解決済み

医師 国家試験内容 忘れる事ある?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8183909
  • 閲覧数327
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

いつもお世話になります。
1歳2カ月の息子が、先天性の頭蓋骨の異常で生後6か月の時
総合病院(以下A病院)の脳神経外科にてオペしました。
現在は成長の経過も順調と言われております。

でも、ネットでいろいろ調べていたら、「ソトス症候群」に当てはまるのでは…と不安になり、
A病院の小児科にもかかっているので小児科の医師と、普段かかっている近所の小児科(以下B病院)の医師に聞いたら、ソトス症候群の説明とか可能性とかを聞けました。
先天性の頭蓋骨異常は、10万人に1人くらいと言われており、ソトス症候群は1万人くらいに1人と言われてます。ソトスの専門は小児科らしいのですが
脳神経外科の医師にも相談したところ、ソトス症候群のことをご存じなかったのです。
でも、調べて下さったみたいで、色々アドバイスなど頂きました。
その医師は40歳くらいです。(と言うか、他2名の医師も40歳くらいです)
 脳神経外科の医師は、子供を心配する親の気持ちとかもとっても親身に分かってくださり
色々相談できるし 的確に答えてくれるし ずっと信頼しています。

でも、ソトスをご存じなかったことを、昨日何気なくB病院の医師に話したら「ん?でもソトス症候群は国家試験にも出てるんだけどね~…」とおっしゃいました。

ソトス症候群が脳神経外科の専門ではないからご存じなかったのかとあまり気にしてなかったのですが、今頃になって不安になってきました。
とても信頼していて、息子のことも可愛がってくれ、親身になってくれる医師のことを
これからも信頼すべきでしょうか?

国家試験に出た病気の事も、その患者に携わることがなければ
忘れることはよくあることなのでしょうか…?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 54% (211/389)

補足です.
気になったのできのう医局で調べました.内科医で知らないのは私だけかとおもったので.
若い先生が二人いたのでききましたがふたりともソトス症候群は知りませんでした.(二人とも内科医)
内科の有名な日本の教科書で調べましたがいずれも索引にソトス症候群は出ていませんでした.
ハリソン内科学という世界一有名な教科書でも同様です.(2000ページ以上ある本です)
となると 小児科領域中心の特殊な疾患と言う気がします.

前のたとえで言うと、試験に出たなら、大学入試で「直毘霊の作者は誰か」くらいの超難問です.
お礼コメント
noname#187138

わざわざありありがとうございます。
こんなにも調べて下さり。。。

よく考えてみたら、だからこそ「専門医」がいるのだな、と思います。
医師のみんながみんな、医学を全般的に深く知っているなら、「科」が分かれてませんよね。
そして、そうやって色々知っていくのかなとも思いました。

本当にありがとうございます。

私は、仮にお医者様がお金儲けだとしても うわべだけの心配だとしても
私が信頼できると感じた自分の気持ちは大切にしようと思います。
人を信じることができるって、私は「得」だと思います。

これからもたくさんの患者さんを助けて下さい。
お願いします。

本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2013-07-22 09:46:33

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 54% (211/389)

私は消化器内科医ですけど、国家試験に出る程度のこと忘れるかというとそりゃ忘れます.
いま、国家試験うけたら内科の範囲は9割くらい、今の専門に近い外科は8割以上とれそうですが、産婦人科になると6割くらいしかできないかもしれません.

正直言ってソトス症候群は私にとっては「どっかで名前は聞いたことがあるがそれ以上はしらない」疾患です.わたしの学生時代は講義ではでてこなかったと思います.外傷や、脳出血で忙しい脳外科の先生が知らなくても不思議ではないでしょう.

国家試験は問題のための問題という物も多く、珍しい疾患も試験に出ます.とうぜん受かってしまってからはこういう疾患を受け持つことがないと忘れてしまいます.風疹や水痘に関する問題とは意味が違います.

ソトス症候群が本当に国家試験に出たかどうかは知りませんが、でたとしても知らない受験生も多かったでしょう.もし試験に出たなら、日本史で「折たく柴の記」の作者は新井白石であるといった問題のような気がします.
お礼コメント
noname#187138

お医者さんからのお答え、恐縮です。
そうなんですね。
私は医師のことに関しては全く無知なのでありがたいお答えです。

医師も、患者を目の当たりにし実際に経験してから実績となるんですね。

これからも安心して脳外科の先生に診てもらおうと思います。

本当に本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2013-07-20 15:13:20
  • 回答No.3

ベストアンサー率 55% (82/147)

>国家試験に出た病気の事も、その患者に携わることがなければ
忘れることはよくあることなのでしょうか…?

はい、あります。
医師は国家試験を合格した後、各専門に進みます。そこでは覚えることが非常にたくさんあり、専門外のことを覚えている余裕はありませんし、すべて覚えることは不可能です。
だからこそ、医師は専門に分かれて研鑽するわけです。


>とても信頼していて、息子のことも可愛がってくれ、親身になってくれる医師のことを
これからも信頼すべきでしょうか?

医師も人間ですから、あなたが医師の人柄を信頼できるのであれば、信頼して問題ないと思いますよ。



B病院の医師も整形外科、眼科、皮膚科等の専門外の疾患は、国家試験に出るものであっても知らないと思います。
個人的には、このようなことを喋る医師の人間性に疑問を感じますが・・・。
お礼コメント
noname#187138

温かいお言葉ありがとうございます。

私としては脳外科の医師に信頼をおいてます。
なんでも聞いて下さるし、その先生にもお子様がおり
自分の経験談なども交えて親身になってくれていると感じています。
仮にそれが私の勘違いだとしても、私が信頼しているから、いいのです。
先生たちがいなければ、この子の頭蓋骨は治ってなかったのですから。

やはり専門の勉強をしますよね。
私は勿論素人なのでそうなのかなとも思いましたが
B病院の医師がそうおっしゃると不安になりました。
これからも脳外科の先生にしっかり診てもらおうと思います。
投稿日時 - 2013-07-20 15:10:58
  • 回答No.2

医者になるのは金のためであり人のためではありません。
お礼コメント
noname#187138

そういう方もいるかもしれませんね。
もしかして、医師全員がそうなのでしょうか?
ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-07-20 15:07:04
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (1343/10617)

あなた、免許所持っていますか、免許の問題全部覚えていますか?

10万人に一人、一万人に1人、先生が、一生に、一人で会うか、で合わないかの、難病では、

それに、身内ではないのだから、それほど気にかけなくても、普通でしょう。

医者なんて、治らなくても、自分の身分には、何ら、関係何のだから。

それより、毎日運ばれてくる、事故の人や、認知症、つまらない、日常で、忙しいと思いますよ。

もともと、誰かを信じる、こと自体、ナンセンスでは。
お礼コメント
noname#187138

やはり希少な病気の場合は忘れていることがあるんですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-07-20 15:06:10
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ