• 締切済み
  • すぐに回答を!

生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

19年前に父親が知人の生保レディの勧めで、 第一生命の《テンダー》に加入してくれました。 その後、何度か見直ししていたようです。 現在加入の保障内容です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第一生命《テンダー》 定期保険特約付終身保険(S62) 毎年配当タイプ 60歳払い込み完了 ●主契約 終身保険(S62) 保障額1000万円 期間満了終身 保険料5320円 ●死亡・高度障害保障等の特約 定期保険特約 保障額2800万円 期間満了60歳 保険料11704円 ●災害・疾病関係等の特約 保障額400万円 期間満了60歳 保険料120円 ●傷害特約(S58)<本人型> 保障額100万円 期間満了60歳 保険料44円 ●入院関係特約 :災害入院特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料340円 :疾病特約(S62)本人型 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料1785円 :女性特約疾病入院(S62) 保障額 日額5000円 期間満了60歳 保険料680円 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回見直しをしたい部分は、2点あります。 まずは、保険料が高い保障額2800万円の死亡・高度障害保障特約の 定期保険特約11704円を今やめたら、愚かなことなのでしょうか? あと入院関係特約部分をそっくり以下の契約にする 【メディカルエース(終身型)C2型・120日型】無配当・終身払い込み :災害入院給付金 日額5000円 :疾病入院給付金 日額5000円 :女性特定疾病入院給付金 日額5000円 :手術給付金 10万円・2.5万円 :放射線治療給付金 5万円 合計4893円 現在20003円の保険料が、22081円となります。 50歳 女 既婚 です。 父が亡くなり現在の契約者は私で、受取人は未成年の子どもです。 私自身は最低限の保障で、死亡時の保険金より、 病気や手術入院の方に重点を置きたいと思っています。 見直しの2点以外に、具体的にどうしたらよいのか教えて 頂ければ嬉しいです。 どうか無知な私に良い知恵をお授けください。 .

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.5

再。 二点。 凡そ20年前の全期型の定期付き終身保険です。 定期部分は全てが掛け捨てでは有りませんよ。定期部分でも終身とは違った評価率で解約返礼金が有ります。第一に確認してみてください。 持病をお持ちになっていらっしゃるのですか? ごめんなさい。失念してました。入院関係はもしかしたら、既得権が通用するかもしれません。合わせてご相談をおすすめします。 掛け捨てでも全てが同じように掛け捨てでは有りませんよ。時期と会社の商品によります。 ましてや既往症があり年齢があがっている場合、より細かな計算をしてみて下さい。 凡そ20年前のというのが、大事なところですよ。 あなたのお父様はお金持ちで余程娘が大事だったのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

気に留めて頂き有難うございます。 明日第一に電話してみようと思っています。 >あなたのお父様はお金持ちで余程娘が大事だったのでしょうね。 いえいえ、凄くドケチでしたよ~。 ただ単に保険に対して無知で、生保レディの餌食になっただけのことです。 父親も亡くなった時、たったの140万円戻って来ただけでした。

  • 回答No.4

私も終身保険だけを残し他は全部解約に1票です。 持病があるということですが、その持病がガンでなければ今の医療特約に支払う保険料とアフラックやメットライフアリコにあるような「引受基準緩和型終身医療保険」と比較してみてはいかがですか? 更に終身ガン保険にガン先進医療特約を付加すればそれなりにしっかりした保障ができると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご親切にご回答有難うございます。 早速「引受基準緩和型終身医療保険」なる保険をチェックしてみます。 お手数をお掛けしました。

  • 回答No.3
  • RXH7
  • ベストアンサー率18% (216/1186)

単刀直入に 終身部分だけ残し、あとは特約解約! 定期保険とは掛け捨ての保障ですので、大きな保障が必要ないなら解約することが賢い選択です。 60歳までに死ななかったら、払い込んだ定期保険特約の保険料全額掛け捨てですので、 続ける方が愚かな選択になります。 医療保険は、オリックス生命かひまわり生命、メットライフアリコあたりを比較検討。 第一生命の医療保険は・・・ 保障の割に保険料が高すぎるので、お勧めしません。 大手国内生保は、概ね保険料が割高です(かなり・・・) 私は第一生命も含めて40社近く取り扱っている代理店もやってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

深夜にも関わらずズバッと明快なご回答有難うございます。 母に掛け捨ての件を話したら、ショックを受けていましたが 父の同僚の奥さんの生保レディに、結局騙されていたんですね。 もっと堅実な保険でよかったんですが・・・ ちゃんと保険と向き合わなかった代償は大きかったです。 父母私でトータル1千万近く第一生命に献上してしまいました。 まあ保険はこれで成り立っているのでしょうが・・トホホです。 余談ですが、彼女月収80万は超えると自慢していたらしいです。 ただ医療保険は色々持病を抱えていて、多分審査は通らない ので、泣く泣く今のままで行くしかないかも知れません。 この度は、お花畑脳な私に喝を入れて下さいまして、 現実を思い知ることが出来ました。 有難うございました。

  • 回答No.2

無知な私がお答えします。 保険て難しいですよね。ちょっと知ってる人の話聞くと、それが正しいと思い、別の詳しい人に聞くと今度はそっちが正しいと思えてくる・・怖いですね。 私も見直しを考えて、色々な保険の話を窓口に言って相談しています。自宅に来る人達に相談しても、その人達が売りたい保険の話しかしてくれないのでイラっときます。まぁ、それは置いといて・・ 今回私が見直しをした時に痛感したのは 「何が自分にとって得な保険か?」ではなく、「何が自分にとって必要な保険か?」を考えて選ぶ必要があるんだなぁと改めて自分の無知さを実感しました。掛け捨てはもったいないという勝手なイメージでしたが、必ずしもそうではないんだなと・・で、質問内容ですが・・ >定期保険特約11704円を今やめたら、愚かなことなのでしょうか? いいえ、愚かではありません。そもそも定期保険特約は掛け捨ての部分ですよね?で、少ない掛け捨てで、もしもの時の保障が大きいと私は理解しております。では、その保障はどれぐらいあればいいかという部分の話なので、保障を下げれば当然、金額も少なくなります。保障が大きいに越したことはありませんが・・かといって今の生活に支障を与えるような保険料を払う必要もないと思います。また、その部分は60歳までとあります。質問者さんは50歳ということですので、後10年の間にもしもの事があった時にこの保障がもらえます。それ以降はもらえません。つまりは、後10年の間にもしもの事があったときに保障してもらいたい金額と、そのために払ってる金額は質問者さんにとって釣り合っているものかどうかをお考えください。 あと、メディカルエースの部分ですが、それって通院初日から出るのかとかその辺りじゃないですかね?今後は年齢を重ねて行く毎に通院する可能性が大きいと思うので、そこを重点に考えるのは正解だと思います。色々なプランを見比べて、ご自身にあった保険を見つけられる事を願っております。 ちなみに・・下取りがあるので、同じ保険屋さんで見直した方がいいかもしれませんが、面倒臭がらずに色々な保険屋さんのお話を聞くといいと思いますよ。生保レディは無視で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変分かり易いご回答を頂き感謝感激でございます。 色々と勉強していらっしゃるようで、私なんかいい歳をして親任せで 保険について何も知らなかった事が恥ずかしいばかりです。 早速、教えて下さった事を参考に主人と生保の方を交えて こちらの要求を訴えて見直しをお願いしました。 貴重なお時間を割いて頂き、本当に有難うございました。

  • 回答No.1

利率がいい時のものですね。災害死亡も安かった時期のものです。終身は手を付けないことをオススメします。個別に残余部分を計算してみて下さい。お得でしょ。払込み終了時に年金形式に受け取ることが出来たはずです。 入院部分を分割して考えることが良いかもしれないようです。厚生省はしょっちゅう、改正しますから10年まえとはだいぶ違います。 入院は内容をいろんな会社を比較検討して自分に合ったものを選択したらいかがですか お金と身体と遺伝とかんがえて

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答感謝感激であります。 終身は残して、本当に必要な部分を見直して頂く事にしました。 親任せにして長い間放置していたことを反省しております。 貴重なお時間を割いて頂き有難うございました。

関連するQ&A

  • 保険の見直しについて教えてください

    始めまして>< 33歳になる主婦です・・。 保険の見直し38歳で特約の更新? だから新しいものにしてはどうかと言われましたが・・・・変えていいもなのか全くわかりません できるなら・・そのままで短期入院?をつけたほうがいいのかな? 18歳に契約したもの 終身保険 主契約40年払込満了2033年 特約の保険期間終期 2013年 月額6188円 終身100万 定期保険特約保険金額900万 3大疾病300万 疾病障害保障200万 新傷害本人方200万 特定損傷特約給付金5万 新災害入院 日額5日目から5千円 新入院医療 日額5日目 5千円 女性入院  日額5日目 5千円 通院日額 1200円 進められたように・・保険を新しい物にかえていいのでしょうか・・? すみませんが宜しくお願いします;;

  • 生命保険の見直しについてアドバイスお願いします。

    40歳サラリーマンです。 契約内容確認活動で生保の営業の方から転換を進められました。 独身時代に契約した保険です。 6月に結婚し、妻と2人の子供が家族となりましたので保険の見直しを考えております。 皆様のアドバイスをお願い致します。 平成11年12月契約(31歳時)に契約した終身保険です。 ○ニッセイ終身保険(重点保障プラン) ・生活保証特約       120万(年間)x10年 ・新生存給付金付定期特約  100万 ・定期保険特約      1000万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 100万 ・疾病障害保障定期保険特約 100万 ・介護保障特約       120万 ・特定損傷特約         5万 ・新成人病入院医療特約  5000円(5日目から) ・通院特約        3000円 ・新災害入院特約     5000円(5日目から) ・新入院医療特約     5000円(5日目から) 保険料が¥13,961 47歳時更新(15年)で保険料が¥27,355 今回、下記保険への転換を勧められています。 ○ニッセイふれあい家族EX ・生活保証特約       220万(年間)x10年 ・定期保険特約       200万 ・終身保険         200万 ・3大疾病保障定期保険特約 200万 ・疾病障害保障定期保険特約 200万 ・特定損傷特約         5万 ・新災害入院特約α    7000円(1日目から) ・新入院医療特約α    7000円(1日目から) ・がん入院特約     10000円(1日目から) 保険料¥13、980 50歳更新(10年)で保険料が¥27,814 他に下記のガン保険に加入しています。 ○スーパーがん保険 特約MAX 主契約2口 終身 ・診断給付金   200万 ・入院給付金     3万 ・在宅療養給付金  40万 ・通院給付金     1万 ・死亡給付金   300万 ・死亡払戻金    30万 特約MAX184日 疾病入院給付金    5000円(1日目から) 手術給付金   5.10・20万 災害入院給付金    5000円(1日目から) 保険料¥4、915 生保の営業は、転換しても「予定利率は良くなる」とか「200万位の終身の 予定利率を気にしてもねえ」等と言葉巧み?に転換を勧めてきます。 気になっているのは、今現在の保障だと入院が5日目からの支給となっている部分と死亡保障が2700万な点です。 何分、勉強不足で保険に関しては無知なので、アドバイスいただけたら ありがたいです。 宜しくお願い致します。

  • 保険見直しでアドバイスお願いします。

    素人で保険の組み換えで悩んでいます。 自営業30歳 男 独身 実家  これは、勧められるがままに入ってしまった保険です。 今入っているのが太陽生命『組曲』 死亡保障              100万円 定期保険特約 10年更新型    3000万円 生存給付金付定定期保険特約     102万円 災害入院特約          日額5000円 疾病保障特約          日額5000円 生活習慣病入院特約       日額5000円 がん特約(A型)         日額5000円 特定疾病保障定期保険特約      500万円 月々保険料17000円 今度見直しを考えているのが 東京海上日動あんしん生命 長割り終身                     250万円 家計保障定期保険             給付金月額 20万円 メディカルミニ120日型       入院給付金日額7000円 がん保険 保険・支払期間共に終身  入院給付金日額10000円 月々保険料18000円 を勧めて頂きました。 太陽生命の定期保険は更新型で10年ごとに高くなり、支払が辛くなると思い解約しようと思っています。 東京海上の家計保障定期保険は一人っ子なので、今は両親の為に、後に結婚(未定)したら妻の為にと思っています。 入院日額は自営業の為、少し手厚くしたいと思っています。 色々考えると、訳が分らなくなってしました。 漠然としていますが、何かアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

  • 生命保険の見直しで悩んでいます

    現在41才、両親と同居の独身OLです。 主契約終身死亡保障1千万の「テンダー」 に加入しており、更新型特約で傷害1千万 と日額5千円の災害入院・疾病(手術金給 付付き)・女性を付けてます。 (入院5日目から支給)60才払込満了、 80才まで特約は継続でき、年払96,783円、 予定利率は5.5%です。 実は、1年半前に乳癌検診で引っかかり 経過観察中です。最近ガン保険にも入ろ うとしたのですが、やはり謝絶されてし まい、代わりに提案されたのが「私の華 道C型120日型」です。 現在の終身1千万の8百万を払済みにする と死亡保障8百万が残り、2百万を解約し て「私の華道」に活用します。主契約の 入院給付・女性疾病・手術給付(入院給 付は2日目から日額5千円、手術は5~20万) と定期5百万・年金払定期260万/年・シールド 百万・スーパーリライ百万・ペイサポート1.5万/月 アクセル5万を付けて月払い13,377円 主契約 70才払込満了、予定利率1.65%です。 お聞きしたいのは、本当に「華道」に変更 できるのかということと、5.5%から1.65%に 変更するのが得策かということです。 死亡保障は3百万もあれば十分で、医療保障 を充実させたいのです。 「テンダー」の終身3百万を払済みにし、7百万 を解約して「華道」を買えばもっと安くなりま せんか?更新型の特約も必須特約シールドのみ残 せば金額UPも気にせず続けられ、主契約は70才 満了なので医療の心配は無くなりそうです。 でも、払込満了が延び、利率がかなり下がり、 保険の支払いが割高になりそうです。 担当者の「かなりお安く入れます。」の言葉に も疑問を感じます。前回の更新時には5百万の 死亡保障に下げたつもりが1千万の保障のまま なことに後で気がつきました。どうぞ宜しくお願いします。

  • 旦那の生命保険 見なおししたいが

    旦那 40歳 国内の生命保険に入っています 月々の支払い 18500円 もう少し 月々の支払い 安くするにはどうしたら 良いでしょう 終身保険死亡保険金額    1800000円 定期保険特約死亡保険金額 10200000円 家族保障特約基本家族年金月額 120000円 傷害特約災害保険金額    1000000円 災害特約入院給付金額日額     5000円 疾病入院特約入院金額日額     5000円 成人病入院特約 入院給付金    5000円 通院特約 通院給付金日額     3000円 がん特約 がん入院給付金日額   5000円 払込期間は 60歳までです 宜しくお願い致します

  • 生命保険の見直しについて悩んでいます。

    私と妻・子供(5歳と1歳)の4人家族です。年収は約500万円です。 保険についての知識が乏しく、適正かそうでないかがわからず困っています。 下記に保険の内容を記載しますので、アドバイスいただければ幸です。 <私(28歳)> (1)プルデンシャル(契約年齢24歳) 保険料=118,476円/年間 〈保険種目・種類〉積立利率変動型終身保険65歳払込済 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付 介護前払特約付        死亡(高度障害)保険金額 3,000,000円 〈保険期間〉終身(払込期間)41年 〈特約〉 ・基準年金月額 100,000円(特約期間)30年 ・災害死亡(高度障害)保険金額 10,000,000円(特約期間)56年 ・入院給付日額 5,000円(特約期間)56年 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)56年 (2)プルデンシャル(契約年齢24歳) 保険料=45,492円/年間 〈保険種目・種類〉積立利率変動型終身保険65歳払込済 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付        死亡(高度障害)保険金額 2,000,000円 〈保険期間〉終身(払込期間)41年 〈特約〉 ・がん入院給付金日額 100,000円(特約期間)終身 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)41年 【プルデンシャル合計:163,968円/年間】 <妻(36歳)> (3)JA共済(契約年齢27歳) 保険料=137,221円/年間 〈保険種目・種類〉終身型 〈保険期間〉終身〈払込期間〉33年 〈保険の内容〉 ・死亡保険金額(病気)30,000,000円 ・死亡保険金額(がん)30,000,000円 ・死亡保険金額(災害)60,000,000円 ・病気入院日額 10,000円 ・がん入院日額 20,000円 ・災害入院日額 10,000円 〈特約〉 ・生前給付特約 【JA共済合計:137,221円/年間】 <子供(5歳)> (4)日本郵政公社の学資保険(契約年齢0歳) 保険料=68,760円/年間 〈保険種目・種類〉生存保険金付学資保険(18歳満期) 〈保険期間〉18歳迄〈払込期間〉178年 〈保険の内容〉 ・生存保険金額 1,000,000円 〈特約〉 ・災害特約 ・疾病障害/入院特約 <子供(1歳)> (5)日本郵政公社の学資保険(契約年齢1歳) 保険料=82,836円/年間 〈保険種目・種類〉生存保険金付学資保険(18歳満期) 〈保険期間〉18歳迄〈払込期間〉17年 〈保険の内容〉 ・生存保険金額 1,300,000円 ・死亡保険金額 1,040,000~1,300,000円 ・満期保険金額 1,040,000円 〈特約〉 ・災害特約 ・疾病障害/入院特約 【日本郵政公社合計:151,596円/年間】 以上、家族全員で年間総額【452,785円/年間】も保険に掛けていることになります。 将来引越しも考えていますが、貯金どころか、日々の生活でいっぱいいっぱいです。 保険の知識が乏しい為、上記記載方法に間違いがあるかもしれませんが、アドバイスいただけないでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 保険の見直しで困っています

    42歳独身女性です。現在、日○生命の年金保険と、朝○生命の五年ごと利差配当付き・定額保険特約付き終身保険に入っています。月々合計2万円弱を支払っています。結婚の予定は今のところなく、両親も私が面倒を見る必要はありません。今の保険を見直したく、皆様のご教示をお願いいたします。 年金のほうは、29歳時に当時勤務していた会社の団体扱いで加入し、毎月9000円程を60歳まで払い続け、60歳から10年間で600万年金として受取れるというもので、病気、事故で入院の場合、5日目から日額5000円給付されます。 終身保険の詳細は以下の通りです。 主契約:5年ごと利差配当付普通終身保険 (終身) 保険金額 4,100,000円 五年ごと利差配当付特約: 定期保険特約(15年満了)特約保険金額 3,900,000円 特定疾病保障定期保険特約 (15年満了) 特約保険金額 2,000,000円 無配当特約:  平成26年3月31日まで 災害入院特約  入院給付金日額  5,000円 手術給付金付  入院給付金日額  5,000円 新女性医療特約 入院給付金日額  5,000円        形成治療給付金額  入院給付金日額に所定の給付倍率を乗じた額 重度疾病保障特約 重度疾病給付金額 300万円 死亡保険金  10,000,000円(実母が受取人) リビング・ニーズ特約あり また、私は一時期、職に恵まれず、その時に日○生命から70万程貸付してもらいました。普段の生活や、いざというときに備え、貯蓄を優先し、この貸付金はそのままになっています。これも、利子が膨らんでいくの非常に無駄ですので、返せないのならばいっそ解約をとも考えていますが、何とか無理をして返済したほうが長い目でみると得なのでしょうか?また、終身保険も、保険料がアップしていく方式のため、これよりももっと良いものがあるのではと考えます。 よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の見直しについてご意見お願いします。

    45歳、独身女性、会社員世帯主(マンションローン支払い中:団体保険加入)、両親扶養の必要なしという状況です。 担当営業員に勧められるまま、42歳時より、転換制度を利用して、従来の保険から「最低保証利率付き3年ごと利率変動積立終身保険 特別保障更新型 ライブワン」という保険に切り替え加入しています。 「今までの掛け金がもったいないから」の一言で、死亡保障が不要では?とは思いつつも保険に対する無知さも手伝って、安易に契約し今に至っています。 最近、定年後の生活設計をいろいろと考えるうちに、10年単位でほぼ倍額更新されていく保険料の支払いへの不安が、私の中でとてつもなく大きくなってきています。 今、この保険を解約して医療保障が充実している他社の終身タイプの保険(できれば60歳または65歳払込満了)にした場合、担当営業員が言われるようにもったいないことなのでしょうか?また、私のような境遇でも死亡保障はあったほうがよいのでしょうか? 以下に保険内容と私の希望を記載いたしますので、よろしくアドバイスをお願いいたします。 【保険料】 現在、月額保険料1.3万円(主契約1,000円含む)・・・52歳まで 更新後、月額保険料2.2万円(主契約1,000円含む)・・・65歳までの13年間  主契約:65歳払込満了  特約:更新タイプ(次回更新時52歳) 【保険内容】   主契約部分(保険ファンド):積立・終身(65歳払込満了)   特約部分:死亡・高度渉外に関する特約  <一時金による保障>  定期保険特約408万・・・65歳まで自動更新  特定疾病保障定期保険特約300万・・・80歳まで自動更新  重度慢性疾患保障保険特約300万・・・80歳まで自動更新  <災害・疾病に関する保障>・・・傷害特約以外は80歳まで自動更新  傷害特約:200万・・・80歳まで  傷害損傷特約:運動器損傷給付金額5万  顔面損傷給付金額50万  入院治療重点保障特約(本人型):一時金4万  災害入院特約(本人型):災害入院給付日額1万  疾病医療特約(本人型):疾病入院給付日額1万 一時金max40万 *成人病医療特約(本人型):成人病入院給付日額0.5万 一時金max20万 *女性疾病医療特約:女性疾病入院給付日額 0.5万 一時金max20万    *印の日額は加算されるもののようです。 【希望の内容】 (1)上記保険内容のうち死亡保障をはずした終身タイプの医療保障 (2)保険料の払込みは60歳満了となるもので月額1万程度(Max 1.5万) (3)一定期間給付金を受け取らなければキャッシュバックのような制度有    *(3)の条件はあったらいいな程度の希望です。

  • 主人の保険の見直しで困っています

    主人の保険の事でご相談させて頂きます。 現在43歳、家族は私と子供2人(男・15歳と13歳)の4人家族です。 現在加入している主人の保険は、終身死亡保障100万、10年満了の特約(3大疾病・介護保障・生活保障・疾病障害など)が4650万ついています。医療特約も10年満了で短期・新災害・新入院・新成人病がそれぞれ日額5000円、通院が日額3000円、がん入院が終身で日額5000円です。 終身死亡保障が100万円と非常に少ない事と、細かい分類で特約がついていて この保障内容で足りているのか不足なのか、どこを見直す必要があるのかよくわかりません。 皆さんのアドバイスを頂けたらと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 生命保険の見直し

    よろしくお願いします。不況による収入減、わたしの退職などで保険料の負担がつらくなってきました。 (1)日生終身保険(重点保障プラン)H1年契約 296204円/年 30年払込満了 定期保険特約15年払込15年 満了 終身1千万 定期保険特約3千万 新災害、新入院医療 特約各1万/日 配偶者特約付 (2)AFLACスーパーがん保険 H3年契約 4120円/月 終身家族契約付 診断100万 死亡150万 入院1.5万/日 通院 0.5万/日(がんによる65歳未満) 疾病特約(入院 0.5万手術給付5万入院初期給付2万) 災害特約(入院 0.5万入院初期給付2万) 特約はH11年契約 10年満期 1513円/月払 (3)AFLACスーパー介護年金プラン H7年契約 3990円/月 終身 介護年金百万/年 一時金百万 死亡百万(死亡保険金 は65歳迄逓増期間だが金額は?) 以上の被保険者が夫S35生、以下は妻S33生が被保険者 (4)第一 定期保険特約付終身保険 S62年契約 全期前納済 終身8百万 定期保険22百万(60才迄) 傷害特約5百万 災害入院、疾病入院、女性特定疾病入院特約各0.5万/日(80才迄) (5)第一 終身保険15百万 S63年契約 一時払済 (6)住友海上 年金払積立傷害保険 確定型10年 H5年契約 117130円/年 基本年金額71,3万 60才開始 傷害による死亡・後遺障害付 (7)AFLAC 夫の(3)と同じ介護保険 H7年契約 5030円/月 日本生命の定期保険特約と配偶者特約を更新せずに(H16年更新)終身1千万、新災害入院、新入院医療特約各1万/日という型にできないかなと考えているのですが可能かどうかはわかりません。夫の死亡保険が終身1100万(合計)ちょっとでは少ないでしょうか? 妻の保険金額はパートの現在では多額だと思っていますが、保険料の負担をしていないことと、妻の(4)は60才以降(5)は50才以降で年金移行(各30万以上)ができるとのことです。解約というと(3)(6)(7)と思うのですが、どうでしょうか。アドバイスをお願いします。