• 締切済み
  • すぐに回答を!

生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

19年前に父親が知人の生保レディの勧めで、 第一生命の《テンダー》に加入してくれました。 その後、何度か見直ししていたようです。 現在加入の保障内容です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第一生命《テンダー》 定期保険特約付終身保険(S62) 毎年配当タイプ 60歳払い込み完了 ●主契約 終身保険(S62) 保障額1000万円 期間満了終身 保険料5320円 ●死亡・高度障害保障等の特約 定期保険特約 保障額2800万円 期間満了60歳 保険料11704円 ●災害・疾病関係等の特約 保障額400万円 期間満了60歳 保険料120円 ●傷害特約(S58)<本人型> 保障額100万円 期間満了60歳 保険料44円 ●入院関係特約 :災害入院特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料340円 :疾病特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料1785円 :女性特約疾病入院(S62) 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料680円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回見直しをしたい部分は、2点あります。 まずは、保険料が高い保障額2800万円の死亡・高度障害保障特約の 定期保険特約11704円を今やめたら、愚かなことなのでしょうか? あと入院関係特約部分をそっくり以下の契約にする 【メディカルエース(終身型)C2型・120日型】無配当・終身払い込み :災害入院給付金 日額5000円 :疾病入院給付金 日額5000円 :女性特定疾病入院給付金 日額5000円 :手術給付金 10万円・2.5万円 :放射線治療給付金 5万円 合計4893円 現在20003円の保険料が、22081円となります。 50歳 女 既婚 です。 父が亡くなり現在の契約者は私で、受取人は未成年の子どもです。 私自身は最低限の保障で、死亡時の保険金より、 病気や手術入院の方に重点を置きたいと思っています。 見直しの2点以外に、具体的にどうしたらよいのか教えて 頂ければ嬉しいです。 どうか無知な私に良い知恵をお授けください。 .

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2345
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.5

再。 二点。 凡そ20年前の全期型の定期付き終身保険です。 定期部分は全てが掛け捨てでは有りませんよ。定期部分でも終身とは違った評価率で解約返礼金が有ります。第一に確認してみてください。 持病をお持ちになっていらっしゃるのですか? ごめんなさい。失念してました。入院関係はもしかしたら、既得権が通用するかもしれません。合わせてご相談をおすすめします。 掛け捨てでも全てが同じように掛け捨てでは有りませんよ。時期と会社の商品によります。 ましてや既往症があり年齢があがっている場合、より細かな計算をしてみて下さい。 凡そ20年前のというのが、大事なところですよ。 あなたのお父様はお金持ちで余程娘が大事だったのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

気に留めて頂き有難うございます。 明日第一に電話してみようと思っています。 >あなたのお父様はお金持ちで余程娘が大事だったのでしょうね。 いえいえ、凄くドケチでしたよ~。 ただ単に保険に対して無知で、生保レディの餌食になっただけのことです。 父親も亡くなった時、たったの140万円戻って来ただけでした。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    40歳サラリーマンです。 契約内容確認活動で生保の営業の方から転換を進められました。 独身時代に契約した保険です。 6月に結婚し、妻と2人の子供が家族となりましたので保険の見直しを考えております。 皆様のアドバイスをお願い致します。 平成11年12月契約(31歳時)に契約した終身保険です。 ○ニッセイ終身保険(重点保障プラン) ・生活保証特約       120万(年間)x10年 ・新生存給付金付定期特約  100万 ・定期保険特約      1000万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 100万 ・疾病障害保障定期保険特約 100万 ・介護保障特約       120万 ・特定損傷特約         5万 ・新成人病入院医療特約  5000円(5日目から) ・通院特約        3000円 ・新災害入院特約     5000円(5日目から) ・新入院医療特約     5000円(5日目から) 保険料が¥13,961 47歳時更新(15年)で保険料が¥27,355 今回、下記保険への転換を勧められています。 ○ニッセイふれあい家族EX ・生活保証特約       220万(年間)x10年 ・定期保険特約       200万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 200万 ・疾病障害保障定期保険特約 200万 ・特定損傷特約         5万 ・新災害入院特約α    7000円(1日目から) ・新入院医療特約α    7000円(1日目から) ・がん入院特約     10000円(1日目から) 保険料¥13、980 50歳更新(10年)で保険料が¥27,814 他に下記のガン保険に加入しています。 ○スーパーがん保険 特約MAX 主契約2口 終身 ・診断給付金   200万 ・入院給付金     3万 ・在宅療養給付金  40万 ・通院給付金     1万 ・死亡給付金   300万 ・死亡払戻金    30万 特約MAX184日 疾病入院給付金    5000円(1日目から) 手術給付金   5.10・20万 災害入院給付金    5000円(1日目から) 保険料¥4、915 生保の営業は、転換しても「予定利率は良くなる」とか「200万位の終身の 予定利率を気にしてもねえ」等と言葉巧み?に転換を勧めてきます。 気になっているのは、今現在の保障だと入院が5日目からの支給となっている部分と死亡保障が2700万な点です。 何分、勉強不足で保険に関しては無知なので、アドバイスいただけたら ありがたいです。 宜しくお願い致します。

  • 保険見直しでアドバイスお願いします。

    素人で保険の組み換えで悩んでいます。 自営業30歳 男 独身 実家  これは、勧められるがままに入ってしまった保険です。 今入っているのが太陽生命『組曲』 死亡保障              100万円 定期保険特約 10年更新型    3000万円 生存給付金付定定期保険特約     102万円 災害入院特約          日額5000円 疾病保障特約          日額5000円 生活習慣病入院特約       日額5000円 がん特約(A型)         日額5000円 特定疾病保障定期保険特約      500万円 月々保険料17000円 今度見直しを考えているのが 東京海上日動あんしん生命 長割り終身                     250万円 家計保障定期保険             給付金月額 20万円 メディカルミニ120日型       入院給付金日額7000円 がん保険 保険・支払期間共に終身  入院給付金日額10000円 月々保険料18000円 を勧めて頂きました。 太陽生命の定期保険は更新型で10年ごとに高くなり、支払が辛くなると思い解約しようと思っています。 東京海上の家計保障定期保険は一人っ子なので、今は両親の為に、後に結婚(未定)したら妻の為にと思っています。 入院日額は自営業の為、少し手厚くしたいと思っています。 色々考えると、訳が分らなくなってしました。 漠然としていますが、何かアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

  • 旦那の生命保険 見なおししたいが

    旦那 40歳 国内の生命保険に入っています 月々の支払い 18500円 もう少し 月々の支払い 安くするにはどうしたら 良いでしょう 終身保険死亡保険金額    1800000円 定期保険特約死亡保険金額 10200000円 家族保障特約基本家族年金月額 120000円 傷害特約災害保険金額    1000000円 災害特約入院給付金額日額     5000円 疾病入院特約入院金額日額     5000円 成人病入院特約 入院給付金    5000円 通院特約 通院給付金日額     3000円 がん特約 がん入院給付金日額   5000円 払込期間は 60歳までです 宜しくお願い致します

  • 回答No.4

私も終身保険だけを残し他は全部解約に1票です。 持病があるということですが、その持病がガンでなければ今の医療特約に支払う保険料とアフラックやメットライフアリコにあるような「引受基準緩和型終身医療保険」と比較してみてはいかがですか? 更に終身ガン保険にガン先進医療特約を付加すればそれなりにしっかりした保障ができると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご親切にご回答有難うございます。 早速「引受基準緩和型終身医療保険」なる保険をチェックしてみます。 お手数をお掛けしました。

  • 回答No.3
  • RXH7
  • ベストアンサー率18% (216/1186)

単刀直入に 終身部分だけ残し、あとは特約解約! 定期保険とは掛け捨ての保障ですので、大きな保障が必要ないなら解約することが賢い選択です。 60歳までに死ななかったら、払い込んだ定期保険特約の保険料全額掛け捨てですので、 続ける方が愚かな選択になります。 医療保険は、オリックス生命かひまわり生命、メットライフアリコあたりを比較検討。 第一生命の医療保険は・・・ 保障の割に保険料が高すぎるので、お勧めしません。 大手国内生保は、概ね保険料が割高です(かなり・・・) 私は第一生命も含めて40社近く取り扱っている代理店もやってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

深夜にも関わらずズバッと明快なご回答有難うございます。 母に掛け捨ての件を話したら、ショックを受けていましたが 父の同僚の奥さんの生保レディに、結局騙されていたんですね。 もっと堅実な保険でよかったんですが・・・ ちゃんと保険と向き合わなかった代償は大きかったです。 父母私でトータル1千万近く第一生命に献上してしまいました。 まあ保険はこれで成り立っているのでしょうが・・トホホです。 余談ですが、彼女月収80万は超えると自慢していたらしいです。 ただ医療保険は色々持病を抱えていて、多分審査は通らない ので、泣く泣く今のままで行くしかないかも知れません。 この度は、お花畑脳な私に喝を入れて下さいまして、 現実を思い知ることが出来ました。 有難うございました。

  • 回答No.2

無知な私がお答えします。 保険て難しいですよね。ちょっと知ってる人の話聞くと、それが正しいと思い、別の詳しい人に聞くと今度はそっちが正しいと思えてくる・・怖いですね。 私も見直しを考えて、色々な保険の話を窓口に言って相談しています。自宅に来る人達に相談しても、その人達が売りたい保険の話しかしてくれないのでイラっときます。まぁ、それは置いといて・・ 今回私が見直しをした時に痛感したのは 「何が自分にとって得な保険か?」ではなく、「何が自分にとって必要な保険か?」を考えて選ぶ必要があるんだなぁと改めて自分の無知さを実感しました。掛け捨てはもったいないという勝手なイメージでしたが、必ずしもそうではないんだなと・・で、質問内容ですが・・ >定期保険特約11704円を今やめたら、愚かなことなのでしょうか? いいえ、愚かではありません。そもそも定期保険特約は掛け捨ての部分ですよね?で、少ない掛け捨てで、もしもの時の保障が大きいと私は理解しております。では、その保障はどれぐらいあればいいかという部分の話なので、保障を下げれば当然、金額も少なくなります。保障が大きいに越したことはありませんが・・かといって今の生活に支障を与えるような保険料を払う必要もないと思います。また、その部分は60歳までとあります。質問者さんは50歳ということですので、後10年の間にもしもの事があった時にこの保障がもらえます。それ以降はもらえません。つまりは、後10年の間にもしもの事があったときに保障してもらいたい金額と、そのために払ってる金額は質問者さんにとって釣り合っているものかどうかをお考えください。 あと、メディカルエースの部分ですが、それって通院初日から出るのかとかその辺りじゃないですかね?今後は年齢を重ねて行く毎に通院する可能性が大きいと思うので、そこを重点に考えるのは正解だと思います。色々なプランを見比べて、ご自身にあった保険を見つけられる事を願っております。 ちなみに・・下取りがあるので、同じ保険屋さんで見直した方がいいかもしれませんが、面倒臭がらずに色々な保険屋さんのお話を聞くといいと思いますよ。生保レディは無視で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変分かり易いご回答を頂き感謝感激でございます。 色々と勉強していらっしゃるようで、私なんかいい歳をして親任せで 保険について何も知らなかった事が恥ずかしいばかりです。 早速、教えて下さった事を参考に主人と生保の方を交えて こちらの要求を訴えて見直しをお願いしました。 貴重なお時間を割いて頂き、本当に有難うございました。

  • 回答No.1

利率がいい時のものですね。災害死亡も安かった時期のものです。終身は手を付けないことをオススメします。個別に残余部分を計算してみて下さい。お得でしょ。払込み終了時に年金形式に受け取ることが出来たはずです。 入院部分を分割して考えることが良いかもしれないようです。厚生省はしょっちゅう、改正しますから10年まえとはだいぶ違います。 入院は内容をいろんな会社を比較検討して自分に合ったものを選択したらいかがですか お金と身体と遺伝とかんがえて

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答感謝感激であります。 終身は残して、本当に必要な部分を見直して頂く事にしました。 親任せにして長い間放置していたことを反省しております。 貴重なお時間を割いて頂き有難うございました。

関連するQ&A

  • 51才 保険の見直し

    51才 保険の見直し 51才女性、保険の見直しでお伺いいたします。 現在は第一生命 堂々人生のC型120日型  保険料は16438円     医療保障(主契約)      災害入院給付金     日額5000円(終身)      疾病給付金       日額5000円(終身)      女性特定疾病入院給付金 日額5000円(終身)      手術給付金       10万円 2.5万円(終身)      手術後集中治療給付金   10万円(終身)      放射線治療給付金     5万円(終身)     死亡保障      定期保険特約      500万円(60歳満了)      シールド特約      100万円(60歳満了)      スーパーリライ     100万円(60歳満了)      配当付き終身特約    100万円(終身)      介護特約        100万円(60歳満了)                   60歳満了項目は最長80歳まで更新可能 昨年10年目で書き換えをしたばかりです。 この契約で自動更新した場合、60歳で19749円、70歳で30881円に保険料アップの予定です。 今、正社員として仕事をしているので、会社の団体生命も加入し、会社にいる間は多少出る予定です。 主人はサラリーマンで、子供が二人おり、下の子が学生であと3年ほどかかります。 家のローンもあり、蓄えも少なく経済的に大変です。 父の入院がきっかけで自分の保険を見直したら心配が出てきました。      #、死亡給付金は110万で足りるのかしら。   #、もっと安くていい保険があるんじゃないのか。   #、入院給付金は5000円で少なくないのか。(女性疾患は10000円)   #、こんなに特約が必要なのか。   #、保険料を払い続けても最後は110万しか残らなくて寂しい。 入院などがあるとやはり現金が必要なことが実感します。 健康なうちに、医療、死亡保険を終身でもっていたいとは思います。 保険も若いころからの流れで気にせず入ってしまってましたが、これからの人生で何がどれだけ必要なのか、 見直しの際、どんなことに注意したらいいのか教えていただけたらと思います。 よろしくお願いします。 

  • 生命保険の内容について、アドバイスをお願いします。

    生命保険の掛け金を安くしたいので、下記の保険内容について、アドバイスをお願いします。 文字の配列が乱れ見難いかと思いますが、宜しくお願いします。 53歳 女 日本生命、ニッセイ終身保険[重点保障プラン] 終身保険(主契約)       230万円       保険料    511円   終身    定期保険特約          500万円       保険料   2665円   更新 3大疾病保障定期保険特約  300万円       保険料   4527円   更新 災害割増特約          500万円       保険料    155円   更新 新障害特約           300万円       保険料    132円   更新 総合医療特約[124日型] 日額  10,000円  保険料    6510円  更新 [入院治療給付金あり型][女性特定疾病倍増型]  新がん入院特約        日額  10,000円  保険料  1239円   更新 災害割増特約と新障害特約は似たようなものなので、障害の程度によって貰うことが出来る新障害特約を残して、災害割増特約は外すつもりです。 あと、新がん入院特約を  日額 5000円にしようかと思うのですが、どうでしょうか? よく、3大疾病保障定期保険特約は、必要の無い特約だと言われていますが、それはどうしたらいいでしょうか? また、自分の公的な保険は、国民健康保険です。 以上、宜しくお願いします。

  • 生命保険の見直しお願いします

    長文失礼します。 42歳独身女です。現在下記の保険に加入してます。 日本生命終身保険 保険料12,354円/月払 (75歳払込終了) 終身保険200万円 (55歳更新特約) 定期保険2400万円 三大疾病200万円 疾病障害200万円 障害給付金200万円 入院日額(1日目から)1万円 入院療養給付金5万円/回 手術給付金20万円/回 放射線治療給付金10万円/回 更新後保険料が倍に上がるので、見直しを考えてます。 [絶対条件]保険料総額15,000円以下*保険期間終身*60歳払込終了 素人なりに下記保障が必要と考えましたがどうでしょうか? (1)死亡時、葬儀費用及び整理資金相当(300万円くらい?) (2)入院時1万円/日(1入院:日帰り入院&#65374;120日迄) (3)公的医療保険制度対象手術の給付金(1回に付き20万円) (4)技術料と同額の先進医療給付金 (5)ガン診断給付金(100万円/回)他ガンの保障 絶対条件をふまえて上記保障が組める保険はあります?(日本生命以外で考えてますがどうですか?)それはどんなプランですか? (日本生命で上記保障にするには、一旦解約して加入し直すしかないようですが、保険料が絶対条件に合わなくなる気がします) 無理なら、どの保障条件を変えたらいいですか?またどんなプランですか? 退職後は貯金と年金での生活になるので、必要最低限の保障を今から確保したいです。ご教示よろしくお願いします。 読んでいただきありがとうございました。

  • 保険の見直しで困っています

    42歳独身女性です。現在、日○生命の年金保険と、朝○生命の五年ごと利差配当付き・定額保険特約付き終身保険に入っています。月々合計2万円弱を支払っています。結婚の予定は今のところなく、両親も私が面倒を見る必要はありません。今の保険を見直したく、皆様のご教示をお願いいたします。 年金のほうは、29歳時に当時勤務していた会社の団体扱いで加入し、毎月9000円程を60歳まで払い続け、60歳から10年間で600万年金として受取れるというもので、病気、事故で入院の場合、5日目から日額5000円給付されます。 終身保険の詳細は以下の通りです。 主契約:5年ごと利差配当付普通終身保険 (終身) 保険金額 4,100,000円 五年ごと利差配当付特約: 定期保険特約(15年満了)特約保険金額 3,900,000円 特定疾病保障定期保険特約 (15年満了) 特約保険金額 2,000,000円 無配当特約:  平成26年3月31日まで 災害入院特約  入院給付金日額  5,000円 手術給付金付  入院給付金日額  5,000円 新女性医療特約 入院給付金日額  5,000円        形成治療給付金額  入院給付金日額に所定の給付倍率を乗じた額 重度疾病保障特約 重度疾病給付金額 300万円 死亡保険金  10,000,000円(実母が受取人) リビング・ニーズ特約あり また、私は一時期、職に恵まれず、その時に日○生命から70万程貸付してもらいました。普段の生活や、いざというときに備え、貯蓄を優先し、この貸付金はそのままになっています。これも、利子が膨らんでいくの非常に無駄ですので、返せないのならばいっそ解約をとも考えていますが、何とか無理をして返済したほうが長い目でみると得なのでしょうか?また、終身保険も、保険料がアップしていく方式のため、これよりももっと良いものがあるのではと考えます。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の見直しについてご意見お願いします。

    45歳、独身女性、会社員世帯主(マンションローン支払い中:団体保険加入)、両親扶養の必要なしという状況です。 担当営業員に勧められるまま、42歳時より、転換制度を利用して、従来の保険から「最低保証利率付き3年ごと利率変動積立終身保険 特別保障更新型 ライブワン」という保険に切り替え加入しています。 「今までの掛け金がもったいないから」の一言で、死亡保障が不要では?とは思いつつも保険に対する無知さも手伝って、安易に契約し今に至っています。 最近、定年後の生活設計をいろいろと考えるうちに、10年単位でほぼ倍額更新されていく保険料の支払いへの不安が、私の中でとてつもなく大きくなってきています。 今、この保険を解約して医療保障が充実している他社の終身タイプの保険(できれば60歳または65歳払込満了)にした場合、担当営業員が言われるようにもったいないことなのでしょうか?また、私のような境遇でも死亡保障はあったほうがよいのでしょうか? 以下に保険内容と私の希望を記載いたしますので、よろしくアドバイスをお願いいたします。 【保険料】 現在、月額保険料1.3万円(主契約1,000円含む)・・・52歳まで 更新後、月額保険料2.2万円(主契約1,000円含む)・・・65歳までの13年間  主契約:65歳払込満了  特約:更新タイプ(次回更新時52歳) 【保険内容】   主契約部分(保険ファンド):積立・終身(65歳払込満了)   特約部分:死亡・高度渉外に関する特約  <一時金による保障>  定期保険特約408万・・・65歳まで自動更新  特定疾病保障定期保険特約300万・・・80歳まで自動更新  重度慢性疾患保障保険特約300万・・・80歳まで自動更新  <災害・疾病に関する保障>・・・傷害特約以外は80歳まで自動更新  傷害特約:200万・・・80歳まで  傷害損傷特約:運動器損傷給付金額5万  顔面損傷給付金額50万  入院治療重点保障特約(本人型):一時金4万  災害入院特約(本人型):災害入院給付日額1万  疾病医療特約(本人型):疾病入院給付日額1万 一時金max40万 *成人病医療特約(本人型):成人病入院給付日額0.5万 一時金max20万 *女性疾病医療特約:女性疾病入院給付日額 0.5万 一時金max20万    *印の日額は加算されるもののようです。 【希望の内容】 (1)上記保険内容のうち死亡保障をはずした終身タイプの医療保障 (2)保険料の払込みは60歳満了となるもので月額1万程度(Max 1.5万) (3)一定期間給付金を受け取らなければキャッシュバックのような制度有    *(3)の条件はあったらいいな程度の希望です。

  • 生命保険の見直しを考えています。

    主人31歳(公務員)妻30歳(専業主婦)現在子供なしですが2人くらいは欲しいと考え中。 <第○生命> 「ライセンスU」27歳で加入15年ごと更新(妻型は60%) 月額 17869円  終身100万円 定期保障1700万 特定疾病保障定期500万 生存給付付定期200万 障害保障500万 定期保険(妻型)300万 傷害特約(本人・妻)100万 災害入院(本人・妻)日額1万円   疾病入院(本人・妻)日額1万円 成人病日額5千円   通院(本人・妻)日額3千円  特定損傷5万円 <ア○○ック> 妻のみ本人型 月額1470円 入院日額1.5万円  通院5千円 死亡時150万円(ガン) 以上が現在の保険です。更新時に倍の保険料になるそうですし、満期時の特約部分一括支払の不安のため、若いうちに低料金で終身医療保険だけでも確保したいという思いと少しでも保険料が低くなればと思っています。 見直したい場所は (1)入院・通院(妻型)特約・ガン保険解約で本人型終身医療保険に加入したい。300万円の定期保険特約(妻型)だけを残して入院・通院だけの解約は可能でしょうか? (2)他の質問の回答も拝見しましたが、生存給付金特約が今年の7月に5年目満期を迎えるので、給付金をもらった後解約したい。解約後200万円の保険金減額になるがそこをどうするか? (3)主人の入院特約日額1万円のところ5千円に減額して、別の日額5千円の終身医療保険に入る。このような入院特約の減額は可能なのでしょうか?それとも無駄な努力なのでしょうか? 慎重に解約していこうと思っているので(1)は終身医療保険加入後免責期間終了後早急に(2)(3)はその後にしようと思っています。特約の解約は何回にわたってでもできるのでしょうか?長い質問で申し訳ありません。保険素人なもので質問や見直しのポイントがずれているかもしれませんがどうかアドバイスをお願いします。

  • 生命保険、アドバイスお願いします。

    これでいいのかと迷っています。 31歳男性。 ①終身65歳払込200万・保険料3200円、収入保険60歳まで月15万・保険料7500円、計10700円 ②医療保険終身日額7000円・保険料4500円、成人医療特約日額3000円・保険料920円。特定疾病診断給付特約100万・保険料1200円、退院給付金特約5万・保険料767円、入院時手術給付特約7万・保険料160円。 更新型の保険から見直し考えています。65歳まで医療保険は変わらず、終身です。生活収入保険は10万でもいいかなと思っています。 アドバイスお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    はじめまして。26歳の独身女性です。 今回、母が私のために加入した保険について相談させて頂きたいのですが、 H19年にニッセイ終身保険(重点保障プラン)に加入しました。保障としては以下になります。 終身保険(主契約) 600万 保険料8568円 (60歳払い込み) 介護保障定期保険特約 400万 新傷害特約 200万  特定損傷特約 5万 総合医療特約 日額5000円 新がん入院特約 日額5000円 (特約に関しては、全て20年更新) この保険を続けて行ったほうがよいのか、新たに終身医療保険に加入し直した方がよいのかわからずにいます。 どのようにするのがよいのか、アドバイスを頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 保険見直しのアドバイスお願いします!!

    結婚で、彼の保険の見直しをしています。 現在何も知識がなく、勉強をはじめたところです。 足りない情報があれば教えて下さい。 お知恵をかしてください!! 独身時代の内容に肉付けしたかったのですが、それはできず 下取りにして、組み直しになると説明されました。 せっかく保険料が安いので、もったいない気がしますし、 生存給付金がなくなるのも、、、 ちなみに、私はパート程度。 自分名義の、1万円くらいの医療メインの保険を考え中です。 子なし、29才 家賃を除いた彼の収入、17万くらい。 内容 月額14000円(団体料金) 有配当終身保険(H11) 終身 主契約 払込40年 特約 払込20年 死亡、高度障害時 2000万 不慮事故による〃 2500万 約款3大疾病 500万 約款疾病傷害 500万 (終身保障)死亡約款高度障害時100万 特約生存給付金2年毎 10万 終身保険(主契約)100万 以下特約 定期保険 700万 新生存給付金付定期保険 200万 3大疾病保障定期保険 500万 疾病障害保障定期保険 500万 新傷害 5万 新災害入院医療 5日目から 日額1万 新入院医療 5日目から 日額1万 通院 3千円

  • 夫婦の生命保険について 再度お願いします

    質問NO2117040で質問した者です。 夫会社員、妻専業主婦。共に30代前半。子供無しです。 以下のプランを再提案頂きました。第三者のご意見をお伺いしたく質問致しました。 夫→(1)SONY生命 積立利率変動型終身保険死亡保障200万 保険期間終身 払込期間60歳 月4360円     平準定期保険特約死亡保障2000万 保険,払込期間25年 月5013円 災害,傷害特約各1000万 保険期間80歳 払込期間60歳 月576円と811円    診断給付金付がん特約 日額10000円 保険期間終身 払込期間60歳 月2166円    (2)医療保障(120日型,死亡給付金無)日額8000円 保険,払込期間終身 月4224円 特定疾病給付金100万 保険,払込期間終身 月1100円    通院特約 日額3000円 保険,払込期間80歳 月483円 妻→(1)SONY生命 夫と同保険死亡保障200万 保険期間終身 払込期間60歳 月3771円 災害,傷害特約各300万 保険期間80歳 払込期間60歳   月118円と170円   診断給付金付がん特約 日額10000円 保険期間終身 払込期間60歳 月1910円   (2)医療保障(120日型,死亡給付金無)日額7000円 保険,払込期間終身 月2954円 特定疾病給付金100万 保険,払込期間終身 月910円   通院特約 日額3000円 保険,払込期間80歳 月468円 女性特約(120日型)日額5000円 保険,払込期間80歳 月1145円 積立利率変動型保険をお葬式費用と考え、途中解約しない事を前提で、がん保険等を特約にしました。 夫婦共、(1)の保険には保険料払込免除特約を付加しています。 前回の質問の際にご回答者様からアフラックをご提案頂いたのですが、保険料の関係でSONYになりました。 この保険についてどの様に感じられますか。 お気づきの点をご指摘頂けたらと思います。 よろしくお願い申し上げます。