• 受付
  • 困ってます

現在の日本には戒厳令は存在しないのでしょうか

  • 質問No.9727718
  • 閲覧数101
  • ありがとう数7
  • 回答数6

お礼率 94% (7463/7860)

ずっと以前にも同様の質問をしたと記憶していますが、今回のコロナ騒ぎには関係がないのでしょうか。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 22% (690/3049)

今の日本では治安維持活動である戒厳令は施行されないと思われます。
自衛隊は世界的に見れば軍隊なので自衛隊が日本を統治下に置く事も可能性としてはありますが今の日本人を見ると暴動が起きて治安維持活動を行わないと収拾がつかない事態に陥ることは考えられません。
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (7463/7860)

いわゆる民度と関係があるのかなと思いました。国によっては政府があからさまに国民を殺戮することが行われていますね。さすが日本ではこういうことは起きませんね。
投稿日時:2020/03/27 00:23
  • 回答No.5

ベストアンサー率 48% (1005/2063)

ニュース・時事問題 カテゴリマスター
言葉の定義の問題なのですが、戒厳令はすでに回答がある様に、戦争や内乱時に一時的に憲法で保証された自由や人権を停止して軍に国家の治安維持、行政を担わせる物。コロナに関して言うと、関連した用語として当てはまるのは国家緊急権。一時的に憲法の自由や人権に制約を与えるのは同じですが、政府または議会が国家の緊急体制に当たります。で、日本にはこれも無いのですが、いわゆる緊急事態条項と言われる物。憲法を改正して、憲法の条項に緊急時に他の条項に優先するべき内容を書いた物になるのですが、憲法に記されているので緊急時にはその下での法案を作ることができます。でも、憲法改正を急にできるはずもなく、今回の騒ぎの延長線上で導入することはできないでしょう。今各国で、罰則付きの外出禁止例が出せるのも、国家緊急権の元法律や行政命令が出せるから。一方で、今日本の政府は緊急事態宣言を出すかどうかを検討中ですが、仮に出したとしても憲法やその下の現行法を超えた強い措置は取れません。各都道府県がそれぞれ緊急事態の下での外出や行動を控える様に自粛要請を行うくらいで、その意味では北海道で行った対策や昨日東京都が発表した対策を大きく超えることは無いと思います。ただ、国からお墨付きが出れば、自粛要請であっても、店舗や飲食店に営業を休止したり制限する要請もしやすくなるし、自粛要請に従わない人たちに対して、警察などが直接注意する様なことはやりやすくなるでしょうね。
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (7463/7860)

色々なことが重なっているのですね。大変勉強になりました。
投稿日時:2020/03/27 00:15
  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (711/2998)

戒厳令となると、基本的に軍事国家、若しくは、軍隊を保持する体制がなければ実現は無理でしょうね。

戒厳令とは、有事の際に政府に変わって軍部が政治介入し国政を運営維持するという超法規的な特別な軍事法規ですから、過去の大日本帝国憲法には存在しましたが、現行の日本国憲法に記載はないですね。

軍隊が存在しませんから。

今回のコロナウィルス問題に際しては、こうした強制力のあるものとして非常事態宣言が取り沙汰されておりますが、その影響の及ぶ範囲が単なる自粛や行動の制限にとどまらず、時として報道の自由などにも制限が加えられる恐れもあり、運用には、かなりの抵抗があるのではないですか。

とくに今の安部政権得意の報道への介入や規制などが行われたならば、いったい、何が真実で何が真実でないのかなど判断が難しくなる恐れもあることから、余程の納得できる条件がなければ実現は難しいでしょうね。
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (7463/7860)

軍隊がないと無理なのですね。
投稿日時:2020/03/26 17:01
  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (1564/5845)

 戒厳令が過去の歴史でさんざん悪用されて、言論統制、報道統制、治安維持名目の弾圧など、国家統制に利用されて来た悪法中の悪法なので、憲法には明記されていないのです。命令ではなくて、要請しか出来ないのは、それが理由です。

 外出禁止令が出ても、せいぜい罰金ぐらいしか適用出来ませんが、戒厳令が出ていると、強制的に取り調べが出来たり、刑務所に拘禁したり出来るので、無関係な人達でも逮捕出来る結果となり、反体制派弾圧に悪用された歴史があるのです。

 地下鉄サリン事件当時、猛毒のサリンが散布された地下鉄構内に入るのを止める法律はありませんでしたし、福島第一原発事故当時も、致死量の放射能に汚染された地域に入るのを止める法律はありませんでした。新型肺炎も同じで、外出禁止を強制する法律はありません。

 そもそも戒厳令なんて敷いたら、いつまでも続けて、やめようとしなくなるのが官僚体質なので、危険極まりない法律です。日本には戒厳令なんて必要無いのです。新型肺炎で大量の死者が出ても、外出するかどうかは国民の意志で決めれば良いわけで、感染拡大を止めるのは戒厳令以外の法律でも十分なのです。
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (7463/7860)

最後は一人一人の意思次第ということですね。個々人が独裁者なのかなという妄想に駆られました。
投稿日時:2020/03/27 00:19
  • 回答No.2

ベストアンサー率 44% (4757/10631)

他カテゴリのカテゴリマスター
現在の日本には戒厳令などというものは存在しません。
今回のコロナ騒ぎに関係するのは「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に規定する「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」です。これによって外出自粛要請も可能ですし,臨時の医療施設を開設するために土地や建物を強制使用することも可能です。また必要な物資の売り渡しを業者に要請することができ,不当に応じない場合は収用することも可能です。
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (7463/7860)

自衛隊には関係ないのですね。
投稿日時:2020/03/26 14:35
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (375/1490)

 
大日本帝国憲法には記載されてたが、現在の日本国憲法には記載がない。
 
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (7463/7860)

自衛隊の行動は優先されないのでしょうか。
投稿日時:2020/03/26 14:34
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ