• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険の保障毎の保険料について

生命保険の保障毎の保険料について 平成2年の定期付終身保険(パスポート21)の契約の際、”保険料を終身保険、定期保険と医療特約に分けて教えてほしい。”と要望したところ、”パック商品なので分けられない。”との回答でした。 平成14年の転換契約の際は、設計書に保障毎の保険料が記載されていました。 いつ頃から、生命保険会社(第一生命)は保障毎の保険料を開示するようになったのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数534
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

D生命の職員です。 ご加入の保険は、仰るとおり終身保険、定期保険特約と医療特約など いろんな要素が組み合わさって構成されています。 それぞれ保障額は一律ではなく、好きな金額に設定出来るものです。 だからパック商品ではありませんから、保険料の内訳はキチンと計算出来るはずです。 D生命は、ずっと以前から保険料の内訳を開示しています。 お客様からご要望があれば回答する事はできるはずでした。 その職員は誠意のない対応をしたとしか思えません。 余談ですが、すでに転換済みで消滅した保険ではありますが、 既に存在しない保険であっても一定期間なら(消滅後2年位)詳細な内容を調べる事はできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答、ありがとうございました。 実は、昨年、堂々人生「保険工房」を解約しました。この保険はパスポート21⇒パスポート21⇒堂々人生という、経緯があります。 今年の確定申告を調べているうちに、解約返戻金に税がかかることを知り、第一生命のコールセンターに”解約返戻金の必要経費(払込保険料)の証明書が届いていないので、送ってほしい。”と電話したところ、営業所の○○(実は支部)から電話があり、”そんなものはいらいない。”との回答を受け、不審に思い税務署に問い合わせたところ、税務署は”保険会社が送ってきているはずですが”との回答を受け、また、”この保険は見直しにより3つ目の保険である。必要経費は払込保険料のうちどの部分か”と質問したところ、http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1755_qa.htmのページを紹介され、”税法上、転換契約は継続契約と解約後の新規契約がある。継続契約の場合は、3つの保険料が対象になる。解約後の新規契約の場合には、2回の転換に充当された責任準備金及び配当金にも税金がかかる。”との回答を得ました。 コールセンター及び支部に問い合わせても駄目だったため、支社へ問い合わせ経緯と税務署の見解(前記ホームページも紹介した。)を告げ、”解約返戻金の必要経費と継続契約の証明書をいただきたい。”と、要望したところ、総払込保険料の書面(参考資料)をいただきました。 ”税務署へ提出する証明書を要求したはずなのに、なぜ、参考資料なのか。また、満期金の場合、必要経費は終身部分であるから(ネットで調べた。)、総払込保険料がすべて必要経費とはならない。さらに、契約見直し時に税に関することは説明を受けていないので、第一生命は継続契約と処理していたのであるから、継続契約の証明書を出してくれ”と要望したが、”必要経費と継続契約は証明書は出せない”と言われました。”証明書が出せないなら、自分で税務署と相談しながら、証明する。データをすべて送付してくれ。”と、お願いした。 その後、資料がなかなか届かない。届かない資料を再度要求すると、大した資料ではないのに”資料作り時間がかかる”との回答。要求した資料のうち1つしか送ってこない。また、請求。と、いうことが続く。 なぜ、資料を出し渋るのか疑問を持ち、契約内容を電話でヒアリングしたところ、問題点に気づいた。 1.パスポート21⇒パスポート21 平成2年に契約したパスポート21を平成5年に見直した際、医療特約の付加ということで見直したはずが、転換されていた。(3月) ”平成2年に契約したパスポート21の保険証券を見せてほしい”としつこくせがまれ、仕方なく見せたところ、医療特約の付加を提案され、”検討のため貸してほしい。”と、そのまま、持っていかれた。見直し(転換)契約時に、”更新契約なのだから、医療特約以外の増額はしなくていいはず。”と主張したが、”これが今の第一生命の最低の保険でパック商品だから、特約も外せないし、減額もできない。ただし、2か月たったら、見直しに応じる。”との回答。前の保険証券を返却されていなかったため、満期の変更等には気づかず。 2.パスポート21⇒堂々人生(平成14年) パスポート21の更新ということで見直したはずが、更新3カ月前に転換されている。(11月) こちらは、もっとひどい勧誘を受けた模様、現在、支社に調査依頼中。 経緯については、以上です。 支社とやり取りしているのですが、隠蔽が多く事実関係がはっきりしません。 コンプライアンスオフィサーという部署がありますが、連絡方法及び申し立て方法を教えていただけませんか。

関連するQ&A

  • 生命保険の最低保障金額について

    生命保険の最低保障金額について教えて下さい。 現在23歳で、終身保険、終身医療保険に加入したいと思っています。 ライフプランでは終身保険は500万円あれば十分です。 しかしその旨をN本生命のセールスレディの方に告げたところ、 保障の合計金額が2000万円を超えないといけないとの事。 定期保険で2000万は普通だと思いますが、終身保険の保険料が割高なので終身保険の500万円込みで2000万(三大疾病等合わせて)にするにはライフプランに合いません。 各保険会社で最低保障金額は違うのでしょうか? 例えば、1000万円から入れる会社はありますでしょうか? また、会社にかかわらず、終身保険に入る上でいい方法がありましたらご教授願えればと思います。よろしくお願いします。

  • 生命保険商品に関してお尋ねしたいことが。。。

    仮に以下の様な二つの定期保険特約付終身保険(生命保険商品A&B) があるとします。 「生命保険商品A」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 30歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 500万円 定期保険特約 2500万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は10年間 保険料 月払い10,600円 「生命保険商品B」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 27歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 200万円 定期保険特約 4800万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は15年間 保険料 月払い10,600円 まず保険商品Aに関してなのですが、 この商品は60歳までの総払込金額が382万円程なのに、 終身保険が500万円になっているのはありえないと 思うのですがいかがでしょう。。。 終身保険とはつまり死んだときにもらえるお金ですよね? それとも特約が切れるタイミングくらいで 保険料の見直しがあるのでしょうか? 次は保険商品Bに関してなのですが、 こちらの商品の15年間有効な定期保険特約をもし仮に いますぐ辞めて、終身保険だけにしたとしたら、 保険料は月払いでどれくらい変わってきますか? 保険は非常にややこしくてすごい手間取ってるので、 どうかご存知の方いらっしゃいましたらご教示ください。。

  • 法人契約について(生命保険)

    生命保険の法人契約について質問です。 いま保険らしい保険に入っていないので家族の生命保険を検討中なんですが近いうちに会社を起こすかもしれないのでどうすれば無駄なく保険の設定ができるか悩んでいるところです。 定期保険を法人契約すれば会社の損金扱いになると聞いたことがあるのですがいくら法人といっても社長とその配偶者のみかアルバイト程度の従業員がその他にひとりいるかどうかくらいの会社では生命保険の法人契約はそもそもできないんでしょうか? また法人契約できる生命保険は種類に限りがあるんでしょうか? たとえば医療保障がついていないといけないとか定期保険ならいいけど終身保険なら不可とか。 また個人的に入っていた生命保険(終身保険や定期保険)を保険料の支払い金額や保険内容は変えず新たに審査も必要とせず法人契約にきりかえる(契約者名を法人名にして被保険者は変更せず受取人も配偶者のままにしておいて保険料の支払いは会社が行なう)ことは可能なんでしょうか? そもそも法人契約だと受取人が法人になるのかもわからないんですがまずはそういった初歩的なことから教えていただけないでしょうか。 だらだらと書いてすみませんが回答お願いします。

  • 生命保険教えて下さい。

    夫の生命保険を考えているのですが 知識がなく苦労しています。現在加入は県民共済だけです。 日本生命に学資保険や夫の親が掛けている保険(被保険者は夫)があるのでステージ割引も考えて、日本生命に加入を検討しています。 私としては定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが 進められるのは新生きる力EXでとても特約が多く難解で保険料も高い気がします。 私のこの考えで(定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが)ニッセイでは保険は組めない?のでしょうか。。。 出来ないとは言わないのですが、希望の設計書を作ってくれません。。。 希望の金額は満たしているのですが特約が多いです。この特約要りませんというと、この特約がないと生きる力は組めないです…などとおしゃるのですが 私は生きる力にこだわってはおりません。 あまりに無知な質問でお恥ずかしいのですが宜しくお願い致します。

  • 生命保険・医療保険は何歳まで加入しておくのがいい?

    初歩的な質問です。 (1)生命保険(死亡保険)・医療保険は何歳くらいまで加入しておくのがいいのでしょうか? (2)生命保険と医療保険が一緒になっているプランと、別々に加入するプランとではどちらがいいのでしょうか? (3)保険料が10年置きに更新される定期保険と、保険料はそのままの定期保険、または終身保険(掛け捨てでないもの)は、どれがいいのしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 子供ができたので、生命保険を見直したいのですが。

    夫が独身時代にいとこから薦められ、協栄生命の保険に入っていましたが破綻してしまった事と、去年子供ができたので、これをきっかけに生命保険を見直そうと思いました。(結婚時に見直しはしていません) 現在 夫29才  協栄生命 定期保険特約付終身保険・家族保障特約        死亡保険金(終身150万円)(定期350万円)           月払保険料 11320円(10年ごとに3000円位づつ上がっていく)        *27才時に契約  現在は銀行の口座引き落とし停止の申請を         したので、実際には1月までしか払っていない。 妻30才  県民共済 入院2型        月払保険料 2000円 子供(男)7ヶ月 (二人目予定は4,5年先) 今後の考え ・付き合いで協栄に入ったので、やめたい。  ・毎月の家計が赤字なので、保険料を最小限におさえたい。   (夫の保険料を5000円~7000円程度にしたい) ・子供の学資保険(ソニー生命17歳満期プラン月払7040円)に  入ろうと思っている。 ・夫が万が一死亡した場合の保障は、1000万円~2000万円程でいいと思っている。 最小の保険料である程度の保障を得るには、終身保険ではなく、定期保険かなと思うのです。生命保険会社、共済など3社程に絞って検討したいと思います。 でもいざ入るとなると、どの生命保険会社に入っていいのかわからないのですが、ズバリどこがいいと思いますか?

  • 夫の生命保険の更新について。

    夫の生命保険が平成23年に更新となります。現在加入している保険は平成3年に加入した定期付終身保険で、平成23年までは定期保険部分の3500万円の保障と日額5000円の医療保障があるのですがそれ以降は終身保険部分の500万円だけになります。 現在年払いにして16万4000円ほど払っているのが、そのまま定期部分を継続させようとすると更新後は25万5000円ほどになります。終身保険分の支払いは平成33年までで、定期部分を継続させないなら平成23年から10年間は年額4万5000円程度ですみます。 更新時、夫は43歳・子供は12歳と9歳になり、まだまだ保障がないと困るとは思うのですが、保険料金が急に上がるため何とかできないかと、昨年から夫の会社の共済に加入しました。月額4000円で2000万円の生命共済に加入しています。 そこでご相談です。当方としては夫の生命保険の定期部分は更新せずに終身保険部分のみの保険料を平成33年まで支払い続け、足りなくなる定期保障・医療保障は会社加入の共済にしたいと思っています。月額の掛け金は今よりずっと少なくすむと思います。また共済の生命共済の掛け金は今の倍額にすることも可能です。 この判断は正しいでしょうか?ご教示お願いいたします。

  • 家族に合った生命保険に入りたい

    現在、主人は30歳、私は29歳で3歳になる子供がいます。半年前に家族型(内容が良くなかったので)の保険を解約し、今は県民共済のみの加入です。 知り合いが保険会社で働いているので、2000万くらいの定期保険を掛けたいと頼みましたが、どうしても定期付終身保険を勧められてしまいます。今は予定利率も悪いし、終身保険は保険料が高いので定期保険だけでいいと断りますが「100万だけでもつけてたほうがいいよ」とかなり強引です。 終身保険は今私たちに必要なのでしょうか?私たち家族に今必要な保険は何に加入したら良いのか教えてください。

  • 生命保険の更新時

    今月生命保険の更新があります。 定期保険特約付終身保険で、予定利率が5.5%の時代に入っているものです。今回、定期部分を減額する予定なのですが、終身保険の買い増しもどうか?との営業員の方の提案がありました。この場合の予定利率は加入時の予定利率が引き継がれるように説明されたのですが、送られてきた設計書では、買い増し金額と払込金額がさほど変わず、5.5%の利率ではないことは明らかでした。 更新時での終身保険買い増しはその時点での予定利率が適用されるのでしょうか? お教え下さい。

  • 生命保険の変更(見直し)出来ますか?

    第一生命 コーラス H4年契約 30年まで契約継続で16年目です。 終身保険200万円 定期保険1600万円 生存給付金付定期保険特約200万円 生涯特約 500万円 災害入院、疾病特約、女性疾病ともに、5千円日です。 現在年払いで173000円支払っています。 よく見ると、こんなに必要なのか? 特に死亡保障。 というほどの保障がありますし、退職して主婦にはキツイのです。 これを、保障のみ減額できないのでしょうか? 減額すると、不利な点はありますか?