環境学・生態学

全3923件中1~20件表示
  • 【ダイオキシン】なぜ九州の土壌にダイオキシンが多い

    【ダイオキシン】なぜ九州の土壌にダイオキシンが多いのですか? 日本中のダイオキシンが九州の埋立地に集められたとかそういう過去があるのですか?それとももともとダイオキシンが多い土壌が多いのですか?それはなぜですか?

  • 水質のことについて

    【至急】水質検査の研究をしているものです。 水温と全リンは有意な正の強い相関関係。水温と全窒素は有意な中程度の負の相関関係でした。水温と全リンはアオコが関係しているの考えていますが、水温と全窒素の負の相関が分かりません。 誰か詳しい方回答お願いします!

  • ガラス繊維

    石綿(アスベスト)は人体に害があるとして使用禁止になりましたが、ガラス繊維は特に使用禁止にはなっていません。ガラス繊維も吸い込んだら肺に刺さって害を及ぼすと思うのですが、アスベストと違って人体に害を及ぼさないのでしょうか。

  • ロシアの天然ガスと、アメリカのシェールオイル・サン

    結局、ロシアの天然ガスと、アメリカ等のシェールオイル・サンドとでは、どちらが地球に優しいのでしょうか。

  • ロシアの天然ガス 二酸化炭素 地球温暖化

    このタイミングではありますが、ロシア産の天然ガスは得られる熱量当たりの二酸化炭素発生量が、化石燃料と比べて少ないのでしょうか。

  • 水道水のこと、気にしてますか?

    4月から、水道水の含有物の基準が変わったと、一部で話題になってますが、詳しい方はいますか? 残留物質とか、農薬の知識が無いので、どのくらい危険になったのか?安全になったのか?判断できません。 中には、日本の農薬の基準は緩いので、危ないと言ってる人もいますけど、どうなんですか? 何か、水道水に対処しましたか? 浄水器とか?

  • 放射性物質について

    関東の製品についている放射性物質が気になって関東のものが食べられないし使うのも憚られてしまいます。 お菓子などはかなり関東産が多く食べるものが減ってきついです おそらく中身は放射能と言っても検査されていて少ないんでしょうが、袋などはどうでしょう? 直接工場から詰められて運ばれてくるなら汚染はないと考えられそうですが、いったん外に出たらやはり大気中の放射性物質やら土壌の放射性物質の影響を受けるのではないかと考えています。 こないだの地震でまた飛散したのでは?とも思っています。 気にしすぎかもしれませんが何かしらデータなりあれば教えていただきたいです。 中身は放射能測定しても袋や工業製品まではやってないでしょうから…それが心配ですね

  • ストレス緩和に関する研究質問

    ストレス緩和に関する研究において、ストレス下で増加するといわれている睡液中の何の濃度変化を検証したでしょうか?

  • 至急お願いします。

    光合成の生理的な機能や特徴、生態的な役割についてわかる方いたらお願いします。

  • 環境と洗剤

    食器を洗う洗剤は昔と違って環境に悪影響がないのでしょうかよろしくお願いしますm(_ _)m

  • 野外焼却と日本人

    いつから日本人は、バイオ燃料の少しの煙で、大袈裟に過剰反応するようになったのでしょうか?

  • 熊は絶滅させるべきか...?

    熊は今、絶滅危惧種に認定されていますが、絶滅させるべきだと思いますか? 自分は絶滅させるべきではないと思います。なぜなら熊が絶滅することで、鹿が爆発的に増えて、人間が育てた穀物を食べあさったり、交通事故が多発するのでは?と思ったからです。 みなさんは、熊の絶滅は賛成ですか?反対ですか?

  • この生物何?

    ゴミ箱の水面汚い雨水にこの寒い季節動いてます長さ2センチ幅3ミリ何でしょうか?

  • ヘドロの最終処分

    「池の水全部抜く」などでは大量のヘドロが出るはずですが、最終処分はどのようにされるのでしょうか。

  • COD測定について

    至急回答お願いします 雨水+コケがある水溜まりの水と川の水のCOD値を調べたのですが水溜まりは40近くで川は19くらいでした。ここから考察を書かないといけないのですがどういうことを書けばいいですかね…

  • 温室効果ガス削減目標

    温室効果ガス削減目標の何%削減というのは、その時点と比べて、「排出量」をその割合減らすということですよね?「地球上にある温室効果ガス」をその割合減らすというのは流石に無理ですもんね、、 一回出た温室効果ガスは永遠に地球上に残り続けるのでしょうか。 最初のは一応確認したかっただけです。その確認と次の質問に答えていただけると嬉しいです。

  • 善悪と正義感を俯瞰的に見たい

    Q.清掃の仕事があるからといって、 道にゴミのポイ捨ての習慣がある国に対して、今の日本と比較してポイ捨てに関して善悪で捉えるのは野暮ですか? 全ての選択には必ず負の側面と正の側面があると言いますよね。 例えば生活がより快適になる一方でそれにより失われる仕事があるのは避けられません。 とはいえ仕事を失った人も私生活では快適さという恩恵を受けられるわけで、新たなニーズなり才能を探す選択肢も無いことはないですが。 ポイ捨てが問題にならないシステムが整っている国に対して、 宗教や文化などと勝手に照らし合わせて善悪で考えないにはどうしたらいいでしょうか? もっと更に俯瞰した視点を取り入れたいです。 勝手に日本は清掃に関してはかなり進んでいると思ってます。 ゴミのポイ捨てによって自分の事故に繋がる恐れや、ゴミの持ち帰りやゴミ拾いによって景観を保ちたいという考えは偏った正義感の違いなのでしょうか? 仮に自分のゴミは持ち帰る法律が出来ようと、植物がある限り花びらや枯葉など清掃場所は減らないので仕事はなくならないと思います。

  • 北海道東の海岸が富栄養化?

    道東の海岸ですが、数年前までは干潮時に石をひっくり返すと沢山イソメ(魚釣りの餌に使うアレです)がいたのですが、ここ数年は殆どいなくなりました。石のあった所はキレイな砂ではなく、真っ黒な色の砂になっています。潟は昆布ではなく、黄緑色の海藻で埋め尽くされてしまいました。これって、富栄養化なんでしょうか? 海岸地域も市全体でも人口は減っていっており、住宅地が増えているどころか空き家が増えて行ってる状態です。なぜ、こんなへんぴな海岸が富栄養化するのでしょうか? 10年前に比べて気温と海水温は上がっているとは思います。 しかし何故、砂が黒色化~砂泥化するのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 太古の火事は・・・

    太古の酸素濃度は、現在よりかなり濃かったようですが、そんな環境で起きた山火事や、隕石による火災などは、かなりの勢いで燃え盛ったのでしょうか?

  • 今、エアコンを付けようとしています。地球温暖化に影響しますよね?