天文学・宇宙科学

全7650件中1~20件表示
  • 人類は救われますか

    NASAは小惑星に対して、衝突実験をするようです、恐竜が 絶滅した原因が、隕石といわれていますから、成功すれば 軌道の変更が実現するのでしょうか、よろしくお願いいた します。

  • 隕石について!

    もし地球に直径400kmの隕石が、落ちたらどうなります? 落ちた場所が日本の真裏だとして。

  • 昼でも月が見えるのは?地球を2周している?

    昼でも月がみえますよね。 当然夜も月がでています。 ってことは月は1日で地球を2周しているのでしょうか? 日本で昼に月が見えているということは、 地球の反対面の国は夜だと思うのですが、 そちらには今、夜なのに月が見えていないということですよね? 小学校や中学校レベルの話かもしれませんが・・ すみません、これまで全く興味なかったのもので 今更ながらに興味がでるとさっぱり分かりません。

  • 赤道儀の水平出し

    何方か赤道儀の水平出しが必要な理由を教えて下さい。単純にアプリのポラリススコープで確認した北極星の位置に、実際に極軸望遠鏡で見た北極星を入れれば良いと思います。勿論、望遠鏡が倒れる様な傾斜があっては駄目ですが。

  • space engineの使い方について質問です

    有料版のスペースエンジンを購入しました。 プロではなく、3000円程度の有料版です。 宇宙の果てから地球に向かって飛行する、ないし、その逆で宇宙空間の中を眺めながら飛行したいです。 この場合どの様に操作すれば良いでしょうか。 ご存知の方いらっしゃいましたらご教授ください。 宜しくお願い致します。

  • 【原子力発電所が空爆されると核兵器を落とされるより

    【原子力発電所が空爆されると核兵器を落とされるより破壊力があるって本当ですか?】 爆発に特化した核爆弾の方が破壊力があると思っていました。本当に原発が爆破された方が大きい破壊力があるのですか?

  • 中秋の名月

    いろいろ検索して見ましたがよく飲み込めません。専門的的なことではなく、わかりやすくおしえて下さい。 中秋の名は旧暦の8月15日と決まっているようです。 2月は28日までと29日までがあります。残りの月は30日と31日があります。 それなのに何十年たっても何百年たっても旧暦の8月15日にお月さまが新月だったり三日月だったり、半月だったりすることなく、必ず満月に近い形にみえるのはなぜですか。 どのように微調整して旧暦の8月15日に満月にちかい形になるのですか。 お月さまがだんだん太って、じょじょに痩せていく周期は一定ではなく、長かったり短かったりするのですか。

  • 木星の自転について

    シンプルな疑問ですが、宇宙には自転する星が多数あると思いますが、その動力がなんなのか興味があります。普通、物が動くのは動力源があって、その動力で動くと思いますが、宇宙に浮かんでいる星の自転の動力源は何なんでしょうか。 無重力の状態で浮かんでいるのに、どこからそんな力が出るのか不思議です。特に木星は巨大な星で、自転速度も時速4万キロを超えると聞きます。そんな大きな星がコマのような勢いで回転するのはなぜでしょうか。 またその速度が速くなったり遅くなったりはしないのでしょうか。 つまらない質問ですが、よろしくお願いします。

  • 宇宙飛行士って目回らないんですか?

    宇宙飛行士って目回らないんですか?

  • 過去を観測する方法

    量子テレポーテーションやワープ航法によって5億光年先に一瞬で移動したとして、その場所から地球を観測すれば5億年前の地球を観測する事が可能でしょうか? 同様に飛び先のスケールを変更すればあらゆる過去を観測する事が可能でしょうか?

  • 【素粒子物理学】宇宙で一番多い構成物は物質より光だ

    【素粒子物理学】宇宙で一番多い構成物は物質より光だそうです。 でも光は物質に当たらないと光らないわけですよね? ということは光より物質の方が宇宙には多いのでは?

  • ガリレオ・ガリレイはなぜ?

    ガリレオ・ガリレイは、何故、歴史に名を残したのですか? 生前は、国から嫌がらせを受けていたと聞きましたが?

  • 月を見たい

    肉眼で見る月を、右の様に見たいです。 大口径の双眼鏡で表面が見えるまで見るには〇x〇が必要でしょうか。 ここまで見るには天体望遠鏡が必要でしょうか よろしくお願い致します。

  • 笠井トレーディング 飛行機

    再度お尋ねしたいお思います。 右はたまに見る高高度を飛行する飛行機と思うのですが、四本の飛行機雲を描きながら飛行するものを見ることがあるのですが、先にる機体がほぼ見えない、わかりません。かすかに見える分かる程度で、これをはっきりと確認できる双眼鏡、8x40で十分でしょうか。 また左の笠井トレーディングですが、二倍という低倍率で凄く明るく見える、とあります。どんな感じでしょうか。でも実際見て使ってみないと最終的には分からないと思います。 こちらの二点、お願い致します。

  • 宇宙の形について質問です

    宇宙がもし三次元トーラスの形をとっているとすれば、その四次元目の広がりを除外した部分は、ちょうど生地の内部がハルジオンのように中空なドーナツのような形だとみなしていることになりますよね。そのドーナツ内部で動く限り、地球表面を真っすぐに一周するうえでは、実質座標の値が二つしか変動しないのと同じく、たとえ全体としては四次元の広がりを持っている空間内での動きであろうとも、実質は三次元空間で完結した動き、言い換えれば、座標軸としてx,y,z,uを仮定すればx,y,zしか変動しない動き、ということになるわけです。 そしてドーナッツの表面からはみ出て初めて、uが変動するような動きになるわけです。 質問なのですが、このドーナッツのたとえでいうと、宇宙が三次元トーラスだと考えている科学者は、その「ドーナッツの表面」が宇宙のどこらへんに、地球から最短距離でどの程度離れた距離にあると考えているのでしょうか? 常識的に考えれば、われわれは四次元目の座標軸を変化させているような動きをしているとは思えないから、このような質問になりました。 それとも我々には意識されないだけで、ドーナッツの表面はそこら中にあって、われわれは歩きでも車でもなんらかの動きをしているときは、常に四次元目の座標の値も変化させているような動きをしているのでしょうか? 二つ目の質問です。また宇宙がちょうどドーナッツを横に寝かせたような(つまり普通に皿に置いたときのような状態)として形と仮定されているとします。たとえば地球を単に緯度線に沿って一周するとして座標軸の一つを緯度線とねじれの位置にならないようにとった直交座標を考えているなら、これは三つの座標の値のうち実質二つしか変化させない、言い換えれば二次元平面上の動きに等しいわけです。 宇宙内部でも似たような動きは考えられます。 単純化するためにドーナッツの表面に内側からぴったりくっついた質点を考えるとすれば、まずドーナッツをぐるりとするように、右回りか左回りの一周が考えられます。このときxとyの座標だけを変動させるような一周が考えられます。 また生地が中空なので、その中空部分をぐるりと囲むような一周も考えられます。このときyとzだけが動くような一周が考えられるでしょう。(拙い図ですが添付してみましたので御覧ください。) さて今考えたいのはあくまで四次元空間を仮定しないと収まらない三次元トーラスです。形状の対称性を考えれば、今まで考えられられたx,yだけ変動する動き、y,zだけ変動する動きに、z,uだけが変動する動きというのが新たに可能な経路として加わっているはずです。 質問なのですが、そのz,uだけが変動するような動きをするときには、その移動する質点を観測者だとすれば、観測者から見た風景はどのように変化するのでしょうか? たとえばx,yだけ変動するような右回り左回りなら、視界内のものは右あるいは左に流されかつ手前あるいは奥にも移動しているというような見え方になるはずですよね。たとえば左奥や右手前に物が流れるような動き、ということです。 そのようなことをz,uだけを変化させるような動きとして行ったらどうなるのが疑問なわけです。zが変動している以上、最低でも物が上か下に行くような見え方の変化は起こるはずだと思うのですが、uが変化するに対応した視界の変化はどのように起こるのでしょうか?そもそもわれわれは三次元としてものを認識しているはずなわけで、uの変化が視界に反映されるとすれば、実は四次元として認識していることになるのではないか、と混乱しています。 最後の質問ですが、なぜわれわれは宇宙の外に出られないのでしょうか? 三次元トーラスだとすれば、その内部の動きとしてはx,y,z,uの全てが変動するような動きが仮定されているわけです。つまりわれわれに対して三次元どころではなく四次元の広がりをもった動きが可能だと認めているわけです。 たとえば地球の表面も閉多様体なわけですけそこで我々はジャンプするだけで、「表面の外」へと飛び出すことができます。同じようにこのような過程だと三次元トーラスの外部を出る、つまり宇宙の外に出ることが可能と認めてるように思えるのですが、なぜそれは無理だとされているのでしょうか?三次元トーラスのなかでも、地球表面におけるような「重力」みたいなのが働いていて、宇宙の外にでることを阻んでいる、ということなのでしょうか? それとも直感なのですが光速と関係あるのでしょうか?(宇宙は光速で膨張してるから、今宇宙一周を試みても最大でも光速でしか移動できないので、永遠に一周はできない、ということと関係ありそうに思えますが。)

  • 宇宙空間について

    ※本当に有り得ない条件での質問ですので、「こんな事は有り得ないから答えられない」というのは無しでお願いします。 もし、宇宙空間の中で大きい星が1つしかないとして(それ以外の星は存在しないとして)、宇宙空間はどこまでも広いとします。(その星は地球みたいな感じで存在してると仮定します) 「重力圏」を調べた所、「複数の天体が存在する系において、特定の1つの天体が及ぼす重力による影響が、他の天体による影響の総和よりも卓越する領域」らしいのですが、 他に星がなかった場合、何億光年や何兆光年離れていても、重力圏が存在し、落ちてくるのでしょうか? それとも遠すぎると流石に重力圏から逃れられるのでしょうか?

  • 天体観測、夜空、単眼鏡

    バス運転と言った職業柄出勤が早く、最近になって明けぬ空を見上げるようになりまして、月様が輝く中周囲の星が揺らめいているようにも感じます。天体観測とは行かないまでも高倍率で見て見たいと思います。メインは夜空、未明の星空と言ったところでしょうか! youtubeやipadには高倍率でスマホ撮影、と色々出て来ます。気軽にさっと取り出せる単眼鏡をイメージするのですが、一番は高倍率、集光率、になります。気軽さばかり追いかけるとどうなのかわかりませんが、夜空で言うと単眼鏡では無理があるでしょうか。 詳しい方のご意見よろしくお願い致します。

  • オススメを教えて下さい

    望遠鏡について、全くの無知、初心者です。 触ったこともありません。 それが、ある理由から、自宅(都会の住宅街)から、ある特定の星座を見たいと思うようになりました。 それ以外に、ナントカ流星群を見たいとか、月のクレーターを見たいといった期待はありません。 ただただ、その星座をその形のまま丸ごと間近で見たいのです。 望遠鏡のレンズにその星座の一部が見えるのではなく。 たとえばそれが北斗七星だったら、あの柄杓の形をそのまま見たい、という意味です。 そのためには、何倍の望遠鏡を買ったらいいですか? 素人考えで調べたら、2倍か3倍がいいように思えましたが…。 オススメがあれば教えていただきたいです。 または、機能的には何を重視して探せばいいよ、というアドバイスでも結構です。 予算の目安さえ分からないのですが、信頼できるメーカーのもので、手持ちタイプで十分です。2〜3万円代でしょうか? 本当言うと、緯度経度等を入力すると自動的にそこをピンポイントで探し当ててくれる望遠鏡が希望なのですが、そういうものがあるのかないのかも検索しても分からず、あったとしても高価だろうなと… 詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

  • 天空の城ラピュタ

    木星のジュピターからやってきたのですか?

  • 地球にニアミスの天体の件

    昨年だったと思いますが、 地球のすぐ傍を天体が通過していき、 それに事前に気づくのが随分と直前だったという事件がありましたね。 あれの詳しい記事を探しています。 特に、 何日前に気づいたか、 どのくらいのスピードだったか、 大きさはどのくらいだったか、 もし直撃していたらどれほどの被害があったか、 そして、なぜ気づかなかったのか? これらが知りたいです。 よろしくお願いします。