• 締切
  • 暇なときにでも

なぜ簿記の2級3級を同時に受けるんですか?

  • 質問No.9713264
  • 閲覧数33
  • ありがとう数0
  • 回答数5

お礼率 77% (93/120)

簿記は2級と3級を同じ日に受けることができるようですが、2級を取るのが目的なら3級って受ける必要ないですよね?
勉強だって2級に受かるためのものをしてきているはずだし。

仮に2級に落ちて3級に受かったとしても、受験と違って滑り止めの役割にはならないし、2級目指してるのに3級だけ持っていても仕方ないでしょうに。
就活だって経理関係で求められるのは2級以上だし、3級じゃ役に立たないですよね。

肩慣らしでまずは3級を受けて、合格したから次は本腰入れて2級を目指すという順番なら分かりますが、2級と3級を同時に受ける意味が分かりません。
なぜ2級だけを受けないんでしょうか?

お金と時間の無駄だと思うんですが・・・。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 27% (91/331)

私の場合は3級を受かるための勉強をして3級受験、2級を受かる勉強をして2級を受験しました。
とんとん拍子で合格は出来ましたが、振り返ってみると3級はとても簡単な試験だったな~と思います。(3級で苦戦されている方いたらごめんなさい。気を悪くしないでください。上位試験になればなかなかの難易度になっていきます。)
仮に、3級を理解できていたとして凡ミスで不合格となった場合、あのボリューム(少ない)を次の試験まで再度勉強するのかと思うと時間が余ってしまい「絶対合格」の緊張感も薄れモチベーションの維持に苦戦しそうです。
ですので、簿記に興味がある人なら3級の対策を完璧にした上で、2級の参考書なり問題集なりを覗く事になると思います。
そうした時に、一部の人は2級も「行けそう。このまま行ってしまおうか」と考えるかもしれません。
※3級落ちて次の試験で2級だけ受けて2級にも落ちたら立ち直れなさそうです。

もしくは2級を受かる勉強をしているけど、2級も回によって難易度がまちまちなので、2級不合格よりも2級はダメだったけど3級は合格した。という自分のモチベーションアップのためかもしれません。

更には履歴書に簿記検定合格と書きたいから2つ同時に受験して2級が受かれば2級合格と書き、3級だけ合格なら3級合格(2級勉強中)と書けるなどアピールの一種になるのかもしれません。

よく十人十色といいますが、まさにお金と時間の無駄と取るか、自分への投資と取るかは人それぞれかもしれません。

逆に試験をする側も「1人の人からどうしたらより多くの受験料を徴収できるか」よく考えたな~と思います。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 41% (303/733)

他カテゴリのカテゴリマスター
No1です。
あわよくば2級も受かりたいではないでしょうか。
みんながみんな、受かる自信があって試験を受けるわけではないのです。
補足コメント
hakenyarou

お礼率 77% (93/120)

ん~、でも元々2級を目指しているなら、3級取っても意味ないと思うんですが。
あわよくば程度なら今回の試験は見送って、勉強して次の2級を受けるで良いんじゃないでしょうか?
結局、2級でやってる事って3級のことも入ってますよね。
3級でしかやらないことがあって、その知識が必要と言うことならまだ分かるんですが。
投稿日時:2020/02/16 09:44
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (1645/8443)

3級で、役にたたないと思っているのが、あなたの間違い。
補足コメント
hakenyarou

お礼率 77% (93/120)

その理由を説明しろよ。アホか。
投稿日時:2020/02/16 08:02
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (6208/18864)

他カテゴリのカテゴリマスター
二級と三級は、範囲が違います。

三級は商業簿記で、二級は工業簿記です。

なので、試験の範囲が違います。
補足コメント
hakenyarou

お礼率 77% (93/120)

いや、二級でも商業簿記はやりますよ?
嘘を書かないように。

https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class2
投稿日時:2020/02/16 08:02
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (303/733)

他カテゴリのカテゴリマスター
2級に受かる自信が持てないからではないでしょうか。
補足コメント
hakenyarou

お礼率 77% (93/120)

じゃあ、3級だけ受ければ良くないですか?
投稿日時:2020/02/16 08:03
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ