解決済み

平成20年 5問目 刑法

  • 困ってます
  • 質問No.9499261
  • 閲覧数64
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 9% (12/128)

〔第5問〕(配点:3)
次の【事例】に関する後記アからオまでの各【記述】を判例の立場に従って検討した場合,正しいものの組合せは,後記1から5までのうちどれか。(解答欄は,[No.5])

【事 例】
甲と乙が,丙に対して同時に1発ずつけん銃を発射し,そのうち1発は丙の頭部をかすめたものの命中せず,もう1発が丙の頭部に命中し,それにより丙は死亡した。丙の頭部に命中した銃弾が甲乙いずれのけん銃から発射されたものであるかは判明しなかった。

【記 述】

ウ. 甲と乙は,互いに何ら意思の連絡なく,それぞれ丙を殺害する意思をもってけん銃を発射した場合,甲乙にはそれぞれ【殺人未遂罪】の単独犯が成立する。

死んでるのになんで殺人未遂罪なんですか?

オ. 甲と乙が,共同して丙に傷害を負わせる意思をもってけん銃を発射した場合,甲及び乙には【傷害致死罪】の共同正犯が成立する。

殺人罪でなく、なんで傷害致死罪なんですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (3195/8549)

弁護士 カテゴリマスター

既遂犯の要件は
1、法益侵害の結果が発生すること
2、実行行為と法益侵害の結果との間に因果関係があること
1、がない場合
1、があっても2、がない場合には 未遂犯 となります。

本肢の場合
丙が死亡しているので1、は認めれらますが
2、については
甲の発砲と丙の死亡との因果関係が認められず
乙の発砲と丙の死亡との因果関係も認められませんから
甲も乙も殺人未遂罪の単独正犯。


殺人罪が成立するには?
・人を殺したこと
・殺意があったこと

※共同して丙に傷害を負わせる意思をもって・・・

丙に暴行を加えたこと自体は 故意 ですが
殺すつもりはなかった。

※殺意の有無

いえいえ、甲と乙の自白があったよ!
殺意があった、と自白したよ!

マジですか?

自白があっても、それだけで 殺人 に切り替わらないのでは?
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ