• ベストアンサー
  • 困ってます

生命保険の見直しについて

主人が独身時代に加入していた保険を見直したいと思います。 主人会社員33歳・妻専業主婦31歳・子供0才 現在:(月払11000円/15年更新型) 介護生活保護特約付定期保険特約付5年ごと利差配当付終身保険 終身保険100万円、定期保険特約1000万円、(60歳払込済) 介護生活保障特約150万円、介護保障定期保険特約500万円、疾病障害保障定期100万円、特定疾病保障定期保険特約300万円、 災害割増特約1000万円、障害特約500万円 災害・疾病・成人病・ガン入院特約各7000円 主人が保険やさんの言うなりに入ってしまったらしく内容に納得がいかないこと、今後の更新での保険料の値上げを考慮して 違う保険会社で再考したいと思っています。 希望は死亡金(終身・定期保険)2000万円、疾病傷害入院1万円/日、ガン特約付、保険料終身型で月2万以内位を 基本に考えたいと思っているのですが「乗り換えをすること」「今後の希望の内容」は利にかなっているでしょうか?ご意見お聞かせください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数172
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

この保険にはいつごろお入りになりましたか。 終身保険がありますが、お得なものかもしれません。 証書に予定利率といった言葉で数値が書かれていると思いますが、以前の高利率のときに入ったときの保険(俗に言う「お宝保険」)は残したほうがいいです。(特約はぜんぶ解約して終身保険だけ残す、です) 私も嫁さんの保険を見直して、結局終身のみ残しました。予定利率2.9%・年1.2万円x30年=36万円で保険金100万円なので、お得です。 60歳払い込みになるのは100万円の終身保険のみで、あとはぜんぶ15年で切れ、保険料が大幅にアップするタイプのものと思います。 終身と定期を混同されているかもしれません。 終身は必ず保険金の支払いが発生する(人間いつか必ず死亡する)ため、保険料が高いです。 一方、定期保険はその保険期間内(いまの保険ですと15年のようですね)に死亡したときのみ、保険金の支払いが発生するため、確率の問題ですので、保険料が安価です。 安い掛け金で大きな保障を得るのが目的でしたら、これに一致するのは、定期保険です。 終身保険は、貯蓄・積み立ての意味合いがあります。なお、いまは低利のため予定利率も低く、始めるには適当な時期ではないです。 (2,000万円で終身型にすると、ものすごく高くなります) 保険会社もどうなるかわからないので、ひとつにせずバラバラでいいと思います。 また保険と貯蓄は別にしたほうがリスク分散になりますので、保険はもともとの目的である保障のためと割り切って掛け捨てのほうがいいと思います。 定期保険は、オリックス生命はどうでしょうか。 ダイレクトなので安価なのと、期間が選べます。お子さんが0歳ですので、成人されるまでの20年契約とか。 2,000万円・20年契約で5,320円です。(10年契約ならば3,880・25年なら6,460) 医療保険のベースに県民共済、付加部分にアメリカンファミリーという組み合わせでもいいと思います。 県民共済は月2,000円と安価でキャッシュバックもあります。また入院日数に制限がないです。 400-1000万円の死亡共済と、5千円の入院共済がセットです。 アメリカンファミリーは、安価なもの(EVER)は入院1回あたり60日以内です。 33歳男性終身払の場合、1万円/日は3,810円・5千円/日だと1905円。 がん保険をつけた21世紀がん保険+健康応援団MAXで、がん1万円/日・その他の入院5千円/日で4,159円。 オリックス・県民共済・AFLACのがん保険だったら・・ 事故死亡 2,200万円(オリックス17百万円+県民共済5百万円) 病気死亡 2,040万円(オリックス17百万円+県民共済3.4百万円) がん入院 14,500円(AFLAC1万円+県民共済4.5千円) その他の事故入院 10,000円(AFLAC5千円+県民共済5千円) その他の病気入院 9,500円(AFLAC5千円+県民共済4.5千円) がん診断一時金 100万円・がん手術20万円(AFLAC) として、 オリックス生命4,862円(20年)+県民共済2,000円+AFLAC4,159=11,021円です。 (県民共済は1年に1回約30%が払い戻されますので実質1,400円程度) (予算の残りの1万円弱はその分貯蓄されれば、掛け捨てではない保険と同様の効果が得られます) かなりおおざっぱですので、具体的には、お手近のFPに御相談されるといいと思います。 試算は以下のホームページでもできます。 オリックス生命 http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/teiki/index.htm 県民共済(都道府県ごとに違いますが例として都民共済) http://www.tomin-kyosai.or.jp/ アメリカンファミリー http://www.aflac.co.jp/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

詳細プランの書き出しありがとうございました。 証書には契約年齢29歳とありましたが予定利率は書いてありませんでした。 残すか残さないか・・担当者に数字を聞かないとわからないですね。 急にこんなことを聞くと解約すると悟られて対応悪くなってしまわないでしょうか。

関連するQ&A

  • 生命保険の変更(見直し)出来ますか?

    第一生命 コーラス H4年契約 30年まで契約継続で16年目です。 終身保険200万円 定期保険1600万円 生存給付金付定期保険特約200万円 生涯特約 500万円 災害入院、疾病特約、女性疾病ともに、5千円日です。 現在年払いで173000円支払っています。 よく見ると、こんなに必要なのか? 特に死亡保障。 というほどの保障がありますし、退職して主婦にはキツイのです。 これを、保障のみ減額できないのでしょうか? 減額すると、不利な点はありますか?

  • 生命保険・・・教えて下さい。

    結婚して2年になります。 夫31歳・妻32歳。 子供はいません。 夫が会社で、24歳から加入している生命保険があるの ですが、担当の方が1年の間にころころと変わり、 そのたびに新しい保険を勧められるのですが、 毎回説明がバラバラで良く分かりません・・。 (私の勉強不足もありますが・・) 契約日   平成9年 保険種類  特定疾病保障定期特約        定期保険特約つき5年ごと利差配当付・終身保険 払込期間  60歳 月 払   12、927円                ・毎月 団体月払特約付              ・定期保険特約満了後  1、480円 災害死亡  4500万円 非災害死亡 4000万円 死亡(終身) 120万円 特定疾病保障期間中の悪性新生物など 1000万円 特約: 定期保険特約(15年)     2880万円     特定疾病保障定期特約(15年) 1000万円     傷害特約(15年)       500万円 今、加入している保険はこのような感じなのですが、 現在の私達に必要な保険なのでしょうか・・・? もう少し月払いが安いプランにするか(毎月厳しくなってきました・・)、 もしくは、解約して他の保険にしようか、迷っています (担当者がころころ変わるのも不安です・・) アドバイスどうぞよろしくお願いします。

  • 生命保険会社を変えたほうがいい?

    現在入っている生命保険は月に26000円払い、更に年金保険13000円を払っているので家計を圧迫しています。保険の人に解約したいと言ったら何回も家に来て「辞めないで下さい。」と言われました。うちは小さい子供が居るのに21時頃に来てたり「子供が保険に入ると保険料が安くなる。」と言ってパンフレットを置いて行ったりしました。去年は3ヶ月払えないときがありましたが解約させてもらえませんでした。もっと安い保険に変えたいのですがなにかお勧めはありませんか?保険の人は近所に住んでいるのでまた解約したいといったらしつこく来そうです。 終身保険(主契約) 一時金 500万円 終身 生活保障特約(10年確定年金) 年額240万円 定期保険特約 一時金 2,000万円 新生存給付金付定期保険特約(2年給付金型) 一時金 200万円 新傷害特約(本人型) 一時金最高 500万円 3大疾病保障定期保険特約 一時金 500万円 疾病障害保障定期保険特約 一時金 500万円 介護保障定期保険特約 一時金 200万円 リビング・ニーズ特約 最高 3,000万円

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • prince
  • ベストアンサー率28% (52/182)

経験上、「お子さんの成長に従って、学費や食費、塾、習い事、家賃など、生活費が増える事」「ご主人が死亡でなく、病気や事故で働けなくなり、収入が大きくダウンしたらどうするか(死亡保険金はおりません)」「ご主人が長期入院の後亡くなり、奥様も長期介護疲れで体調を崩され、奥様が働くのもきびしい状態になったらどうするか」等も考慮されたうえで、少し余裕を持って内容と金額をご検討されればよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長期計画は必要ですね。 感じのいいプランナーさんに出会えることができて契約の方向でいま動いています。ありがとうございました。

  • 回答No.4

こんにちは。うちの主人は34才で(私は専業主婦で、4才と2才の子がいます)、最近保険の見直しをしたので、何かの参考になればと思い書き込みました。うちの主人も以前は更新型の保険でした。 うちは、予算を抑えるためにすべて掛け捨てにしました。葬式代程度の貯金はあるので一時金部分(平準定期)は少なめに、65才満期で200万円にしました。 生活費の保証は、年金のように毎年お金をもらえるものを選びました。逓減定期の家族収入型といいます。月あたり20万円を同じく65才満期でかけました。 主人に万が一の場合は、200万円と、年240万円が受け取れます。(主人の年齢で65才まで。) 34才時点の保障は7640万円ですが、毎年240万円ずつ減っていって、65才でゼロになります。 これで、月の掛け金は9千円弱でした。(アフラックの非喫煙型です。65才まで掛け金は上がりません。) もし保障が半額(月あたり10万円でよければ)、掛け金は半額近く下がります。 家族収入型は、掛け金がずっと同じで、その時必要な生活費が保障されるので私的におすすめです。(受取時に雑所得として所得税はかかりますけど。) アフラックのほかにもソニー生命、プルデンシャル、東京海上、オリックス生命などで扱っていたと思います。(ソニー生命が一番掛け金は安いと思います。) 死亡保険金は2千万円と決めていらっしゃるようですが、実際今御主人に万が一のことがあった場合、それだけで足りそうですか? うちは、家族収入の月額の金額を決める際、貯金も合わせた今の年間の総支出を12で割って、夫の死後妻が払う国民年金と国民健康保険分を足して、そこから、今の収入から算出した遺族年金(ネットで調べられます)と、夫の保険の掛け金を引いて、妻の受け取れるであろう収入を予測で)を引いてだいたいの必要金額を出しました。 実際必要な保証を掛け捨てでしっかり確保されておいいた方が、いざという時本当に役に立つと思いますよ。 うちはもし終身保険に入るなら、ソニー生命の変額終身かなって思いました。主人の年齢で、60才まで月4059円支払うと、300万円分の終身保険になります。 解約返戻金の最低保障がないので、中途解約には不向きですが、掛け金がとにかく安いので葬式代としてはよいかな、と。御主人の保険だけで予算が2万円もおありになるなら(うちは夫婦で2万円の予算でしたので、終身は諦めました)、葬式代としてはおすすめかもしれません。 うちは毎月払う金額はこれ以上上げられないののですが、この300万円の変額終身を全納すると65万円でよいそうなので、思案中です。 でも下の方もおっしゃっていますが、今お入りの終身保険がバブル以前の商品ですと解約はもったいないかも?我家もバブル前の個人年金が一つあるのですが、今では考えられない高利率ですので、絶対解約しないつもりです。 主人のガン保険は、以前からアフラックでガン保険に3口入っているのですが、今回これに特約MAXをつけて、日額1万円・1泊2日から保障の120日型の終身医療保険をつけました。ガンの場合はこちらからは下りませんが、ガン保険が3口で入院日額4万円5千円出るので、それで十分と思って。ガン保険を解約すると、医療保険も消滅してしまうことになりますが、うちはガン保険は絶対解約しないつもりです。 ガン保険の支払いは今までどうり月3千円で、今回つけた特約が月4千円です。エヴァーの1万円タイプでもおなじような金額になるのですが、一家の働き手ですので、60日型では不安が残ったので、120日型にしました。 他社で120日型に入る選択もあったのですが、もっと掛け金が高かったので、MAXにして節約しました。 下で、平準定期はオリックスが安くておすすめとの書き込みがありますが、もしうちと同じく御主人が非喫煙体で契約できれば、平準定期はアフラックの方が安いです。上で書いた65才満期(31年間)の200万円に対する掛け金が月794円ですが、オリックスですと30年満期だとしても月855円ですので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

具体的なお話ありがとうございました。 とても近い話を聞けて参考になりました。 終身保険の予定利率というのがどうにもわからないのですが、とりあえずバブルははじけている時期なので大事にしなくてもよさそうですね。 ソニーの変額終身とても興味出たのですが、ネットで見積もりってできないんですね・・・。 ソニーのFPに来てもらうには今の時期3週間くらいかかると言われてしまって待てそうにありません^^; 精神的に盛り上がったときに一気にやらないと面倒で・・・とほほ 主人にやってもらいたいです。

  • 回答No.3

#2です。私の嫁さんの担当者さんはすぐに言ったようにやってくれましたが、過去にこのサイトに挙がっていた質問では、渋るような質の悪い(会社にとっては良いが..客のほうではなくて会社のほうを向いている)営業員もいるようです。いい人だといいですね。 ところで5日目からの件ですが、県民共済は医療特約(1,000円)をつけると1日目からになります。 しかし1-4日目は合計しても5千円/日の場合なら5千x4=2万円です。 保険をかけなくても、貯蓄でまかなえる範囲ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

保険払ってるから少しでも回収って考えちゃってました^^; 月払いの保険料のほうが基本ですよね。

  • 回答No.1
  • been
  • ベストアンサー率39% (490/1243)

県民共済や農協共済など共済系の保健に加入し、不足分を一般の保健で補うのが有利です。共済系は掛け金が安いうえ割戻し金があり、保険金の請求も簡単なのでお勧めです。 なお、保健とは別に個人年金に加入することを検討されてはいかがでしょう? 30年後、国の年金だけで生活できるかどうかわかりませんよ。 まだお若いので少ない掛け金で始められるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

県民共済は安いですよね、疾病が5日目からの保障というのがちょっと気になるところなのですが・・・。 それと他県に引越しをしても有効なのでしょうか。 個人年金はやはり同じ生保で加入しております。これも結構高いのですが、一応持続予定です。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しをしたい

    去年の秋に結婚をしたので現在入っている夫の生命保険は見直し、私は何も加入していなかったので新しく加入したいと考えています。夫を担当している住友生命の外交員に保障と掛け金を今より下げたい相談をしているのですが、もってくる資料は毎回上がったものばかりを持ってくるのです。それが何回か続いたので、 私達はすこしこの外交員に不安を持ち始めました。そうなると今まで入っていた 保険は夫に合ったものとは思えなくなりました。この年齢にしてみると標準な保険料なのでしょうか? 夫:26歳 住友生命 平成10年11/1から 36年間払込   10年更新 5年ごと配当 保険料17822円(会社の団体の為280円割  り引かれています)   主契約:200万円           傷害特約:500万円   定期保険特約:1650万円       傷害損傷特約:5万円       生存給付金付定期保険特約:150万円  新災害入院特約:14000円   特定疾病保障定期保険特約:500万円  新疾病医療特約:7000円   重度慢性疾患保障保険特約:500万円  新成人病医療特約:5000円   災害割増特約:1000万円       通院特約:3000円 妻:26歳   専業主婦   5年の間に子供2人くらいは予定している   はじめはこくみん共済や県民共済を考えていたけど、極力低金額の保険料で   できるのならば終身保険に加入して、貯蓄のつもりで加入して続けていけな   くなったら共済に変更するのも良いかと思っている。

  • 生命保険・医療保険の見直し

    家族構成は夫31歳、私32歳、娘1歳です。 現在は郵便局の簡易保険に主人(500万円の死亡保障・43歳まで/15年満期型・100万円給付)と私(500万円の死亡保障・49歳まで20年満期型)がそれぞれ加入していて、どちらも災害・疾病入院特約(日額7,500円)が付いています。 主人の死亡保障を厚くし、医療保障の充実が目的です。 (1)簡保の特約が掛け捨てなので、そこを解約して、変わりに終身医療保障を新たに加入すること。 →夫婦型の終身医療保険に入るか、夫と私それぞれに65歳以降は保険料が半額になる、というあの保険に加入し、私の分だけ女性特有の病気をカバーする特約に入るか迷っています。この「半分になる」のは、高度障害になったときの保険がないようなことが書かれていたことです。これはカバーされている方が良いのでしょうか。 (2)終身保険は高いので、夫の簡保の満期までは、1,500万円の保障がつく定期保険に入る。一年のズレがあるけれど、簡保が満期になった時に終身に入りなおす。 まず、簡保の特約部分を解約する、ということは不利でしょうか? そして(2)についてですが、定期保険を更新していくと、年齢によって掛け金が上がるし、もらえる保険金も年齢が上がると少なくなるところが多かった(全て?)ので、結局もったいないかな、と思ったからです。 しかしながら43歳から契約すると、終身保険も掛け金が上がるので、今のうちに契約する方が良いものか迷ったりもします。 でも、簡保の支払いがあるので更に終身保険の支払いは家計上無理なので、上に書いたプランを思いつきました。 又は、思い切って簡保を全て解約して・・・とも考えたのですが、平成14年の夏から支払いはじめてるので、まだ4年も経たないために解約払戻金はわずかでしょうし。掛け捨てだったと思って解約して、新たに契約しなおす方が得なのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • 生命保険(定期保険部分)の見直しについて

    現在月払い約16000円/15年更新型(30年)の定期保険特約付普通終身保険(朝日生命・ロイヤルワイドキング)に加入しています。 今年15年目で更新の必要があり、このまま継続ですと保険料が約29000円となってしまいます。 1.この際見直して定期保険をできるだけ削って、でき れば現在の月払いより安く更新したいのですが可能 なのでしょうか?(入院特約等は残して) 2.ちなみに定期保険は現在4000万円で約13000円程度の 保険料ですが500万円程度ですとどのくらいになるの でしょうか? いろいろな質問を見ていると定期部分を全部ではなければ削れるのかなとは思うのですが。 同じ保険で同じことをやったことがある方・この会社の違う保険で経験あるかた等に回答いただけたらと思います。 現在: 終身保険500万円 定期保険特4000万円 災害割増・傷害・災害入院・手術給付金付疾病入院・成人病入院特約あり よろしくお願いいたします。

  • 生命保険の見直しを考えています。。。

    現在、主人30才 会社員 年収500万程度 2000年に5年ごと利差配当付終身保険に加入  死亡保険金額 1000万円 災害保険金額500万円  災害・疾病入院給付日額 一万円 80才まで。 2000年から10年間の生命共済に加入。  死亡・重度障害共済金 1500万円  災害特約共済金 1500万円  妻 30才 パート 年収100万程度 2000年から10年間の生命共済に加入  死亡・重度障害共済金 500万円  災害特約共済金 500万円 同じ所で医療共済にも加入 入院日額5000円  持ち家有り。住宅ローン有り。月10万程度返済 主人名義で住宅ローンの保険に加入しているため、主人が亡くなった場合ローンの心配はありませんが、私が亡くなった場合、収入減により、ローンの返済が大変だと思われます。 1)主人の終身保険を解約し、2千万程度の逓減定期保険  に加入する。 2)夫婦共にそれぞれ終身医療保険に加入する。   (日額5千円か一万円か悩んでいます。) 3)妻の死亡保障を1千万程度に上げる。  もしくは、妻も逓減定期保険に加入する。 4)出来れば外資系のガン保険にも加入したい。 上記のように考えております。 ちなみに子どもは6才、4才、2才と3人いるので、我が家の生活はキツイです。。 なるべく無駄のないようにと考えたつもりですが、いかがでしょうか?どなたかアドバイスを頂けますと助かります。

  • 生命保険の見直しで、とても悩んでいます。

    日本生命で24歳契約、44歳更新で更新時に保険料は、倍額になります。夫現在29歳です。妻(専業主婦)、子ども1人です。子どもは、もう1人欲しいです。見直しについて保障が多すぎる、少ない、これをつけた方が、良いなど教えて下さい。 現在の内容は、 生活保障特約(10年確定年金)年額240万円  定期保険特約400万円  終身保険100万円   新障害特約(本人型)500万円   3大疾病保障定期保険特約300万円   疾病障害保障定期保険特約300万円   リビングニーズ特約最高3,000万円   介護保障特約((2)型)・重点介護年金、所定の要介護状態が続く限り 最高10回 年額120万円以降、保険期間内に発生所定の要介護状態が続く限り生涯にわたり毎年60万円 特定損害特約   5万円   新災害入院特約(本人型)  日額5,000円   新入院医療特約(本人型)  日額5,000円 1泊2日から入院が出るようにしたいといって、提案された内容ですが、3大疾病・病気による身体障害・要介護状態になった時補償内容は、そのままで保険料免除プラン。 変わった所は、要介護状態になると 一時金で600万円、プラスされたところは、成人病で入院、日額5,000円 癌の時、1日目から、日額5,000円 短期入院、ケガ、病気で入院、1日目から、日額5,000円です。保険料は、6000円位あがります。

  • 生命保険の見直し

    こんにちわ。現在加入している生命保険の見直しを考えています。内容は、 D生命の定期保険特約付・終身保険で、 契約日は昭和62年10月1日で払い込み期間は25年(65歳)。 主契約の終身保険S62 720万円、定期保険特約2280万円 傷害特約S58(本人・妻)500万円 災害入院特約S62(本人・妻)8000円 疾病特約S62(本人・妻)8000円 災害割増特約3000万円、主契約終了後の特約保険料は満了時に一括前納する事となっています。現在59歳(男)54歳(女)の夫婦です。 S62年に転換し、その時一時金を入れた為、主契約の保険料は安くなっています。 来年更新の通知が来ました。このままの内容で更新すると定期保険特約の保険料だけがアップします。 フアイナンシャルプランナーに相談したら、主契約と疾病特約だけ残して他は全部解約して、新たに外資系の入院保険を夫・妻別々に入ることを勧められました。新たに入る入院保険の保険料は高額ですが、入院1日目から日額1万円出て80歳まで保険料は変わらないそうです。 保険料を上げたくないので、このまま定期保険特約だけ減額して継続するか、プランナーの勧めに従うか迷っています。 良きアドバイスあればよろしくお願いします。

  • 生命保険商品に関してお尋ねしたいことが。。。

    仮に以下の様な二つの定期保険特約付終身保険(生命保険商品A&B) があるとします。 「生命保険商品A」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 30歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 500万円 定期保険特約 2500万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は10年間 保険料 月払い10,600円 「生命保険商品B」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 27歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 200万円 定期保険特約 4800万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は15年間 保険料 月払い10,600円 まず保険商品Aに関してなのですが、 この商品は60歳までの総払込金額が382万円程なのに、 終身保険が500万円になっているのはありえないと 思うのですがいかがでしょう。。。 終身保険とはつまり死んだときにもらえるお金ですよね? それとも特約が切れるタイミングくらいで 保険料の見直しがあるのでしょうか? 次は保険商品Bに関してなのですが、 こちらの商品の15年間有効な定期保険特約をもし仮に いますぐ辞めて、終身保険だけにしたとしたら、 保険料は月払いでどれくらい変わってきますか? 保険は非常にややこしくてすごい手間取ってるので、 どうかご存知の方いらっしゃいましたらご教示ください。。

  • 生命保険の見直し

    よろしくお願いします。生命保険を見直そうと思っています。 まったく分からないので、教えてください。 主人36歳、私34歳、子供2人(4歳.1歳) 主人の保険はニッセイの2種類の保険にはいっています。45歳で更新です。 主人の保険 @ニッセイ生きるちから 「30年払込(終身)」 終身保険(主契約)10万円 がん入院特約「本人型」日額5000円 「10年払込10年満了」  定期保険特約 2390万円 3大疾病保障定期保険特約 500万 疾病障害保障定期保険特約 100万円 介護保障定期保険特約 500万円 入院が7種類ほどで 日額8000円 保険料合計が15943円 下の特記事項に「保険証払込免除特約が付加されています」 @5年ごと利差配当付払済保険 終身保険(主契約y)149万円  うち契約転換特則の保険金額 3万円 下の特記事項に「契約転換方式:基本転換方式(主契約部分に転換価格を充当)でご加入いただいております」 で以上なのですが、まずすごく気になるのが特記事項に書いている内容なのです。前回入社当時から入っている保険を上記の保険に変更したときに 払済保険の充当金額内訳  解約払戻金 536,302 ー 契約貸付精算額 0 - 保険料立替精算額 0 =払済保険金額 1.494.800円となっているんです。のお知らせ書類が届いてそのときはなんだか分からずにおいておいたのです。 私はできれば定期保険特約2390万と5年ごと利差配当付払済保険だけをおいといて、後は共済に加入しようかなって思ってます。 まずそれはできるのでしょうか?払済保険の充当金額内訳の金額がすごくきになるんです。

  • 保険の見直しについて

    23才の時に母が加入した保険なのですが、本当に必要なのか疑問になりましたので教えてください。 昭和50年生まれ 女 既婚 子供0才が1人 専業主婦です。 保険は5年ごと利差配当付終身保険   終身保険200万円 55才払済   特定疾病保障定期保険特約 200万円   定期保険特約 800万円   災害割増特約 500万円   傷害特約災害保険金 500万円   災害入院特約 1日10000円   疾病入院特約 1日6000円   女性医療特約 1日6000円   通院特約 1日3000円   手術特約 100万円          終身以外は10年更新です。保険料6985円。 それとスーパーがん保険II型に2口、特約MAXの10年タイプに加入。保険料3893円です。 最低限必要なものだけにして、保険料の負担を軽くしたいと考えてます。今考えているのは、がん保険を1口にして、特約MAXを終身に変更。終身保険のみにして特約をすべて解約または、定期保険を300万円にして特約を解約しようかと思っています。何かよいアドバイスがあればお願いします。  

  • 生命保険の見直しで悩んでいます

    48歳主婦です。主人53歳、子供は、21歳(大学生)19歳(大学生)16歳(高校生)です。この年齢になってお恥ずかしいのですが、主人の生命保険を見直そうと色々資料など読んでも、混乱するばかりでなかなか結論がでません。よいアドバイスがあれば、よろしくお願い致します。 現在、加入中の保険は ・終身 3000万円(63歳払い済み)40000円/月 ・団体生命保険(掛け捨て)5000万円 20000円/月 ・共済組合の医療保障(掛け捨て)8000円/日 ・三井生命の介護保障付定期保険特約付終身保険  (これを平成12年11月からかけていますが、解約しようかと悩んでおります。)  内容は  主たる保険けいやく・・・・・1000000円(22年まで)  定期保険特約 ・・・・・・ 9000000円(22年まで)  介護生活保証特約・・・・・ 2000000円(22年まで)  災害入院特約  ・・・・・  10000円(22年まで)  疾病入院特約  ・・・・・  10000円(22年まで)  成人病特約   ・・・・・  5000円(22年まで)  ガン入院特約  ・・・・・  10000円(22年まで)  通院給付特約  ・・・・・  3000円/日(22年まで    死亡保障は65歳まで医療保障は80歳までで、22年から保険料は更新されて上がります。(65歳払い済み)   保険料は30275円/月です。 長々となりましたが、保険料がかなりの額になるので、 最後の分を解約して、もう少し負担の少ない医療保障のみの保険にできないかと思っております。今解約するのは、もったいないでしょうか?アドバイスがありましたらよろしくお願い致します。