ファイナンシャルプランナー(FP)

全1023件中1~20件表示
  • 報酬付き

    FP3級のCBT試験について

    FP3級の試験について。私はFP3級を受験したいです。 調べたところ、毎年1月と5月と9月に試験があったのが、今年から5月の会場での試験がなくなる?みたいに聞きました。2級は5月もあると聞きました。まずそれは合っていますか。 さらに、CBT試験という形式が始まるらしく、コンピューターでいつでも試験を受けれるらしいですが、このいつでもというのは本当にいつでもですか。6月や7月にも3級試験が受けれるんですか。 私が先日FP3級の参考書を見に行くと、「23〜24年一月の試験まで対応、5月のCBT試験にも対応」と書かれていました。 ここで「5月の」と書かれているという事は、やはりCBT試験もいつでもではなく5月にあるのでしょうか?

  • 報酬付き

    5月にあるFP3級試験の参考書や問題集について

    5月にあるFP3級試験を受けようと思い今日本屋に行きましたが、参考書や問題集が23〜24年1月の試験まで対応のやつしかありませんでした。 これで5月の試験に向け勉強しても意味がないですか。新しいのが出るとしたらいつ出ますか。もしくはその本屋にないだけでもう出ていますか。 早く勉強しないと間に合わないのですが。2級のやつは5月まで対応していました。

  • 報酬付き

    FPか中小企業診断士の資格を取得しようと思います

    無資格の状態から、FPか中小企業診断士の資格を取得しようと思います。FP2級程度なら年収は中小企業診断士に及びませんか。FP一級で同じくらいでしょうか。理由は単に年収をあげたいからです。 以前に行政書士を勉強しましたが法律に全く興味がなかったため断念しました。しかしお金や経営学には興味があるためまだ行政書士より楽しく勉強できると思います。おすすめはどちらですか

  • 報酬付き

    FP2級と3級の受験について

    FPの試験は5月と9月と1月にあるそうですが、5月に3級を受験し、合格し9月に2級を受験するという事は可能ですか

  • 小規模企業共済で貸付を受けると、予定利率は下がる?

    1.5%で貸付を受け、解約時の予定利率1%が0%になると、合計2.5%の損になると言う事ですか?

  • FPの年収について、です。

    FP(ファイナンシャルプラナー)についての質問です。 FPは、お金の専門家で、他者(顧客)には様々な助言をしているのに、FP自身はあまり裕福ではないと言わるようになった要因は何なのでしょうか? ☆詳しい方、お願い致します。

  • 2ヶ月で500万

    得る方法を教えてください。 2ヶ月でと書きましたが12月15日までです。 得るとは書きましたが、正真正銘自身で稼いだお金であって、借金はなしです。 全力で取り組みます。

  • IFA(独立系金融アドバイザー)の必要資格は?

    IFA(独立系金融アドバイザー)になるのに必要な金融資格というのは なにかあるのでしょうか? それとも、 わたしは独立系金融アドバイザーやー! って名のりをあげた時点で独立系金融アドバイザーなんですか? 教えてくださいよろしくおねがいします。 ( ´ー`)y-~~

  • 生命保険の相続分

    夫婦娘のみ。 夫の生命保険の保険金の受取人を子供にしてある。 夫が死亡したときに、他に資産がない。 この場合は、妻への遺留分はなくなりますか? つまり、生命保険は指定した受取人のものであり、相続とは切り離してかんがえられますか?

  • 確定拠出年金の途中脱会について

    企業型確定拠出年金の脱会について質問させていただきます。 現在、47歳で正社員として勤務してます。このまま勤務を続けたままで脱会して資産を受け取りたいです。下記の要件が必要との事ですが、②資産額が15000円以下というのが意味が分かりません。 全財産が15000円以下? 確定拠出年金の総資産が15000円以下? よく分かりません。よろしくお願いします。 【参考】 企業型の確定拠出年金を脱退し、資産を一時金として受け取りたいときには、以下の条件をすべて満たさなくてはいけません。 ①企業型年金加入者、企業型年金運用指図者、個人型年金加入者及び個人型年金運用指図者でないこと ②資産額が15,000円以下であること ③最後に当該企業型年金加入者の資格を喪失してから6カ月を経過していないこと 出典:確定拠出年金制度の概要|厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/kyoshutsu/gaiyou.html

  • お金についての知識が学べる資格はありますか?

    投資などのお金についての知識や、保険や定年退職後などに入院した時に貰えるお金が増える方法が分かるようになる資格や検定試験はありますか? またその資格が就職するときに与える履歴書の評価や、その資格を持ってることでの会社の人からの印象や評価などについても知りたいです。

  • 起業についその専門用語が書かれている本教えて!

    起業についての話を動画で聞いている際に、ビジネス関係の用語でがわからない言葉が出てくることがあるのですがその都度調べた方がいいのでしょうか? そういう話で出てくる用語の説明が書かれていたり起業についても勉強できる本があれば教えてほしいです。

  • 小規模住宅評価減

    400m2の土地に2軒の住宅を建築する場合、建築確認では敷地を仮想的に区切れば良い と聞いてます。 一方、200m2までの小規模宅地の特例(1/6の評価)を最大限に活用するには文筆する必要があると聞きました。例えば200m2x2とする文筆登記は必須ですか。

  • ファイナンシャルプランナーの資格は国家資格or民間

    ファイナンシャルプランナーの資格は 国家資格なのでしょうか   それとも 民間資格なのでしょうか。 アチコチを見ると 国家資格と書いてあってものすごく有意義であるかのように誇張しているし 別のところでは 民間資格であって、無茶振りな意義を書いてあったり大したこと無くて無価値と書いてあったり。 そこでいろいろ調べた中で公的な資料として以下の2つを見つけました。 しかし両方ともファイナンシャルプランナーのことは書いてありません。 さて、本当のところ、ファイナンシャルプランナーの資格は 国家資格なのでしょうか、   それとも 民間資格なのでしょうか。 [1]総務省 資格制度一覧(303制度) https://www.soumu.go.jp/main_content/000096556.pdf [2]文部科学省 中央教育審議会生涯学習分科会(第20回)-資料3:資格について-別紙1:国家資格一覧 https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo2/siryou/03072901/003/001.htm

  • 定期預金は年金になり得るか?

    近い将来のため、国民年金と国民年金基金以外の自分なりの年金を考えています(介護保険で引かれると月10万円を切ります)。例えば、利率が0.3%の定期に120万円ずつ定期預金し、将来、月10万円の年金代わりにしようかとも思っていますが、どうでしょうか? なお、NTTなどの安定した株も視野に入っていますが、何分、今まで株は一切やって来なかったので、生兵法は大怪我の元ならぬ、リスクも考えないとダメだと思っております。この辺りの知識に精通されている方、アドバイスがあればよろしくお願いいたします。

  • 仕事を辞めた時

    正社員の仕事を辞めた時に保険とか税金とか高いと思うのですが、それら以外にお金がかかるものって何がありますか?また、それらに関してのライフハックがあったら教えてください

  • 「クロスセクター」の意味を教えてください。

    証券会社のアナリスト紹介の欄で、「クロスセクター」という言葉を目にしました。恐らく、専門分野を指す言葉かと思い、ネットで調べてみましたが、どうもよくわかりませんでした。 この言葉の意味を、ご教示いただけないでしょうか。

  • FP資格の活かしどころについて

    先日ファイナンシャルプランナー3級を受検、自己採点で合格圏内の点数でした。 受検動機は、家計診断や家計改善を自身で行うためでした。 今後2級までは取得を目指したいと考えていますが、ファイナンシャルプランナーは就職(パート)には役に立ちますか? 独立を目指す方や保険会社、金融機関などでフルタイムで働く方向けの資格でしょうか。 私は現在30代、主婦です。子どもが保育園に入ってからは持病があるためフルタイムではなくパートで働こうと考えています。 金融機関のパート求人もあるようですが、業界未経験のため実際に役に立つのかわからず…。 ファイナンシャルプランナーの資格を取られている方は、どのように資格を活かされていますか?ご回答いただけますと大変助かります。

  • 限定承認の意味はなんでしょう?

    ファイナンシャルプランナーを勉強しています 相続の章にて限定承認がでてきました、通常の相続と相続放棄はドラマや漫画などで見聞きしていたので知識としてありましたが、新たに限定承認というワードがでてきました どうやら遺産の範囲内で負債も相続するということでしたが、疑問が浮かびました 負債>遺産の場合は遺産は残らず相続放棄と変わらず、遺産>負債の場合は通常の相続と変わらないのではということです すると限定承認とは一体何のためにあるのでしょうか…

  • AFPとっても精神当事者じゃFP活動出来ず意味無?

    自分は、障害者雇用で金融機関で事務職をしています 精神疾患の持病があるため、 今後も、独立してFPとかになってコンサルみたいなこととか 金融相談にのることは業務としてはない というか、、、 (´・ω・`) < 精神疾患の人にお金の相談したくないだろうなぁ、、 と思うのですが、これは自分で自分に偏見をもっているんですかね? でも、精神疾患の持病があるというのが どうしても、マイナスにさようするわけであり、 持病のことをオープンにしてガンガンに前に出ていく仕事をして いくというのは無理がありハレーションもおこるから かなり疲れると思う、 そうなると、自分がこういうような仕事に携わりたいのであれば 黒子になって影から支えるような部門で能力をいかす そうなると、特にAFPとかCFPとか登録してお布施払う意味もないかなぁーと思うのですが、 メンタルやんでいて、独立してFPとして得意客相手になにか相談のったりする対面の顧客対応とかやらない人であれば AFPとかCFPとか似登録していく意味ってないでしょうか? 自分が今回FP3級をとったのは 自分の現在携わっている業務に関する基礎の勉強をしたかったからです これを土台にFP2級や簿記2級などを取ろうと考えていたのですが、 FP2級をとったあとに講習をうければAFPを取れるときいて AFPって確かFPの資格では国家資格の方のヤツよりネームバリューのあるやつだよなぁと 思ったのですが、 具体的なメリットを考えた場合、 果たして取得する意味があるかと疑問に思い質問しました。 今後の方向性を考える意味で参考にしたいので アドバイスよろしくおねがいします。 (*´ω`*) あわせてAFPを取るメリットを考える。 いちばんはFP協会とのつながり。 AFPを取得し、維持していくメリットとして 一般的に言われていることとしては、 日本FP協会が主催する、無料セミナーや相談会に出席し、 FPとしての実績を積むことができる可能性が広がる。 顧客へのライフプランに基づく提案書の設計方法が学べる。 CFP資格審査試験の受験資格が得られる。 会報FPジャーナルが読めたり、会員専用サイトの情報が見られる。 継続教育により、知識をブラッシュアップできる。 FP同士の学習会などを通して、横のつながりを持つことができる。 という点があげられます。 ひとことで言うと、 FP協会のお墨付きをもらったファイナンシャル・プランナーに なれますので、活動の場が広げやすいですよ!