• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

生命保険の転換について

私の夫が入ってる生命保険についてです。 数日前に ニ○セイさんからお電話を頂き 新しい保険の事で説明しなければならないっと言うことで 家に来られたのですが、説明を聞けば  以前から入ってる終身保険(重点保障プラン)から 今に合った良い保険へ転換しませんか。との事でした。 担当の方はよくして下さってるので 本当にこちらの方が良いと勧めて下さっているとは思うのですが ネットで調べると、この様な転換には否定的に書かれているのが多いので ウチの場合はいかがなものか教えて下さい。 【家族構成】  夫(38才)妻(38才)子ども(15、10、8才) 【現在の保険】  平成4年7月契約 定期保険特約  2850万円 終身保険  150万円 新災害入院特約 5日目から  5000円 新入院医療特約 5日目から  5000円 43才で定期保険特約 更新  53才 終身保険払い込み満了 新災害入院特約、新入院医療特約 80才特約満了 保険料  12688円 43才更新時  17505円 【勧められている保険】 定期保険特約  2300万円 終身保険  100万円 3大疾病  200万円 病気による身体障害  200万円 要介護状態  200万円 特定損傷特約(骨折など) 一回5万円 成人病で入院(5日目から) 5000円 通院特約(入院後)  3000円 けがで入院(1日目から) 10000円 病気で入院(1日目から) 10000円 ガン入院特約(1日目から)10000円 10年後に更新 終身保険 終身払い込み 保険料14327円 更新時(49才)32256円 損害保険は他でも入っているのですが、 医療保険は入院時に1万円はほしいと思っています。 その損害保険も解約しようかと思っているので その分を保障充実したの保険料値上げ分にまわすほうが良いのか それとも転換せず他の医療保険に新たに加入した方がよいのか 教えて下さい。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数198
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hkttm
  • ベストアンサー率39% (36/92)

#1さんの「幕の内弁当」まさしくそうだと自分も思います。 保険の転換や組み換えは慎重にするべきだと思います。 まず確認した方がいいことは今の保険の「主契約」が何になっているかと言うことです。たぶん「終身保険」かな?今の保険でも「主契約」部分だけ何もせずおいておいて他の「特約」は全て解約することは出来ます。ただし最低限いるものはおいておいた方がいいですが。。保険入るときに貰う保険設計書(名前違うかもしれませんが)に個別に保険料が記載されていたと思うのでその内容を吟味してみてはどうでしょう。もし無くても外交員さんに言えば教えてくれるはずです。 >定期保険・医療保険・終身保険は別々に組むべきです。 自分もそう思います。少し補足させてもらいます。 「主契約」の保険金額を全額受取る(リビングニーズ適用や重度後遺症になるともらえると思います)とその時点で保険は「終了(解約)」となってしまうため「特約」で付いている医療保険なんかがそれ以降使えなくなるからです。特約は所詮特約なので主契約がなくなれば自動的に消滅します。そのような状態になったからといって医療保険が無いのは困るからと新たに保険に加入しようとしても加入することは難しいのではないでしょうか。。なので保険料は少しアップしますが別々の方がいいということです。 参考になれば。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答え頂きありがとうございます。 >まず確認した方がいいことは今の保険の「主契約」が何になっているかと言うことです。 「利益配当付終身保険」となっております。 なるほど・・主契約も把握しておくべきですね。 (どうしても保険の金額ばかりに目が行くものですから・・) 更新が5年後ですので、特約も解約せずに このまま続けたいと思います。 更新時に定期保険、医療保険の特約部分をその時に応じて検討することにします。 今回ニ○セイさんが転換の話を持ってきてくれたお陰で、人生設計を見直すことが出来て良かったです。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 定期特約付き終身生命保険の転換について

    定期特約付き終身保険の一部転換を提案されて契約したものの不安です。 現在40歳独身です。 現在の契約 平成2年契約 定期付終身保険  主契約(終身保険) 1000万円(払込期間60歳) 特約(災害入院) 入院5日目から日額5,000円 特約(入院医療) 入院5日目から日額5,000円 特約(手術)   5~20万 ○保険料 8,500円/月程度 転換提案 40歳契約 主契約(終身保険) 700万円(払込期間60歳) 総合医療 入院1日目から日額10,000円(終身) がん入院 入院1日目から日額15,000円(終身) 手術   5~40万(終身) 終身300万分の積み立てを切り崩し保険料を安くする形。 ○保険料      60歳まで15,000円程度     それ以降10,000円程度 病気もあるので、審査待ちの状態です。上記の特約は80歳まで更新可能でした。終身保険が必要かと思って契約したのですが、転換しないほうが良かったのでしょうか。他の保険に入るには、病気のせいで難しいです。アドバイスをよろしくお願いいたします。 この他に団体保険に月8,000円(65歳で終わりで脱退時140万程度戻る) かけています。

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    40歳サラリーマンです。 契約内容確認活動で生保の営業の方から転換を進められました。 独身時代に契約した保険です。 6月に結婚し、妻と2人の子供が家族となりましたので保険の見直しを考えております。 皆様のアドバイスをお願い致します。 平成11年12月契約(31歳時)に契約した終身保険です。 ○ニッセイ終身保険(重点保障プラン) ・生活保証特約       120万(年間)x10年 ・新生存給付金付定期特約  100万 ・定期保険特約      1000万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 100万 ・疾病障害保障定期保険特約 100万 ・介護保障特約       120万 ・特定損傷特約         5万 ・新成人病入院医療特約  5000円(5日目から) ・通院特約        3000円 ・新災害入院特約     5000円(5日目から) ・新入院医療特約     5000円(5日目から) 保険料が¥13,961 47歳時更新(15年)で保険料が¥27,355 今回、下記保険への転換を勧められています。 ○ニッセイふれあい家族EX ・生活保証特約       220万(年間)x10年 ・定期保険特約       200万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 200万 ・疾病障害保障定期保険特約 200万 ・特定損傷特約         5万 ・新災害入院特約α    7000円(1日目から) ・新入院医療特約α    7000円(1日目から) ・がん入院特約     10000円(1日目から) 保険料¥13、980 50歳更新(10年)で保険料が¥27,814 他に下記のガン保険に加入しています。 ○スーパーがん保険 特約MAX 主契約2口 終身 ・診断給付金   200万 ・入院給付金     3万 ・在宅療養給付金  40万 ・通院給付金     1万 ・死亡給付金   300万 ・死亡払戻金    30万 特約MAX184日 疾病入院給付金    5000円(1日目から) 手術給付金   5.10・20万 災害入院給付金    5000円(1日目から) 保険料¥4、915 生保の営業は、転換しても「予定利率は良くなる」とか「200万位の終身の 予定利率を気にしてもねえ」等と言葉巧み?に転換を勧めてきます。 気になっているのは、今現在の保障だと入院が5日目からの支給となっている部分と死亡保障が2700万な点です。 何分、勉強不足で保険に関しては無知なので、アドバイスいただけたら ありがたいです。 宜しくお願い致します。

  • 生命保険の内容変更

    夫が独身時に加入した(26歳、現在38歳)明治安田生命の定期保険特約つき新終身保険 (65歳まで払込、特約部分は15年更新))と特定疾病保険(15年更新、死亡時500万円)についての質問です。 契約内容は、終身保険金200万円、特約定期保険金2300万円で 医療特約が入院が5日目からの対象になっているので、ここを1日目からにしたいのですが 可能でしょうか? 保険屋さんはライフアカウントLAへの転換を(短期入院OKで特定疾病保険も織り込めるからと) 勧めます。現在の保険の医療特約内容を変更できない場合、その医療特約を解約して 新たに別の医療保険に加入するのと、転換とどちらがいいのでしょうか? ちなみにこの保険自体を解約するというのはもったいないことなのでしょうか? (転換も似たようなことかもしれませんが…) 途中解約はもったいないとよく聞くのですが、恥ずかしながら 実際何がもったいないのかよくわからないのです…。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

こんにちは。 現在入られている保険は特約も必要最低限ですし なぜかお子さんの成長にはぴったりあっていい感じではあります。 転換は無論しないほうがよいでしょう。 終身保険は満期まで払い込み終わりましょう。 今までのお礼の欄で >更新時に定期保険、医療保険の特約部分をその時に応じて検討することにします。 もし別々の定期保険や医療保険に見直しするなら 「今」なのです。 更新時に見直しなさるとして他社のものを検討するのであればそれまでに健康状態が悪くなってしまっていると見直しは容易ではありません。 終身保険払い込み満了後の医療特約の保険料、支払い方も気になります。確認してみてください。 終身保険はお宝保険のようですが 53歳以降それだけの死亡保障で奥様としては良いのかも気になるところです。 見直しするとどうやっても保険料は高くなるのがネックですけれどね。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんにちは。お答え下さりありがとうございます。 今日か明日くらいにニ○セイさんが来てくださるので、転換の件はお断りします。 保険を見直すのは大変な作業だと言うことが よく分かりました。 医療保険は月2500円強で80歳まで保障されるので、 このまま続けようと思っています。 必要に応じて他社の医療保険も検討します。 定期保険は子どもが独立すれば、今のところ必要性は感じていません。 家族が健康で楽しく過ごせるようにすること、 将来も安心して過ごせるように考えること 大切な事を再認識いたしました。 大変 参考になるご意見ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • NoRhy
  • ベストアンサー率35% (29/82)

「幕の内弁当」が絶対的に悪いというわけでもないと思うので、補足させていただこうと思います。 まず、保険会社にも採算というものがあり、契約が独立するとそれぞれに経費がかかりますから、あまりにも小口な契約は販売しにくくなります。ですから、純粋な医療保険は、あまり多くないはずですし、#2の方がおっしゃるとおり高くなります。 特約とすることで、1つの契約の維持費でいくつかの種類の保障を実現してる側面もあることは理解した上で、保険を選ばれたらよいのではないでしょうか。 「お宝」については、本当の意味でお宝として活用するなら、その契約は保険として考えず積み立て貯蓄とみなして、保障が必要なら保険は他に用意するスタンスが必要なので、負担感は増す可能性もあります。現在やっている月々の貯蓄も含めて検討することをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答え頂き、ありがとうございます。 保険選びは数あるものから、我が家に合ったものを見極める力が必要であることがよく分かりました。 転換せず今の保険はそのまま継続し 終身保険は53歳が払い込み満了ですので積み立て貯金として残そうと思います。 特約部分は更新時どうするか?は これからも保険、貯蓄、人生設計に関してアンテナを立てて勉強し考えていきたいと思います。 色んな方の意見を聞くことが出来て、大変参考になりました。 とても感謝しています。

  • 回答No.1

まず、世の中の原則として、「うまい話は自分のところにやってこない」ということです。 その原則からすると、わざわざ生命保険会社の方から言い寄ってくること自体がアヤシイ事態と思うべきです。 バブル期の契約は予定利率が高く、生命保険会社としては赤字契約となっているものが多々あります。 こういう保険を契約者側から見て「お宝保険」と言います。 生命保険会社も利益を求めますから、会社からみて損な契約を解約してもらって、保険会社としては儲かる契約してもらいたいわけです。 定期保険や医療保険が混ざっていますので、契約年度からの判断になりますが、終身保険は「お宝保険」の可能性が高いので解約してはダメです。 基本的にこのような生命保険会社は保険を「幕の内弁当」っぽく見せておいて、得なのか損なのかわかりにくくなっています。 定期保険・医療保険・終身保険は別々に組むべきです。 医療保険はなぜ入院時に1日1万円欲しいのでしょうか。 入院しないと貰えませんが、平均入院日数は年々減っています。 長期入院でも120日とか180日とかで打ち切られる保険が果たしてどれだけ役に立つものなのでしょうか。 本当に困るのは傷病給付金が打ち切られる1年半以上の超長期入院になったときですが、それをカバーしてくれる医療保険はほとんどありません。 あまり意味がない保険に掛けるぐらいなら貯蓄した方がマシだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても分かりやすい表現で 教えて下さりありがとうございます。 思い切って投稿してみて良かったです。 うまい話が向こうから、やって来るだなんて無いですよね。 ニ○セイさんには転換の件はお断りします。 >基本的にこのような生命保険会社は保険を「幕の内弁当」っぽく見せておいて、得なのか損なのかわかりにくくなっています。 定期保険・医療保険・終身保険は別々に組むべきです。 目から鱗です! ホント幕の内弁当です!美味しそうなのが並んでる・・ 不安な医療保険は別で安い掛け捨てを検討したいと思います。

質問者からの補足

お答えありがとうございます。 >医療保険はなぜ入院時に1日1万円欲しいのでしょうか。   夫はサラリーマンではなく日給月給で働いておりますので、 万が一 入院になると 最低でも1万円はあった方が良いかなと思っています。 しかし超長期入院になると・・・恐ろしいですね。 

関連するQ&A

  • 保険の転換について

    現在保険の転換を進められています 現在32歳独身女性 21歳(平成8年)に契約 契約内容は 定期保険付終身保険 終身120万円 定期保険特約2880万円 傷害特約300万円 入院保障特約5日目~5000円 退院給付25000円 女性医療特約3000円 手術保障特約5万~20万 終身部分以外の特約は15年で更新 あと4年で更新 終身は払い込み期間が40年 現在の月々の支払いは9527円 毎年配当タイプ 保険会社の方がいうには今の保険は入院が5日目からだし 更新時には保険料が高くなるので いまのうちに転換して毎年見直し可能な保険に したほうがよいとしつこく進められています 更新までまだ4年もあるし今転換なんてするべきなのでしょうか?

  • 生命保険の見直しについて(転換など)

    15年前に加入し放置したままだったニッセイの生命保険が更新時期なので見直しを考えております。 30代 独身 女性です。結婚の予定はありません。 <現保険> 月額8,500円  主契約(終身保険)  300万円(死亡・高度障害)  定期保険特約    1,700万円(死亡・高度障害)  災害入院特約 日額 5,000円(入院5日目から)  入院医療特約 日額 5,000円(入院5日目から)  通院特約      3,000円  積立配当金 200,000円(適用年利率4.00%) <勧められた保険 生きるチカラフラウEX> 月額11,000円  医療保険終身   主契約(終身保険) 10万円、新災害入院特約   日額5,000円    新入院医療特約  日額5,000円、がん入院特約   日額5,000円  3大疾病定期特約  300万円、疾病障害補償定期特約200万円、介護保険定期特約  500万円  新障害特約     500万円、特定障害特約     5万円、女性入院特約  日額5,000円  通院特約    日額3,000円、短期入院特約  日額5,000円 見直しに当たり、こちらでいろいろ過去の質問を見ました。 何点かわからないところがあるので、教えてください。 ・「予定利率」とは、「適用年利率」のことでしょうか? ・ニッセイには「基本転換方式」で設計書を提案されていますが、こちらで過去の質問を見ると  「転換」はしない方が良いという方ばかりです。  現契約から「生きるチカラ」に転換することで、過去の積み立て分?を充当するため、  当面は保険料が抑えられるけれど、その後は更新ごとに保険料が上がっていくと考えてよいのでしょうか?  (提案書には、10年後の保険料は生きるチカラは15,000円となっています) ・私の場合、現契約の主契約300万円部分のみを残し、医療保険は他の保険会社を検討する方が良いのでしょうか?  独身ですので、死亡保険金は必要ないと考えているため、  配当200,000円の4.00%程度の利率で、主契約を持ち続けている価値があると思えないのですが、  それでも「転換」はしない方が良いのでしょうか?(考え方が間違っていますか?) ・提案書を見ると、現契約の主契約300万円部分は 払込期間が「60歳」、保険期間が「終身」となっていますが、  これは60歳まで現状どおり保険料を払い込めば、終身の保障があるということで良いでしょうか? 当初は、勧められるがままに 入院時の保障の手厚い「生きるチカラ」にしようと思っておりましたが 現在は、3大疾病、介護などの定期特約は必要と思えないので、転換をしない方がお得なのであれば、 主契約のみを残し、アフラックの「レディースEVER HALF」やアリコの「すこしであんしん終身医療保険」の払い済みタイプなどとの組み合わせを考えています。 長文の上、無知な質問ばかりで申し訳ないのですが、皆様のご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 妻の生命保険で?

    27歳妊娠中(3ヶ月)の主婦の生命保険の事なんですが 死亡保証金2000万円  終身保険部分100万円  介護保障定期特約1400万円 特定疾病保障特約 300万円 総合障害定期特約 200万円           全ての入院1日目~4日目、5000円 災害の入院5日目~124日目、7000円  病気の入院5日目~124日目、5000円  成人病、婦人特定疾病の入院5日目~124日、10000円 ガンの入院が5日目~無制限で10000円 月々の保険料が8500円です。 病気の入院が1日目~124日目まで5000円の保証は5000円で妥当なのでしょうか? 妊婦は病気の入院は5000円以上の保障はできないそうです。 5000円は安すぎますかね? 私は普通のサラリ-マンです。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 生命保険の転換と新規で入る場合について教えてください。

    主人の生命保険について教えてもらいたいことがあります。 現在、住友生命保険のニューベストIIに加入 現在保険料15000円ほど 終身保険 200万円(60歳まで)定期保険特約 4900万円(60歳まで)傷害特約 500万円(80歳まで)新災害入院保険特約 日額7000円(5日~124日)(80歳まで)新疾病医療特約 日額7000円(5日~124日)(80歳まで)で二年後の誕生日に更新を迎え、保険料がUPする予定です。 そこで現在の希望としては、(1)短期入院も保障されるものを希望(2)災害・疾病の入院は日額10000円を希望(3)保険料が更新されるタイプでなく、60歳払い込みまたは終身払いを希望(4)死亡保険については会社の団体信用保険に入っているので必要ない それに加えて先日健康診断で高尿酸血症が要治療と診断されました。 そこでスミセイに相談したところ、ライブワン・ベストタイプを薦められました。新規で入るのは無理なので、終身保険の最低半分を転換という形にすると継続扱いになるので入ることができるのだそうです。 保険料は60歳までUPしないというので月額12000円というものです。 そこで納得できないのが、(1)定期保険は必要ないのに1000万円掛けないといけないこと (2)60歳まで一定の支払いだとはいうけれど60歳以降も月額7~8000円の保険料を払い続けないといけないこと (3)一度このプランにしてしまうとで60歳までは取り外しが無理だということ 皆様にお聞きしたいのが、上記の病気である場合、新規で完治しない限り新規で入ることは難しいのでしょうか?やはり、スミセイが転換を薦めているのに入るのが現時点ではベストなのでしょうか?ご意見・アドバイスなどお聞かせいただければありがたいです。

  • 生命保険教えて下さい。

    夫の生命保険を考えているのですが 知識がなく苦労しています。現在加入は県民共済だけです。 日本生命に学資保険や夫の親が掛けている保険(被保険者は夫)があるのでステージ割引も考えて、日本生命に加入を検討しています。 私としては定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが 進められるのは新生きる力EXでとても特約が多く難解で保険料も高い気がします。 私のこの考えで(定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが)ニッセイでは保険は組めない?のでしょうか。。。 出来ないとは言わないのですが、希望の設計書を作ってくれません。。。 希望の金額は満たしているのですが特約が多いです。この特約要りませんというと、この特約がないと生きる力は組めないです…などとおしゃるのですが 私は生きる力にこだわってはおりません。 あまりに無知な質問でお恥ずかしいのですが宜しくお願い致します。

  • 生命保険の見直しについて

    昨年の結婚を機に,生命保険の見直しを考えています。13年前に23歳で生命保険に加入し,あまり考えずにいままで来てしまいました。ようやく重い腰を上げたところです。どうぞよろしくお願いします。 36歳男性(会社員) 契約は1993年(23歳) 定期特約付終身保険です 主契約保険料払込期間満了年 H35(2023) 53歳 主契約保険期間満了年 終身 (定期保険)特約等満了年 H25(2013) 43歳 現在の合計保険料 10833円 更新後の合計保険料 16942円 43歳~ 52歳 終身保険(主契約) 120万円 保険期間:終身 53歳払込 保険料1141円/月 定期保険特約 2880万円 保険期間:43歳 保険料8035円/月 (43歳更新後13478円/月:43~52歳) 新災害入院特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料345円/月(5日目から) 新入院医療特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料1030円/月(5日目から) 通院特約 日額 3000円 保険期間:43歳 保険料282円/月(5日以上の場合) ※これにプラスして,3大疾病特約(1263円/月で300万円:10年ごと更新)に加入しています。 現在,子どもはおらず共働きです。子どもができたら,妻はしばらく仕事を辞める予定です。 考えているのは,終身保険が120万円と低く,特約分の支払いが今後大きくなってくることでの経済的負担増。43歳で更新しても,53歳までは健康的には大丈夫かなあという気持ちがあり,定期分の支払いが無駄になってしまうのでは?と。 医療保険も,5日目からしか出ないため,メリットも小さい気がしています。 生命保険会社からは,「生きる力EX(12392円/月:ただし5年前の試算)」というのを勧められていますが,いかがでしょうか? 現在の保険を継続するか,別の保険にするか迷っています。その方法も,解約か転換か・・・ 難しいですね保険って。 なかなか的を得ない質問で申し訳ありませんが,よろしくお願いします。

  • 生命保険商品に関してお尋ねしたいことが。。。

    仮に以下の様な二つの定期保険特約付終身保険(生命保険商品A&B) があるとします。 「生命保険商品A」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 30歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 500万円 定期保険特約 2500万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は10年間 保険料 月払い10,600円 「生命保険商品B」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 27歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 200万円 定期保険特約 4800万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は15年間 保険料 月払い10,600円 まず保険商品Aに関してなのですが、 この商品は60歳までの総払込金額が382万円程なのに、 終身保険が500万円になっているのはありえないと 思うのですがいかがでしょう。。。 終身保険とはつまり死んだときにもらえるお金ですよね? それとも特約が切れるタイミングくらいで 保険料の見直しがあるのでしょうか? 次は保険商品Bに関してなのですが、 こちらの商品の15年間有効な定期保険特約をもし仮に いますぐ辞めて、終身保険だけにしたとしたら、 保険料は月払いでどれくらい変わってきますか? 保険は非常にややこしくてすごい手間取ってるので、 どうかご存知の方いらっしゃいましたらご教示ください。。

  • 更新してしまった生命保険の内容と終身保険特約について

     45歳既婚。子供なし。11月1日に定期保険特約付終身保険の2度目の 更新時期を向かえ、変更することなく更新いたしました。内容は、   定期保険特約付終身保険「パスポート21」(S62)    主契約 570万(保険料171円)       定期保険特約 1000万(同5150円)       終身保険特約  430万(同10982円)    特約 傷害特約(災害保険金額) 100万(70円)       災害入院特約(入院給付金日額) 5000円(350円)       疾病特約(入院給付金日額)  5000円(1515円) 前回更新時、定期保険特約を大幅に減額し、終身の分を増やしたのですが、 お恥ずかしいことに単純に主契約を増額できるものだと思ったのですが、後に届いた契約内容を見て「終身保険特約」とあり、特約扱いになっていました。特約保険料は満了日以降も払う必要があるのではと本社に確認し、 主契約同様55歳払い込み満了時に保険料の支払いは完了するという回答を頂いたのですが、契約内容には主契約は「満了時払い込み終了」と記載されてますが終身特約の分については一切記載されていませんので今回更新時、再度担当の方にも確認をとったのですが何だか不安です。この場合、終身保険特約は主契約と同じと考えていいのでしょうか。今さらですが、終身保険特約の保険料も一万円強ですので終身部分は主契約のみでも充分だったのではと思っています。約款に保険料支払い後(26日引き落とし済み)7日以内なら解約可能とありますので見直せるものなら検討したいです。アドバイス宜しくお願いいたします。

  • 生命保険の見直しについて

    20年以上放置している生命保険について、最近担当が変更になり 保険内容の見直しの提案がありました。 自分なりに勉強し、担当者と議論しておりますが、皆さんから いろいろなご意見いただければと思います。 ★現在の保険名称:第一生命 パスポート21(定期保険付終身保険(S62) ◆契約年齢:26歳 ◆現在48歳の男性、会社員 ◆家族構成:妻(46歳)、子供2人(大学3年、同1年) ・毎月の保険料:約20,000円 ・終身保険:死亡(高度障害)1,000万円(S62)、55歳払い込み満了 ・定期保険特約 :2,000万円 ・傷害特約(S58):1,000万円 ・災害入院特約(S62): 5,000円(入院5日目より支給) ・疾病特約(S62): 5,000円 (入院5日目より支給) ・災害割増特約(S58):1,000万円 最初に転換や妻子に引き継ぐなどの案が出されましたが、予定利率が 良い(5.5%)終身をやめるのは損だと考え拒否しました。 その後に現在の終身1,000万円を払済みにして、新たに順風ライフを 契約してはどうかと持ちかけられています。 (終身はそのまま保有でき、55歳以降に年金に移行することもできる。) 今回の終身保険の払済みには、定期保険特約を無くすことによって 保険料を充当できるため、新たな費用は発生しないとのこと。 (↑新たな費用が発生しないで、ちょい割り増しな保険料で最新の備えが できるところがミソかと思います。) ★おすすめプラン:順風ライフ ・毎月の保険料:約25,000円(10年間、58歳まで) ・58歳以降の保険料:約44,000円(10年間) ・終身保険50万円 ・シールド特約:100万円 ・インカムサポート:200万円×最大5年間 ・ケガ/病気による入院:1万円(日帰り入院含む) ・8大生活習慣病入院特約B:5千円(日帰り入院含む) この先、3パターンの進め方があると思っています。 1、現在のパスポート21を継続して、他には何もしない。 2、パスポート21を継続し、足りない分を他社含めて検討する。 私が考える足りない分とは、 (1)入院1日目から1万円の給付 (2)働けなくなった場合のインカム保証(今回の場合200万円×5年間) 3、セールスレディの提案通りに終身を払済みにして、順風ライフを 新たに加入。 生涯設計レポートや、現在入っている終身保険の年別の解約返戻金 も教えてもらっています。 今さら新たな保険に入るのは、年齢も高く割高な保険金額になりますが 手厚い保障になるのは確かだと思います。 どれも一長一短あり、決め切れません。 どうぞよろしくお願いします。

  • 生命保険の見直し

    こんにちわ。現在加入している生命保険の見直しを考えています。内容は、 D生命の定期保険特約付・終身保険で、 契約日は昭和62年10月1日で払い込み期間は25年(65歳)。 主契約の終身保険S62 720万円、定期保険特約2280万円 傷害特約S58(本人・妻)500万円 災害入院特約S62(本人・妻)8000円 疾病特約S62(本人・妻)8000円 災害割増特約3000万円、主契約終了後の特約保険料は満了時に一括前納する事となっています。現在59歳(男)54歳(女)の夫婦です。 S62年に転換し、その時一時金を入れた為、主契約の保険料は安くなっています。 来年更新の通知が来ました。このままの内容で更新すると定期保険特約の保険料だけがアップします。 フアイナンシャルプランナーに相談したら、主契約と疾病特約だけ残して他は全部解約して、新たに外資系の入院保険を夫・妻別々に入ることを勧められました。新たに入る入院保険の保険料は高額ですが、入院1日目から日額1万円出て80歳まで保険料は変わらないそうです。 保険料を上げたくないので、このまま定期保険特約だけ減額して継続するか、プランナーの勧めに従うか迷っています。 良きアドバイスあればよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう