『日本語・現代文・国語』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
47937件中 1~20件目
  • “もも”は、お尻の隠語と考えてよいのか?

    以前に、Face Book で、“もも(星(の絵文字))” と書かれてあるのを見たことがあるのですが、 「もも」という言葉は「お尻」の隠語なのでしょうか? Face Book に、“もも(星(の絵文字))” と書かれていて、そこでは果物の “桃” の話は全くされていなくて、明らかに、その “もも” が果物の “桃” の事ではない場合は、 その Face Book の “もも(星(の絵文字))” の “もも” = “お尻” の隠語 である。 と考えてよいのでしょうか? “もも(星(の絵文字))” とかいう風に書かれていて、その “もも” が明らかに果物の “桃” の事ではない場合は、『“もも” = “お尻” の隠語』と考えてよいのかどうかを教えてください。

    2020/08/09 13:07
  • 幸せはひとに話すと逃げる

    はじめまして 良いこと、嬉しいことがあった時、ひとに話したくなるかと思います。 私もそうです。 ただ、昔から、幸せはひとに話すと逃げる...ということを聞いた覚えがあります。 で、気になりまして。 迷信などの理由がないものもあれば、戒め(夜に口笛を吹かない等)で理由があるものもあります。 首題の件はどうなのでしょう。 よろしくお願いします。

    2020/08/08 23:39
  • この「もっとも」は最もと同じ言葉なのでしょうか

    何々は何々であるが、尤もこういうことが言えようというようなときに使われる尤もは発音が最もと同じですが言葉としても同じものなのでしょうか。

    2020/08/08 14:29
  • 古語に関する質問です

    片腹かゆきなり、とはどういう意味ですか?

    2020/08/08 06:28
  • 言葉の意味を教えてください

    (1)「尻かつぎ」とはどういう意味ですか? (2)「尻ささえ」という言葉はありますか?

    2020/08/07 20:50
  • 古語に関する質問です

    天の時到れるなり、とはどういう意味ですか?

    2020/08/07 04:55
  • 留学生です。

    留学生です。 「九州でもこんなに寒い、まして北海道はどんなに寒いだろう。」と「九州でもこんなに寒いのに、まして北海道はどんなに寒いだろう。」 この二つの文の意味はどんな違いがありますか。

    2020/08/07 01:03
  • 古語の質問です

    到れるなり、ってどういう意味ですか?

    2020/08/06 18:35
  • 『家統が途絶えた。』とは、どういう意味か?

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、「血統が途絶えた。」の意味はわかるのですが、「家統が途絶えた。」の意味がわかりません。 「家統が途絶えた。」とは、どういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、 「家統が途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

    2020/08/05 07:13
  • 2020/08/05 06:26
  • ”やってこれた” は「ら抜き」言葉?

    ”やってこれた”、この言い回し、何の気なしに口にすること ありますよね 例えば ”資源は無くともこの国、日本 はその民族固有の美質、勤勉さにより 何とかかんとか やってこれた” とか この言い方 ひょっとしたら ら抜き言葉 なのではないか、とふと思ってしまったものですから この質問をいたします 急ぎませんので 広くご高察、ご高説をいただきたくお願い申し上げます

    2020/08/04 19:05
  • 1分間スピーチの文章の内容について

    http://xn--zckq0dyi.xn--fsqv94c.jp/980_1.html のサイトにいけば、十分わかると思いますが、一応ここで説明します。 ○私は、自分自身について説明しようと思っています。 (上のURLのサイトの「好きなもの」がお題のスピーチの例文(1)の内容を僕自身の作文に変えようとしています。) 下の写真の続きを皆さんに考えてもらいたくて、OKWAVEで質問しました。 (僕は、作文が苦手で、続きが考えにくくなってしまいました。) (300字程度でお願いします。) 説明がわかりにくかった人にもう一度、手短くして説明します。 ○文章内容 自分自身について ○文章の続きを考えて欲しい。 ○300字程度の文字数 もしよかったら、「グーグルプレイ専用アカウント」というチャンネルにチャンネル登録をお願いします。٩(๑´3`๑)۶ この質問は、回答が埋まり次第、削除します。 削除ができなかった場合、OKWAVEさんに削除してもらいます。 名無しの中学一年生より

    2020/08/04 17:04
  • 「血統と家統両面で途絶えた。」とはどういう意味か?

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」 とは、どういう意味でしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の、 「血統と家統両面で途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

    2020/08/04 16:13
  • 山田耕筰の経歴

    光村図書発行の小学校の国語の教科書(学年は忘れた)には、「父親を失い、小学校にも通えず印刷会社で仕事をするなど極貧の幼少期を送った」と書かれていた記憶がありますが、ネットで検索してもそのような記述は見ません。この話は作り話だったのでしょうか。

    2020/08/04 03:54
  • hi, huの発音の仕方

    当方現在語学の発音について勉強しているのですが、日本語では使用しない音が色々とあるなど、大変興味深く感じています。 勉強していく中で日本語のは行の音は特殊で「は」「へ」「ほ」の子音は同一であるものの、「ひ」「ふ」は異なる、「ふ」の子音は「ふぁ」「ふぃ」などと同一であると知りました。 そこで気になったのですが、「は」の子音に母音「う」または「い」を付けるとどのような音になるのでしょうか。また「ひ」の子音で母音「あ」「う」「え」「お」を付けるとどのような音になるでしょうか。 当方も自分なりに試してみてはいるのですが、発音に自身がもてません。音声などを紹介頂ければありがたいです。 拙い質問本文ではございますが、何卒宜しくお願い致します。

    2020/08/04 02:47
  • 掛詞はなぜカケゴトバにならないか

    三日月や物事では月や事の発音が濁りますが、掛詞では言葉が濁りません。なぜでしょうか。

    2020/08/03 23:00
  • 挨拶をするのはそもそも何のため?

    他人と会った時に挨拶をするのはそもそも何のためですか。「礼儀」などではなく元々の意味を教えてください。

    2020/08/03 21:48
  • 私はあなたにこの手紙を私の父に渡してもらう、の敬語

    にしようとすると、 「この手紙を私の父に渡していただけますか?」 となりますが、 この「渡していただけますか」、は謙譲語Iで、 「私の父」を高めてしまいます。 そのため、これは敬語にできないという理由であっていますか?

    2020/08/03 07:25
  • 主張文

    以前、言われた所を直し文を付け加えたのですが、字数的には全然足りず困っています。 あと1枚半くらい書かないといけないため、どのような文を付け足せば良いのか教えてほしいです。そして、直した方がいい部分がありましたら、それも教えていただきたいです。  皆さんは、ちゃんと考えて発言していますか。あなたが発した何気ない一言が相手のことを傷つけているかもしれません。なので、私は考えて発言するべきだと思います。  これは昨年のできごとです。私は考えずに、友達にある一言を言いました。私は自分の発言に対して、なんとも思っていませんでした。ですが、私の発言を聞いた友達がすごく傷ついた顔をしていました。そして、このことが原因でその友達とは仲が悪くなってしまい、気まずくなってしまいました。私は後悔をしました。「もっと相手の気持ちを考えて発言すればよかった。」「過去に戻りたい。」何度もそう思いました。友達に謝ると私のことを許してくれましたが、友達が傷ついたのはかわりありません。二度とこのようなことはあってはならないと思いました。 その時から私は、相手の気持ちを考えて発言などをしようと決めました。そう思い始めてからか、私のなかで何かが変わりました。自分の発言で相手を傷つけないように意識するようになりました。 そして、何気ない一言について調べているとあるものを見つけました。そこには「何気ない一言で人生を救われた」や「全てが報われた」などと言ったことが書いてありました。何気ない一言は人を傷つけてしまう時もあるけど、逆に人を助けられることがあるということが分かりました。 ですが、これは何気ない一言だけではありません。普通の言葉の場合でも同じです。人のことを考えて発言しないと言葉は時にはナイフのようになり、相手の心を深く傷つけてしまいます。そのため、SNSが原因で自殺した方も多いです。さらに、1度傷ついた心はもう元には戻りません。  私はこのようなことから、しっかりと考えて発言し、人を助けられるような言葉を使いたいと思いました。そして、「人を思いやって行動し、何気ない一言で人を助ける。」ということを日々の生活で意識していこうと決めました。そして、その事に気を取られて発言が曖昧にならないようにしようとも思いました。

    2020/08/02 16:49
  • 召し上がってください。

    召し上がってください。 料理番組を見ていて気になるんですか、「お召し上がりください」ではないのでしょうか?

    2020/08/02 16:36