• 締切済み
  • すぐに回答を!

家庭裁判所調査官になりたい。

私は4月である大学法学部の3年生になる者です。最近家庭裁判所調査官という仕事があることを知り、それになりたいと思いダブルスクールも考えています。 ただ、このことを親に相談すると「何故そんな大変で、どろどろしたことに関わる仕事に就きたいのか」と反論されました。 だからと言って、調査官になりたいという考えは変わりませんが、現状を詳しく知っているわけではありません。 そこで、この仕事をするにあたってどんな問題が発生したり、壁にぶちあたったりするのかを詳しく聞きたいと思いました。(もちろん個人によって差異はあると思いますが) 体験談や他の人から聞いた、などでもいいですので教えてください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1999
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2

この仕事は家庭内の事件(家事事件)と少年の犯した事件(少年事件)を扱う 家庭裁判所に勤めて、その問題の本質を調査・面談などを通じて明確にし、 当該事件の最終的な扱い(保護観察とか少年院行きとか逆送とか)を 審判官(裁判官)が決定するための意見書を提出する仕事です。 意見書を提出するまでに、家裁調査官は事件の関係者(少年や親など)と面談を行ったりして、問題の本質を見極める必要があります。 ただし、事件が起こるような環境な訳ですから、話を訊くのも当然容易な話ではありません。 うまく話が訊き出せなかったり、事件の解決策が見つからなかったりと悩むことは尽きないと思います。 正直、単なる使命感とかでやっていると欝になると思います。 それでも人と接する仕事であるため、事件が解決した時の関係者の「ありがとう」は何物にも代え難いものです。 大変だからこそ喜びも大きいのかも知れません。 詳しく仕事を知りたいのでしたら、以下の本を読むことをお勧めします。 http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%B6%E8%A3%81%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%AE%98%E3%81%AE%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E5%85%AC%E5%8B%99%E5%93%A1%E3%81%AE%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E6%B3%95%E5%AD%A6%E6%9B%B8%E9%99%A2%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4587619671/ref=pd_bbs_1?ie=UTF8&s=books&qid=1198168617&sr=8-1 人の心に触れる仕事(心理職)は日本では一般的に待遇的な問題がありますが、 この仕事と国家公務員の心理技官は一定レベルの待遇保障があると思います。 試験の難易度も高いです。 本気で目指すのでしたら頑張ってください。 そしてご自身でも良く調べたり関連の本を読むことをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 家庭裁判所調査官

    今、家庭裁判所調査官について詳しく知りたいと思っています! 裁判所のHPなどで調べはしたのですがなかなかピン!とこなくて・・・。 どなたか仕事内容について詳しく教えていただけないでしょうか? 調査官は少年事件の加害者について調べたり面会?したりするイメージがあるのですが、被害者やその家族の方とかかわる機会というのはあるのでしょうか?

  • 家庭裁判所調査官(家裁調査官)

    家庭裁判所調査官(家裁調査官)の待遇・収入について教えてください。 よろしくお願いします。

  • 家庭裁判所調査官になるためには?

    私は高校2年生で、家庭裁判所調査官になりたいと考えています。 調べれば調べるほど、どの大学がよいのか、どの学部が良いのか、わからなくなってしまいました。 教育心理学部がいいとも聞きました。 どなたか、関東の国立で家裁調査官になるための、いい大学・学部をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか? 読みにくい文章となってしまって申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1

セミナーに来た女性フリータの受験生が 面接官に「(旧)司法試験は受けなかったのか?」 と言われた と言ってましたが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

えっと・・・それは第二次試験の面接の際に、何故家庭裁判所調査官を選らんだかという志望動機を聞かれたということですか?

関連するQ&A

  • 【学部】家庭裁判所調査官になるには

    現在高3の者です。 家庭裁判所調査官を目指しているのですが、心理学科がいいだの、法学部がいいだの、教育学部がいいだのと様々な情報がありすぎてどれを参考にするか迷っています。 試験科目のうち大学で最も学びたいのは心理学なのですが…。法学部の方がいいのでしょうか。 勿論、過去問などをみると試験科目が多岐に渡っており、独学かもしくはスクールに通わなければならないことは承知の上です。 それでも少しでも試験に役立ち、また家裁調査官という仕事に役立てられることが学びたいと思っております。 また、出来れば「〇〇学部なら〇〇大学がいい」と行った情報も教えて頂けると助かります。(心理学なら筑波でしょうか…?)

  • 家庭裁判所調査官と臨床心理士資格について。

    家庭裁判所調査官と臨床心理士資格について。 家裁調査官になるためには、臨床心理士資格は必要ですか?? また、資格を持っていた方が有利ですか??

  • 家庭裁判所調査官と大学院について。

    家庭裁判所調査官と大学院について。 私は、筑波大学の心理学類に進学したいと考えている受験生です。 将来は、家裁調査官になりたいのですが、この場合は大学院に進学すべきでしょうか?? また、家裁の方面に進みたい時は、社会心理学領域をメインに学んでいくべきでしょうか?? (因みに、研究領域は、発達心理学・社会心理学・教育心理学・実験心理学・臨床心理学があります。)

  • 家庭裁判所調査官の試験の採用漏れについて

    このたび、家庭裁判所調査官の試験の合格発表が6月30日にあり合格いたしました。 しかし家裁調査官の試験は最終合格=採用ではなく、最終的に採用されない採用漏れがあると聞いています。 今年は65人最終合格者がいたのですが、私は50番代後半です。 内々定者には意向照会の電話が来ますが、私の元にはまだ来ておらず不安でたまりません。 どなたか、昨年以下最終合格したものの採用に漏れた人の人数を知っている方はいらっしゃいませんか? また、毎年どれぐらいの人数が実際採用されているのでしょうか? どなたか教えて下さい!

  • 家庭裁判所調査官と似て非なる?職業

    家庭裁判所調査官の仕事に憧れているのですが、これは対象が少年か夫婦のみですよね。 仕事内容が似ていて、対象を少年から成年に移した場合、なにか職業がありますか? 成年犯罪だとやはり警察の仕事になってしまうんでしょうか?

  • 家庭裁判所調査官の役割について

    家庭裁判所調査官補試験の受験を考えている者です。 家事事件に関心があり受験を考えました。しかし、少年事件に焦点を当てたとき、拭い去れない疑問がわいてきました。 「少年の健全育成と円滑な社会復帰」を目的とする裁判所ですが、少年の養育歴や環境等を加味して処遇を軽くするということに納得がいかず、困っています。 少年犯罪といえども、歴とした犯罪であり、そこには被害者がいると思います。もし、自分の大切な人が少年犯罪の被害に遭ったら…と考えたとき、「少年だから未来のために罪を軽くする」なんて納得できないと思います。こちらにも非がある場合ならまだ納得いくかもしれません。しかし、何も罪がないのに、いきなり少年犯罪に巻き込まれた人にとって、少年の養育歴も環境も関係ないと思います。 私事で恐縮ですが、私は父親が暴力を振るう家庭で育ち、病気も患っていたため、子どもの頃は思うようにならないことばかりでした。それを心配してくれる大人などおりませんでした。しかし、「犯罪はいけないこと」という当たり前のことを心得ていたため、非行に走ろうとは思いませんでした。人一倍努力することで人並みに育ち、大人を振り向かせたいときは、いい行いをしました。それが特別なこととは思いません。そして、大学生のころ、ストーカー被害に遭いました。そのとき、周りの学生と教授が「あの子には不安なことがあったんだ。」「気持ちを知ってほしかっただけだ。」と加害者の学生を庇い、深く傷つきました。 被害に遭われたかたは、調査官が少年を庇うことで、二重に苦しむことにはなりませんか?少年といえども、犯罪がよくないことを心得ているはずです。養育歴が悪かった→犯罪したって、繋がるものでしょうか。 少年犯罪に加担するような気持ちになり、調査官を目指そうか迷っています。 長くなりましたが、賛否両論、ご意見お願い致します。

  • 裁判所事務官 I 種・ II種/家庭裁判所調査官補 I 種について

    現在4年制大学心理学部1回生のものです。 私は、裁判所事務官 I 種・ II種/家庭裁判所調査官補 I 種 に興味を持ち始めたのですが、これら3つの違いや、仕事内容がいまいちよく分かりません。 具体的には、裁判所でどんな仕事をするのでしょうか。 また私は1浪をした為に、三回生で21歳になっているのですが、3回生の時点で国家試験を受けるのは可能でしょうか。 何卒、宜しくお願いいたします。

  • 家庭裁判所 法学 心理学

    筑波大学の心理学類を志望している受験生です。 心理学を学んだ後、将来は、家庭裁判所調査官になりたいと考えています。 そこで、家裁調査官の資格試験に法律関係を独学で勉強して合格できるものでしょうか??

  • 「普段着で」と書いてある裁判所見学セミナーにスーツで行くべきでしょうか?

    家庭裁判所調査官を志望している者です。 調査官志望者向け裁判所見学セミナーに応募したところ、当日の詳細とともに「当日は普段着で御参加下さい」と記された案内が郵送されてきました。 常識的に考えれば就職説明会であり、スーツが当然と思うのですが、正式な案内にここまではっきり書かれているので、これを無視してスーツで行った場合逆に「あれだけ書いたのに」と思われるのも不安です。 実際に行かれた方やご存じの方などいらっしゃいましたら、ご意見いただければと思います。 どうぞよろしくお願いします。

  • 調査官になる為には大学へいくべきか...

    高校卒業後、販売職についた20歳・女です。 恥ずかしながら家族の者が家庭裁判所調査官の方のお世話になり、 その仕事を直接見た事をキッカケに自分もその職に就きたいと強く思うようになりました。 色々調べる中、非常にその試験が難しいことを知りました。 しかし、調査官になるんだという思いは強く、 試験が難しいからという理由で諦める気は毛頭ありません。 そんな私の悩みは、この夢を叶える為に大学に行くべきかどうか。です。 独学・専門学校で勉強し国家試験を受ける方法も考えたのですが、 大学に進学し、心理学を学び、専門性を身に付けた方が より自分が目指す調査官に近づけるようにも思うのです。 ただ年齢が年齢なので(来年受かってストレートで卒業しても5年掛かるので26歳になります。) この考え方は甘いのでしょうか? どちらの道を選ぶにしても、厳しいのは覚悟の上です。 ご返答お待ちしております。