• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

保険の転換について

現在保険の転換を進められています 現在32歳独身女性 21歳(平成8年)に契約 契約内容は 定期保険付終身保険 終身120万円 定期保険特約2880万円 傷害特約300万円 入院保障特約5日目~5000円 退院給付25000円 女性医療特約3000円 手術保障特約5万~20万 終身部分以外の特約は15年で更新 あと4年で更新 終身は払い込み期間が40年 現在の月々の支払いは9527円 毎年配当タイプ 保険会社の方がいうには今の保険は入院が5日目からだし 更新時には保険料が高くなるので いまのうちに転換して毎年見直し可能な保険に したほうがよいとしつこく進められています 更新までまだ4年もあるし今転換なんてするべきなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数119
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

元生保です。 まず、保険を見直す方法ですが、「転換」「減額」「一部解約」、そのほか「解約」してまったく新しい保険に加入するという方法があります。「転換」というのは、今まで払った保険料の中で、解約時にもどってくるお金が貯まっているんですね、その貯まっているお金を新しく加入する保険の「頭金」として使いましょう、というものです。同じ保険会社が「転換」と勧めてきているんですよね。そのばあい、損をすることが多いですよ。ほとんどの場合、保険会社の成績稼ぎでやるようなものですから。(違う会社の人がたまに言葉をまちがって使って「転換」というときがありますが、それはその方の知識不足なので、その違う会社には入らない方がいいかも) 今の保険の終身保険の部分だけを残し、○○特約だけを全部やめてしまう、とか、死亡保障を500万に減額する、とかという方法もあります。 保険のカタチですが「終身」「定期」「養老」という3つがあります。「終身」は死亡したらとにかく保険金がでる、というもので、貯蓄性があります。「定期」は死亡保障がある一定期間保障されるもので、通常掛け捨てです。「養老」もある一定期間の死亡保障をするものですが、満期時に払い込み保険料が戻ってくるもの、です。 あなたの保険は「終身」と「定期」をくっつけたものです。しかも死亡保障額の多さからして、ほとんど掛け捨ての保険ですよね。 十数年前に入った保険ということは、結構、いわゆる利回りがいい場合があります。私は、終身保険だけを残し、あとは解約してしまうのがいいかなと思います。もしくはまったく解約してしまわないで、終身部分を「払い済み」にしてしまう方法もあります。「払い済み」というのは保険料はこれ以上払わないで、今時点の解約払戻金の額での死亡保障だけを残しておく、というものです。それをやると、簡単にいうと、利回りがいい定期預金をしている状態になります。 おそらく10000×12×10年としてこれまでの払い込み保険料が120万、そのうちの1割が解約払い戻し金としてあるとすると12万、その部分をそのままにしておくと将来的には20万くらいにはなるかも・・・・。 あなたの場合、現在の保険は終身部分だけを残しておくか、払い済みにしてしまって、別途、日額入院保障が10000円くらいの「終身医療保険」に加入することをおすすめします。 もし余分にお金があるならば、将来に備えて貯蓄することがいいでしょう。お金は大切にしたいですものね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもわかりやすい説明ありがとうございます わたしが不安に思っていたことがすべて書かれており 大変役に立ちました。 musuboreさんの言うとおり私自身も次回更新時には終身部分を残し あとはやめてしまおうと思っていたのですが、 あまりにも保険会社のかたが転換を進めてくるので 私の考えが間違っていたのかと不安になってしまい こちらのサイトに書き込みをさせていただきました 自分自身で掛けている保険ながら、内容をまったくわからず はいっていたのでもっと勉強しなくてはな~と思いました。 それにしても保険って本当に難しいですね・・・。

関連するQ&A

  • 定期特約付終身保険の転換について

    生命保険の契約転換について質問させて頂きます。 保険外交員より下記のような内容で契約転換の提案を受けています。 当方、35歳会社員(年収税込360万円)、家族構成は妻30歳(主婦)、子供2人(1歳、来年出産予定)です。持ち家購入等の予定はありません。 【現在の契約】21歳(平成7年)契約 定期付終身保険  主契約(終身保険) 120万円(払込期間61歳) 特約(定期保険) 2,880万円(20年更新、61歳払込満了 以下同じ) 特約(災害割増) 1,500万円 特約(傷害) 500万円 特約(通院) 5日以上継続入院後の通院 日額3,000円 特約(災害入院) 入院5日目から日額5,000円 特約(入院医療) 入院5日目から日額5,000円 ○保険料 現 在(21~40歳) 11,500円/月      更新後(41~61歳) 21,062円/月 【転換提案】35歳契約 主契約(終身保険) 100万円(終身にわたり払込) 特約(定期保険) 1,900万円(15年毎更新 以下同じ) 特約(三大疾病保障定期保険) 500万円 特約(介護保障定期保険) 500万円 特約(災害割増) 1,500万円 特約(傷害) 500万円 特約(総合医療) 入院1日目から日額10,000円 特約(がん入院) 入院1日目から日額10,000円 ○保険料 (35~49歳) 15,200円/月      (50~65歳) 40,643円/月 子供が大学を卒業すると仮定して22年後、57歳まで3,000万円の死亡保障があれば十分かと考えています。提案されている医療特約には惹かれますが、更新後の保険料については支払いできるのか不安も残ります。外交員は転換のメリットを強調するばかりで、このまま転換しない方がよいのか?転換して新しい保険に入った方がいいのか?または他にお勧めの方法などございましたらアドバイスをお願いいたします。

  • 生命保険の転換について

    私の夫が入ってる生命保険についてです。 数日前に ニ○セイさんからお電話を頂き 新しい保険の事で説明しなければならないっと言うことで 家に来られたのですが、説明を聞けば  以前から入ってる終身保険(重点保障プラン)から 今に合った良い保険へ転換しませんか。との事でした。 担当の方はよくして下さってるので 本当にこちらの方が良いと勧めて下さっているとは思うのですが ネットで調べると、この様な転換には否定的に書かれているのが多いので ウチの場合はいかがなものか教えて下さい。 【家族構成】  夫(38才)妻(38才)子ども(15、10、8才) 【現在の保険】  平成4年7月契約 定期保険特約  2850万円 終身保険  150万円 新災害入院特約 5日目から  5000円 新入院医療特約 5日目から  5000円 43才で定期保険特約 更新  53才 終身保険払い込み満了 新災害入院特約、新入院医療特約 80才特約満了 保険料  12688円 43才更新時  17505円 【勧められている保険】 定期保険特約  2300万円 終身保険  100万円 3大疾病  200万円 病気による身体障害  200万円 要介護状態  200万円 特定損傷特約(骨折など) 一回5万円 成人病で入院(5日目から) 5000円 通院特約(入院後)  3000円 けがで入院(1日目から) 10000円 病気で入院(1日目から) 10000円 ガン入院特約(1日目から)10000円 10年後に更新 終身保険 終身払い込み 保険料14327円 更新時(49才)32256円 損害保険は他でも入っているのですが、 医療保険は入院時に1万円はほしいと思っています。 その損害保険も解約しようかと思っているので その分を保障充実したの保険料値上げ分にまわすほうが良いのか それとも転換せず他の医療保険に新たに加入した方がよいのか 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 保険の転換はしたほうがよいのか?

    夫の保険の転換を勧められています。結婚して妻を持った割には保障が少なすぎるのだそうです。いくつかプランをもらったのですがその中で理解できない点があります。 勧められているのは堂々人生の10年更新型 71歳終身移行保険です。 プランナーさんによると、特約にインカムサポートと、保険料払込免除特約をつけてるので終身移行をできるだけ先にしたほうがよいとの言われました。 私は、現在の61歳払込満了のほうが将来年金生活になって保険料を払うのは難しいのでいいのではないかと漠然と思ってしまいますが、上記の特約をつければなぜ終身移行を先にしたほうがよいかいまいち理解できず、困っています。 説明を受けている間はわかったような気になっていて、転換したほうがよいと本当に思っていたのですが、この不安で悩んでいます。 このまま転換をせず今のままがいいのでしょうか? アドバイスをお願いいたします。 夫の年齢は31歳です。 現在   パスポートU 15年更新 60歳払込満了(平成11年加入) 終身保険 100万円 定期保障特約 300万円 特定疾病保障定期保険特約 300万円 障害保障特約 300万円 障害特約 1000万円 災害入院特約 5000円 疾病特約 日額5000円 です。現在保険料5570円                 次回更新時 8528円 考えれば考えるほど分からなくなってきました。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

独身で3000万の死亡保障必要ですか??凄い大きい保障ですよね、、終身120万以外は全て掛け捨て、私なら、終身120万以外は全て解約、そして入院や特約重視のアリコやアフラックなどを検討しますが、、実際20年前の保険の見直しの際に(実質25年前に加入)終身1000万(月7000円)を残し、全て解約、特約のみ新しいものに新たに別会社で加入しました。特約は年々良い物が出るけど、、終身は現在まれに見る予定利率でしたので、、いろんな商品、保険会社がある時代ですので、転換なんてする時代ではありませんよ!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スバリ言っていただきありがとうございます。 若いときにわけもわからず会社の上司に進められるまま はいった保険だったので・・。 あまりにも保険会社の方が転換を進めるので またわけもわからず転換するところでした 私自身32歳の独身女性。ぶっちゃけ私がもし亡くなったとしても 生活に困る人間はいません。 次回更新時には終身部分のみ残しあとは解約しようと思っています。 あと今健康で多少・・・若いうちに入院など特約重視の医療保険に入っておこうかな~と考えています。

  • 回答No.1

うわー。 終身120万円、定期保険特約2880万円って死亡保障ですよね。そんなに必要でしょうか? 転換云々よりも、そこの保険会社以外にも目を向けた方がいいですよ。 どう考えてもあなたに合った保険を提供してくれるとは今の契約内容を見ると思えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まったくそのとおりだと思います。 この保険にはいった時の担当者はもうすでにいず 今の担当の方はいったい何人目なのかと思うくらい 次から次へと新しい担当の方がやってきます。 あまりにも人が変わるのでそれだけで不信感たっぷりだったのが 今はキャンペーン中だからと期限をきめて迫ってくるのもいやだな~ と思っていました。あきらかに成績を上げたいだけのためのセールス だったので、私にとって損するようなプランではないといわれても とても信じることができませんでした。 思い切ってこちらに書き込みさせて、率直な意見が聞くことができ 大変よかったと思います。

関連するQ&A

  • 保険の転換を勧められてます

    夫(38歳)は5年ごと利差配当付・長期生活保障特約付普通終身保険に加入。(平成9年加入 ステップ期間15年) 主契約:250万(終身 65歳払込) 長期生活保障特約:450万×10年 特定疾病保障定期保険特約:300万 傷害特約:500万 入院に関する特約5件:日額8000円ずつ(入院5日から) 月々の保険料:17,265円 先日、外交員に保険王への転換を勧められました。 持ってきた見積もりの保険料は2万円。 現在の保障額は多すぎるので減額し、その分入院特約を1日目からにするなど充実させましょうとの事。 予定利率が下がるので、今加入してる保険の中で減額したいと言ったら1セットになっているのでどれも動かせないと言われました。 後日、サービスセンターに問い合わせたら、特約ごとに減額は出来るとの事です。どちらが本当? 月々の支払いを下げたいなとは常々思ってました。 家計の負担にならないように、2万円以下の見積もりを次回作ってくると言って外交員は帰りました。 子供が出来て、夫にもしもの事があっても実家の世話になれるので将来の不安はありません。 ですから夫は死亡後の事より、身体の障害や要介護の医療・生活費に不安があるそうです。 (1)保険王に転換すべきでしょうか。 (2)更新時まで何もしないのが良いでしょうか。 (3)今の保険で特約を減額するのが良いでしょうか。 (4)他に良い方法はありますか。 みなさんのアドバイスをよろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて(転換など)

    15年前に加入し放置したままだったニッセイの生命保険が更新時期なので見直しを考えております。 30代 独身 女性です。結婚の予定はありません。 <現保険> 月額8,500円  主契約(終身保険)  300万円(死亡・高度障害)  定期保険特約    1,700万円(死亡・高度障害)  災害入院特約 日額 5,000円(入院5日目から)  入院医療特約 日額 5,000円(入院5日目から)  通院特約      3,000円  積立配当金 200,000円(適用年利率4.00%) <勧められた保険 生きるチカラフラウEX> 月額11,000円  医療保険終身   主契約(終身保険) 10万円、新災害入院特約   日額5,000円    新入院医療特約  日額5,000円、がん入院特約   日額5,000円  3大疾病定期特約  300万円、疾病障害補償定期特約200万円、介護保険定期特約  500万円  新障害特約     500万円、特定障害特約     5万円、女性入院特約  日額5,000円  通院特約    日額3,000円、短期入院特約  日額5,000円 見直しに当たり、こちらでいろいろ過去の質問を見ました。 何点かわからないところがあるので、教えてください。 ・「予定利率」とは、「適用年利率」のことでしょうか? ・ニッセイには「基本転換方式」で設計書を提案されていますが、こちらで過去の質問を見ると  「転換」はしない方が良いという方ばかりです。  現契約から「生きるチカラ」に転換することで、過去の積み立て分?を充当するため、  当面は保険料が抑えられるけれど、その後は更新ごとに保険料が上がっていくと考えてよいのでしょうか?  (提案書には、10年後の保険料は生きるチカラは15,000円となっています) ・私の場合、現契約の主契約300万円部分のみを残し、医療保険は他の保険会社を検討する方が良いのでしょうか?  独身ですので、死亡保険金は必要ないと考えているため、  配当200,000円の4.00%程度の利率で、主契約を持ち続けている価値があると思えないのですが、  それでも「転換」はしない方が良いのでしょうか?(考え方が間違っていますか?) ・提案書を見ると、現契約の主契約300万円部分は 払込期間が「60歳」、保険期間が「終身」となっていますが、  これは60歳まで現状どおり保険料を払い込めば、終身の保障があるということで良いでしょうか? 当初は、勧められるがままに 入院時の保障の手厚い「生きるチカラ」にしようと思っておりましたが 現在は、3大疾病、介護などの定期特約は必要と思えないので、転換をしない方がお得なのであれば、 主契約のみを残し、アフラックの「レディースEVER HALF」やアリコの「すこしであんしん終身医療保険」の払い済みタイプなどとの組み合わせを考えています。 長文の上、無知な質問ばかりで申し訳ないのですが、皆様のご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 保険の見直しについて

    夫(会社員/31歳) 私(専業主婦/30歳) 子供2人(5歳と0歳) 5年前、言われるがままに「ニッセイ生きるチカラEX」を、 主人と私とそれぞれ契約しましたが、無駄な部分を見直そうと思っています。 ==================================== 夫(31歳) 保険料9,325円 ・現在、抗うつ剤を服用中ですので(もうすぐやめられそうですが)、今は新たに保険に入ることができません。 ・持ち家で、団信に加入しています。 ・会社員で、厚生年金に加入しています。 医療終身保険 がん入院特約 1日目から 5,000円 終身 主契約保険金額 10万円 終身 短期入院特約 4日目まで 5,000円(以下、41歳更新) 新災害入院特約 5日目から 5,000円 新入院医療特約 5日目から 5,000円 定期保険特約 1,040万円 3大疾病保障定期保険特約 100万円 疾病障害保障定期保険特約 100万円 生活保障特約年金 240万円(10年間) 新障害特約保険 100万円 新災害入院特約はいらないかなと思っています。 (事故なら自動車保険で補償されるし、仕事上なら労災がおりますよね?) ==================================== 私(30歳) 保険料 6,310円 ・2007年5月に稽留流産、同6月に卵巣のう腫の手術で、計25万の給付金を受けました。 医療終身保険 がん入院特約 1日目から 5,000円 終身 主契約保険金額 10万円 終身 短期入院特約 4日目まで 5,000円(以下、41歳更新) 新災害入院特約 5日目から 5,000円 新入院医療特約 5日目から 5,000円 女性入院特約 5日目から 5,000円 特定損傷特約 1回につき 5万 定期保険特約 490万円 3大疾病保障定期保険特約 300万円 疾病障害保障定期保険特約 200万円 介護保障定期保険特約 240万円 新障害特約保険 100万円 新災害入院特約と特定損傷特約は外そうと思っています。 女性特約も5日目からしか出ないので、いらないんじゃないかと思っています。 共済は過去3年間に手術歴がなければ、加入できるんですよね? なので私は来年解約して、共済に入ろうかなとも思っています。 ==================================== いろいろ調べてみると、この商品は評判が良くないのですね・・・。 でも今更後悔してもどうしようもないので、今できることをしようと思っています。 他にもこうすればいいんじゃないか、とうのがあればご教授ください。 よろしくお願いします。

  • 定期特約付き終身生命保険の転換について

    定期特約付き終身保険の一部転換を提案されて契約したものの不安です。 現在40歳独身です。 現在の契約 平成2年契約 定期付終身保険  主契約(終身保険) 1000万円(払込期間60歳) 特約(災害入院) 入院5日目から日額5,000円 特約(入院医療) 入院5日目から日額5,000円 特約(手術)   5~20万 ○保険料 8,500円/月程度 転換提案 40歳契約 主契約(終身保険) 700万円(払込期間60歳) 総合医療 入院1日目から日額10,000円(終身) がん入院 入院1日目から日額15,000円(終身) 手術   5~40万(終身) 終身300万分の積み立てを切り崩し保険料を安くする形。 ○保険料      60歳まで15,000円程度     それ以降10,000円程度 病気もあるので、審査待ちの状態です。上記の特約は80歳まで更新可能でした。終身保険が必要かと思って契約したのですが、転換しないほうが良かったのでしょうか。他の保険に入るには、病気のせいで難しいです。アドバイスをよろしくお願いいたします。 この他に団体保険に月8,000円(65歳で終わりで脱退時140万程度戻る) かけています。

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    40歳サラリーマンです。 契約内容確認活動で生保の営業の方から転換を進められました。 独身時代に契約した保険です。 6月に結婚し、妻と2人の子供が家族となりましたので保険の見直しを考えております。 皆様のアドバイスをお願い致します。 平成11年12月契約(31歳時)に契約した終身保険です。 ○ニッセイ終身保険(重点保障プラン) ・生活保証特約       120万(年間)x10年 ・新生存給付金付定期特約  100万 ・定期保険特約      1000万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 100万 ・疾病障害保障定期保険特約 100万 ・介護保障特約       120万 ・特定損傷特約         5万 ・新成人病入院医療特約  5000円(5日目から) ・通院特約        3000円 ・新災害入院特約     5000円(5日目から) ・新入院医療特約     5000円(5日目から) 保険料が¥13,961 47歳時更新(15年)で保険料が¥27,355 今回、下記保険への転換を勧められています。 ○ニッセイふれあい家族EX ・生活保証特約       220万(年間)x10年 ・定期保険特約       200万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 200万 ・疾病障害保障定期保険特約 200万 ・特定損傷特約         5万 ・新災害入院特約α    7000円(1日目から) ・新入院医療特約α    7000円(1日目から) ・がん入院特約     10000円(1日目から) 保険料¥13、980 50歳更新(10年)で保険料が¥27,814 他に下記のガン保険に加入しています。 ○スーパーがん保険 特約MAX 主契約2口 終身 ・診断給付金   200万 ・入院給付金     3万 ・在宅療養給付金  40万 ・通院給付金     1万 ・死亡給付金   300万 ・死亡払戻金    30万 特約MAX184日 疾病入院給付金    5000円(1日目から) 手術給付金   5.10・20万 災害入院給付金    5000円(1日目から) 保険料¥4、915 生保の営業は、転換しても「予定利率は良くなる」とか「200万位の終身の 予定利率を気にしてもねえ」等と言葉巧み?に転換を勧めてきます。 気になっているのは、今現在の保障だと入院が5日目からの支給となっている部分と死亡保障が2700万な点です。 何分、勉強不足で保険に関しては無知なので、アドバイスいただけたら ありがたいです。 宜しくお願い致します。

  • ニッセイ 転換すべきか悩んでます(長文)

    平成12年契約の【終身保険 重点保障プラン】から【生きるチカラ がん保障タイプ】に転換すべきか悩んでいます。 夫34歳 妻31歳 長女7歳 長男4歳 持ち家 年収700万 現保険料 約13000円 → 転換したら 約14000円 44歳更新   *終身(主契約)150万  →転換後/10万 *生活保障特約 200万  →   230万 (10年確定年金) *定期保険特約 850万  →   0円 *3大疾病特約 300万  →   200万 *疾病障害特約 200万  →   200万 *災害入院特約 7000円 →  7000円 *入院医療特約 7000円 →  7000円 *成人病特約  5000円 →  5000円 *配偶者特約  300万  →  300万 この他に、生きるチカラにすると *がん入院特約 5000円 *新傷害特約  500万 *介護保険特約 200万 などがつくようです。 短期入院での保障が欲しかったので、相談しましたら このように転換するプランを提案されたのですが… 終身と定期保険部分がないに等しくなってしまうのです。 なるべく保険料を上げずにお願いしたのでこのプランだと思われるのですが、これでいいものかと不安に思っております。 良きアドバイスを頂けたら嬉しく思います。よろしくお願いします。

  • 保険の転換価格とは?

    31歳のときに入った主人の定期保険特約つき終身保険なのですが、来年2月に15年の満期を迎えます。度々保険会社の方からご連絡いただくのですが、わからない点が多く困ってます。まず主契約の終身保険の転換部分は47.08万、定期保険特約の転換894.52万とあるのはどういう意味をもって、解約した場合はどうなるのか等、他の保険会社に入りなおすと損をするのか等を知りたいのですが、わかる方アドバイスお願いいたします。

  • 保険見直し

    息子の保険の見直しを考えています。(3年前に契約) 不景気で、収入が減り負担を減らしたい。 あまりいい保険でないようなので、本音を言えば、解約してカタカナの保険会社のものに替えたいのですが、親戚のセールスマンから加入したものなので、内容だけ変更して、負担を減らしたいと思っています。 まだ、独身なので、1.死亡保障3千万はいらない(500万位あれば) 2.終身10万(少なすぎる) 3.60歳以後は、がんの保障のみ(他の医療保障もほしい) 現在の契約内容は、以下の通りですが、どのように変更してもらったらよいでしょうか。 契約年齢 19歳  40年払込満了  月額 1万弱(20年更新で倍位になる) 医療終身保険  がん入院特約    がんで入院1日目から5千円 終身40年  終身保険(主契約) 保険金額      10万 終身40年 短期入院特約    入院1~4日目まで日額 1万  20年20年自動更新 新災害入院特約   入院5日目から  日額 1万   〃 新入院医療特約      〃            〃 特定損傷特約      給付金額     5万   〃 定期保険特約       〃      2千2百   〃 3大疾病保障定期保険特約 〃       300万   〃 介護保障定期保険特約   〃       500万   〃 新障害特約        〃       500万   〃 宜しく御願いします。

  • 定期保険特約付生命保険

    現在加入の定期保険特約付終身保険について教えて下さい。 (下記内訳は加入生命保険会社に問い合わせた内容) 契約期間:H4年(契約日)~H24年(払込満了) <内訳> (1)主契約:1000万(3,370円) (内7,961,300万円転換特則の保険金額) (2)定期保険特約:3000万(27,450円) (3)新傷害特約(210円) (4)新災害特約(3,805円) (5)新入院特約(335円) 約:35000円/月 ☆借入:340万 <迷っている案> (1)全て解約するor保障を下げて継続。 (2)定期保険特約(すぐにでも解約したい)⇒保険会社:解約不可能と解答。(そんなことがありえるのか???) (3)~(5)全て解約。 主契約の保険だけは、保証を下げて少しでも残したいのですが、借入を相殺したかたちで、主契約を残すことが可能なのか否か、また定期保険特約が解約不可能ということがあるのか教えていただけないでしょうか。

  • 生命保険の見直しについて

    昨年の結婚を機に,生命保険の見直しを考えています。13年前に23歳で生命保険に加入し,あまり考えずにいままで来てしまいました。ようやく重い腰を上げたところです。どうぞよろしくお願いします。 36歳男性(会社員) 契約は1993年(23歳) 定期特約付終身保険です 主契約保険料払込期間満了年 H35(2023) 53歳 主契約保険期間満了年 終身 (定期保険)特約等満了年 H25(2013) 43歳 現在の合計保険料 10833円 更新後の合計保険料 16942円 43歳~ 52歳 終身保険(主契約) 120万円 保険期間:終身 53歳払込 保険料1141円/月 定期保険特約 2880万円 保険期間:43歳 保険料8035円/月 (43歳更新後13478円/月:43~52歳) 新災害入院特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料345円/月(5日目から) 新入院医療特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料1030円/月(5日目から) 通院特約 日額 3000円 保険期間:43歳 保険料282円/月(5日以上の場合) ※これにプラスして,3大疾病特約(1263円/月で300万円:10年ごと更新)に加入しています。 現在,子どもはおらず共働きです。子どもができたら,妻はしばらく仕事を辞める予定です。 考えているのは,終身保険が120万円と低く,特約分の支払いが今後大きくなってくることでの経済的負担増。43歳で更新しても,53歳までは健康的には大丈夫かなあという気持ちがあり,定期分の支払いが無駄になってしまうのでは?と。 医療保険も,5日目からしか出ないため,メリットも小さい気がしています。 生命保険会社からは,「生きる力EX(12392円/月:ただし5年前の試算)」というのを勧められていますが,いかがでしょうか? 現在の保険を継続するか,別の保険にするか迷っています。その方法も,解約か転換か・・・ 難しいですね保険って。 なかなか的を得ない質問で申し訳ありませんが,よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう