• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険を見直したいのですが

生命保険が我が家にみあったものかどうか、月々の保険料が高めなのもありまして是非見直しをしたいと思います、他県に移転したため契約時の信頼できる(主人の話では)担当者と連絡を取るのも難しものでして。詳しい方からアドバイスを頂けますと大変有り難いです。 現在主人32歳、私(妻)28歳、子一才、数年後にもう一人予定 主人27歳契約、定期付終身保険(特別保障更新型) 38年払込、月々保険料21、000円、死亡保険金額主契約500万、定期保険特約2,100万、他収入保障基本年金180万・特定疾病死亡保険金300万、重度慢性疾患死亡保険金500万・災害死亡保険金500万・傷害災害保険金500万・損傷給付金五万・新災害入院一万・新疾病入院一万・通院3000円・新成人病入院5000円 の特約付き 十年確定個人年金、月々一万、 終身共済、35年払込、基本契約300万、月々6500円、生存給付金特約5%、長寿共済金特約5%、災害特約300万、疾病・災害医療特約5千円 以上です。不明確な部分もあり大変恐縮です。分かり易く アドバイスいただければと思います。宜しくお願いいたします。

noname#2250

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数131
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9

>全労oの方を解約し新たに別の会社の保険に一括して入った方が良いかどうか  『全労o』というのがよくわかりませんが、終身500万円は生かしたいところです。  自分の力だけで、全部を見直すのは、知識が充分にないと危険だとは思います。  私は一保険会社の営業マンなので、この質問は、yuyupapaさんのような代理店の方に聞いた方が総合的に判断してくれると思われます。  ということで、任せました>yuyupapaさん >それから医療終身保険の方ですが ・60~65歳払込完了 ・入院日額7,000~10,000(検討中) ・一日目から120日くらいまで保障され更新時審査のないタイプ(成人病・手術給付金は検討中) の保険を扱っている会社ご存じでしょうか?またこのタイプの保険どうでしょう?  アリコ・アクサ・安田火災ひまわりを、とりあえず、お勧めしておきます。  更新型ではなく、ずっと保険料が変わらないものがいいと思います。  他の内容はいいんじゃないでしょうか。  なお、『更新型』であれば、更新時の健康状態がどうであれ、あらかじめ決まった年齢までは更新できます。  なお、私のこの質問に対する回答は、これで最後にします。  よいプランを構築してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 加入中の保険、これでいいですか?

    超保険貧乏です。保険、これでいいんでしょうか?知恵を貸して下さい!!! 6年前に家を新築してローンもあるし家計の見直し考えてます 主人42才、私32才で共働き 子供3人でそれぞれ500万ずつ学資保険かけてます (1) 65才払込終了65才まで 3816円/月 死亡保険金 600万 災害割増特約 450万 傷害特約災害保険 150万 (2) 65才払込終了65才まで 10682円/月 死亡保険金 1200万 災害割増特約 900万 傷害特約災害保険 300万 入院給付金 5千円/日 (3) 65才払込終了65才まで 3600円/月 死亡保険金 520万 災害割増特約 396万 傷害特約災害保険 150万 入院給付金 3千円/日 (4) 55才払込終了年金付終身 13045円/月 災害割増特約 500万 傷害特約災害保険 500万 入院給付金 5千円/日 60才まで 死亡保険金 250万 家族年金 150万 (一時金) ~65才 死亡保険金 250万 家族年金 300万(一時金) 65才~ 生存しているとき 終身年金 1万5千円 (5) 60才払込終了特約80才まで 定期付き終身 10986円/月 死亡保険金 2000万(終身200万)災害割増特約 500万 傷害特約険500万 災害・ 入院給付金 各5千円/日(20日以上入院) (6) 65才払込終了65才まで 10250円/月 死亡保険金 1100万 災害割増特約 800万 傷害特約険300万 災害・ 疾病入院給付金 各5千円/日 ガン入院 1万円/日 ああなんだかわからなくなってしまいました 宜しくお願いします

  • 生命保険について

    かんぽ生命の保険料が10/1より上がるため急いでおります(^^ゞ 48歳女性、簡保生命に加入しているものです。 入院5日目からなので、入院1日目からの買い替えを考えております。 現在加入保険 (1)ながいきくん(おたのしみ型)平成13年6月 平成24年払込 保険金額 300万 保険料額 6,870円 災害特約   390円 疾病障害 入院特約 5,130円 (2)特別養老保険(57歳満期2倍型)肺性14年7月 平成34年払込 保険金額 300万 保険料額 6,690円 災害特約   90円 健康祝金特約 疾病障害 入院特約 1,800円 こちらの(1)は特約だけを解約し(2)は全て解約して… 解約金+現金で 新たに 60歳払込5倍型終身保険前納払込に入り直そうと見積もりをとりました 基本契約 300万 災害特約 1,040円 無配当疾病障害入院特約 9,975円 前納払込保険料額(12年分)2,059,189円 ですが、簡保の保険を解約するのは勿体無いのかと悩みはじめ… (1)は残し(色々調べていくと入院は長期入院が大変とのこと) (2)(養老保険は要らないかと…)だけ解約してと考えて直しておりますが… (1)を残すなら、もう一つは、掛け捨ての生協のたすけあいや県民共済などの月掛け安いもの方がいいのか悩み始めております 60歳以降の掛け金や病気をした後の掛け金の違いなど考えると、どちらにした方がいいのか悩んで、こちらに相談してみました。 簡保生命にかかわらず、他の生命保険でもオススメの保険などあれば是非教えていただきたいです♪ 保険に詳しい方に、ご回答いただけたら幸いです♪

  • 生命保険・年金保険について

    結婚して2年半もうすぐ二人目の子供が産まれます。主人は41歳で私は32歳。生命保険についてよくわからないので詳しい方教えて下さい。 <主人(会社員)> (1)主契約保険料 20483円/月 (日○生命) (終身保険)平成47年払込期間  契約日平成13年1月1日 主契約保険金額 200万円 通院特約日額             3千円 (2)こくみん共済 1800円/月 (3)生存給付金付定期保険特約付個人年金保険(○治生命) 契約日平成5年3月1日 保険料 61572円/ボーナス払 払込期間65歳 46歳までに死亡時250万円+死亡給付金 65歳から75歳 基本年金額25万円 (4)生存給付金付定期保険特約付個人年金保険(○治生命) 契約日平成5年3月1日 保険料 15580円/月 払込期間65歳 46歳までに死亡時250万円+死亡給付金 65歳から75歳 基本年金額75万円   <私(会社員)> (1)保険料 11179円/月 (○一生命・堂堂人生・らぶ)平成23年払込期間  契約日平成13年8月1日 保険金額         1000万円 基本年金額(5回)     200万円 生存給付金額         10万円 特定疾病保証定期保険特約  500万円 傷害保証特約        500万円 傷害特約 災害保険金額   100万円 災害入院特約 入院給付金日額  1万円 疾病特約 入院給付金日額     1万円 特定損傷特約 基準特定損傷給付金額 5万円 入院時保険料相当給付特約 基準給付月額 1.3万円 (2)年金 (○一生命・マイライン) 60歳払込済 契約日平成11年2月1日 払込期間 32年 主契約保険料 1万円/月 基本年金額  565600円 支払期間10年 主人の年金や私の生命保険など削りたいのですが是非的確なアドバイスをよろしくお願いします。

その他の回答 (9)

  • 回答No.10

ん。少々個人の意見を強く書きすぎましたか・・・・ お気を悪くされたのでしたら、申し訳ございません。>Magicianさん 心から反省いたしております。 いや、任されても困っちゃうんですけど、私も○労済はあまり詳しくないんでねぇ・・・。 まぁ、共済は保険では無いですから、あまり払込期間が長いのは、どーかな?とは思いますけどね。 万が一破綻した際の対応が違いますからね・・・。 医療保険は、資料を取り寄せて比較してみてください。 こればっかりは、人によって選ぶ商品が違うので、一概にどれがイイとは言い辛いです。 ご希望の払込方法・期間・内容のものでしたら、主には、外資系・損保系に商品が多いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。早速資料請求・見積もり以来してみます。有り難うございました。

  • 回答No.8

入院日額の設定に関しては、Magicianさんの仰るように将来の変動幅を見込んで設定する考え方(医療費が高騰又は健康保険の自己負担分が上昇しても、その全てを保険で賄いたい場合)と、今の基準で設定しておいて、将来発生する「かも」しれない高騰分に関しては保険料の差額を貯蓄しておいて対応する考え方(幸いにして入院することが無ければ他のことに使うことが出来る)が有ります。 どちらを選ぶかは、加入を検討される方の保険に対する考え方次第っすね。 私の考えとしては、将来物価が上昇したときは、給料も上がっていくのだから、それに見合うだけの貯蓄をしていけばイイぢゃん!ということで(笑)<給料の5%を貯めるとか。 もう一つのパターンとしては、ベースとして5000~7000円の終身医療保険に一本加入して、厚い保障が欲しい期間分だけ(子供が成人するまで・ご主人が働いている間)上乗せで掛け捨ての医療保険に入るというやり方もあります。共済(県民共済・全労済)とかでしたら毎月2000円くらいで上乗せできますよね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

 入院日額の件は、議論はしないです(ここでは議論禁止だから)。  ただ、今後数十年(十数年?)で、社会保険の内容はどんどん薄くなっていく事は容易に予想できるので、多めに付けた方がいい、と思っています。  別にここで勧めても私の営業成績になるわけでもないので、純粋に商売抜きでそう思います。  あとは、質問者さんの判断ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございます。御相談なのですが、全労oの方を解約し新たに別の会社の保険に一括して入った方が良いかどうか、それから医療終身保険の方ですが60~65歳払い込み完了・入院日額7000~一万(検討中)・一日目から120日くらいまで保障され更新時審査のないタイプ、(成人病・手術給付金は検討中)の保険を扱っている会社ご存じでしょうか?またこのタイプの保険どうでしょう? 何度も申し訳ございませんがお時間ございましたら宜しくお願いいたします。

  • 回答No.6

#4のMagicianさんの説明で大体OKでしょうね。 ただ候補3の「家族収入保障保険」に関しては、単体で加入できる会社もありますよ。<外資系・損保系 (名前が微妙に違ったりしますが) また、健康状態や喫煙の可否で保険料が割引になる会社も有りますので、比較してみてください。 あと、入院日額10000円ってのは、いかに言っても多くないですか?>Magicianさん 個人事業主ならイイですが、サラリーマンには「社会保険」という強い味方が付いてますし。 「傷病手当金(給料の6~7割が18ヶ月間支払われる)」とかの存在を考えれば、7000円もつけておけば OKだと思いますけど?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

 また登場のMagicianです。 >ところで逓減保険(は)どちらの会社でも取り扱っているのでしょうか?  ヤフーで検索して1ページ目に出てきたのは、『アクサ生命』『大同生命』『ING生命』『アリコ生命』です(損保系生保を除く)。  基本的に、外資系生保や損保系生保に多いですね。  国内生保は、特約でしか売りません。特約で売らないと保険会社が儲からないから。  もし、アリコなどの通販で保険を買う場合、替わりに手続きをしてくれる担当者がいないので、給付手続きも全て自分でやらなければならない事を理解したうえで申し込んでください。 >またメリットデメリット等ございましたら是非お願いいたします <メリット> ・年齢ごとの必要保障額が合理的に確保できる ・保険料が上がらない ・『途中で』解約すれば、わずかながら解約払戻金がある <デメリット> ・この保険の性質をきちんと理解しておかなければ、保険会社側とトラブルになる ・更新できない ・掛捨て(最後までかけた場合)  そんなところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

ご主人の保障編+結局どうするか。  まず、現在ご加入の保険は、10年ごとに保険料が上昇していくタイプになっています。  推定で、37歳以降で、27,000円前後。47歳以降で42,000円程度、57歳以降で70,000円程度。  高額の死亡保障は65歳で消滅。  医療保障は65歳で消滅。80歳まで延長出来ますが、その場合には、65歳時点で300万円前後の一括保険料が必要になります(ちなみに全額掛捨て)。  どこまで払っていけると思いますか? ご主人: 一生涯の入院保障を準備できる医療保険に加入。   日額 10,000円 お勧めは・・・ 掛捨てでいいなら、アリコ・安田火災ひまわり 貯蓄性を求めるなら、アクサ  現在の保険は、終身保険500万円のみを残し、特約は全部解約(加入時期がいいので、貯蓄性のある終身保険は解約するのがもったいない)。  死亡保障として、必要な額としては、お子様が2人と仮定して、万一の場合、上のお子様が18歳になるまで、国から遺族に対し、毎年約160万円が給付され、その後下のお子様が18歳になるまで毎年約140万円が給付されます。その後は、ryoninさんが老齢年金を貰うまで、毎年90万円ずつ給付されます。  これをふまえれば、死亡保障なんて、せいぜい2000万円程度でいいと思います。 候補1:2,000万円の死亡保障 【特徴】 保険料は65歳まで一定(10,000円を切るくらい) 65歳以降は続けられない。 候補2:逓減定期保険(4,000万円スタート) 【特徴】 保険料は65歳まで一定(10,000円を切るくらい) 65歳以降は続けられない。 毎年保険金額(死亡保障額)が少しずつ下がっていく。 下がり方の例としては、35歳で4,000万円、40歳で3,400万円、45歳で2,800万円、50歳で、2,200万円、55歳以降65歳まで1,600万円。 候補3:家族収入保障特約(年金額180万円・65歳満了) 【特徴】 保険料は一定(10,000円前後) 65歳以降は続けられない 特約なので、何かの保険にくっつけなければならない 死亡したときから、あらかじめ決めた一定の年齢(ここではご主人が65歳になるはずだった年)まで、毎年年金形式で給付金が出るタイプ。 たとえば、加入後すぐに万一の時は、180万円が30回。 10年後であれば、180万円×(65歳ー45歳)=3,600万円。 20年後であれば、180万円×(65歳ー55歳)=1,800万円 ご主人の保障は 終身:500万円(現在のを利用) 終身医療保険:日額10,000円 死亡保障:上にあげたものの中からお好きなものをどれか 奥様の保障は、 終身:欲しければ(葬式代がわり300万円前後) 終身医療保険:日額10,000円  お子様の保障は全部解約か、県民共済。  『私がセールスマンだったら』という前提です。  保険料は自分の会社のを使いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧に分かり易くアドバイスいただきまして有り難うございました。大変参考になりました、ところで逓減保険が良いかと考えておりましたがどちらの会社でも取り扱っているのでしょうか?またメリットデメリット等ございましたら是非お願いいたします。

  • 回答No.3

一意見として聞いて下さい。 保険に正解はありませんので。 整理編 <年金解約>  それほど魅力的ではないと思うため。(払込総額と累計受取額を計算し比較してみて、損得はご自分で判断して下さい) <学資保険・解約>  これも魅力的とは思えない。  貯蓄目的でしょうが、払った額よりも受取額の方が多いはずです。  1万円前後払っているのでしょうが、こどもに保障をつけたいのなら、県民共済(月1,000円)などでいいでしょう。  純粋な貯蓄目的であれば、普通に預貯金してください。 保険を使わないと貯められない、という人は、どうせ途中で解約するので、もっと損をします。 <ryoninさんのガン保険>  まあ、そのままでも。  ただ、おそらく一生保険料を払いつづけなければなりませんし、アメリカンファミリーなら65歳以降、ほとんどの保障が半分になりますが。 <ryonin様の簡保>  おそらく養老保険でしょうが、満期後は自動更新できないので、改めて健康告知などが必要になります。  私は、養老保険は、保険ではなく、『お金に余裕がある人』が『付き合いで仕方なく加入する』ものだと思っていますので、保障切れのないものを準備された方がいいでしょう。  終身医療保険(過剰な死亡保障特約なし)と、シンプルな終身保険を準備された方が、掛け金を払う意味があると思いますが。  次回、ご主人の保障編。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#9774

以前、生保の営業をやっていたんですが、記憶はすっかり消え去ってしまいました(^-^;; でも、結婚していて夫婦ともに働き盛り、お子さんもいるとなれば妥当な額に見えます。 私もプランを作るときには独身2000万~、既婚3000万~、と思ってました。 ※但し、この額には最低それくらいの契約じゃないとシステム上一件の成績にならない、 死亡補償と入院補償の金額のバランスでプラン自体組めなくてエラーになる、等の理由も…(^-^;; 理想論で言えば、  今すぐに一家の収入が途絶えた場合に  いちばん下の子供が18(20)歳になるまで  残された家族全員が食べていけるだけの金額 が必要だということになりますが、 万一のことがあるかないかも分からないのにン千万もの契約をして、 保険料の支払いのために今の生活が苦しくなるのはおかしいです。 今気をつけるのは、安易に契約の書き換えをしない、ということです。 今の契約を「見直したい」と今入っている保険会社さんに相談したら、 まず今より補償が厚くなって保険料も高いプランをすすめられると思います。 (減らしてくれって頼んでも説得させられちゃう) もし見なおすつもりなら複数の会社に見積もってもらい、よく説明を聞いて下さい。 また、複数の会社に相談しているということを隠す必要はありません。 保険金の受け取り方法は一時金ではなく、分割で支払ってくれるタイプがオススメです。 まとめて受け取っても使う計画が立てられないので、分割なら使いやすく、ボーナスまで設定できたりもする。 尚且つ利息がつきます。 税金があまりかからない受け取り方法っていうのもあるので、その辺は担当者に確認を。 (でも分割は会社自体がつぶれちゃったら×ですね(×_×;)) 若い人に多い考え方では、死亡補償より、入院補償を重視するというのがあって、 昔は入院○日まではお金がもらえないタイプばかりでしたが、 今では日帰りでももらえる特約がありますね。 そういうのだけを付け加えたり、今は特約単体でも販売できるように法律が変わったので、 入院補償だけ別途加入したりも良いかと。 ※でも、うちの父曰く「短期間の入院費用ならそれほど困らないんだから、短期入院特約の保険料は無駄だ、 本当に困る長期入院や重病に備えたほうがいい」、と。 私は「重病なんて滅多になさそうだし、もらえるほうがいいじゃん!」って思ってんですけど、 考え方は人それぞれで…。 蛇足ですが。 何だったら自分で営業職員になっちゃう、というてもありますが(笑) お金もらって勉強できるのよ、って言われてうっかり就職してしまった私ですが(^-^;; 殆ど忘れちゃったし日々変わっていく業界ですが、 少なくとも「自分好みの保険プラン」は確立するので、自分で契約する際に満足度が高い保険に入れます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございました。大変参考になりました。これからじっくり考えてみます。

  • 回答No.1

 定期付終身保険の死亡保障額が、5,200万円ありますが、そんなに必要ですか? <以下、補足要求です> ・特別保障更新型という事ですが、何年更新か分かりますか?おそらく、10年か15年だと思いますが。 ・年金はそれぞれ平成何年に加入ですか? ・終身共済は、JAですか?そして、平成何年に加入ですか?被保険者はご主人でよろしいですか? ・ご主人の職業は自営業ですか?サラリーマンですか?(厚生年金保険料を払っていますか?) ・もしご主人が亡くなられた時に、一時金で数千万円が一気に支払われるのと、一時金である程度受け取った後、180万円(月額15万円相当)が毎年定期的に支払われる方がいいですか? ・2人合わせて、どこまで保険料を抑えたいですか? ・奥様は死亡保障額が必要ですか? ・挙げた4本で全てですか?  かなり多いですが、補足回答、よろしくお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 定期付終身保険の死亡保障額が、5,200万円ありますが、そんなに必要ですか?  3500万から4000万くらいが妥当だとは思います。 <以下、補足要求です> ・特別保障更新型という事ですが、何年更新か分かりますか?おそらく、10年か15年だと思いますが。 10年です。 ・年金はそれぞれ平成何年に加入ですか? 平成9年 1997 ・終身共済は、JAですか?そして、平成何年に加入ですか?被保険者はご主人でよろしいですか? 平成7年 1995 ・ご主人の職業は自営業ですか?サラリーマンですか?(厚生年金保険料を払っていますか?) 平サラリーマンです。 ・もしご主人が亡くなられた時に、一時金で数千万円が一気に支払われるのと、一時金である程度受け取った後、180万円(月額15万円相当)が毎年定期的に支払われる方がいいですか?  うーん、そうですね。 ・2人合わせて、どこまで保険料を抑えたいですか? 5千円位は ・奥様は死亡保障額が必要ですか?かんぽに加入、必要ないと思いますが後数年で満期ですのでそのままですね。 ・挙げた4本で全てですか?主人は。 子供の学資保険、私ガン保険・かんぽ、 宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 生命保険見直したい。

    最近、家計の大部分を占めている生命保険が無駄に高い気がして仕方ありません。 詳細は、 主人(31歳)H13第一生命加入。10年更新型。      月額10883円(主契約6247円 特約4636円)       保険金額500万       基本年金額(支払回数5回)430万       生存給付金88600円      5年毎利益配当付特約 特約保険金額200万       無配当特約 傷害特約 災害保険金200万       総合医療特約 入院日額1万       入院時保険料相当額給付付特約(H14)       基準給付月額12000円       簡保 満期250万 死亡500万 特約無          H11加入 月額14300円 私(26歳)H15年第一生命加入。10年更新型。      月額6512円(主契約4009円 特約2503円)      保険金額1630万      生存給付金 70800円      5年毎利益配当付特約 特約保険金額250万      無配当特約 総合医療特約入院日額5000円      契約者 主人      簡保 満期200万 死亡400万 特約無      H11加入 月額10760円      契約者 私 子(1歳) 県民共済 月額1000円      簡保 学資保険 満期300万 特約無      月額14300円      契約者 主人 主人は会社員、私はパート勤務です。保険に無知な為知り合いに勧められるままに契約しましたが、最近になり保険が家計を圧迫しつつあり、是非見直したいのです。 解約して新しい保険に入れば良いのか、それともこのままで良いのか、皆さんの意見を聞かせて下さい。。 よろしくお願いします!        

  • 生命保険 これでいいの? 29歳 専業主婦

    生命保険について詳しい方 アドバイスお願いします。 3年前に契約した保険 住友のライブワンに入っています。月額10000円    死亡高度障害のとき     1500万円   災害死亡・高度障害のとき  2000万円 内容は  介護保障特約 死亡保険      900万  特定疾病特約 死亡保険      300万  重度慢性疾患特約 死亡保険    300万  災害割増特約 死亡保険      300万  傷害特約 災害保険金       200万  傷害損傷特約 運動器機損傷給付金  5万  入院初期給付特約 日額       5千円  災害入院特約            5千円  疾病医療特約            5千円  通院特約              3千円  成人病医療特約           5千円  女性疾病医療特約          5千円  給付の内容は  所定の初期入院 2日以上4日目まで  あとは病気や災害・成人病・がん・女性疾病など   5日以上5日目からです。  主契約保険料 3000円  特約保険料  7000円   保険については恥ずかしながらまったくわかりません  29歳 専業主婦 子供1人 主人38歳です  おすすめのプランや保険があれば教えてください。  お願いします。

  • 生命保険の見直しについて。

    下記の保険に入っております。 夫41歳会社員・妻38歳専業主婦・娘6歳の三人家族です。 昨今の不景気で収入も減った為、保険料の見直しというか月々の支払いを減らしたいと考えています。 住宅ローンもフラット35で73歳まで組んでいます。 外資系は将来、契約通りに保険金を支払ってもらえるのか不安ですし、県民共済や全労災か安くて厚い保障があるようなイメージがありますが、実際のところどうなんでしょうか。 夫41歳会社員 アリコ 積立利率変動型終身保険 月19.120円 契約 平成11年 終身65歳払い済み  病気死亡 1.000万円 災害死亡 2.500万円 アリコ 積立利率変動型終身保険 月5.976円 契約平成11年 終身払い込み 入院 1日 8.000円 手術 8.16.32万円 AIU 普通障害保険 月2.260円 契約 平成11年 死亡1.000万円 入院保険金日額 5.000円 通院保険金日額 3.000円 障害医療費用保険金額 100万 妻38歳専業主婦 第一生命 契約 平成8年 リビングニーズ 月5.734円 終身(60歳払い済み) 死亡・高度障害 500万円 障害特約100万円 災害入院特約 入院給付金日額 5.000円 疾病特約 入院給付金日額 5.000円 女性特定疾病入院特約 入院給付金日額 5.000円

  • 生命保険、見直す必要があると思いますか?

    私の主人の保険の事です。 夫33歳、妻子あり、私29歳(専業主婦)、子供(2歳) 毎月16069円もの保険料を支払っています。 死亡保険金受取人は私(妻)です。 内容は、 ・災害死亡時に     42.000.000円(円以下省略) ・死亡・高度障害保険  32.000.000 ・定期保険特約     32.000.000円  60歳(更新、以下省略) ・生活保障特約     800.000    60歳  ・障害特約       10.000.000   80歳 ・特定損傷特約     100.000    60歳 ・災害入院特約     10.000     80歳(以下80歳) ・疾病入院特約     10.000 ・短期入院特約     10.000 ・成人病入院特約    5.000 ・成人病短期入院特約  5.000 ・新ガン入院特約    5.000 ・ガン短期入院特約   5.000 ・通院給付特約     3.000 ・・・となっています。 ・主人の家計はガン家計ではありません。  ですが、主人本人は体質的に強い方ではなく、病気や怪我で  保険のお世話になる事が多いです。  (特に持病はないですが、風邪をひきやすい、病気をしやすい   傾向にあるようです) ・私としては、災害入院特約10000円は額を5.000円にするか  無しにしてもいいかな、と思っています。  でもそうすると仕事中に事故にあったりしたら、  日額が出ないと言う事になるのでしょうか?良くわかりません。  減らして、成人病を10.000円に切り替えた方が良いのでは?  と考えてしまいます。(肥満体型ではありません。  むしろ痩せ体質なのですが)   それから、死亡保険金ですが(上記記載)この額は適当でしょうか? 私は専業主婦で子供が幼稚園に行き出したら勤めるつもりですが、 パート程度なので収入はさほど期待できません。 主人にもしもの事があったら・・と考えると多い方が良いのでしょうが 死亡保険金が多いので月々の支払いが多いのは事実です。 住宅ローン、各種ローンは現在ありませんが、月々支払いが高いので どうしたらよいか悩んでいます。 保険は本当に難しいです。 参考にしますので判る方、ご返答お待ちしています!

  • 生命保険探しています。

    31才の夫の保険を検討しています。 いま未加入なのですがそろそろ入ったほうがいいかなと思い 探しているところです。終身保険がいいとおもっているのですが・・ まったくわかっていないもので困っています。 死亡保険金2000-3000万 入院1日10000円ぐらい あとどのような特約?とかつけたほうがいいのか悩んでいます。 お勧めの保険会社やこれはつけがほうがいいというのがあれば 教えていただきたいと思います。 あと自分自身の保険の見直しも考えています。 今はいっているのは保険会社の方がすすめたものを そのまま入ったものです。 死亡・高度障害 3000万 ガン・心筋梗塞・脳卒中 500万 入院 1日 5000円 あとは障害特約や災害入院 特約疾病特約 通院特約 女性特定疾病入院特約 長期入院特約特定損傷特約 災害割増特約 などついているみたいです。 わたしの保障はもっと少なく変更してもよいかなと思っています。 ぜひご意見お願いします。

  • かけすぎでしょうか?生命保険の見直し

    はじめて投稿いたします。 主人と私の生命保険を見直しています。 下記の保険は、主人の親が結婚前に主人の保険を知り合いの生保レディーで勝手にかけたようです。 結婚後、否応もなく私も付加されました。 保険に関して無知な私たちでしたので言われるがままかけた、という状態でした。 ですが、子供ができてから保険を見直していて、とても高いので解約しようか悩んでいます。 保険についていろいろ勉強中なのですがあまりにわからないことが多くて・・・ また、近々、子供たちに学資保険をかける予定があり、 他にもがん保険(月1700円)、自動車保険(年9万円)、火災保険(年13000円)もかけています。 良いアドバイスがあれば教えてください。 主人(会社員)32歳、私(専業主婦)32歳 子供2人(0歳と1歳) 給料 手取りで約400万 5年ごと利差配当付き終身保険 死亡保険料は65歳まで払い込み 特約については80歳まで払い込み 主人→25歳から払い込み 私→29歳から付加 月額16656円の支払い 死亡保険金 300万 *特定疾病定期保険特約(3大成人病になったとき)300万 *重度慢性疾患保障保険特約(重度の高血圧、糖尿病、腎不全、 肝硬変または慢性すい炎になったとき)300万 *災害特約(事故等で死亡したとき) 500万 *傷害特約 500万 *入院給付金 事故で入院したとき 1日15000円 病気で入院したとき 1日15000円 *通院給付金 1日3000円 (入院給付金を支払われる入院後の通院のみ) ■ 私が上記特約の病気等になったとき、または入院したときは主人の6割の支払い 余命半年以内と診断されたときは3000万円から請求時の死亡保険金額のいずれか低いほうが支払われる アドバイスをいただくにあたって上記の情報だけで いいのかもわかりませんが、わかる範囲で書かせていただきました。 どうぞよろしくお願いします。

  • 生命保険見直し・助けてください!

    夫(35歳/年収330万)・妻(30歳/主婦)・子供二人 ◆夫/ニッセイ終身保険(重点保障プラン)☆契約日/平成4年 ★保険料払込期間/30年払込満了(平成34年) 【内容】期間/平成24年までの保険料 毎月1万979円 24年4月~34年までの保険料 毎月1466円  ●死亡・約款所定の高度障害時・・・3200万 ●不慮の事故による死亡・高度障害時・・・4000万 ●不慮の事故や病気で5日以上継続入院の時・ 入院5日目から一日につき5000円  (被保険者死亡のとき)保険金受取人・・・妻 【内容】年金年額/115万9000円 年金の種類/60歳支払開始・10年確定年金(定額型) 保険料毎月1万円支払い  死亡給付金受取人 夫の母 ◆妻/ニッセイBIG/YOU生存給付金付定期保険 ☆契約日/1996年 ★満了日/2011年 払込期間15年 【内容】保険料毎月1万2616円 ●死亡・高度障害時/1000万円 新傷害特約保険金額 500万 ●新災害・医療入院特約日額 入院5日目から5000円 ●通院特約(退院後の通院)3000円 生存給付金/1999年・・・25万 2002年・・・25万 2005年・・・25万 2008年・・・25万 2011年・・・50万 死亡保険金受取人 妻の母 ◆JAこども共済入学祝金付☆契約日/平成12年 ★共済満期日/平成32年 ご締結の特約/災害給付特約・・・200万 全入院特約・・・5000円 ◆生命共済こども1型(月掛金1000円) 人に勧められるがままに契約した保険で、どこが無駄でどこが必要なのか自分なりに調べてみたのですが、的確に判断できません。大まかな内容しか記載しておりませんがアドバイスいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 姑の生命保険の内容と保険料に『?』

    姑の生命保険が満期になり、再契約するかと保険会社の担当者から連絡が来ました。 その保険内容は素人の私がみて『え?こんな内容でこんなに高いのに?』と思えるものでした。 私には生命保険の知識が全く無いので、この保障内容と金額は仕方の無いものなのでしょうか(涙 早急にご意見をお願いします!!すみません 姑81歳。(数年前に認知症を発症) ××保険会社 『災害死亡保障付き特殊養老保険』 保険期間90歳 ・主契約(満期保険金)30万円(保険料3387円) ・入院、手術保障特約()入院給付金日額2千円(保険料5258円) ・女性特定疾病入院保障特約(入院給付日額)2千円(保険料1268円) 災害死亡・災害高度障害保険金60万円 死亡・高度障害保険金30万円 不慮の事故・病気で5日以上継続入院のときの入院給付金は2千円/日 女性特定疾病で5日以上継続入院のときの入院給付金は4千円/日 手術給付金8・4・2万円 以上の内容で、 月払9913円 年齢を考えたら仕方ない内容なのでしょうか? 他に入れる保険はありますか? 保険はあと郵便局の簡易保険にひとつ加入しています。 内容がよくわからないので郵便局に問い合わせてみますが、 10年払込終身保険で、『第一種疾病障害特約』 保険金額100万円(特約保険金額100万円) ↑こちらは保険料3730円、特約保険料1090円 で支払いは済んでいるようです。

  • 生命保険の見直し

    今年4月65歳、定年後1年継続雇用、妻56歳パート、収入5割減、借家住まい。ローンなし、  契約開始平成5年 (1)ニッセイ終身保険、     保険金・給付金  保険料   保険期間   払込期間   家族型  払込保険料、月/25.140円    更新時払込保険料(66歳) 月/37.090円  主契約               500万円      7.735円   終身 71歳  契約転換特則の保険金額   124万円  定期保険特約         1.000万円     11.760円     66歳     66歳  災害割増特約         1.000万円       430円    66歳     66歳  新傷害特約           1.000万円 600円     66歳     66歳     本人型  新災害入院特約       日/5.000円       475円    66歳     66歳    本人・妻型 新入院医療特約       日/5.000円      4.140円    66歳     66歳    本人・妻型  払込保険料、月/25.140円    更新時払込保険料(66歳) 月/37.090円                       (2)アフラック がん保険 終身 家族契約 1口  (団体) 契約開始平成5年  月/3.870円             本人  65歳未満  65歳以上      配偶者  65歳未満  65歳以上    診断給付金         100万円   50万円              60万円   30万円  退院給付金     日/ 5.000円   2.500円         日/  3.000円   1.500円  死亡保険金         150万円   75万円             100万円   50万円  入院給付金           日/1.5000円                   日/1.0000円          在宅療養給付金      1退院/最高 20万円              1退院/最高 15万円  死亡払戻金(がん以外)  15万円   7万5千円             10万円   5万円 以上が現状の保険です。 毎月の保険金支払いが無理なので最低限の保障で保険か共済をおしえてください。 至急に乗り換えたいと考えています。よろしくお願いします。  

  • 生命保険の見直しについて悩んでいます。

    私と妻・子供(5歳と1歳)の4人家族です。年収は約500万円です。 保険についての知識が乏しく、適正かそうでないかがわからず困っています。 下記に保険の内容を記載しますので、アドバイスいただければ幸です。 <私(28歳)> (1)プルデンシャル(契約年齢24歳) 保険料=118,476円/年間 〈保険種目・種類〉積立利率変動型終身保険65歳払込済 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付 介護前払特約付        死亡(高度障害)保険金額 3,000,000円 〈保険期間〉終身(払込期間)41年 〈特約〉 ・基準年金月額 100,000円(特約期間)30年 ・災害死亡(高度障害)保険金額 10,000,000円(特約期間)56年 ・入院給付日額 5,000円(特約期間)56年 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)56年 (2)プルデンシャル(契約年齢24歳) 保険料=45,492円/年間 〈保険種目・種類〉積立利率変動型終身保険65歳払込済 〈保険の内容〉リビング・ニーズ特約付        死亡(高度障害)保険金額 2,000,000円 〈保険期間〉終身(払込期間)41年 〈特約〉 ・がん入院給付金日額 100,000円(特約期間)終身 ・疾病障害による保険料払込免除特約(特約期間)41年 【プルデンシャル合計:163,968円/年間】 <妻(36歳)> (3)JA共済(契約年齢27歳) 保険料=137,221円/年間 〈保険種目・種類〉終身型 〈保険期間〉終身〈払込期間〉33年 〈保険の内容〉 ・死亡保険金額(病気)30,000,000円 ・死亡保険金額(がん)30,000,000円 ・死亡保険金額(災害)60,000,000円 ・病気入院日額 10,000円 ・がん入院日額 20,000円 ・災害入院日額 10,000円 〈特約〉 ・生前給付特約 【JA共済合計:137,221円/年間】 <子供(5歳)> (4)日本郵政公社の学資保険(契約年齢0歳) 保険料=68,760円/年間 〈保険種目・種類〉生存保険金付学資保険(18歳満期) 〈保険期間〉18歳迄〈払込期間〉178年 〈保険の内容〉 ・生存保険金額 1,000,000円 〈特約〉 ・災害特約 ・疾病障害/入院特約 <子供(1歳)> (5)日本郵政公社の学資保険(契約年齢1歳) 保険料=82,836円/年間 〈保険種目・種類〉生存保険金付学資保険(18歳満期) 〈保険期間〉18歳迄〈払込期間〉17年 〈保険の内容〉 ・生存保険金額 1,300,000円 ・死亡保険金額 1,040,000~1,300,000円 ・満期保険金額 1,040,000円 〈特約〉 ・災害特約 ・疾病障害/入院特約 【日本郵政公社合計:151,596円/年間】 以上、家族全員で年間総額【452,785円/年間】も保険に掛けていることになります。 将来引越しも考えていますが、貯金どころか、日々の生活でいっぱいいっぱいです。 保険の知識が乏しい為、上記記載方法に間違いがあるかもしれませんが、アドバイスいただけないでしょうか。 宜しくお願い致します。