天文学・宇宙科学

全7536件中1~20件表示
  • うお座は何の魚か

    十二星座の「うお座」は何の魚を表しているか教えてください。

  • UFOの残骸から

    UFOの残骸から地球上には存在しない金属が発見されたらしい。 南米で墜落したUFOの残骸の金属らしいが、地球上ではないおそらく 超合金でしょうが、地球のバンアレン帯や大気圏の摩擦熱には耐えきれ なかったのでしょうね。 この、発見がどんな未来を指示しているのか。 宇宙戦争か、それとも共存か。 どっちにしても地球にとって、岐路になるのは仕方のないことだと思 いますが。 どう思われますか。

  • 何故、太陽は…

    太陽は六千度で燃えているのですよね。 なぜ、燃え尽きてしまわないのですか。 (>д<*)

  • 太陽から地球に届く光

    太陽が放射する光(電磁波)のうち地球に届くものは、紫外線(厳密にいうと紫外線の一部で、主にUVBとUVA)、可視光線、赤外線、電波の4種類という認識は正しいでしょうか? 色々見ると、紫外線、可視光線、赤外線の3つとされ、電波が入っていないことが多いので混乱しています。太陽からの電波は地球に届いていないのでしょうか?それとも電波は光(電磁波)ではないのでしょうか? 子供の自由研究で調べていてつまづいています。教えていただければ助かります。よろしくお願いします。

  • 過去の火星にあった水は今どこへあるのでしょうか

    宇宙空間に出て行ったのでしょうか。あるいは火星の地底にあるのでしょうか。

  • 銀河どうしの衝突

    「図解雑学 よくわかる宇宙のしくみ」という本の中で、アンドロメダ銀河について、「現在、銀河系は秒速134Kmの速さでアンドロメダ銀河の方向へ進んでいる。約30億年後には、アンドロメダ銀河と衝突する可能性が高い。」と記述されています。 1 「宇宙」に関しては、まったくの素人なのですが、宇宙の誕生以来、宇宙はどんどん拡大しており、したがって、銀河どうしも、お互いにどんどん遠ざかっていると理解していました。この理解は間違っているということなのでしょうか???それとも、拡大の仕方にも「ゆがみ」のようなものがあるということでしょうか??? 2 銀河系とアンドロメダ銀河が衝突するとどうなるのでしょうか???広大な銀河に比較して星の密度が小さいので、衝突することなくスルーしてしまう可能性が高いのか???星の衝突が盛んに起こり、また、新たな銀河の誕生みたいなことが起こるのでしょうか??? ピントのずれた質問かも知れませんがよろしくお願いいたします。

  • カタログデブリとはなんですか?

    スペースデブリについて調べています。 JAXAの「スペースデブリに関してよくある質問」 https://www.kenkai.jaxa.jp/research/debris/deb-faq.html を見たのですが、その中で『カタログデブリ』というワードがでてきます。(※Q9にて) この『カタログデブリ』とはどのようなデブリなのでしょうか? 教えて頂けますでしょうか。お願いいたします。 ちなみに上記のQ9では以下のように文脈で使われています。 Q9: デブリが地上に落ちてきたことはありますか? A9: 宇宙空間にもわずかに空気があるため、比較的低い高度の物体は大気抵抗により徐々に高度が落ち、やがて大気圏突入します。その際大部分は燃え尽きますが、耐熱温度の高い材質のものなどが融け残って地上に到達することがあります。 これまで多い年では毎年数百~千個のカタログデブリが再突入しており、ロケットのタンクなど地上で数十例発見されていますが、けが人はいないとされています。

  • 2021年の日本 ペルセウス座流星群は

    ご覧いただきましてありがとうございます。 お世話になります。 わたしは天文が大好きでした。 お盆に毎年観測出来ていたペルセウス座流星群は今年は見た方はいらっしいますか。

  • 天体について学ぶ方法(本以外)を知りたいです

    お世話になっております。 天体について、本以外で学ぶ方法がないか? ご意見をお伺いしたく思い、投稿させていただきました。 学びたいことですが、 ・基本的な星の位置 ・各惑星の特徴 ・聞いたこともないような、銀河などと現在の銀河の位置関係 ・宇宙で起こる自然?現象のパターン このようなことを体系的に学べるところがないかと思っております。 アドバイス等ありましたら、お教えいただけましたら幸いです。 皆さま何卒宜しくお願いいたします。

  • 小惑星が球体でない理由

    太陽系の惑星と衛星は球体になっていますが、小惑星は球体ではありません。なぜですか。

  • 私たちは、なぜ宇宙人と出会えないのか???

    おぼろげな記憶なので、間違っていたらホーキング博士に大変申し訳ないのですが、タイトルの「私たちは、なぜ宇宙人と出会えないのか???」という質問に対して、宇宙物理学者のホーキング博士は、ある講演会で、「知的生命体が、他の惑星の知的生命体に出会えるほどに文明を発達させる前に、住んでいる惑星の環境の変化(あるいは「破壊」だったかも)によって、滅びてしまうから。」と答えたようです。 私は、宇宙について、まったく知識はありませんが、卓見だと思います。 一方で、昔から、地球上の構造物でも、宇宙人が造ったものだとか、UFOと遭遇したというような話は、数えきれないほどあるようです。 皆さんは、上記のホーキング博士の答えをどう思いますか???ご意見をお聞かせください。 なお「ご意見をお聞かせください。」という趣旨ですので、BAは選ばないで締め切ります。

  • 星座を見分けるのに役立つ星空マップを探しています

    おたずねいたします。 星座にあまり詳しくない人間が、夜空を見て、 どの星がどの星座にあたるのか、を調べるのに役立つサイトが なかなか見つかりません。 これまで調べて見つけた中では https://www.astroarts.co.jp/alacarte/index-j.shtml このサイトは、各方角にどのように見えるのかが分かりにくいです https://weathernews.jp/s/star/south_north_7.html こちらは、とてもわかりやすいですが、あまりに多くの星を省いてしまっています。 日本語以外のサイトでも歓迎です。 よろしくお願いいたします。

  • UFO関連の報道

    最近のUFO関連の報道は、すっかり新型コロナウイルス関連の報道 に隠れてしまって中々表に出ませんが。 アメリカ国防総省はUFOに関して、重大な脅威として過去のUFO 映像を出しています。 これは、特に宇宙に電磁波を発信して交信を試みる人たちに対する 警告でしょう。 宇宙にはどんな人種がいるか、分からないし危険だ。という見解です。 もしも、邪悪な思想を持った宇宙人が地球を目指して、宇宙戦闘艦 を大量に送り込んできたら、地球はあっという間に占領されてしま うでしょう。地球には目立った兵器と言えば、核ミサイルやレーザー 砲くらいしかないし、それを搭載できる宇宙戦闘艦もありません。 少し、話は変わって地球人類の歴史からみると、紀元前に二度絶滅 した形跡があると、考古学者の方は言っています。いや、表立って は言っていませんが、古代エジプト文明やメソポタミア文明よりも 古い、超古代文明があったとされる痕跡が最近になって次々と発掘 されているのです。 その中には、明らかに外敵からの攻撃を受けたとされる痕跡もみつか っています。クマブンク遺跡などは最たるものでしょう。 おそらく、現生人類の私たちは宇宙の歴史からみると、新人類に相当 すると思われます。 それは、地球が何度も生物の絶滅期を迎え、残った僅かな生物が命を 繋いできた歴史があるからです。 おそらく、人類も過去に現生人類とは違う種がいて、それらは駆逐さ れたか、死に絶えたと思って良いと思います。 その証拠に、古代の文書には天王星や海王星など20世紀になって 初めて発見された太陽系の惑星の記述がはっきりと記されているか らです。 彼らは、近年の天体望遠鏡と同程度のものを持っていたか、それとも UFOに乗って天王星や海王星に行ったのでなければ説明がつかない ですね。 そうなると、近年のUFOの目撃例は地球人の探査と核施設の調査 、そして最新兵器の開発をスパイすることなのでは。 記者会見でUFO問題を笑っているバカな記者連中は、その内「こ んなバカな。宇宙人なんていないって言ったじゃないか」とか言って 右往左往すると思いますよ。いや、その前に死んでるか? どう思われますか。

  • 【重力】地球上にいて、地球上の重力が雨の日の方が晴

    【重力】地球上にいて、地球上の重力が雨の日の方が晴れの日より重いと感じるのは錯覚ですか?

  • 宇宙の始まり

    理解できる世界ではないということは百も承知で、質問させていただきます。 宇宙の始まりの時に、「トンネル効果」というのがあるようなのですが、 1 「トンネル効果」とはどんな「効果」なのでしょうか???ちなみに、トンネル効果については、「極めて薄いエネルギーの壁を、それより低いエネルギーを持った粒子が通り抜けてしまう現象。半導体はこの原理を利用してつくられている。」という解説もあるのですが、さっぱり分かりませんし、「宇宙の始まり」との関係もさっぱり分かりません。 2 宇宙の始まりの時、「トンネル効果」の中では、どんなことが起こっていたのでしょうか???我ながら変な質問文になっているような気がします。 3 「虚数時間」と「トンネル効果」には、関係がありますか???あるとすればどんな関係でしょうか??? まったく興味本位の糞爺の質問ですが、よろしくお願いいたします。

  • 【脱炭素社会】世界が脱炭素社会を目指している本当の

    【脱炭素社会】世界が脱炭素社会を目指している本当の理由に気付いてしまいました。 なぜ世界中の科学者が脱炭素社会、地球温暖化防止に動いているのか。 それは今まで地球は中氷河期だった。しかし、これから地球は氷河期から脱して暖かくなる。 夏に熱中症になってバタバタ人が倒れてしまい経済活動に支障が出る。 地球の氷河期が終わってしまうので焦っているのですよね?

  • ソーラーパネルの傾斜角度

    現在、ソーラーパネルを2階のベランダに設置しようと考えています。屋根と違ってベランダですので、季節によって傾斜角度を自由に変えられますので、発電量を上手く最適に取り込むことが可能かと思っています。そこで教えて頂きたのは、傾斜角度を何度から何度までを考えておけば良いのかを教えて欲しいのです。出来れば、季節毎に何度が適切かを教えて下さい。場所は神戸の海岸に近い高台です。 よろしくお願いいたします。

  • 宇宙の始まり

    宇宙が最初に膨張する???過程で、「虚数時間」ののち、「インフレーション」と「ビッグバン」という過程を経るようなのですが、この両者の違いは何でしょうか??? 素人が、模式図を見た限りでは、区分しなければならないような理由もないように思うのですが。

  • 宇宙の始まり

    頓珍漢な質問かも知れません。笑ってください。 「無と有の間をゆらぐ」というのは、どういう状態ですか??? 宇宙が誕生する前に、この「ゆらぎ」の状態があったということですか???

  • 宇宙の始まり

    全くの素人です。今、「宇宙の始まり」に興味を持ったのですが、分からないことで埋め尽くされています。 いきなり「虚数時間」というのが分かりません。「比喩的表現」でも構わないのですが、素人に、少しは理解できるように説明をしていただけるとありがたいです。