話がそれましたがもしそう言った研究の記事とか有れば合わせて知りたいです よろしくお願いします

  • 縄文人と弥生人の特徴について少し疑問があります。

    縄文人と弥生人の特徴について質問です。 ネットで調べると、まず縄文人は「縄文人は全体的に大ぶりの造形。背は高く四肢や指が長く、体毛が濃いのが特徴。顔は輪郭が四角形、眉が太くて目はぱっちりとした二重まぶた。耳たぶが大きくて鼻は広く、唇が厚い。」で、弥生人は、「弥生人は全体的に細く薄く、縄文人と正反対の特徴。背は低く四肢や指は短く、体毛は薄い。顔は輪郭が丸く、眉は細くて目は切れ長の一重まぶた。耳たぶは小さく鼻は細く、唇も薄い。」と書かれていました。 また、縄文人はお酒の耐性が高い酒豪体質で、弥生人はお酒の耐性が弱い下戸体質と書かれていました。そして、下戸の遺伝子は弥生人(渡来人)から来ており、「弥生人の分布図」と「下戸の分布図」が見事に比例している通り、自分が住む兵庫などの関西圏は王朝があったなごりから弥生人の血が多く残っているため酒に弱い人が多い、と分かりました。 勿論、今現在は純粋な縄文人も弥生人も数%しかおらず、殆どが混血らしいのですが、少し疑問があります。 弥生人(渡来人)→全員が下戸というわけではないと思いますが(突然変異が起こらなかった渡来人もいると思うため)、 (アジア圏に限っていえば)下戸→弥生人以外ない(弥生人の血が強い)、となりますか? ちなみに私は下戸です。コップ1杯のビールで顔が真っ赤になり気分が悪くなります。 父(奈良県出身)は下戸で私と同じように1杯で真っ赤になります。 母(鳥取県出身)は毎日お酒を飲んでいます。顔も全く赤くならないです。それに母は、かなり飲まないと酔っ払わないです。 不思議なのは自分も両親もかなり濃い顔で、耳たぶも大きい方で、唇が厚いです。 両親も私もまさに縄文人の特徴と一致します。 私が下戸ということは弥生人の血がかなり強く多く残っているということになるのでしょうか? そうだとしたら、両親せめてどちらか弥生顔なような気がします。 それか極端な話ですが、1人でも下戸の弥生人の遺伝子が家系に入ったことで他が全て縄文人だとしても、その下戸の遺伝子だけ残って何代にも渡って残る(顔は縄文顔だが、下戸遺伝子を持った子が生まれる)ということもあるのでしょうか? 同じようなことが有名人でもあったので、その例も書きます。 中日ドラゴンズの鵜飼航丞選手は顔写真を見ると、弥生人の特徴の顔(体毛は薄い。顔は輪郭が丸く、眉は細くて目は切れ長の一重まぶた。耳たぶは小さく鼻は細く、唇も薄い。)をしているように見えます。 そして、鵜飼航丞選手の姉の紫央さんもやはり、濃い顔ではなく、耳たぶも大きい方ではない様に感じます。 紫央さんはマスクをしているので、鼻の長さや唇の厚さまでは判断できませんが、弥生人の特徴「全体的に細く薄く、体毛は薄い。顔は輪郭が丸く、眉は細くて目は切れ長の一重まぶた。耳たぶは小さく鼻は細く、唇も薄い。」に近いと思います。 (※鵜飼航丞選手と鵜飼選手の姉の紫央さんの画像が載っている記事があるので、補足欄にその記事のリンクを添付しておきます。) ここで疑問が浮かびます。 鵜飼航丞選手の姉の紫央さんは、お酒が強い体質でお酒をかなり飲める体質らしいです。一方で、鵜飼選手は下戸で殆どお酒が飲めないそうです。 鵜飼航丞選手も姉の紫央さんも「弥生人」と特長をされているように見えますが、姉の紫央さんがお酒に強い体質というのは自然なことで何も違和感を感じませんが、鵜飼航丞選手が下戸というのはとても不思議です。 鵜飼航丞選手について、記事に以下の様に記載されていました。以下、転記です。 ============================ 4歳上の兄・瞭汰さん、2歳上の姉・紫央さんの3兄妹だが、唯一お酒があまり飲めない。普段から仲の良い岡林勇希選手と焼肉に行き、隣で後輩がレモンサワーをごくごく飲み干していくのを「すげー」と眺めながら、ウーロン茶片手に山盛りの白飯をのみ込んでいくのが航丞青年だ。 https://news.yahoo.co.jp/articles/341cbecaa298067d5e93cafdc2b22df818e85dcf 「球界を代表する右の長距離砲になる」中日・鵜飼航丞の“忘れられない打席” ============================ 変な質問ですみませんが、下戸というのは苦労するもので、遺伝的に仕方ないということを納得したいのです。 よろしくお願いいたします。 鵜飼航丞選手の姉の紫央さんの画像(スポーツ中日)のリンク https://www.chunichi.co.jp/article_photo_chuspo/list?article_id=444513&pid=2126954 鵜飼航丞選手の画像(スポーツナビ)のリンク https://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/2103845/top 画像を見ると、鵜飼航丞選手も姉の紫央さんも弥生人の顔立ちであることが分かると思います。

  • 古墳時代あたりに日本に渡ってきた外国人

    和歌山熊野の青岸渡寺の伝説では、4世紀に裸形上人がインドから渡ってきたとの事ですが、まだ、中国からならわかりますが、インドはどうかな?と思わないでもないですが…太古の昔にあるこのような伝説(日本書紀の記述を含む)は、どこまで史実と思われるでしょうか?

  • 明石原人

    日本での旧石器時代人である明石原人は本当にいたんでしょうか?お答えください。

  • ミトコンドリアDNAに含まれる遺伝子について

    30年ほど前の本には、我々のミトコンドリアDNAにはネアンデルタール人の遺伝子は入っていない・・と書かれていました。で、最近、我々のDNAにはネアンデルタール人の遺伝子も入っていることが判明したと言われるようになってます。で、これは核DNAの話です。ミトコンドリアDNAには、やはりネアンデルタール人の遺伝子はみつかっていないのでしょうか? ミトコンドリアDNAは母親から子に継承されるもので、これにはネアンデルタール人の遺伝子がないとすると我々の祖先は父方にしかネアンデルタール人がおらず、母方にはいないことになります。そのへんのことを教えていただけると幸いです。

  • アダムと~イヴがぁ

    キリスト教によると 神が作ったのは男女2人。 その子孫が億単位になったとすれば みんな親戚。 特に原始の方は近親相姦ばっかですよね。 問題ないんですか?(医学的に)

  • 【鋳掛屋】江戸時代の鋳掛屋はどうやって穴の空いた鉄

    【鋳掛屋】江戸時代の鋳掛屋はどうやって穴の空いた鉄鍋の穴を塞いだのですか?

  • 【日本史】江戸時代の国民は生活ゴミを出さなかったっ

    【日本史】江戸時代の国民は生活ゴミを出さなかったって本当ですか? 江戸時代のゴミステーションみたいなゴミ捨て場はなかったのでしょうか?

  • 人間ってこういうことですか? 

    人間は動物。同じ種の動物が国境というもので自分たちの縄張りはここまでだ、と主張し、各縄張りはそれぞれの考え方で国境を越えて理想の思想の下にコミュニティを作り、コミュニティごとに大きく社会主義、資本主義、共産主義などの思想で国(縄張り)は運営され、その異なる思想は縄張りの資源の限界等の国家存続の危機が近づいたときに縄張りを守るため脅威的な対立を生む。あらゆる言語(音と絵)で学問というものが極限まで思考されているが、人間は所詮、動物の枠にあり如何なる言葉で人間を崇高なものだと言い張ろうがその枠は決して超えることはなく、人以外の動物が弱肉強食で食うか食われるかの命の忙しさのなかで生きているのに対し人間はその代わりに戦争で表現される。 とても胸を張って言い張れるような意見ではないことは直感的にも学のなさからも同時に感じています。中卒で26になってようやくお勉強に興味を持てるようになっていて、そんな中ウクライナのニュースを見ながらこういうことを思っていました。書いたことが意見であるのか思想であるのかよくわかってないのですが似たような視点や意見が書いてある本はないでしょうか。

  • 人類はなぜ森林から出たのですか???

    人類はアフリカの森林で生まれて、ゴリラやチンパンジーを残して、ライオンなどの猛獣のいる草原に出て、それから地球全体に広がったということなのですが、2点教えてください。 1 最初に森林から草原に出ていった人類は、何という人類ですか??? 2 その人類は、何故、食べ物の豊富な森林から、危険がいっぱいの草原に出たのですか???

  • 【歴史】嘘が今の日本の社会と文化を支えているという

    【歴史】嘘が今の日本の社会と文化を支えているというのはどういう意味ですか?

  • 縄文人と弥生人

    縄文人と弥生人って違う人種なんですか? 縄文時代から弥生時代に変わって何故急に見た目の全然違う人間が出てきたのですか?

  • 【ナスカの地上絵】なぜ古代ナスカ人は地上に大きな絵

    【ナスカの地上絵】なぜ古代ナスカ人は地上に大きな絵を描いたのでしょう?

  • アイスマンの斧について

    アルプスで見つかった5000年前の「アイスマン」が、精密な作りの銅製の斧を持っていたことに驚いております。今でも、これと同じ斧を作れ、と言われても一般の人には難しいと思います。それだけの技術が既にあの地域にあったというのは、ただ、たど驚きなのですが、あの程度の銅製品が中国や日本で作られるようになるのは、西暦何年くらいからになるのでしょうか?

  • ピラミッドの斜面の凸凹は?

    ピラミッドは直方体の巨石を積み上げたので、 斜面はカクカクしているのですか? よく写真なので見ると平坦にした跡が見えるところもあるので、 積み上げた後に上から砂を振りかけたのでしょうか? それとも砂嵐でそうなったのですか?