• 締切
  • 暇なときにでも

トランプ大統領をどう思う?

  • 質問No.9751859
  • 閲覧数122
  • ありがとう数18
  • 回答数14

お礼率 100% (87/87)

皆様はアメリカのトランプ大統領をどう思いますか?
好きですか?嫌いですか?
再選してほしいですか?

当選から現在までの彼に対する評価をお聞かせください。

回答 (全14件)

  • 回答No.14

ベストアンサー率 40% (1025/2557)

トランプ大統領ほど、「好き嫌いがはっきり分かれる」大統領は珍しいと思いますね。アメリカは「何があってもトランプ支持」という岩盤支持層と、「何があってもトランプ嫌い」という岩盤不支持層に2分されているように見えます。ただし、「トランプ大統領がアメリカを分断した」のではなく、「分断されたアメリカが一方の極であるトランプ大統領を誕生させた」と見るべきでしょう。

トランプ大統領が、国際的な協力を好まず「アメリカ第一主義」を主張すればするほど、アメリカの国際的な影響力が低下しています。その隙にお隣の中国が影響力を強めていることは気がかりですが、幸いトランプ氏は中国との闘いには闘志を燃やすタイプのようですから、他国に悪影響を与えない範囲で両国が「鷸蚌の争い」を続けてくれればと考えます。もちろん最後は「取引」で、お互いに利益があると考えれば、両者はそこで「手打ち」するでしょうけれど。

今回の新型コロナウイルスのパンデミックで明らかになったのは、西側先進国の「豊かさ」を支えていたはずの「グローバル経済」が実は極めて危うい、「砂上の楼閣」だったという「不都合な真実」です。また格差が広がり必要最低限の医療も受けられない人が増加した社会は、感染症の蔓延に対して非常にぜい弱だという事実も(昔から指摘されていましたが)あらためて明らかになりました。

こうしたことに「蛮勇を振って改革する」勇気があれば、トランプ氏が2期目に「大化けする可能性」もゼロではなかろうと考えます。そのためには、側近に優秀な人材が必要で、その点が最大の懸念材料です。自分より優秀な人材を積極的に登用する器の大きさが求められます。

結論としては、さほど好きではありませんが、アメリカの有権者が「再選」を選ぶのならばそれもありかなと思います。何事も一強多弱はよくないということもあり、仮に「再選」された場合、結果として世界にどんな影響を与えるかは微妙で、よくわかりません。「アメリカは頼りにならないから自分たちがしっかりしなければ危ない」と考える国が増えたとすれば、それは良いことなのか良くないことなのか、ということです。

ともあれ日本としては、「誰が次期大統領となったとしてもアメリカとの関係は重要なので、それなりに付き合っていくほかない」と考えるほかないですね。これは中国についても同様ですが…。
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:19
  • 回答No.13

ベストアンサー率 23% (508/2120)

他カテゴリのカテゴリマスター
世界から見る今のアメリカの立場を考えると丁度良かったと思います。
アメリカ最優先! 共和党の思考からすれば、それに伴う言動にブレがありませんし、白人主義と言えば語弊がありますがホワイトカラー主義と言えば、シックリくるんじゃないんですか?

日本はトランプ氏に良いようにやられています。 防衛費がここ5年間、毎年1,000億円ずつ増えています。 国内の統制を計るとか修繕に支出されているのなら兎も角、トランプ氏と握手するごとに戦闘機を言値で買わされています。 今年は、初めて日本に導入されるステルス戦闘機F35B! 6機でなんと793億円! 他にもF35A、3機で281億円!
エッ!?安過ぎる? そうなんです! F35A機は、未完成で運ばれて来て、最後自衛隊が組み立てるという条件で1機100億円以下になったのです。
毎回、サミットの時に安倍晋三がトランプ氏の横に呼ばれて記念撮影に応じている理由が分かるでしょ!? 彼はビジネスマンです!!!

彼の我がままでしばらくは、中国、インドに対抗しないとアメリカ経済が維持!いやいや快復出来ない窮地に立たされていることを一番良く分かっています。
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:19
  • 回答No.12

ベストアンサー率 24% (104/429)

他カテゴリのカテゴリマスター
良くも悪くも、共和党の政治家だと思います。

よく企業家出身を問題視する方がいますが、焦点はそこではない。
まあ、金持ち優遇は共和党の政策と合致しますが。

今のところ、日本に利益となる言動が多いので、賛成かな。
まあ、日本にもっと輸入を増やせというのは、少しウザいけどね。

逆に、けなす人の神経がわかりません。

オバマみたいな大統領が続いて、中国の勢力が伸長したら、どうするのさ
日本が矢面に立って、中国と戦うことを望んでいるの?

それとも、最初から中国のスパイですか(苦笑)
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:19
  • 回答No.11

ベストアンサー率 48% (1088/2261)

国際問題 カテゴリマスター
時代が生み出したモンスターだと思います。ゴジラみたいに人類の愚かな行動の中で生まれてきて街を破壊し尽くす。世界中が倒そうと必死にながらも人類への風刺や悲哀が込められていて、破壊に爽快感を感じる人すらいるし、利用しようとする悪人も現れる。それがトランプ。
アメリカ国民は一刻も早く自分たちの異常な状況に気づいて一致団結して倒すべきでしょう。
トランプ政権は就任以来3年間近く高い経済成長と失業率の減少を牽引しました。ただ過去のアメリカ政権は少なからず前の政権の正負の遺産を受け継いでいて、例えば前オバマ政権はその前のブッシュ政権から、リーマンショック、イラク問題、アフガニスタン戦争という大きな負の遺産を引き継ぎました。トランプ政権下の好景気の殆どはオバマ政権下での経済回復の正の遺産。一方で、イラン合意、キューバとの和解、TPPなどの遺産を全部破棄してしまい、地球温暖化対策、核兵器廃絶、中東和平など世界の動きを逆戻りさせる政策を取りました。アメリカの経済政策で一個だけ評価できるのは法人税引き下げによる、GAFAMなどの海外留保資産の米国への引き戻しですが、そのためにアメリカの財政赤字を拡大させることにもなっています。就任前から力を入れてきたオバマケアの撤廃には失敗しています。
外交的には、中国への貿易戦争や軍事圧力は、中国の急速な派遣拡大や、経済進出、先端技術の発展に脅威を感じている日本やEU、インドなどには都合が良いもので、国際ルールを無視したやり方はトランプにしかできません。ただ最初のたとえに戻ると大暴れするゴジラがたまたま他国に都合が良いところを今破壊しているだけで、評価して良いものでもないです。人間としては最低で、嘘、差別、暴言、思いつきの塊で、子供たちに尊敬する人物として教えるのとは正反対の人物。次の大統領選挙ではアメリカ人の良心と正義を見せてほしいものです。
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:19
  • 回答No.10

ベストアンサー率 37% (815/2178)

他カテゴリのカテゴリマスター
トランプ大統領はアメリカの歴史に残る、愚劣な大統領だと思います。
嫌いを通り越して軽蔑しています。
アメリカの為だけでなく、世界の為にも落選してほしいです。

トランプ大統領の評価は、マイナスしかありません。
プラス評価する点があれば、教えてほしいです。
今年の大統領選まで、さらにマイナスを積み重ねると予想しています。

余談ですが、トランプ大統領には40%ぐらいの固定支持者が居ます。
キリスト教福音派(人類の起源はアダムとイヴと信じる)、白人至上主義、
極右思想、などが岩盤支持層と言われています。
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:19
  • 回答No.9

ベストアンサー率 15% (357/2246)

何で米国民はこの人を選んだ?と、未だに思う。
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:18
  • 回答No.8

ベストアンサー率 40% (2/5)

高齢なのに頑張っていると思う。
自分がアメリカ国民なら、さらに良い候補者がなければ再選でも良いとおもう
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:18
  • 回答No.7

ベストアンサー率 24% (792/3285)

良い部分と悪い部分がハッキリしてますね。

良い部分はというのは、一つには歴代の大統領と比較してもパワーがあること。
そして、そのパワーを背景にして相手が中国だろうが北朝鮮だろうが自分のスタンスをきっちり維持して、硬軟を絡めながら対応できている。

ただ、それができるのも、彼が大統領に就任する遥か前から政治や経済、軍事においても世界をリードしてきたアメリカ合衆国という巨大国家があったればこそであり、彼がフィリピン生まれだったならばドゥテルテとそんなには変わらないでしょうね。

つまり、彼が目立つのは、アメリカ大統領だからということになるでしょうね。

一方で、悪い部分というのは、あくまでもビジネスマンとしての立場から、全てを経済、損得勘定でしか計れない部分が突出していて、それ以外の部分に対しては全く興味を示さないばかりか、排除してしまうところにある。

その一つが地球温暖化であり、彼はこの現実に全くとっていいほど興味がない。

当然、経済を優先するときに温暖化などの話題はマイナスにしか作用しないことは明らかであり、だからこそ、スウェーデンのグレタ・トゥーンベリちゃんの温暖化への警鐘に対しては「バカバカしい。」の一言で一蹴してしまう。

しかし、特に全世界での自然災害の発生件数や被害額を含めてトップに位置する日本として、このトランプの温暖化への無関心は直接的に日本に年々益々巨大化して来襲する台風の被害にも間接的に影響を及ぼしていることは言うまでない。

また、特質すべきは世界平和、国際秩序を維持するために設けられた様々な国際機関等からの脱退がどうしても目を引いてしまう。

パリ協定やユネスコ脱退、最近では中国との関係でWHO(国際保健機関)脱退をチラつかせ、WTO脱退の意思も表明するなど、自国の利益にならないものには一切協力しないという姿勢。

アメリカが自由と人権と民主主義を標榜する以上、国力からも世界のリーダーとしての存在であることが最も望ましいかたちであることをアメリカ合衆国大統領として理解していない節がある。

そして最後に決定的なのが人種差別主義者であること。

最近のアメリカの世論調査の一つでは、アフリカ系アメリカ人(黒人)の80%がトランプをそう評価しており、外交的には華々しく見えているようで、内政的には黒人はトランプによって抑圧されている現状があり、同じアメリカ合衆国国民でありながら黒人は悉く差別されていると感じているようであり、そんな意味では、彼にとってのアメリカとは白人支配の国ということにしかならない。

たしかにブルドーザーのようなパワーはある。

しかし、人間としては協調性に欠けた部分が多すぎることを含めて、世界のリーダーとしては相応しくない部分も多いのだと思いますよ。

また、とくに地球温暖化に対するトランプの姿勢は、今後の地球環境に物凄い影響を及ぼす可能性はあるでしょうね。
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:18
  • 回答No.6

ベストアンサー率 14% (2050/13868)

個人的には大嫌い。オバマが築いてきたものを全てぶっ壊したとんでもない人物。そういう社会をアメリカ人は望んでいたのだろうから仕方が無いけどね。コロナウイルスの犠牲者が多いのもトランプの政治方針なら当然で、責任は選んだ国民にある。
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:18
  • 回答No.5

ベストアンサー率 26% (1604/6023)

 大金持ちの経営者で、戦争嫌いとか、日本人受けする大統領ですよね。マスコミを信じないところや物事をはっきり言うのが好きです。クリントン、ブッシュ、オバマと、どの大統領も再選していますから、再選するでしょうね。

 せっかく積み上げた業績が新型コロナウイルスで水の泡になってしまったのがお気の毒ですが、頑張った大統領だと思いますよ。米国では評価が低いようですが、日本では高く評価する人が多いようですね。
お礼コメント
eyelashcolor

お礼率 100% (87/87)

回答して頂きありがとうございました。
参考になりました。
投稿日時:2020/05/27 18:17
14件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ