• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

生命保険の見直しを迫られています。

  • 質問No.3089590
  • 閲覧数229
  • ありがとう数5
  • 回答数6

お礼率 50% (3/6)

今入っている生命保険の更新がせまり、2~3日中に
手続きするようにと新しい商品を勧められています。

現在、38歳の会社員(独身)です。
現在の保険:
■パスポート21 定期保険特約付終身保険
15年更新型※平成4年に契約。

死亡・高度障害保障3000万、終身保障300万
災害割り増し特約1500万
傷害特約500万
災害入院特約1日5000円
疾病特約1日5000円
※終身に移行は55歳
月々の保険料 現在13009円->更新後15806円

勧められている保険:
■堂々人生 5年毎配当付更新型終身移行保険
10年更新型※69歳終身移行
死亡・高度障害時2300万
(一時金1100万+年金として240万×5年)
終身保障:299万
*3大疾病などになった場合
シールド特約300万
傷害保障特約200万
インカムサポート100万×10年
ペイサポート月16000円
新総合医療特約1日5000円
新生活習慣病特約1日5000円
特定損傷特約10万
となってます。※月々の保険料 14238円

月々の保険料は若干安くなりますが、10年後の更新時は
倍以上になってます。あさってまでに返事してと期日が
迫っています。
更新すべきか、転換すべきか、よきアドバイスを
お願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 14% (33/227)

元第一生命勤務の者です、、あなたの場合(年齢、既存の保険から)、そのまま更新する方がお得です!パスポートは15年更新ですよね!54歳までその内容で約3000円アップならお安いです!気になるならそのまま更新して死亡保障、定期部分を減額(-1000万)されて、ガン保険を新たに(アリコ等)に追加加入が理想的です!
お礼コメント
pierresan

お礼率 50% (3/6)

回答ありがとうございます。元第一生命の方でありながら親切にありがとうございます。そのままパスポート21を更新することにしました。ただ、今回の生保の人は、あまり説明もないのに勧めてくることが...
今日、生保の人に、「そのまま更新します」と電話で告げたら、しつこく、月々の保険料が高いのになぜ!って何回も迫られました。また、自分がいない時に、母親にまで電話してきました。結局、勧められた「堂々人生」は断りましたが...
投稿日時:2007/06/19 01:17

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 53% (72/134)

ご本人にとって本当に必要な保障がどんなものかをアドバイスするのに、情報が少なすぎますから、そちらはまず置いておきます。

2~3日後に決断をせまっているのは、営業員の都合であって、ご本人には全く関係ないことです。ここで転換したら、おそらく、あとで激しく後悔する事になると思います。更新したあとに見直しが出来ないわけではありませんから、見直すにしても、落ち着いて、ご自信が納得できる状態になってからにしましょう。


現在の保険が平成4年の契約ということで、予定利率が5.5%と非常に高いときの契約です。今後見直すにしても、少なくとも終身300万円の部分は残して生かしたいところですね。
もし、転換すると、現在の低い予定利率に切り替えられ、なおかつ、現在までに貯まっている解約返戻金は掛け捨て部分の保険料に充当されることになります。(転換を勧める場合には、このことを説明する義務があるはずですが、その担当者がちゃんと言ってるかどうか・・・)


何にしても、とりあえずは結論を先送りして、現在の保険は更新させましょう。
お礼コメント
pierresan

お礼率 50% (3/6)

回答ありがとうございます。今入っている保険の予定利率がそんなに高いとは知りませんでした。勉強不足でした。
とりあえず、現在の保険を更新する方向で検討してみます。
投稿日時:2007/06/16 21:47
  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (356/1220)

転換したら保険会社が丸儲けのような気がしますね。
何のためにご質問者は保険にはいるのでしょう?

定期保険はその期間に死ななければ保険会社が丸儲けです。今独身とのことですが、死亡したときに保険金を残さなければいけない事情があるのでしょうか?ご両親は高齢でもう年金受給者ではなかろうかと思いますし、正直言って保険に入らなければならない必要性もわかりません。
今の保険の終身だけで十分ではないでしょうか。定期保険だけ更新しないと言ったら相手はあわてると思います。終身だけそのままで必要に応じて掛け捨ての保険を利用する手もあります。転換したらあと30年保険会社に払い続けるということです。総額で一体いくら払うことになるのでしょうか?
転換しなければいけない理由などないでしょう。どうしても定期保険が必要ならそのまま更新されたらいかがですか?

バブル全盛頃の保険はかなり有利です。終身の保険料は4%から5%の予定利率で計算されていると思います。転換すれば新たな保険の予定利率はかなりの低率での計算になり保険料は割高になると思います。
転換すれば払う期間もな長くなり保険会社が儲かるようになっています。月々の支払金額だけにだまされないようにした方がいいと思います。
お礼コメント
pierresan

お礼率 50% (3/6)

回答ありがとうございます。保険屋の言うことにだまされないように注意します。よく調べたら予定利率は5.5%でした。
投稿日時:2007/06/16 21:53
  • 回答No.3
堂々人生は、やめた方がいいですよ。
  • 回答No.2
こんにちは。
内容の方、拝見させていただきました。

私は入社17年目の普通の会社員です。35歳です。
ちなみに、生命保険会社は同じ、第一生命です。

私の場合は新入社員で入社しましたその日に、契約しました。
その時は、パスポート21でしたが、何も考えずに堂々人生に変え
ました。
何故かといいますと、私の営業担当の方が新入社員で入った時から、
変わっていないので信用して変えました。
あまり深く説明を聞いても素人では良く分かりません。

信用できる営業担当の方であれば良く話をお聞きになられて、それで
判断なされてはいかかがですか?
保険はアフターサービスにも影響します。
営業担当者の言う通りにするのもひとつの手ですよ。

私が堂々人生にした時は景気が悪かったので、かなり高かったので、
少し特約をはずしていただきました。後から、いくらでも対応して
いただけますよ。

3大疾病関係の特約に関しましては入院特約などで保険金額が変わってきますので、良くご相談になってきめて下さいね。

あまりお力になれず申し訳有りませんがこんな所です。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (24/106)

保険は、その時代に即したものが新発売されます。
ですので、そのフィナンシャルプランナーさんが信頼できる人であれば見直しましょう。
しかし、信頼できないのであれば、自分で勉強して決める方がいいので、今回は見送りましょう。
あと、契約時の利率変動に関する契約内容によっても、変えない方がいいことがあります。
受け取る時の額が数十万単位で変動してしまいますから。
平成4年に契約と言うと、余り利率はよくない保険でしょうから、その辺も考慮して。
また、次の10年後が倍になるというのなら、それまでに見直すこともあるでしょ?
結婚や子供の誕生で見直すタイミングがありますから、今は変えないのも手ですよ。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ