• ベストアンサー
  • 困ってます

モツの栄養価は肉と変わらないのでしょうか。

同じ動物だったら、臓物と肉の栄養価には差がないのでしょうか。ふぐのような場合は例外でしょうが、一般に市販されているもので食べないほうがよいというものもあるのでしょうか。ちなみに普通の調理法で調理することを考えています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数192
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

豚モツで言えば、精肉よりもカロリーは低めです。 栄養としてはビタミンKやビタミンB12、鉄、亜鉛なども多いです。 >一般に市販されているもので食べないほうがよいというもの 市販されているのであれば普通に食べて構わないと思いますが、豚も牛も食べ過ぎると尿酸値が上がって痛風になりやすくなります。 なお、市販のモツは大きく小腸と大腸がありますが、脂コロコロを焼いて楽しみたいならば小腸、煮込みに使いたいならば大腸がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おかげさまで安心して食べられます。自分なりにもいろいろ工夫してみたいと思います。

関連するQ&A

  • 食物はなぜ熟すると栄養価が高くなるのか?

    野菜や果物は一般的に未熟なものより熟したものの方が栄養価が高いといわれていますよね? 完熟にせよ追熟にせよ栄養価が高くなると言われていますが「なぜ」栄養価が高くなるのか分かりません。 色々調べてみましたが「熟するから栄養価が高くなる」という簡単に書かれているものが多くどうしてそうなるのか分かりませんでした。 どういったメカニズムで栄養価が変わるのか教えてください。

  • 栄養価計算の仕方を教えて下さい

    産業給食で栄養士業務を始めた者です。 献立の栄養価を計算する際、私は食品成分表から必要な食品をピックアップし、単純にそれらを足し算してカロリーを出しているのですが、調理法などによってもエネルギー量は変わってきますよね。 (同じ豚肉でも、炒めた場合と茹でた場合とで異なるように) 成分表には「ぶた ゆで」のような項目がありますが、「生肉」とどちらの値を使用するのが正しいのでしょうか? また、野菜を下茹でした際などにもビタミン量の変化があると思うのですが、そういったことは加味されるべきなのでしょうか? 知人によっても判断は様々で、正しい方法を知りたいと思っています。

  • 野菜ジュースの栄養価

    野菜不足と調理の手間を省くため毎朝ミキサーで野菜ジュースを作っています。 材料は人参 ピーマン セロリ キャベツ リンゴなどです。 ふと思ったのですが、ミキサーで粉々にしても栄養価は普通に調理した時と変わらないのでしょうか? 以前、何かで野菜は繊維の向きに切らないと栄養価が落ちると聞いたことがあったような…… ミキサーにかけたらさらに落ちるのでしょうか? 果物も同様に分からないので詳しい方おられましたら教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • k-josui
  • ベストアンサー率24% (3219/13021)

> 一般に市販されているもので食べないほうがよいというものもあるのでしょうか 市販の食品は食品衛生法に基づいて販売されますから問題はないでしょう。 (食品アレルギーのある人は例外です)    > 臓物と肉の栄養価には差がないのでしょうか レバーは臓器です。 栄養価は http://www.ebarafoods.com/sp/health_meat/c19.html     つまり単純比較は出来ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

特別食べないほうがよいというようなことはないのならば、見た目や食感などの問題はありますが、なるべく使ってみたいと思います。

関連するQ&A

  • お菓子の栄養価

    調理実習でカップケーキとクッキーを作りました。 栄養価を出したのですが、どのように考察すれば良いですか? お菓子の場合もたんぱくしつエネルギー比などを出したら良いんでしょうか?

  • 塩蔵ワカメと乾燥ワカメの栄養価について

    買い物をしていてふと思ったのですが、塩蔵ワカメと乾燥(カット)ワカメの栄養価には、違いがあるのでしょうか? 風味・歯触り・保存・使いやすさなど、それぞれに長所がありますが、ワカメとしての栄養価はどうなんだろうと疑問に思ったのです。 格段に差があるのか、あるとすれば何が違うのか、またはたいして差がないのか、もしご存知の方がおられましたら宜しくお願い致します。

  • 魚の皮の栄養価

    魚の皮の栄養価というのはどれほどのものでしょうか? 特に一般的に食べられている鮭やサンマやアジ 等の魚の場合どうでしょうか?

  • レーズンの種類により栄養価は変わるのか?

    中華街で売っているような中国産のグリーンの干しブドウも同じように一般的な干しブドウと栄養価は変わらないのでしょうか? カルフォルニアレーズン協会のHPなど色々検索しましたが、「レーズン」とひとくくりでの栄養価紹介しか見当たりません。(手持ちの栄養成分表でも然り) 種類別の栄養価、ご存知な方いらっしゃいましたらお願いします。 もっぱら鉄分が気になります。 (子供のおやつに与えようとおもっているので・・・・)

  • ★栄養価の高い、簡単なアイテムは?

    ★単純な質問ですが、私は独り暮らしなので、とにかく調理が苦手につき、以前から栄養バランスが悪いと自負してます。 *ただし、カロリーコントロールはかなり慣れており、メタボ対策は、以前に管理栄養士について教わった事を守ってます。(今、1800kcalKEEP~身長175,70kgです) *その代わり、栄養価については偏ってしまい、糖質が多くなりがちで、パン、ご飯、麺類中心の簡素なアイテムで過ごしがちです。(肉類が余り好きではありませんが幸い野菜や魚類は好きです) *そこで、流石にイケないと思い間食に (1)豆腐 (2)梅干し・・・等だけは必ず食べる様にしてますが、これらだけでは何か不足感が有ります。 *そこで、これらに加えて、(面倒な調理抜きで)毎日の様に食べた方が良い栄養価の高い必須食品アイテムを教えて頂けますか? 勿論、毎日の事ですから、安い物で、コンビニやスーパーで簡単に買える物に限ります。おやつ代わりや夜食のイメージでお勧め下さい。 宜しくお願いします。 (PS)出来たら、栄養の内容と、効果、効用等、コメント頂くと幸いです。 金額が張る、サプリ等はNGです。 あくまでも食品です。

  • 栄養価って信じられなくなりました

    長期旅行中ですが、民泊してはスーパーで食材を買い出して料理もします。 レストランで出てくる食事は各国の各地方で味が違うのは当たり前、みたいに受け入れて来ましたが、ジャガイモ一つでも牛乳もヨーグルトもバターでさえも、ご当地の味も栄養価も違うのに気がつきました。 それは日本の野菜でも地域や種類、作り手や気候によって甘みもコクも水っぽさも変わることに薄々みんな気がついて来ましたよね。 しかし工場で一定の原料で化学的に合成しているわけでもなく、ただの一個のジャガイモが炭水化物はこれだけ、タンパク質はこれだけ、などとはっきり数字で言い切れる所に疑問が湧いて来ました。 果物だったらもっと大きく差が出るでしょう。甘いみかんと甘くないみかんがありますから。一般的な表示とはサンプル数幾つで調べられたものなのでしょうか。ひじきの鉄分は実は測定時に鉄の鍋で煮たことによる流出鉄分だったそうですが、この計測の甘さは他にも及んでいませんかね。 グラフや表を見ていて、これは怪しいと思った疑問、お聞かせ下さい。

  • 白米ともち米の栄養価の比較

    いろいろなサイトを見ていると「もち米は白米よりカロリーが高い」という表記をみかけますし、私もそういうイメージを持っていました。 しかし、白米、もち、あくまきの100g当たりの栄養価を比べた場合 もち>白米>あくまきの順でカロリーが高いことがわかります。 http://food.tokyo.jst.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=478 あくまきとは、もち米を煮て作るもののようです。 ということは、もち米はもちにしなければ(煮るという調理法では) 白米よりカロリーが高くなるわけではないという解釈でよいのでしょうか?

  • 野菜の栄養価というとビタミン類が豊富だと思うのですが、ビタミン類は加熱

    野菜の栄養価というとビタミン類が豊富だと思うのですが、ビタミン類は加熱によって壊れやすいと聞きます。 そうすると、加熱調理をする例えば鍋とか温野菜とかって、一見ヘルシーなメニューというイメージがありますが あえて栄養を壊してしまっているダメなメニューなんじゃないのかと疑問が起こったのですが、どうなのでしょう。

  • 野菜ジュースって栄養価が高すぎませんか?

    健康の足しになるかなーくらいな気持ちで、野菜ジュースは毎日飲んでいます。 200mlのパックのやつで、同じやつだと飽きるので色んなメーカーの色んなやつを飲んでいます。 野菜ジュースはなんといっても、糖分が多いので必ず1本しか飲みません。 とはいうものの、その他の栄養素も凝縮されていて多すぎるものもないでしょうか? ビタミンA(ベータカロテン)などは、ちょうど1日の摂取目安くらいものが含有されているものが ほとんどです。脂溶系ビタミンは摂取過多ということもありえるので、ちょっと大丈夫かなという気がしていました。水溶性ビタミンは大丈夫だと思いますが。 普段の食事からも栄養は取るので、毎日野菜ジュースを飲むのって逆に健康を害しているような気がしてきました。 もちろん、食事から栄養を取るのが一番なのは当たり前ですが、野菜ジュースは手ごろだし便利なのでこれからも続けよう?とは思うのですが、栄養価の過不足的にはどうなんでしょうか? いま書いたのは脂溶系ビタミンと糖分のことだけですが、その他のもの大丈夫なんでしょうかね。 もちろん、商品によって違うでしょうが・・・。

  • 野菜の値段差・品質による栄養価の違い

    諸事情で家族と離れ離れで40代男一人で 単身赴任しています。 経済的にもギリギリなので自炊してます。 健康診断の数値も芳しくなく、健康面から 玉ねぎ、ブロッコリー、ニンニクなどの野菜を 積極的に取ろうと思っています。 そこでスーパーに行ったら、ブロッコリーも 私にとっては高価。でも、中国産冷凍物だと お手頃に感じました。ニンニクも、青森産だと ちょっと手が出ず、中国産だと買えそうです。 味や旨みは値段に正比例するのはもっともだと 思うのですが、栄養価としてはどうでしょうか。 栄養価・成分の差は大きいのでしょうか。 「健康面で」と思っていても栄養価・健康成分 が低ければ安物買いの銭失いになってしまいそうです。