財務・会計・経理

全50619件中1~20件表示
  • キャッシュレスとキャッシュバック

    キャッシュレス還元の場合、 仕訳はたとえば、 雑収入(不課税)とすると聞いてことがあります。 カード明細を見ていたら、キャッシュバックという 記載がありましたが、これも同様に雑収入(不課税)でいいのですか?

  • 社内注文方法について(社内注文伝達方法?)

    パート先で在庫品の注文の一部を担当しています。自社システムを利用しつつ発注をしています。 在庫管理のクラウドなどは一切していません。エクセルで少し管理している感じです。(ファイルやペンなどの事務用品は他の事務員さんが、目視で減ってきたら決まったネットショップで購入です) 私は事務用品ではなく、製造にかかわる在庫品などを注文しています。決まったものもあれば、決まったもののサイズをこちらで決めて注文(半オーダーみたいな感じというとわかりやすいでしょうか)など、注文のたびにサイズが違うなどのような感じです。 細かいことは前置きですが、社内から社外への注文はクラウド管理やエクセル管理など対応できるのですが、 社内で、従業員から注文担当者には皆様はどのような形でしていますか? 私のパート先では、職人?のようなこともしているので、PC操作をしない人できない人、PCが1ルームに一つなど、か悩んでしも一人一台PCではありません。内線電話もしかりです。 自社のやり方としては、 注文者が、 サイズの決まったもの・固定のものは紙で印刷したものをラミネートしたもの(カードみたいにし)注文者の氏名を明示し私の机に置いてもらうor手渡し。 サイズが変わるもの(半オーダーみたいなもの)は、社内注文書というA6くらいの注文用紙にサイズを記入し(注文担当者ごとにその紙を配布しているので)私の机に置いてもらうor手渡し スラックで“〇〇 △cm 数量3”など、私に直接メッセージをする のようにしています。従業員は20名ほどです。昔ながらの取引会社様もありFAXやTELのみの注文もしたりします。場合によっては注文担当者が直接TELやFAXやメール等で注文もしたりします。 みなさまの勤め先の社内注文伝達方法は、どのような形でやってらっしゃいますか? 説明が上手く出来ずすみません。

  • 個人事業主が商品券で物品を購入

    サラリーマン+フリーランスデザイナーとして副業をしています。 このフリーランスの仕事の経理について質問です。 ・58,000円のタブレットを手元にあった商品券(昔誰かに貰いました)30,000円分+現金28,000で支払いした ・領収書には商品券と現金で支払った旨記載されている ・タブレット代金を全額経費に算入したい(タブレットは仕事にしか使用しません) この場合、支払いは現金58,000円として処理するとまずいですか? 商品券で支払いしたと処理するためには、タブレット購入の前に「3万円の商品券を仕事用として買いとった?」ような処理をすれば良いでしょうか?(その場合「商品券 30,000 / 現金 30,000」みたいな感じでいいのでしょうか?しかしこれは「自分が売って自分が買った」みたいな感じになり、領収書等ありません。いいのでしょうか?) それとも普通に突然(?)商品券を登場させて 消耗品費 58,000/商品券30,000         /現金28,000 で計上していいですか?なんかわけわからなくなってきてしまったんですが...

  • 会社の経理部に紙の帳簿なんて今は全く無いですよね?

    大昔は、主要簿(仕訳帳、総勘定元帳)、 補助簿(現金出納帳、預金出納帳、売掛帳、買掛帳、 固定資産台帳)、補助記入帳、補助元帳とかの、 紙の帳簿類が、購入部門、営業部門、総務部門、経理部門 それぞれに色々と保管してあったと思いますが、 ①今はどこの会社でも完全に、インストール型の会計ソフトか、 クラウド会計ソフトによるデジタル化(ペーパーレス化)が とうの昔に済んでおり、紙の帳簿書類は1枚も無い感じですが、 あなたの勤務先も、そうですか? ②未だ紙の帳簿類に記入して保存している会社なんてどこにも 無いですよね?^^; ③あなたが経理畑だとして、勤務先の会社や官公庁の経理では、 どの会計ソフトを使っていますか? やはり弥生ですか? ④インストール型ですか?クラウド型ですか? ⑤インストール型だと、一つのPCでしか使えない為、 クラウド型を導入している会社が多いでしょうか? よろしくお願いします。

  • バランスシート(貸借対照表)についての質問

    バランスシートについて教えてください。 売掛金と買掛金の差額は、貸方(右側)でいくとどの数字が変わって、 左右がバランスしますか? 利益剰余金が増えるのでしょうか?

  • 法人の必要経費について。

    仕事で必要な自転車購入の経費(法人名義)は、どのような勘定科目で処理すれば良いのでしょうか??

  • 売掛金の回収時の帳簿のつけ方(確定申告時)

    例えば R3年12月にサービスを提供。その時には代金は未回収。 R4年3月、R3年12月の代金が入金されました。 R3年12月に売掛金として売上に入れました。 R4年3月に入金された時にはR4年3月の売上になるのでしょうか? それならR3年12月、R4年3月の売上になりダブルになります。 回収代金はR3年12月の売上になるのでしょうか? ご存じの方、宜しくお願い致します。

  • 売り上げた製品の不具合による検品、修理費の計上

    お世話になります。 製品を売り上げた後に不具合があり、得意先にて検品、修理を行いました。 費用は仕入先に請求し、得意先に支払いました。 こちらの計上、勘定科目はどのようにすればよろしいでしょうか。 ご教示いただけますよう宜しくお願いいたします。

  • 非上場会社の従業員には勤務先の帳簿の閲覧権は無い?

    殆どの会社員が勤務先の会社法人の会計帳簿をまともに見ていない (正確に読み解き、状況把握が覚束ない)イメージが強めですが、^^; 現実として、実際の所、財務諸表開示義務(一般公開義務)のある 上場企業では無い、非上場企業の会社員、それも経理部以外の 部長以下、普通の平社員、新入社員が、 勤務先の会社の会計帳簿をいつでも自由に気兼ねなく閲覧できる 会社なんて圧倒的に少ないでしょうか?^^; 経理担当部署に配属された社員さんなら、新入社員でも、毎日、 クラウド会計ソフトにアクセスして、貸借対照表も損益計算書も キャッシュフロー計算書も普通に閲覧できそうですが、 経理部署以外の部長以下の非役員は、下手すれば、40代でも、 会計帳簿内容を把握できていないケースが、普通に、多々あるのでは 無いでしょうか? あなたの勤務先企業では、経理担当で無くても、いつでも誰でも 自由に会計帳簿を閲覧できる仕組みになっていますか? 非経理担当の全社員にも、クラウド会計ソフトのアカウントへの ログインパスワードを教えて、自由アクセス権を保証するという のは、セキュリティー上も、無理っぽいでしょうから、 経理部長だかの立ち合いの下、クラウド会計ソフト上の帳簿データに アクセスして、(それをUSBメモリにDLすると、流出のリスクも あるから、)紙のコピーを取らせてもらうみたいな感じですかね? ^^;(それでも流出リスクはあるでしょうが…。) 広島に本店を置く21という眼鏡屋さんは、社内イントラネットで 会計帳簿を全社員が自由に閲覧してシェアできる仕組みを構築して いた様な気もしますが、記憶があいまいです。が、もしそうなら、 あなたが社員なら、イイと思いますか? 「バランスシートは他人に見せるな。」という金言もある様ですが、 非上場企業の代表取締の立場の方も、会社の会計帳簿は、税理士さんや会計士さん、経理部長以下、経理担当社員以外には、見せたくないのが、本音というか、至極、普通の感覚でしょうか?^^; もし、あなたが沢山の社員を召し抱えた社長さんという立場なら、 経理部署以外の全従業員にも、会社の財務状況データ(会計帳簿類)を、 社内で透明化して、定期的に全員でシェアして話し合える様な仕組みを構築し、状況の理解に努めて欲しいとかって思いますか?^^; 何となく、思わない様も気がしますが(笑)、思う理由、または、 思わないは、何ですか? 経理部長さん以下、経理担当社員さん、税理士さん、会計士さん、 コンサルのあなたのご意見も伺いたいです。 よろしくお願いします。<(_ _;)> (以下、参考) ・世界大百科事典 第2版「帳簿閲覧権」の解説 【帳簿閲覧権】 株式会社,有限会社の会計の帳簿および書類の閲覧または謄写を 求める株主または社員の権利。 1950年の商法改正でアメリカ法にならって採用された制度で, 株主・社員がその権利(とりわけ代表訴訟提起権,差止請求権)を 確保・行使するための前提として重要な意義を有する。 その対象となるのは,会計帳簿および会計書類であって, 業務・財産には及ばない。 帳簿閲覧権者は,発行済株式総数または資本の100分の3以上に 当たる株式または出資口数をもつ者であり,その意味でこれは 少数株主権または少数社員権の一種である (商法293条の6,293条の7,有限会社法44条の2,46条1項)。 出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について

  • 税理士がいる中での簿記取得

    簿記2級を勉強していました。 仕訳から元帳の記入、決算書の作成は税理士にお願いしています。 ひとまず数字がわかるような資料しか作れなく、転職しても通用するような資料の作り方を学びたいと勉強を始めましたが、勉強が進むに連れ資格を取っても決算書を作る業務でない限り必要ないのではと思えてきてやる気がなくなり中断しています。 仕訳や元帳をつける機会がないの(不要)です。 もちろんP/LやB/Sも作る必要がないのです。 決算書を作らないけど簿記を活かせている方いらっしゃいますか?

  • SNSで有償依頼をした際領収書を貰わなくてもいいか

    個人事業で領収書をもわらなくても大丈夫かどうか質問です。 例えば、SNSでイラストがうまい人を見つけてDMを送り、イラストを有償で書いてもらって、銀行振込やPayPayなどで送金したとします。 領収書などのやり取りを何もしていなかった場合、税務調査時に問題でしょうか? というのも、銀行やPayPayの履歴にはちゃんとその金額が表示されているわけで、あとDMのやり取りでも「振り込みました」「ありがとうございます」みたいなやり取りがあるので、これで「取引が本当にちゃんと行われてるな」ということは明らかに証明されていると思うのですが。なぜなら税務調査で大事なのは、領収書という紙があるかどうかではなく「本当にその取引の実態はあったのか?」ですよね?DMのやり取りを見てもらえれば明らかにそれはわかると思います。 それでも、領収書などをもらっておかないとまずいでしょうか?

  • 領収書 請求書に関する質問です

    現在フリーで仕事をしており、開業届けは出しておりません。仕事を頂いてる業者に請求書を出すこともあれば、領収書を下さいと言われることもあります。領収書を出してほしいというのは外注費を経費として落とすのですよね?ではなぜそうする業者としない業者がでてくるのでしょうか、経費で落とした方がお得ではないのでしょうか。 また収入印紙についてこちらが購入するべきなのですか? 詳しい方教えて下さい、宜しくお願いします。

  • 交通費、これは経費に入れていいか?

    1)備品買出しの為、会社から都心の家電量販店まで電車に乗った 2)出勤前に病院へ行く為、自宅から病院までバスに乗った これって交通費で計上してもいいのでしょうか?

  • 88000円の所得税の件

    スクールで総務事務をしています。 毎月講師の方に振込をしています。 給与計算の時に、給与に3.063パーセント率をかけて、電卓で所得税を計算しています。 その後、給与王のソフトの自動計算と数字を合わせて、数字が 合っているのを確認してから振込をしているのですが、 給与が88,000円以上になると、3.063パーセントではない数字を 給与王が計算します。 88,000円以上になるとパーセントをいくらかければ 給与王と合うでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 電子帳簿保存法で請求書をメールするとき郵送は不要か

    私は、個人事業主です。 電子帳簿保存法により、特に大手企業では、請求書をPDFでメール添付で送信するよう、取引先に求めているようです。 私の事務所では、今まで(顧客は、大手企業は少なく中小企業が多い)、例えば調査報告書と請求書を郵便で送っていたのですが、電子帳簿保存法による処理としては、今後は、調査報告書と請求書を共にPDFでメール送信すればよく、郵送は一切不要としてよいのでしょうか? それとも、顧客企業との力関係によるのでしょうが・・・調査報告書(場合により請求書も)を郵便で送った上で、請求書をPDFでメール送信するという二重の手間が必要になるのでしょうか? 今の企業活動で一般的に行われている方法を、お教え下さい。

  • 決算月に給与支払いが、徴収となる場合の経理仕訳

    早めの回答よろしくお願いいたします。 経理仕訳について教えてください。 今月の給与が、欠勤が多かったため例えば出張日数が2日しかなかったとします。 給与額は本来なら10万でしたが日割計算をして7000円となりました。一方、社会保険料が健保、厚生、雇用あせて3万、源泉税1万、住民税1万で控除合計が5万ということになり、本人から差引43.000円をもらわなくてはいけません。しかし、すぐに徴収が見込めず今月は決算なのでこの、取引を計上しておくのにはどのように仕訳したらいいでしょうか?

  • 仕入した製品の計上

    お世話になります。 弊社はA社より製品を仕入れました。 しかし、A社の在庫が品薄になり、A社に発注が来るたびに製品を返すことになりました。 この際の計上はどうしたらよいのでしょうか。 売掛にしてしまえば在庫処理が楽なのですが、仕入れた金額と同金額で売上処理はできますか? 何卒ご回答を宜しくお願いいたします。

  • 経理に関する懲罰について

    経理で発生した問題について教えてください。 現金帳簿よりも実際の現金が少ない状態と状況となり、帳簿上で現実には支払っていないのに支払ったかのような経理を行い、帳尻を合わせるような経理を行った場合、不正経理等で懲罰を受けることがあるのでしょうか? 情報不足ですみませんが、ご教授ください。

  • 入金時の振込手数料とその返却されたお金の勘定科目

    銀行によっては、口座開設時にその顧客が本当にお金を振り込む意思があるか確かめるために(開設するだけ開設して結局使わない、ということが無いように)、数千円ぐらいの一定の金額を顧客に振り込ませることがあります。 その際に、振込手数料(例えば、110円)はかかるのですが、振り込みが確認できたら同じ金額だけ(例えば、110円)返却されます。結局、相殺されてゼロになるのですが、入出金明細には残ります。 これら「振込手数料」と「返却されるお金」の勘定科目を教えて下さい。 「振込手数料」はおそらく「支払手数料」だと思いますが、そうなると「返却されるお金」のほうが分かりません。 「振込手数料」を「雑損失」、「返却されるお金」を「雑収入」とするのも何か違和感があります。 一般的にはどうするのでしょうか?

  • 閉店後の給料について

    閉店後の給料は今まで通りの日にされますか? 今まで月末締め15日振込でした。 閉店したのは月末です。 1ヶ月以上前に閉店する旨を伝えられてましたが、閉店の際の給料は閉店費?として上乗りなどされますか?