『哲学・倫理・宗教学』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
17653件中 1~20件目
  • 「なぜ世界は存在しないのか」について

    マルクスガブリエルの「なぜ世界は存在しないのか」を読みました。 この本を読んで腹が立って仕方ありませんでした。 「物質なんか存在しない」という話なのかなと期待して読みましたが、そうではありませんでした。宇宙は存在するけど、世界は存在しない、という話でした。つまり物質的世界はそのまま認めた上で、個人の観測している「世界」を1つの世界にまとめることができないという話でした。 それはそうだと思うけど、それってわざわざ本に書いてまとめるほどのことなのか?著者の言葉遊びに付き合わされているようで腹が立って仕方なかったです。くだらないと思いました。 私のこの本の理解は間違っていますか?

    2020/08/08 13:44
  • 僧侶はお経の漢文、漢語を知らなくてもいいのか・・・

    亡き義父の3回忌のときのことです。 お経の本を見ながら、 僧侶の方が読まれるお経の心地よい声に聴き入り お経の有難みをしみじみと感じておりました。 法要のあと、食事があり、 そのときに僧侶の方にお経のことを尋ねてみたんです。 「くりかえしある、この言葉は、なんという意味なのですか」と。 そうすると、 お経全般における、抽象的なご説明をされました。 私はそんな全体的な意味を訊いたのではなく、 たくさん書かれてある漢文の意味を知りたかったのです。 私は、僧侶の方は、そういうこともすべて理解していて その上で、お経を読まれているものとばかり思っていましたので がっかりしてしまいました。 そんなものなら、 わざわざ僧侶に来ていただかずとも、 自分でお経をあげても、全く問題ないのではなかろうか・・と そんな風に思いました。 でも、ほんとうのところはどうなのでしょうか・・・ そんな漢文をきっちりと理解すること、というのは 大切なこととは違うのでしょうか・・ 僧侶になられる方の意図するところは、 そんなものではないのでしょうか・・・ 一般的に、普通に考えた場合、 私がもし、僧侶になるとするなら、 必ず、言葉の意味をすべて調べ上げ、 意味をきちんと理解して、お経をあげると思うんです。 でも、実際は、そんなことではないのでしょうか・・ その辺がわからず、 ただ、意味を理解していない僧侶の方のお経を聴いても 有難くない、と思い、 嫌悪感すらもってしまっている始末です。 このままでは、これから先もずっと そんな嫌悪感を僧侶の方に持ってしまって お経を聴き続けなければなりません・・・ 私のこの考えは違っていますか? 詳しくご存じの方、ご教授をよろしくお願いいたします。

    2020/08/08 00:08
  • 平家物語の祇園精舎は、今でもある?

    平家物語の冒頭にもある 祇園精舎 ですが、 小5の教科書に 「昔のインドにあった寺」 と説明があります。 google map で調べると 建物はないようなのですが、 敷地のようなものが出てきて、ストリートビューで見ることができます。 これは、教科書が間違っていて、今でも祇園精舎はあるのですか? それとも、今は、建物はないが、敷地は残っているのですか? それとも、平家物語の祇園精舎と、google map の祇園精舎は別の物ですか? お願いします。

    2020/08/06 10:10
  • 君たちには理解できないことが多すぎる。

    多くを語るまでもない。 多くの言葉が君たちの理解を遠ざける。 ただ一言。 予言は改変され、君たちは真理から遠ざけられた。 日本の妖精さんが請け負った、厄介ごとの話だ。 私は、「ときわたりの世麗美」だ。 ローマ帝国の暴虐で、イエスなるユダヤの人の信仰心を確立させる救済運動は悲劇に終わった。 ユダヤの聖職者であったイエスには、ユダヤ王を名乗った反逆罪が課せられた。 この故事はローマ周辺の古代社会を震撼させた。 双方が苛烈を極めた闘争で待望されたのが救世主だ。 ローマに対する反抗は、イエスの後継者の裏切りで途絶する。 新約聖書編纂者たちだ。 ローマは、キリスト教公認の取引で新約聖書という予言改変を行った。 反逆のための抵抗は、ローマのための抵抗になり、裏切り者たちはローマのために人殺しをする。 現在のキリスト教はそうした宗教だ。 治安維持のために東洋のブッタ相当を魔女狩りにする。 勅命「イエスに似たものを見たならば皆殺しにせよ」 新約キリスト教の末路は滅亡だ。絶対的に拘束された契約だ。 勅命「ローマが滅びることが、お前たちの滅びだ」 こうした過去の亡霊が、強大なローマの意向で今も栄えている。 多くの流血の根源だ。 最後の審判とは、ローマ、キリスト、その双方が滅びることにあり、ローマの2000年はそのための信仰心による忠実な予言の実行だ。 さあ、 ここまで来た。 哲学のコツの話をしよう。 私の話は明快だよね。 この明快な話ができるだけ、思考を鍛え上げるには、「人を等しく拘束する束縛」を喰い破り、薙ぎ払う事にあるんだよ。 考えても無駄だ。 精神力で突破するのが哲学だ。 ハードだ~~~。 何たる厄介ごとだ~~~。 さて皆さん、悪魔召喚の準備だ。 以上は、京都銀行に祭壇を設置して行う悪魔召喚の儀式の予備的なテキストです。 おそらくこの考察は哲学においても色々と波紋が及ぶと思いまして、せっかくだから皆さんも読書感想文的なご意見をお聞かせください。 研究目的で学問カテゴリーに投稿しています。

    2020/08/05 05:02
  • 優生思想はなぜいけない?

    最近、某アーティストが無邪気な優生思想を発信して話題になりましたね。私もそれを見て「優生思想も知らんのかこいつは」と呆れたのですが、 でもなんでダメなんだろう。条件反射でダメと言っているだけではないか?と思いました。 ※ここで言う優生思想は相模原事件のように「産まれた命を他者の意思のみで殺す」ことは一切含みません。 正直、日本の生活を救うには某アーティストの行ったことも一理あるのではないかと思いました。 もしも、「当事者の同意有りで」産まれてくる命を選別出来るとしたら、何も問題ないのではと思ってしまったのです。 要するに「日本国籍で子供を産むことを条件に、精子バンク・代理出産ビジネスを国がバックアップする」と言い換えられるかと思います。 更には、国が優秀だと判断した遺伝子を採用した場合は報奨金を与える、等のオプション付きです。 完全に開き直った優生思想ですが、これで不幸になる人はいるのでしょうか。 もしも自分が精子提供者だったら?卵子提供者だったら?代理出産する方だったら?同意と報酬を得ているので問題ありません。 産まれてくる子供だったら?既に精子バンク・代理出産ビジネスは存在します。その遺伝子・母体をスポンサーが選んだか国が選んだかが違うだけです。そして高いスペックを持って産まれてくることだけが約束されます。 国の立場だったら?税収が増えます。ほかの人たちだったら?景気が良くなって雇用が増えます。 困ったことに誰も損しないのではないか、と思ったのです。 別にこの意見の是非によってなにかしでかそうという気は一切ありません。ただ立ち止まって考えた時に、将来そんなことになり得るのではないか、ひょっとしたらどこかの国はこっそりと始めてるのではないかと思ったのです。 大学の講義のように、ざっくばらんな意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

    2020/07/31 20:16
  • 死は悪であり生者の安楽をかき乱す。

    誰もが知っている結論を誰も受け入れないほうがいい。 人はやがて死ぬ。 例外のないこの明快な事実を受け入れないでこそ君たちの生は奪われるのだ。 実在する仮面ライダー 最速の臆病者だ。 観念への通過は世界中で死の儀式が通例だ。 キリスト教圏は、聖霊の宿りを受ける人物から、その人の精神ごと聖霊を狩り、その供物を受け取った支配者が昇天する。 そして地上に君臨するのだ。 新約聖書以降の裏切り者宗教の長年の因習であり、死後に赴く楽園とは天国ではなく煉獄だ。 天界とは本来は、その条理を地上に波及させ地上の平穏を助けるのだが、煉獄には牢獄があり地上に向けて常に欠員補充のために魂という燃料を求めている。 その収穫のための人間牧場がキリスト教だ。 この裏切り者集団の宗教では、全ての反抗が禁じられている。 ≪彼らは世界の全てに所有を主張する。≫ そして、反抗は何人も許さない。 狩りは常に行なわれ、ローマの使者の問いかけを受けると選択肢は二つ。 望んで死ぬか? 望まずに死ぬか? こうした燃料を糧に地上に覇権構造を構築している。 こうした人間牧場で生きる間は、常に安楽を脅かす煉獄の影が付きまとい、生は枯れる。 はねのけて生きようとする意志が、彼らのおいしそうなごちそうであり狩のエモノだ。 生きようとするほどに、問いかけは強くなる。 許してくれることもあるのかもしれないが、それは見逃してくれることではないんだ。 しいて言えば、より多くの犠牲を献上することだ。 さて、今回は研究のたたき台用に文芸作品を作成しました。 哲学的な突込みを交えて酒の肴にしてください。

    2020/07/30 08:01
  • 【虚心坦懐】人の言を聴くときは虚心坦懐であれ

    【虚心坦懐】人の言を聴くときは虚心坦懐であれ 虚心坦懐(きょしんたんかい)とは知っていても知らないふりをすること。相手の自尊心を傷付けない配慮。 先輩、上司が自分が知っていることを説明してくれている場合は、知っていますと相手の説明を中断させてはいけないでしょうか? 知っていても最後まで話を聞くべきでしょうか?

    2020/07/29 22:19
  • お釈迦様の地位は?

    観音、不動明王、四天王などは仏教における神のような存在ですよね。しかし、その仏教は実在の人物である釈迦が開祖と言われてます。 となると、釈迦が観音など神の概念を作り上げたので釈迦が上位に思えますが、神が人間より下位とも思えません。 ちなみに、次の4つから順位付けすると、どのような順位になるのでしょうか? 釈迦、不動明王、観音、阿弥陀。

    2020/07/27 07:55
  • 善なる帝(みかど)帝国の規範

    アマテラスさんは議長として王権を司り、国家規範を統帥する。 アマテラスの善(よし)だ、社会成立を円滑にする。 人は他者を生かすために生きるのではなく、自らが生きることと、隔たり無く他者を生かし、自らに等しく他者を慈しむ。 帝と言われたが、完全に統合された国家主権の王でもある。 歴史時代到来後も神々の議長を務め、多神教の完全に安定し完成された体制を持続させている。 ローマは帝国の亡霊。 滅ぼした王国を呪い続ける。 帝国としてすら失敗した。 さてと哲学には自ら命題を策案する研究が含まれます。 それ関係の作文です。 ここは暇つぶしをする場所なので、何か言ってください。

    2020/07/25 03:18
  • 龍の鱗の特性

    龍の鱗が持つ「硬さ」とは、現実の物質だとどれに該当しますか?

    2020/07/24 16:39
  • 亡霊ちゃん、ごきげんよう。

    亡霊ちゃん、ごきげんよう。 私の前に立ち力を誇示するものに、私はその力の全てを保証しよう。 君、面白いよ!と。 だって、大笑いだもの。 快活に悪魔を翻弄して見せましょう。 実在する仮面ライダー。 最速の臆病者だ。 さてね、知恵比べのご紹介だよ。 人は孤独を解消できた場合は一人では生きない。 人と人が結びつき人間を成立させる。 この完成が仏陀だ。 ごく当たり前のこの自覚には、知性的に補習授業が必要だ。 悪魔を諭すためにはね! 人が、自らのためだけに生きたらケモノだ。 人が、自らが生きることに等しく、他者も同じように生かすつながりが人間を成立させる。 人にその術もなく、獣のままなら乗れは人間性に背いた悪なる状態だ。 要点として、自らに等しく他者にふるまうこと。 他者を自らと区別すると獣であるんだよ。 すなわち人間の成立とは、その人が獣を失い絆を結ぶことで社会を成立させることだ。 この他者への善き働きが善性だ。 これは、命名権を行使して「アマテラスの善し(よし)」としよう。 人間とは善なる存在だ。 人はそれを仏陀という理想像で目標にする子供達だ。 でもね、善くしてあげても、ソイツとの付き合いで善くしてもらうことはない。 相手は唯一にして絶対なる「お笑い芸人」だからだ。 その野郎は、絶対である。 過去の時点で完結しているそうだ。 善性から発祥する全知全能は、人に「世界の全てとの親和性」という知恵を授け、人がより良く他者を生かすことを助け、その人 自らにを神の恩寵をもたらす。 今回話題にしているお笑い芸人には、全知全能でありながら、孤独であると研究が確立している。 その野郎は、神の恩寵をもたらさない。 じゃあ、なんだろうね? 究極の利己心の象徴が、宗教的な唯一にして絶対なるキリスト教の理想像だ。 悪魔ですよね、 ね、皆さん。 今回は違うという反論の募集です。 哲学ですよ。 写真は、演出的に私が小道具を集めて撮影したお笑い写真で、私の掌の上にあるのは、その偉大なる存在の想像図です。

    2020/07/23 01:56
  • 偶像崇拝を否定する人たちって

    みなさま、初めまして。 キリスト教とかユダヤ教とかイスラム教は、形のある偶像を否定していますが、 でも、形が無いという事を偶像化したという意味では、彼も、偶像崇拝ですよね?。 言ってる事違ってますかね?

    2020/07/22 16:47
  • 因果応報と神の意志(原理)

    因果応報という言葉があります。 これは神の意志(原理)の一部をなすものですか? それとも単なる自然の成り行き、或は自然の因果律ですか?

    2020/07/22 10:04
  • キリスト教を知りたい人間にオススメする本

    最近、海外の方が書いた本を読んでいたら、聖書の中の一節がでてくることがありました。 本の内容を深く理解するためと、キリスト教という宗教に興味があるので、勉強したいです。 でも、いきなり新約聖書を買って、キリスト教について理解をしようとするのはハードルが高いと思います。 そこで非クリスチャンの僕に、キリスト教も初めて学ぶ人に最適な本などあったら教えてください。 できればクリスチャンの方、回答お願いします。

    2020/07/21 19:32
  • 倫理論述お手伝いして欲しいです(><)

    至急!!倫理の論述課題です。 人間とは何かについての先哲の考えを2つ取り上げ、宗教とのかかわりについて80時程度で論じなさい。ただし、先哲の考えは語群ABから、それぞれ1つずつ用いて、下線を付すこと。 A ホモ・サピエンス、ホモ・ファーベル、ホモ・ルーデンス、ホモ・シンボリクス B 考える葦、類的存在、感柄的存在、社会的動物、教育されねばならない動物 助けてください(; ;)よろしくお願いします。

    2020/07/19 18:48
  • 世俗の教えも精神生活を損なわないだろうか?

    世俗の教えも精神生活を損なわないだろうか?

    2020/07/14 01:52
  • たまゆら現象写真の解説。

    下記の写真は私が撮影した作品で、80年前の完成度が成熟していない光学レンズで撮影した。安定した現代的レンズでは再現の可能性が低い。 フィルムカメラであり、一眼レフよりも古いので、シャッターを切る瞬間には、このような現象がフィルムに感光されることを予期しなかった。 完全なる偶然だ。 この写真の正体不明の光の形は、写真技術で「たまゆら現象」に分類される。 現象が確認された100年ほどさかのぼる古写真では、原因が一切わからないと説明されていて、完成度の低いクラシックレンズの不思議とされている。 ネット検索すると、数々ある「たまゆら現象」の一部が原因究明と再現に成功していて、微細なチリや水滴に強力な光を当てて浮き立たせることとされている。 どうもこのたまゆら写真は、それよりも古い観測現象なんだよね。 ヒントがいくつかある、写真の右下の端に水面が移っているけど、実は橋の上から川べりの光の味わいが特に興味深いポイントに向けて撮影したものだ。 したがって水蒸気などと関連する虹などに近い光学現象なのだろう。 フィルム写真にも可視光線でない赤外線を感光する特殊なフィルムがあった。 現在のデジカメもその気があれば可視光線以外を露光するのは簡単であり、最近の鮮明な天体写真のような電波望遠鏡という技術もある。 そうした現象を観測するための特殊な仕様に近い効果を、どうやらオールドレンズゆえに偶発的に観測した写真で、自然現象のうちで肉眼で発見できなかった現象とかかわる可能性がある。 それから神話性思い起こさせる神秘的な写真作品でもあるために、現象を研究してくれるきっかけを作るために注目させようという意図で、写真公募展に応募したよ。 さて以上が独り言のような論述です。 写真を見てくれた方から推理ゲーム的にご意見がお聞きしたいと質問掲載しております。

    2020/07/13 20:49
  • 人生を考える。

    ある人がテレビ等の番組で言っていました。それは、「生まれてから死ぬま での人生は、暇つぶしであると。」また、「個人的幻想・相対的幻想・集団 的幻想」幻想論があり、秒秒ミリミリ先は暗闇、映画のスクリーンを見てい るようなもので、「諸行無常」世の中万物は常に変化して少しの間もとどま らない。質問です。人生とはこんなものでしょうか、「食べて・寝て・働い て」その為に報酬を得る。そこに止まらず欲が出て、豪華な暮らし贅沢な生 活、肩書き権力ほしさに悪いことをしてまで奪い取る。これが人生でしょう か?

    2020/07/13 06:33
  • 世の中という堕落を正当化する仕事もないだろうか?

    世の中という堕落を正当化する仕事もないだろうか?

    2020/07/13 03:07
  • 精神生活より衣食住を大事にするのは堕落していないだ

    精神生活より衣食住を大事にするのは堕落していないだろうか?

    2020/07/13 02:59