SE・インフラ・Webエンジニア

全4307件中1~10件表示
  • サポート期限切れのソフトウェア及びシステムについて

    プログラミング言語、サーバーOS、データベースなど、基盤からミドルウェア、または開発言語に至るまで何でも公式なサポート期限というのが一般的に告知されていますよね。 そこで思うのですが、2020年現在でも未だにJava 7やWindows Server 2008 R2、クライアントならWindows 7、LinuxサーバーではCentOS 6(8なんて一体いつになったら使われるのだろうか…)、DBもOracle 11gなど、既にサポート期限切れのもので構築されたシステムを運用し続けるというのは、セキュリティ面を筆頭に、あらゆる面でいかがなものなんでしょうか? IT業界の謳い文句として、常に新しい技術にアンテナを張っておくべきみたいな意識高い系コメントをしばしばお見かけしますが、現場を通して感じてきたこととしましては、これから数年先に来るんじゃないかと言われているような技術をメディアに躍らされて追いかけるのではなく、むしろ最低3年〜5年前には主流だったと言われるような「枯れた技術」に精通しているほうが遥かに仕事に役立っているような気がします。 稼働実績などが重要視されるような大企業の、ウォーターフォールモデルではそれが特に顕著なような…。 ビジネス的な観点から勝手にお察しすると、「そりゃ何でもアップデートしていければ理想だが、新システムへの移行に伴う工数、費用等を考えるとそんな簡単な話じゃない」のかな?ということは少し想像できますが、でも実際問題技術的な観点から見たときに、「大丈夫なんですか?」っていうのが素直な疑問です。 このようなケースって体感的に「かなり」多いと感じてきたのですが、「公式サポートが切れようと大丈夫」という運用方法があればその根拠を教えて頂きたく思います。 これは別に現在の基準では古いとされるシステムを見下しているわけではなく、あれだけ公式から「変えろ変えろ」と、あらゆる危険性が言われながらそれでも使えるのかを知りたく質問させて頂きました。 宜しくお願い致します。

  • 【Linux】素人から業務の末席に加えてもらえるく

    Linuxの構築、運用経験が必須の仕事に応募してみたいのですが、Linuxはまったく経験がありません。 あるのはUNIXのワークステーションで他の人が用意してくれた手順書を元にコマンドを打って設定を確認した経験ぐらいです。 Linux自体はフリーで使ってないPCとかにインストールして練習はできると聞いたことがあるんですが、フリーとされているものもいろいろあるようで、どれを使えば良いのかも分かりません。 そもそも業務で使うようなスキルをフリーのLinuxで身につけられるのかも分からない状態です。 メインでバリバリLinuxを使いこなすのは無理だとしても、Linux経験必須とされている仕事に応募できるぐらいになるには何を使ってどういうことをすれば良いでしょうか? 「これくらいのことができるなら末席ぐらいには加えてやる」というレベルはどれくらいですか? 何ができるようになれば良いでしょうか?

  • CSSやPHPで不使用IDや関数、変数などを削除

    CSSやPHPのファイル内をメンテナンスしたいです。 使っていないクラス、IDや関数、変数などを 効率よく探して削除する方法はありませんか?

  • 使用しているソフトウェアを教えて下さい

    下記の画像で彼が設計図作成に当たって、使用しているソフトウェアを教えて下さい。

  • 未経験のプログラミング学習で行き詰まる

    コロナで職を失いました。 元々やっていた仕事は将来性が見込めないので心機一転、未経験でもエンジニアを目指せる会社に入れてもらいました。 そこではまず正規雇用として誘い入れ、そのご契約社員としての採用を持ち出し、最終的にはアルバイトとして未経験の人を多く雇い、プログラミングとは関係のない派遣会社に転籍させ、基本的な教材のみ用意し後はフリーの時間にほぼ独学で一定ラインを満たすまで勉強させるというしくみです。 エンジニアになれるという餌でたくさんの人を雇い入れて仲介料?派遣料?で儲ける仕組みなのはわかっています。なので、意地でもほんとに手に職をつけたいのです。 HTML、CSS、jQuery、PHP、mySQLまでは順調に理解しながら勉強できていました。 しかし、PHPのフレームワーク、laravelで急に分からなくなりました。なんとか仮想環境の構築はできたのですが、必要となるコマンドのために何かをインストールしないといけない、そしてそれをインストールするためにまたなにかをインストールしなければならない。 やっと仮想環境の構築が整い、勉強を進めていくもエラー、調べても専門的すぎてついていけない。 教本を買うもそこでまたあらたに設定を組み直す必要があり、そこでもエラー、調べても専門的すぎてわからない。 だんだんと心が折れてきました。 どこからどう勉強し直すべきなのでしょうか。 わからない言葉や用語は一つひとつ調べるなどはしています。 いま自分が行き詰まっている部分はバックエンドの部分ですよね?わたしの会社は、このバックエンドの部分まで勉強がおわらないとアルバイト雇用から正規雇用にはしません。 フロントエンドの部分は理解できているので、そちらの理解をより深め、ポートフォリオを作成し、フロントエンドのエンジニアになろうかとも思うようになってきました。 デザイン経験はあります。 ・Laravelの勉強のしかた ・バックエンド、この会社での正規雇用を諦め、勝手にフロントエンドのポートフォリオを作成し転職するのはありかなしか 長くなりましたが上記2点をききたいです。

  • クラウドエンジニアの運用・保守業務って...

    AWS等、クラウドエンジニアの運用・保守業務って ぶっちゃけヒマですか? 保守してる間に本など読めるレベルで暇でしたら、 教えていただけますと幸いです。

  • プログラミングが苦手だったけど今は得意な方いますか

    現職でSEやってる者です。4年目です。 元々文系で、入社して始めてプログラミングを学びましたが、難しすぎるので困っています。 同じ境遇だったのに、今は得意な方いれば、勇気をください。 私の簡単な経歴です。 1.入社して3ヶ月pg研修 2.配属後1.5年pg開発をする 3.pg苦手すぎるため要件定義チームに飛ばされる まず1.についてです。新入社員8人のうち文系は私含め3人。sql,javaを学びましたが、テストなどでは私がぶっちぎりの最下位(javaのクラスや継承の概念が例題を50個解いても理解できず。) 2.では実際のweb画面のpgのため開発を担当させられましたが、先輩などに比べて4,5倍くらい工数がかかる、先輩に解説されてもクラスなどそもそもの概念を理解していないため説明を聞いて頭が真っ白になる。 参考にするソースがないと何を書いていいかわからず、何をやってもわからなかったため結局ほぼコピペ。都度作成したpgの復習を行い、やっと理解したと思いながら次のpgに進むが、結局復習した際の理解があってなかったようでまた振り出しから学ぶ→結局根本的に理解できていない→繰り返し…でした。 今でも、クラスの中で初期化する意味がわからないし、解説を聞いても「結局これをする意味はなんなの?」となり、理解していません。 gitも扱いましたが、仕組みを理解していなかったためか、一部ぐちゃぐちゃにしてしまい、怒られたことなありました。 3.上司からpg無理だと判断され、開発から離れ、sqlだけ扱う場所に異動。簡単なsql(2階joinしてるくらいのもの)ならパッと描けるようになりましたが、javaで書いたソースの中で持っている値(0,や1など)が where句にセットされるなど、sqlが複雑化すると同じく頭が真っ白になり、解説を何度聞いても言っている意味がわからなくなる。 もう正直限界です。向上心はあるので、何度嫌な顔されても、javaで幼稚なコードを書いていても、頑張っていればできるようになると信じてやってきましたが、sqlが少し長文になっただけでできない始末です。 毎回、sqlを作成するごとに、劣等感で溢れて、悔しくて毎日研修の時のことを考えて心が苦しくなります。 私と同じように、4〜5年目までは開発していたけど全く意味不明だった、でも後から得意になった人などいますでしょうか。 現在pythonとsqlの勉強を独学で始めましたが、javaのとき見たく何年かけても一生わからないんじゃないかと思うと、怖くてたまりません。もう自信は底を尽きています。 他の人がどうか関係ないのも重々承知しておりますが、希望が見えません。私と同じように、5年目くらいまでは頭真っ白になるくらい理解できなかったけど、後々pg得意になった人ってこの世にいるんでしょうか? 教えてください。

  • バッチ処理とはなんですか?

    バッチ処理とはなんでしょうか? データベースやファイル上にデータがたまった時や好きな時間に起動するプログラムの処理のことをいうのでしょうか? 対義語にオンライン処理がありますが、自由に使うことができることを指すのかな?とそちらも疑問を思いました。

  • エクセルとMySQLを使った伝票入力プログラム作成

    1980年代に、当時のオフィスコンピュータのディーラでプログラマーとして働いていて、COBOLで売上システムなどを開発していました。 コンピュータのOSは、マルチジョブ/マルチユーザでしたので、何台もターミナルを接続できました。ジョブコンも完備してましたので、一台のターミナルでバッチ処理を流しながら、オンラインの伝票入力なども同時にできました。 その後、一般企業へ転職しましたので、仕事でエクセルのVBAも多少記述しました。退職後ボランティアで地域活動のお手伝いをしていますが、マルチユーザの売上伝票入力のような作業の必要性が発生したので、プログラムを作りたいと思います。 利用できるのは、エクセルとMySQLだけで、メルコのテラステーションのような、RDB付きのファイルサーバは使えて、とりあえず同一LAN内の複数ユーザです。 当時のCOBOLでは、次のようにファイルを扱いプログラムを作っていましたが、現在のエクセルとMySQLでは、どのようにRDBを扱い、プログラムを作るのでしょうか? アドバイスや、参考情報(WEBサイト・文献)紹介などお願いします。 <当時のファイルの扱い方>  1.参照用の得意先/商品/単価マスタ・ファイルを「索引ファイル」で用意する。  2.伝票入力したデータを記憶するジャーナル・ファイルを「相対ファイル」で用意する。  3.制御用のコントロール・ファイルを「相対ファイル」で用意する。  4.ターミナル画面上で、一枚の伝票が完了しオペレータが[OK]ボタンを押すと、コントロール・ファイルの予め決められたレコードを、排他ロックして読み込み、レコード内の最終伝票番号とジャーナルのEOD(ポインタ)を参照して、一意的伝票番号とジャーナル位置を得て、明細データのジャーナルを書き込み、伝票番号とEODをそれぞれインクルメントして制御レコードを上書きする。(マルチユーザに対応するため) <特にアドバイスいただきたい点> 1.当時の「索引ファイル」は、順読み込み・乱読み込み・キー設定後順読み込みなど色々手法がありましたが、SQLでは、何でもかんでもSELECT文で必要あればWHERE句を使うのでしょうか? 2.一意的な伝票番号を得るには、RDBでも上のようにテーブルのレコードロックを使うのが一般的ですか?

  • Windows ServerとLinux

    当方サーバーエンジニアです。 もし同業者の方がいらっしゃいましたらお聞きしたいのですが、これまで参画されてきた案件のうちWindowsとLinux、どちらのサーバーOSに触れることのほうが多かったですか。 私は私の周りの環境含めあまりにもWindows一色なのですが、LinuxはサーバーOSの分野でもここまでWindowsに惨敗なのでしょうか。 個人的にサーバーの学習自体をLinuxから始め、今でもLinuxが好きなのですが、このままでは一生現場で実機に触れることも目にすることすらなくエンジニア人生が終わっていくんじゃないかとさえ危惧しています。 ぶっちゃけ、プログラマーの方たちにもお聞きしたいですが、インフラなら「好きなOSのスキルを磨けないから」、プログラマーなら「凝り固まった1つの言語ばかりやらされるから」という理由はじゅうぶん転職理由になりますか? 手段が目的になってはいけないと自覚はしているものの、Linuxのシェアのショボさに幻滅気味です(OS自体が素晴らしいだけに)。 確かに、Linuxを扱うとなるとまず洗礼としてコマンドとオプション地獄を一通りくぐり抜け、鬼のような量のタイピングをしてやっといろんな機能が実現していくハードルの高さに比べ、Windowsだったら画面にここ押してって書いてるしマウスだけでポチポチしてればあらゆる機能が実現していく…。そのユーザーフレンドリーさの違いもあるんでしょうか。 全国のLinux派の方々は仕事ありますか?