解決済み

AT車の不可解な事故

  • 困ってます
  • 質問No.9508527
  • 閲覧数752
  • ありがとう数26
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

最近AT車による事故が社会問題となっています。ブレーキとアクセルの踏み間違い、だけとは考えていません。自分としては不可解な事故と認識しています。
先ず、周囲に注意することはMT時代と何ら変わっていませんし、最近では後方をカメラで写し運転席で表示するなど周囲の状況をリアルタイムで確認出来るシステムも普及しています。また、MT車の場合、クラッチ、チェンジレバーが加わり、運転操作が複雑なことは明白でありこれ以上の説明は省きます。

さて、ここから本題に入ります。
MT車は操作箇所や手順が複雑なため必然的に疲れやすい車です。人間の注意力は対照が多くなれば必然的に一つのことへの集中力は下がります。しかも、クラッチ・ブレーキ・アクセルと3つのペダルを使い分けるのですが、踏み間違いということは聞きません。
AT車の場合は操作箇所、手順とも簡単で、MT車と比較して疲れが少ない車です。対照が少ないので注意力を保てます。注意力散漫の意見を言う人が多いのですが、ならばMT車に起こりやすい筈です。また、駐車するときなどには自然に緊張して注意力が高まり、アクセルとブレーキを間違えた、とのお話は不自然としか聞こえません。

AT車の事故防止に関心を持っていますが、合理的な理由を知りたいと思います。
重ねて申し上げますが、うっかり踏み間違えることが原因ならばMT車でも同様に発生すると考えていますのでご理解いただければ幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7

ベストアンサー率 43% (7541/17302)

疲れうんぬんは関係ありません。

MT車は、構造上「踏み間違いをしても急発進しない構造になっている」のです。

MT車で「ブレーキと間違って、アクセルを強く踏み込んだ場合」を考えます。

・一緒にクラッチを踏んでいた場合

クラッチにより、駆動輪に動力が伝わりませんから、車は急発進しません。「空吹かし」になるだけです。

この状態で「クラッチから急に足が離れた」としても、クラッチが急に繋がって「エンスト」します。

・クラッチを踏んでいなかった場合

停車時、エンジンが動いていてギアが繋がった状態で、クラッチを急に繋ぐと、アクセルを踏む前にエンストします。エンストするので車は急発進しません。

このように、MT車は「踏み間違いで車を急発進させる事が、機構的に不可能」なのです。

MT車で「車を発進させる」には「ギアを入れ、クラッチを「半クラ」でゆっくり繋いで、車がゆっくり動き出したらクラッチを完全に繋いで、車が徐行を始めたら、アクセルを踏んで加速する」と言う「複雑な動作」が必要です。

「踏み間違い」などの「急激な動作」では「空吹かし」になるか「エンスト」になるか、どちらかしかありません。

一方、AT車は「ギアがドライブかリバースに入っている時にアクセルを踏めば、必ず車が動き出すようになっている」ので、踏み間違いをすると、車が急発進します。

これは「機構的な問題」なので、集中力や疲れなどは関係ありません。

現代の「AT車しか知らない世代」は「MT車を発進させる事さえ出来ない」でしょう。ギアを入れた瞬間にエンストさせるのが関の山です。

ですから「AT車しか知らない世代」は「MT車は機構的に、踏み間違いで誤発進させたり急発進させたりする事が不可能」と言うのを知らないと思います。
お礼コメント
noname#232471

構造的な問題ということで理解できます。
MTでは間違えて踏み込んだだけではエンストか空ぶかしになるだけで実害はない。複雑な操作をしないと動かないことで結果的に安全が保たれている。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 13:13:24
感謝経済

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.11

ベストアンサー率 22% (1803/7979)

 ATにはクリープがあるから、非常に低速度の場合はブレーキの掛け具合でスピードをコントロールする。

 しかしわずかに登りでクリープでは動かない場合、低速でもアクセルでスピードをコントロールする。ここで勘違いが起き普段のようにブレーキを踏んでいると錯覚する。そして止まろうとしたときにブレーキだと思ったままアクセルを一杯まで踏み込んでしまう。

 自分はこういうことと思ってます。というか、事故にはならなかったけどやってしまったのをあとから分析したらこうだった。
お礼コメント
noname#232471

機能的な問題、クリープ現象のコントロールはそのとおりで理解できます。
ある意味、紛らわしいので咄嗟の場合に勘違いしやすいですし、MTでは間違えて強く踏み込んでも空ぶかしかエンストになり結果的に実害がないですね。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 15:03:30
  • 回答No.10

ベストアンサー率 31% (3774/11935)

>AT車の場合は操作箇所、手順とも簡単で、MT車と比較して疲れが少ない車です。対照が少ないので注意力を保てます。


操作の簡略化によりうっかりとかぼんやりが多くなるそうです。
これで踏み間違えがおきるそうです。

踏み間違い事故は
ブレーキだと思い踏んだら加速したのでパニクって、
本来ブレーキペダルに踏み変えなければならないのを
ブレーキを踏んだのにと言う意識がのこり、
この踏み変え操作がまるっきり抜け、
再度ブレーキを強く踏んだつもりが、
実際にはアクセルを強く踏み続けることでおきるようです。
お礼コメント
noname#232471

人間工学的な問題ということで理解できます。
MTでは間違えて強く踏み込んでも空ぶかしかエンストになり結果的に実害がないですね。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 14:39:33
  • 回答No.9

ベストアンサー率 27% (3219/11516)

他カテゴリのカテゴリマスター
ご質問者さんはマニュアル車を運転されたことはありますか?

私はレンタカーくらいでしかオートマは乗らないので、マニュアル車しかよく分からないんですが、マニュアル車でブレーキとアクセルを踏み間違えて、急発進させる状態になったら、まず、エンストしませんか?
あと、マニュアル車では、止まるときくらいしかブレーキに足を置かない、減速するときはほとんどクラッチ操作だけでエンジンブレーキでしませんか?

あと、ホントに咄嗟のとき、マニュアル車だと、アクセルとブレーキを同時に踏むと止まります。(少なくとも私レベルの下手な運転者だと)
発進の時以外では、片足を両方のペダルに乗せることってわりとあります。

レンタカーでオートマしかないことがほとんどになってきたので、やむを得ず乗りますが、私は慣れません。

あと、発進の時はクラッチを切った状態でアクセルを踏むので(そうでないとエンストしますし)、踏み間違いで急発進って相当器用で複雑な同時操作をしないとできないのでは?
それとも最近のマニュアル車車は半クラッチが要らなくなってるのかな?
お礼コメント
noname#232471

MT車の運転は免許を取って短期間なのですが経験しています。しかし、仕事用はすべてAT車です。
構造的な問題ということで理解できます。MTでは間違えて踏み込んでもエンストか空ぶかしになるだけで実害はないことは理解できます。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 14:35:35
  • 回答No.8

ベストアンサー率 20% (1806/8828)

社会 カテゴリマスター
最近のAT車の事故の原因が、もっぱらアクセルとブレーキの踏み間違い、高齢化などにあると言われていますが、ほとんどが単に車の運転が下手なだけです。その証拠にアクセルと、ブレーキの踏み間違えは若い人でも犯します。運転が下手だからです。先日90歳の老婆が信号無視で横断歩道の小学生を撥ねた事故がありましたが、あれは高齢が原因でなく、運転が下手だったから。その証拠に「信号が赤だったけど渡れると思った。いきなり子供が前に出てきたので、慌ててハンドルを切った」と言っています。子供が目の前にいることが分かっているのに、ブレーキを踏まず、ハンドルを切るのは論外。運転が下手な証拠です。決してやってはいけない運転です。こういう杜撰な運転は老人だけでなく、若い人にもよく見かけます。おそらくATに慣れて、日常的に散漫な運転をしているからでしょう。とにかく最近の人はブレーキの使い方がなっていません。おそらく免許を取ってから一度もペダルが床に付くようなフルブレーキングを経験していない。だから何かあったときパニックブレーキで車を止められない。高速道路での追突事故はほとんどこれが原因です。これはMTでも起こりうることです。ATや高齢化が原因ではありません。日本人は運転が下手すぎです。
お礼コメント
noname#232471

信号は赤だったが渡れると思い無視したのであれば無謀運転や運転技能のレベルでATやMTと関係ないことは理解できます。運転が下手なドライバーが多いんですね。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 13:22:34
  • 回答No.6

ベストアンサー率 29% (1146/3904)

AT車の事故は注意力とは関係ないようです。
根本的な原因は人間工学的に重大な問題があるようです。
人はとっさの時にどのような反応を示すのかが充分検証されていない。
人はとっさの時に手足を突っ張る傾向があります。
パニックになった時も足を踏み変えたりすることはできなくなります。
それで足を持ち上げて移動して踏み込むと言う動作は、人の自然の動きと相容れない動きでありこれを緊急時に行ないなさいという設計には重大な欠陥があると言えるでしょう。
人が作った多くの道具には同様の欠陥が多く、怪我をさせたり大事故を起こる原因となっています。
緊急時の事故を防ぐには、人の自然な動きを研究して最も単純な動きで停止させる設計が不可欠です。
加速する場合は踏み込むとか握るとか言う動きではなく、意識的に行なう不自然な動きとなるようにすべきでしょう。
お礼コメント
noname#232471

人の自然な動きを研究して、は確かに理解できます。
ペダルが並んでいてどっちも踏み込むだけで真逆の動作となるのは考えさせられます。
人間工学的に検討の余地があると感じます。参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 13:06:47
  • 回答No.5

>MT車は操作箇所や手順が複雑なため必然的に疲れやすい車です

まず、この前提が間違っています
免許証を取得して30年で、その間、ずっとMT車に乗り続けていますが
AT車に比べ疲れやすいなどの思った事も感じた事もないです

ATに乗っている人は、頻繁にするギヤチェンジするので大変と思っているかもしれませんが
MT乗りにすればギヤチェンジなんて、出来て当たり前
空気を吸って吐くことのように! HBの鉛筆をベキッ!とへし折ることと同じようにッ 出来て当然なんです

ギヤチェンジの操作もクラッチミートの際の両足の動きも体が覚えているので
無意識にギヤチェンジしてしまいます

AT車による、アクセルとブレーキの踏み間違いの件に関しては
最近になって、ようやくそのメカニズムが理解出来ました
まあ、実際自分がそう為りかけたか理解したとも言えます

AT車によるアクセルとブレーキの踏み間違いの原因
それはズバリ、クリープ現象

MT車の場合、ブレーキペダルをリリースしても、坂にでもなっていない限り
車が動き出す事はありません
MT車が動き出す時は、必ず右足はアクセルペダルの上に有ります
ですから止まる時は、隣のブレーキペダルに右足を移すだけです

ですが、AT車の場合、ブレーキペダルをリリースした瞬間、クリープ現象で車が動き出します
とどのつまり、右足がアクセルペダルにもブレーキペダルにも、どちらの上にも無い時に
車が動き出すと言うMT車に無い現象が有る訳です

その時、止まろうとして、ブレーキを踏む訳ですが、右足は空中に居る訳で
その際、右と左を踏み間違える可能性はあると思います
(私もATの社用車を運転していて、上記の事で一瞬、迷った事があります)

要するに、MT車は自分の意思で車を動かすのに対し、AT車は車が自分の意思じゃなく勝手に動き出すのが原因

また、MT車では、動く際は右足でアクセルを踏み、左足はクラッチを繋げます
止まる時は、右足でブレーキを踏み、左足はクラッチを切ります
MT車は動き出す時と止まる時とで、左足が真逆の動きをするので間違い難いですし
MT車なら、駐車の際など、半クラでチョイとトラクションを掛けた後即座にクラッチを切って
そのまま惰性で車を進めブレーキを踏んで止まりますが、仮にアクセルとブレーキを踏み間違えても
既にクラッチは切っているので、エンジンが空ぶかしで終わるだけです

纏めると、アクセルとブレーキの踏み間違いは、ブレーキペダルをリリースすると
車が勝手に動き出すクリープ現象が原因です
ですから、クリープ現象を無くしてしまえば、あの様な事故は減らせると思います

CVTにしろDCTにしろ、本来はクリープ現象は無いのですが、戸惑う人が続出したので
態々、疑似的にクリープ現象を再現しています
その疑似クリープを取っ払ってしまえば良いと思います
お礼コメント
noname#232471

ブレーキをリリースするとクリープ現象が起きるという構造的な問題は理解できます。
何も踏んでいないのに動き出して慌ててしまうのでしょう。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 13:17:33
  • 回答No.4

ベストアンサー率 39% (1668/4207)

他カテゴリのカテゴリマスター
文面を拝見すると,
疲れないから注意できる
簡単だから間違いにくい
という考え方かと思います。多くの人の意見でもありますし,専門家の分析でも,ヒューマンエラーは余裕があるときに起きやすく緊張しているときは起きにくいとされています。まずこの時点であなたのご意見と食い違う部分がでてきます。
実際に多少データーを拡大解釈していますが,MTとAT車だとMT車の二倍近くAT車は事故が多いとされており,各社がいろいろな分析をしています。
結論としてはMTは運転が煩雑である為に運転に集中をしないと行けないため,事故を未然に防ぐことができるとされています。例えばMT車は運転以外の他の操作を殆ど運転中にできません。それは両手両足が運転に必要だからです。
一方AT車は左手でスマホなどをいじっていても運転はできます。左足も自由です。この余裕は事故を防ぐのに何の役にもたちません。余計な操作,余裕が注意力散漫を招く原因となります。

高齢者の踏み間違いについても,人間は3つのものを操作しているときと,2つの物を操作しているときではあきらかに2つの物を操作しているときに,それらを混同してしまう傾向にあります。同じカップを3つ用意して伏せて一つの中にボールを入れておきます。目で追いながら自分でシャッフルすれば,当然2つも3つも見失うことは殆どありません。が誰かに話しかけられて暫くその場を離れる。テレビをみてから元に戻るなどしたときに,左右どっちかというばあいは,右左真ん中とある場合,場所を間違えないのは3つあるほうです。
ペダルもどちらかを踏むという行為と,左端なのか真ん中なのかでは人間に注意力は大きく変わるという話です。

あと,AT車はクリープ現象がありこれが焦りをうんで事故に繋がるということが多々あります。何かの料金を運転席から支払っているときに足が離れて前にすすみバーにあたりそうになって,勢いよくブレーキを踏んだつもりがアクセルに足がかかりエンジンが吹き上がり慌てて足を話す。いままではブレーキとアクセルを同時にぶつかっていたのが,当然慣性でブレーキを外せば前に進み事故になる。一方MTでは,アクセルをとまっているところで踏んだ時点でエンストします。ギアが繋がっていないからですね。
操作を間違えたときにエンストする。これも圧倒的に事故が減る原因だと思います。AT車は基本的にはブレーキを踏まなければ転がっていきます。
この差も大きいと思います。

ながながとすみません。まとめます。

余裕があるために他の事を始めてしまいそのためにミスを犯しやすくなるという人間の性質がある
3つよりも2つのほうがどちらかを脳は一時的に混同してしまうことがある。
MTはエンストで防げるがATはクリープ現象で進んでしまうためパニックを起こしやすい。

などが考えられますし,現状業界(学会等)で言われていることだそうです。
お礼コメント
noname#232471

MTの場合は両手足を使うので運転に専念せざるを得ないことは理解できます。
運転中にスマホ操作やながら運転は無理でしょう。また、MTの場合はペダルを急に踏み込めばエンストや空ぶかしとなるだけでクリープもしません。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 13:31:00
  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (189/755)

踏み間違い事故は主に発進時だから、MTは発進時にクラッチも操作する。

踏み間違いで慌ててる人はパニックになっているが、そんな状況で「クラッチはうまいこと操作してるが、アクセルとブレーキを踏み間違ってアクセルを強く踏み込んで停まらない!っと慌ててる」とは成らないですね。

脳内パニックで右足はむちゃくちゃ操作なのに、左足はクラッチを冷静に操作?有りえません(笑)

クラッチを思いっきり離してエンストするか、クラッチも押し込んでエンジンから回しになるかどちらかでしょう。どっちにしろ大した被害は出ませぬ。
お礼コメント
noname#232471

複雑な操作をしなければ発進しない、アクセルを思い切り踏み込めばエンストか空ぶかしは理解できます。
昔のMT車は操作複雑なことが事故防止に役立つ結果となっている。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 13:37:03
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (3734/16685)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
MT者では車を停止させようと思うと、ブレーキとクラッチを踏む
この時に最近の事故の様にブレーキとアクセルを踏み違えると・・・・
クラッチを踏んでるのでエンジンが空回りするだけで車が急発進しない、もちろんブレーキはかからないが駆動力が切れてるので惰性で動くだけ。

また三つのペダルとミッションレバーなど操作が多いことと疲労は比例しません。
人はバランスよく体を動かすほうが疲れない、だから長時間歩いても意外と疲れないのに椅子に座って字を書き続けると1時間でも右肩が痛くなる

 
お礼コメント
noname#232471

MTの場合はクラッチとブレーキの操作で停止させる、間違ってアクセルを踏み込むと空ぶかしとなることは分かります。
急発進することはないですね。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 13:42:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (2888/7136)

脳で認識している体の位置と
実態が異なるから。
自分では踏み変えたつもりでも
足がブレーキペダルの位置まであがっていない。
子供の運動会で低い平均台に乗ろうとして
転ぶお父さんと同じ。
毎日運転している人で若ければ体の位置は頭の中と近くなるが
年取った人がたまに運転するのでは自分の足先の位置と頭の中の位置は
大きく違う。
お礼コメント
noname#232471

人間工学的な問題があることは分かります。なにより踏み込むだけで急発進は危険です。
参考となりました。
投稿日時 - 2018-06-15 13:44:59
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ