宅地建物取引主任者(宅建)

全351件中1~20件表示
  • 区分所有法(マンション系)について、お聞きしたいで

    区分所有者は、その有する専有部分と共用部分に対する共有持分を分離して処分することができる」という規約の定めは、適切である。            ⇒×(不適切) なぜ? 「共有部分の持分」と「専有部分」との分離処分の禁止に関して、  両者の関連性がよく理解できません。 また、共有部分の持分の割合とは、何を意味するのでしょうか? ご教授下さい。宜しくお願いします!

  • マンションで賃貸借権を子孫に引き継がない方法

    親戚の相手方にマンションで賃貸借を契約しますが、その子孫は、あまり好きではないので、その相手方が亡くなったら、賃貸借契約を一切修了しますと契約書にうたって契約できますか?というのは、賃貸借権利は、賃借人が亡くなっても子孫は、法律上引き継ぎ可能ですが、最初に契約書にうたっておけば、亡くなったときに契約は、一切修了となることかわ有効にできますか?

  • 認知症の人の土地売買について

    意思能力が認められない人の不動産は成年後見人をつけて手続きしないと売買できないことになっています。でも、これって結構抜け穴だらけではないでしょうか。例えば成年後見人さえいなければ意思能力がない人の債務を利用して不動産を差し押さえて売ってしまえば済むことではないかと思います。 例えば身内に認知症の人がいる場合、身内だから扶養だと言われないために法人を作って、意思能力がない人に何かを売る、あるいはそのお金を貸して、その債務をもとに不動産を差し押さえて売却したら何か問題ありますか?

  • 宅建業法第18条

    教えて下さい 宅建の資格を取ろうと思いますが、受験はできても、宅建業法第18条で経験がないと登録できないと書いてありました。 全く異業種で働いているのですが、この試験に合格できたとしても、登録できなければ転職などには有利にはならないのでしょうか? 受けるだけ無駄なら、何か他の資格を探して挑戦したいと思います。。。

  • 駐車所賃貸借契約書について。

    弊社が貸主です。 この度初めて個人のお客様との契約をすることになりました。 個人の方なので免許証と車検証のコピーを提出してもらうようにしました。 契約書の特約条項の最後に「※免許証と車検証のコピーの提出をおねがいします」と記載しました。こんなものでよいのでしょうか。 主語がないのでわかりにくいのかと思ったのですがご助言いただければと存じます。

  • 宅建の問題について。

    法令上の制限に関する問題で、立地誘導促進施設協定に関する継承効が及ぶ宅地建物の売買取引時には、その制限について重要事項として説明する必要がある⇒正しい?誤っている? どちらでしょうか? お詳しい方、解説の方 宜しくお願いします。

  • 話題?国家資格の賃貸不動産経営管理士について。

    !なぜ不動産系の資格で「賃貸不動産経営管理士」って、合格率が下がり、人気が出てきたのでしょうか?

  • 資格について

    不動産鑑定士、宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士 この5個の資格で年収1千万円は稼げる可能性は今現在でも可能でしょうか?勿論、自分次第でもありますが今後の需要、今だともうオワコンなのか等教えて欲しいです。

  • 宅建試験の民法の勉強は社会で生きていく上で役立つ?

    匿名掲示板の書き込みで、 民法は知らないと日常生活でも大損することが多いのに 義務教育でも教えないし、 法学部でもない限り一生学ぶことは無い 民法をろくに知らないために不動産屋や悪徳業者、 あるいは勤務先の会社に カモにされる奴らが多過ぎる 義務教育か大学の教養課程で 宅建士レベルの民法の知識は講師に司法書士か行政書士でも 招聘して、必須で教えるべき という書き込みを読みました。 宅地建物取引士という不動産取引の資格の 試験科目にある民法を学ぶことで 一般的に社会人が必要とされる民法知識。 社会で生きていくうえで騙されたりしないようにする知識が みにつくと考えていいのでしょうか? アドバイスよろしくおねがいします。(*´∀`*) 分かりやすい民法解説 https://ss-up.net/minpou.html 宅建試験の民法とは? おすすめ勉強方法・改正の影響を解説【過去問はどうする?】 https://takken-job.com/column/takken-civil-law/

  • 宅地建物取引士が人気な理由の誤りに関する質問

    宅地建物取引士が人気な理由として次のうち誤っているものは次のうちどれですか? 1.暮らしの基盤となる“住”を扱う仕事は需要が高いため 2.資格を活かせる業界が不動産管理会社や住宅メーカー、銀行・保険会社と多岐に渡るため 3.有効期限がなく、受験資格の年齢が50歳までと幅広く設けられているので多くの人が受験することができるため 4.就職や転職、キャリアアップに生かすことができるため

  • 宅建士試験について

    宅建士試験のことで質問させてください。 宅建士試験では記述されていないことは考慮せずに正誤を判断すると携帯の過去問アプリの回答に記述があり、以下のような問題が実際の試験に出題された場合、どのように正誤を判断すべきでしょうか。 「請負契約において、注文者が指図した内容に不適合があった場合、請負者は請負契約に基づく担保責任を負わない」 私は正と判断しましたが、この問題を模擬試験として販売している出版社に問い合わせたところ、請負者が注文者の指図の不適合について悪意の「場合」もあるから誤りだと返答がありました。私は請負者の善悪について問題文に記述が無いため、文章のまま正と判断しました。「当然に〇〇」「〇〇にもかかわらず」といった記述もない場合でも全てのケースを考慮して正誤判定をし、それが引っ掛け問題として成立するなら、他の問題での正誤判定も同様でしょうか?全てにおいて書いてなくても「場合」を考慮しないといけないのであれば実際の試験はどう対応すればよいのでしょうか? ちなみにこの手の出題の仕方はあまり、実際の過去問では見かけません。

  • マンションなどの区分建物の登記について。

    マンションなどの区分建物の登記について。 なぜ、新築した者から売買により取得した者は「表題登記」の申請はできないのでしょうか? その場合、「表題登記」は、どのように申請すれば良いのでしょうか? お詳しい方、どうぞ教えてください。

  • 宅建過去問の文章が間違ってないか教えてください。

    令和02年12月問5の選択肢3の文章がおかしい気がしました。選択肢3は「権利の承認があったときは、その時から新たに時効の進行が始まるが、権利の承認をするには、相手方の権利についての処分につき行為能力の制限を受けていないことを要しない。」となっています。 文章中の「が」から文章がつながっていないと思うのですが、この文章は正しいのでしょうか教えてください。この選択肢は、民法152条の1項と2項をくっつけているようです。

  • 宅地建物取引士 試験当日に蛍光ペンの持ち込みは?

    今年、宅建を受験予定です。 問題を解く際、蛍光ペンでキーワードとなる語句にマーカーを引きながら進めるのが視覚的にも解きやすいのですが、 試験当日、蛍光ペン(マーカー)や色鉛筆を持ち込んで、問題用紙に色を付けることは問題ないでしょうか? もちろん、マークシートは黒の鉛筆で塗りつぶします。

  • 上司の事を信用・信頼できない

    私は入社もうすぐ一年になりまして、私の部署には他に社員がいず1人体制で行っており、管理監督は一人の上司(社長)が行っているという状況下で働いています。 専門職なのですが上司自体も知識があまりなく、相談できる人がいずに困っています。(業務に必要な資格は私と上司だけが保有しています) 疑問が出てきた際に自分なりに専門著書や、官公庁や専門家のサイト、自分の知識から解決の糸口を探しますがそれでもどうしようもない場合に上司に相談することになるのですが、法に則した考え方を上司に主張しても分かってもらえない事が多々あります。 結局、上司の言った通りのやり方で進めることが多く、疑問に感じてきております。一体何のための法律なんだ・・とがっかりすることが多々あります。 上司の評判としては社外のお客様からは影が薄い、仕事ができない等といった事を聞くことが多いのも上司を信用できなくなってしまった原因の一つです。 また、セクハラまがいの事や責任ある立場の人間がとる行動でない行動を何度か見聞きし、人間としても尊敬もできなければ仲良くもなりたくないといった気持になってきてしまっております。 社員からの上司の評判はというと、皆給料を貰っているから何も言わない、考え方の違いを突っつくのも面倒なので何も言わないといった方ばかりになります。

  • 不動産の取引について。

    不動産の取引の話が出てきました! しかしながら、誠意に対応を試みたのですが、宅建士の資格がないことから、どうしても信用されませんでした。 詳しいのに、こんな事ってあるのですか~??

  • 宅建問題について

    宅建業法を勉強し始めたばかりで、かなり初歩的な質問だとは思いますが、教えてください! 「業」の代理が免許が必要というのがよくわかりません。 不動産オーナーが、代理で管理会社に不特定多数かつ反復して賃借していても免許は持ってないですよね? 実際は持ってないけど、本来必要という事ですか?それとも、上記のどの部分が免許はいらないとなるのでしょうか?

  • 公務員倫理法の罰則規定は

    行政法はある程度知識がありました。 ゼミで学んでからアップデートしてませんでした。 法律に関わることは専門的知識が必要となります。 今は書籍が読み難くなってしまいました。 動画だと楽に理解できる時代です。 ニュース見ない人間ですが、情報は入手してました。 公務員倫理法の罰則規定はなぜないのでしょうか。 https://youtu.be/lboRcEXkGFg

  • 擁壁の一部が隣の土地に越境

    擁壁の一部が隣の土地に越境していたので、越境部分の処置について覚書を交わすことになりました。 覚書の第2条につぎのような内容が書かれていました。 甲は将来、甲物件の建物(擁壁)の再構築を行う際、越境部分を自己の責任と負担において撤去するものとします。 ※甲は越境している側です。 そこで質問です。 その1 「建物(擁壁)の再建築」とは、擁壁を再建築することであり、擁壁とは関係ないところ、例えば家のみを再建築すること、または擁壁に影響を及ぼさない範囲で甲の土地を更地にしたり整地したりすることだけでは、第2条の再建築に含まれないと考えてよろしいですか。 家を建て替えるなら擁壁の再建築も義務となるのかどうかがわからないので、お伺いしている次第です。 その2 甲があくまでも自己の判断で擁壁を再建築する場合を規定したものであり、この覚書を交わした後、乙からの要求による、越境部分の撤去を目的とした擁壁の再建築は、甲にとって義務とはならないと考えてよろしいですか。 ※乙は越境されている側です。 覚書によって乙の要求が義務となってしまうのか、お伺いしている次第です。 不動産関係のトラブルについては不慣れなものですから、表現がわかりにくいところもあるとは思いますが、ご回答宜しくお願い致します。

  • 不動産屋さん

    いくつか複数のところに物件がある場合、同じ中部圏なら(三重県の桑名と名古屋)なら同じ人にお願いできますか?あと、宅建の資格があって2.3年の経験のある人にお願いすることができますか?賃貸と分譲は、同じ人でも同じ宅建の資格があると思うので、賃貸と分譲両方できると思うのですが、どうなのでしょう?