• ベストアンサー
  • 困ってます

保険の見直しについて。

妻(31歳)会社員 子供1人 住宅ローンは夫婦どちらが死亡してもなくなります。 堂堂人生 (主契約)65歳で保障は終わってしまいます ●死亡保険金・1400万●死亡保険金(遺族年金として)2000万●生存給付金・15万(これを10年更新時積み立て貯めて終身保障へ)●傷害保障特約・300万●特定疾病保障定期保険特約・300万●死亡保険金事故・災害による死亡 100万●介護特約100万●特定難病特約 100万●入院保険金 疾病による入院 一日 10000円 傷害による入院 一日 10000円(両保険とも5日以上入院のとき)●通院特約 3000円●女性特定入院特約 5000円●月額保険金 10681円  更新36歳:16557円 46歳:24096円 56歳:35245円 この保険は、なんの知識も無く結婚時に勧められるまま入った保険です。こちらのHPを見るうちに見直したほうが。。。と思うようになりました。このほかに、11年前に加入したままになっているスーパーがん保険(新がん保険B型)があります。 2口 1940円●入院3万●診断給付金200万●通院1万●死亡保険300万 これを見直す場合のアドバイスをお願いします。 希望は (1)終身医療保険にしたい(60歳払込か終身払で迷います)終身払いなら今のがん保険に特約MAXを付ければ良いでしょうか?それとも新しく加入したほうがいいのでしょうか?(2)保険期間25年で1000万保障を付けたい(3)死亡後整理金として300万用意したい(ソニーの変額保険はどうでしょうか?)これも60歳払込か終身払で迷います。

noname#252527
noname#252527

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • NoRhy
  • ベストアンサー率35% (29/82)

医療関係は#2の方がおっしゃるとおりで、別に入っても特約でもいいです。払い込み期間も考え方次第です。一般に収入がある間に払い込みが終わったほうが良いとは言われますが、払っている限り保障が続き、やめた時点で保障が切れると思えば終身でも良いでしょう。 死亡保障(掛け捨て)は25年間1000万保障とニード明確なのですが、今も25年後も同じ1000万の死亡保障で良く、25年と1日後は必要な保障額は死後整理資金だけということなのでしょうか。 女性でも必要な額は年齢が進めば下がるでしょうから、今後見直すことを前提に今入っている保険を生かすことをお勧めします。更新型ながらも現在の年齢で入りなおすよりは死亡保障の単価は安いはずですから、別途医療保険に入るのであれば医療関係の特約を全部はずして、必要かつ十分な額まで死亡保険金額を減額すれば、割安な掛け捨て保険になると思います。(これは窓口で簡単に見積もってもらえるはずです。) 更新時に同額で更新すれば保険料は上がりますが、明日死ぬかもしれないから今保険に入るのであって、今から10年以上先の死亡保障分の保険料を払うより10年後の状況に合わせて見直しても良いかもしれません。 終身保険は絶対解約しない前提なら、変額も悪くないかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

死亡保険金の件ですが、私の母(56歳・同居してます)が1人なので私が先に死亡した場合に老後の生活費として2000万の受取として設定してました。母の家系は90歳ぐらいまでと長生きのようなんですが、生活保障としていくらでどのような感じの保険を組めばいいのでしょうか?もしよろしければ、アドバイスください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • NoRhy
  • ベストアンサー率35% (29/82)

お母様の生活費ということですが、通常の世帯主の必要補償額計算方法が準用できると思います。 つまり、お母様の年間生活費×準備を要する年数が必要な保障額になるはずですから、その額は年々減少することになるでしょう。ですから、きっちりと準備するなら収入保障型か逓減型の定期保険がぴったり合うことになります。 ただ、奥様、母親としての保障額を考慮して加算されても良さそうですし、そうなればきっちり低減させるよりは補償額を都度お見直しになればよいでしょう。となると、現在お入りになっている保険はお入りになった時期が若いときだけに、死亡保障の単価は安いはずで、うまく死亡保障部分を活用し都度減額などすれば、合理的に無駄なく使うことができると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • dod1972
  • ベストアンサー率43% (2842/6576)

まず最初に#1さ~ん!! (余計なお世話でしたらごめんなさい) 変額保険は、(ご加入終身ですよね?)死亡保険金額は、おっしゃるとおりですが、途中の解約についての返戻金は、最低保障がないのはご承知でしょうか?(途中解約しないならお得ではあります。) ソニー生命さんのHPが見やすいので、一度ごらんください。 http://www.sonylife.co.jp/mak/list/hngk/hngk01.html まあ、現状の悪い経済状況でしたら、悪い商品ではないですが。(昔は、投資目的にこれをして、バブル崩壊で泣いた人続出・・・・) ●本題へ。 前回ご主人さまのご相談もされているので、細かい保険の考え方、公的保障制度の説明は割愛します。 要点を書きますと、 (現加入契約) ・保険料更新あり。 死亡保険金3400万も、奥様の保険としては多すぎます。お子様が大きくなるまでの家政婦さん代としても、10~15年期間で1500万あれば充分。 ↓この辺で、同年代の奥様の保険、事例研究しましたのでご一読ください。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1076467 (見直し案) 複数社比較ということで、某社案(バレバレですけど^^)。 32歳女性 (詳細は某社の方に聞いてください。) ・定期保険(葬式代として) 90歳満期60歳払済 300万 ¥4368 ・定期特約 60歳まで 1000万 ¥2210円 (なお、上記2つは、身長・体重が一定の割合以内、タバコすわない・・・他の条件に合えば、割引使えるかも。 非喫煙割引料金は、4245+1790の¥6035です。) ・既契約 スーパーがん保険2口 ¥1940  (この部分は考え次第) →証券分割して1口ずつへ。1口解約して▲970、1口に、ガン保険を増強するため充実パック ¥1080 (2口のままにするか、充実パック付けるか・・云々は担当の方と相談してください。どちらでもいいです。) ・MAX 180日型 日額5000円 ¥2040 ・EVER 日額5000円+女性疾病特約 ¥2415 ここまでで ¥11033 (割引使わず) (MAX部分をEVERに差し替えて、もっとワイド 日額1万円 ¥1350 にしてもいいです。ちなみに、EVERからはガン入院保障も出るので:MAXは入院保障は主契約のガン保険から出るので、MAX部分部分からは出ません:EVER使ったらガン保険1口減でもいいです。) あと、可能でしたら、 介護マスター 65払済終身有効 1口 ¥2688 (できれば2口) を足すと、かなり安心かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

dod1972さん、アドバイス有難うございます。変額保険は、死亡後整理金として用意したいので解約するつもりはありません。その場合は、変額保険でいいでしょうか?あと、多額の死亡保険金の件ですが、私の母(56歳・同居してます)が1人なので私が先に死亡した場合に老後の生活費として2000万の受取として設定してました。これは多いでしょうか?もしよろしければ、アドバイスください。

  • 回答No.1

専門家ではなくごく一般の主婦ですが・・・ まず私が思ったことは、本当に医療保障が必要となるであろう60代以降の保障が中途半端なので、ここがきっと不安に思われる原因ではないかと。 また、個人的には10年更新型の保険は、子供にお金がかかったり住宅の修繕にお金がかかるような時期に保険料の値上がりが予想されるので、避けました。 住宅ローンについては、団信加入という事ですよね?なので夫婦どちらかに万が一があっても、住む家は確保されるので、葬式代くらいを用意しておこうかという感じでしょうか? もしそうだとしたら、医療保障と死亡保障を二つに分けて考える方法もあるかと思います。我が家が選択した死亡保障は日動火災ひまわりの変額保険。これはちょっと面白くて、例えば死亡保障額を300万とします。支払った保険料を会社が代行して株式投資します。その投資で利益が出ていれば300万+a受け取れ、損益でも300万円は保証されます。我が家はそれを夫婦共に買いましたが、夫の分を一括払いにしたら、支払った保険料は保証料の約半分でした。今時こんなに美味しい話はないと逆に疑いましたが、何度も営業と話をして決めたので、お勧めです。 医療保障については、どういった内容に重点を置くかでかなり違ってくると思います。 例えば、短期間の入院は自費(貯蓄など)で補い保険料の節約とするか、または目先の保険料は高いけど解約返戻金の率が高い物を選ぶか(この場合、死ぬ前に解約を申し出ないとメリットが少ない=死亡保障額より解約返戻金が上回って、支払った保険料の総額の7~80%も・・・あるので要注意です)、住宅ローンの支払いや子供にかかる費用もバカにならないので終身保障の掛け捨てを選ぶか。 保険料の払い込み年齢ですが、終身払いで当面の保険料の支払いを安く済ませ、貯金や退職金でそれ以降の保険料を一括払いしてしまうか、年金生活の中で保険料を支払うかという迷いも・・・。 我が家は、退職後の支出を押さえるために、60歳払い済みにしました。プランによっては55歳から選べるものもあるようです。 具体的な改善点ではないですが・・・悩みますよね、ほんと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

misachi395様、アドバイス有難うございました。死亡保障の面では私も変額保険がにしようかと決めているのですが、医療保障が悩む所です。やはり安心感から60歳払込のほうがいいのでしょうか?貯蓄が苦手なので払い済みできるよう節約しようかと検討中です。

関連するQ&A

  • 保険の見直しについて

    保険について第一子(女児)誕生につき、保険の見直しを検討しようと思っていてある保険代理店からの提案されて 現在加入している保険を解約しようか検討中です。 夫30歳 妻29歳 子0歳 よろしくお願いします。 現在    夫 オリックス CURE 保険料2291円 60歳払 終身保障       疾病・災害入院給付金5000円 手術給付金100000円 先進医療給付金1千万円 死亡保障なし      ネクスティア カチッと終身がん保険 保険料1770円 終身払い 終身保障       がん入院給付金15000円 がん診断給付金1500000円(入院日額の100倍)    妻 オリックス CURE Lady 2779円 ※妊娠中に加入のため女性特有は1年不担保 来年4月まで       疾病・災害入院給付金5000円 女性入院給付金5000円       手術給付金100000円 先進医療給付金1千万円 死亡保障なし 提案内容    夫 アリコ やさしくそなえる医療保険  保険料3886円 終身払い 終身保障       通院3000円 入院5000円 手術10万 六疾病30万 ガン診断給付金100万       先進医療2000万      アリコ 家族の安心  保険料3340円 60歳払込 保険期間60歳       2800万逓減タイプ ※特定疾病払込免除特約      オリックス ファインセーブ 保険料1206円 80歳払込 保険期間80歳       保険金額300万 (お葬式代として)      東京海上 長割り終身 保険料6956円 44歳払込 保険期間終身       120万 死亡保障200万 (子供の学資保険として)    妻 アリコ やさしくそなえる医療保険  保険料3372円 終身払い 終身保障       通院3000円 入院5000円 手術10万 六疾病30万 ガン診断給付金50万       先進医療2000万      オリックス ファインセーブ 保険料735円 80歳払込 保険期間80歳       保険金額300万 (お葬式代として)    子 アリコ やさしくそなえる医療保険 保険料年払い13125円 終身払い 終身保障       入院5000円 手術10万 先進医療2000万      茨城県民共済 (個人で検討) 保険料900円        個人的意見としては、保険はあくまでも保険と思っているのでお金は捨てたくありません。 素人なので保障と掛け金のバランスがいいのかどうかもわかりません。 希望としては医療保険で60歳払で終身保障がいいです、できれば特定疾病払込免除特約付で。 アフラックや共済などほかの保険はどうなのかなとも思います。 担当者からはオリックスの保険もいいけど最近は通院で治療する病気も多いので通院があるといいですよと言われました。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 保険の見直しをお願いします。

    夫37歳 子供なし>予定有 三井住友海上きらめき生命保険 疾病2日以上継続入院:入院1日につき5000円 災害入院給付特約/不慮の事故による障害2日以上継続入院:入院1日につき5000円 手術給付特約、疾病または不慮の事故による障害を原因として約款所定の手術を受けた時:手術1回:契約約款の給付金? 解約返戻金額有 東京海上あんしん生命保険 長割終身(5年ごと利差配当付低下医薬払戻金型終身保険) 死亡・高度障害保険金額500万終身60歳まで 逓減定期保険特約(契約初年度の保険金額)40%型1000万保険・払込期間60歳まで 災害割増特約:災害死亡保険金額 500万円 保険期間80歳払込期間60歳まで 傷害特約:災害死亡保険金額500万円保険期間80歳まで払込期間60歳まで AFLAC スーパーがん保険2口→1口にして終身に変更予定してます。 入院給付金(入院治療1日につき)3万 在宅療養給付金(1退院につき)最高40万 診断給付金200万(100万) 通院給付金(通院治療1日につき)1万(5000) 死亡保険金(癌による死亡)300万(150万) 死亡払戻金(癌による死亡)30万(15万)※上記()内は万65歳以上の場合 特約max 疾病特約(癌保険) 基準疾病入院給付金日額:5000 疾病入院初期給付金額:2万 基準手術給付金額:5万 特約max 災害特約(がん保険) 基準疾病入院給付金額:5000 災害入院初期給付金額:2000 以上です。私は主人と同じがん保険1口で終身に変更済と簡保保険に加入しています。がん保険は主人・私の家系にがんの人が多いのでかけておいた方がいいかと思っています。でも主人が2口なので1口に変更して終身に変更しようかと・・・ 宜しくお願いします(^o^)丿

  • 見直し

    総合保険代理店で保険を見直ししてもらったのですが、これで安心していいのか心配になりました。 子供1人(1歳)います。 *************************************************************** 夫 43歳 ●アフラック EVER HALF 払込保険料 10956円/月 終身 疾病(災害)入院給付金 保障額 10000円 手術給付金 保障額 10・20・40万円 終身特約(保険料半額タイプ) 保障額 200万円 ●アリコ 収入保障保険(解約返戻金抑制型) 払込保険料 4617円/月 保険期間 65歳 払込期間 65歳 保険金 9万円 ●アフラック 21世紀がん保険 払込保険料 3517円/月 終身 21世紀 ガン保険 解約払戻金100コース 終身 入院給付金 保証額 8000円 通院給付金 保証額 5000円 在宅療療給付金 保障額15万円 死亡保険金 保証額 5万円 死亡払戻金 保証額 5万円 上皮内新生物特約 保障あり 特定治療通院特約 保障額 5000円 がん高度先進治療特約 保障額 3~70万円 特約もっとワイド 重大疾病入院給付金 保証額 5000円 重大疾病治療給付金 保証額 50万円 重大疾病死亡保険金 保証額 5万円 *************************************************************** 私 32歳 ●アフラック EVER払済タイプ 6180円/月 終身 疾病(災害)入院給付金 保障額 10000円 手術給付金 保障額 10・20・40万円 女性疾病入院給付金 保障額 5000円 形成治療給付金 保障額 10万円 ●アフラック WAYS 3626円/月 死亡・高度障害 200万円 ***************************************************************

  • 保険の見直しアドバイスをお願いします。

    主人(31歳)会社員 第一生命 堂堂人生ハイバリュープラン ●死亡保険金・1400万●傷害保障特約・300万 ●特定疾病保障定期保険特約・300万●死亡保険金事故・災害による死亡 100万●介護特約 100万●特定難病特約 100万●入院保険金 疾病による入院 一日 10000円傷害による入院 一日 10000円(両保険とも5日以上入院のとき)●通院特約 3000円●月額保険金 10356円 この保険は65歳で保障が切れてしまうので(終身は100万ちょっとでした)見直しをしようとソニー生命さんにお願いしました。 ●総合医療保障(最高120日通算730日)10000円●成人医療特約(最高120日通算730日)5000円●がん特約10000円●障害特約500万保険料60歳払込 保険期間80歳●逓減定期保険特約2000万保険料・保険期間25年 ●医療保険の死亡保障100万●変額保険(終身)700万60歳払込 月21000円(逓減定期保険特約以外は60歳払込) この見直しでいいでのでしょうか? 毎月の支払いが、10356円→21000円になるので 迷っています。支払いを抑えたいのですが なにか良いアドバイスをいただけないでしょうか? ちなみに住宅ローンは、団信で返済されます。 妻は会社員、子供は1歳です。

  • 生命保険見直し

    主人(52歳)の生命保険の見直しを考えています。健康状態は良好です。 現在、10年の定期保険(3年前に契約)に入っていますが、年齢を考えますと、終身に切り替えたい(60~65歳払い済)と考えています。 現在の内容は、 (1) 月額¥28,141(ソニー)  主 平準定期保険 死亡 2700万  特 災害死亡      2000万  特 傷害(本人)    1000万  特 生前給付      300万 保険料払込免除特約付加 (2) ¥9,408(ソニー) 主 医療(60日)    1万 特 特定疾病診断給付  200万 特 成人医療(120日)  5千 保険料払込免除特約付加 (3) ¥3,633(終身払い)  スパーがん保険(アフラック) 入院   1万 診断   10万 その他在宅、通院、手術、高度先進医療等あり (4)グループ傷害保険(ファミリー)¥3,000 合計で、4万5千円程支払っていますが、この不景気で、収入も激減してしまい、これ以上は、増やせません。できれば、1万位減らしたいのです。 保険屋さんに相談したところ、 (1)については、ソニーに他にも提案書をもってきてくれましたが、すべて70~75歳の定期のもので、払いきれない旨伝えると、必要ないと思った時点で、やめればいい(解約返戻金なし)とのことでした。 その他、死亡保障を下げても、別口で、三大疾病(特に癌)にはお金がかかるので、300万の保障(終身)70歳払込 月額¥14,832は、入った方がいいと言われました。 (2)については、 キュア 終身払い  ¥3,700 入院(60日)   5千(7大疾病120日) 手術 20万 キュアS 65歳払済  ¥17,570 入院(60日)   5千(7大疾病120日)入院 手術 20万入院 死亡 250万 その他、健康のおまもり等パンフレットは持ってきてくれましたが、たくさんありすぎてどうしたらよいかわかりません。 よいアドバイスを頂けるとありがたいです。 宜しくお願いします。

  • 保険見直しのアドバイスお願いします!!

    結婚で、彼の保険の見直しをしています。 現在何も知識がなく、勉強をはじめたところです。 足りない情報があれば教えて下さい。 お知恵をかしてください!! 独身時代の内容に肉付けしたかったのですが、それはできず 下取りにして、組み直しになると説明されました。 せっかく保険料が安いので、もったいない気がしますし、 生存給付金がなくなるのも、、、 ちなみに、私はパート程度。 自分名義の、1万円くらいの医療メインの保険を考え中です。 子なし、29才 家賃を除いた彼の収入、17万くらい。 内容 月額14000円(団体料金) 有配当終身保険(H11) 終身 主契約 払込40年 特約 払込20年 死亡、高度障害時 2000万 不慮事故による〃 2500万 約款3大疾病 500万 約款疾病傷害 500万 (終身保障)死亡約款高度障害時100万 特約生存給付金2年毎 10万 終身保険(主契約)100万 以下特約 定期保険 700万 新生存給付金付定期保険 200万 3大疾病保障定期保険 500万 疾病障害保障定期保険 500万 新傷害 5万 新災害入院医療 5日目から 日額1万 新入院医療 5日目から 日額1万 通院 3千円

  • 保険の見直しについて教えてください

    始めまして>< 33歳になる主婦です・・。 保険の見直し38歳で特約の更新? だから新しいものにしてはどうかと言われましたが・・・・変えていいもなのか全くわかりません できるなら・・そのままで短期入院?をつけたほうがいいのかな? 18歳に契約したもの 終身保険 主契約40年払込満了2033年 特約の保険期間終期 2013年 月額6188円 終身100万 定期保険特約保険金額900万 3大疾病300万 疾病障害保障200万 新傷害本人方200万 特定損傷特約給付金5万 新災害入院 日額5日目から5千円 新入院医療 日額5日目 5千円 女性入院  日額5日目 5千円 通院日額 1200円 進められたように・・保険を新しい物にかえていいのでしょうか・・? すみませんが宜しくお願いします;;

  • 保険 どこか削れる所ありますか?

    東京海上日動あんしん生命に加入したいと思っています。 ○長割り終身 500万   ★8,500円  災害割増  500万   ★280円  傷害特約  500万   ★395円 ○家計保障保険 給付金月額15万 60歳払込み保障期間60まで   ★4,875円 ○医療保険 保険期間終身 払込終身 入院給付金1万 入院中手術給付金10万 入院中以外手術給付金5万 放射線治療10万       ★3,350円 5疾病就業不能特約 10年更新 100万   ★760円 先進医療特約   ★158円 ○がん保険 保険期間終身 払込終身  ★2,323円 診断給付金 100万 入院給付金 1万 がん手術特約 20万   ★250円 がん通院特約 1万    ★335円  抗がん剤治療特約 10年更新 月額5万 ★365円  計 21,591円 医療保険の終身払いが気になるし、合計で12000~13000円くらいが希望です。 現在32歳で子供は2歳と0歳です。 よろしくお願いします。

  • 保険の見直しについてご意見聞きたいのでよろしくお願いします。

    保険の見直しについてご意見聞きたいのでよろしくお願いします。 私と主人はお互い30才で夏に第一子が生まれます。春に車を買い替える為六年ローンが始まります。ちなみに軽自動車です。 私は妊娠中の為働いてなく主人の給料はボーナスなしで、毎月22万円です。 子供も生まれローンも始まるので保険料を見直したいと思ってます。 今は二人で27300円ほど払ってます。削れるところはどこでしょうか? 《私》 収入保障保険 年金額120万保険期間30年払込期間30年 医療保険(終身124日型) ・手術保障特約 ・ガン保障特約 ・通院保障特約 ・特約疾病診断特約 ・女性医療保障特約 ・入院初期給付特約 すべて保険期間終身    払込期間60歳 《主人》 収入保障保険 年金額180万保険期間30年払込期間30年 医療保険(終身124日型) ・手術保障特約 ・ガン保障特約 ・通院保障特約 ・特約疾病診断特約 ・入院初期給付特約 すべて保険期間終身    払込期間60歳 です。今はまだこの特約はいらないなどご意見お聞かせ下さい。 長文読んでくださりありがとうございます。よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直し

    よろしくお願いします。不況による収入減、わたしの退職などで保険料の負担がつらくなってきました。 (1)日生終身保険(重点保障プラン)H1年契約 296204円/年 30年払込満了 定期保険特約15年払込15年 満了 終身1千万 定期保険特約3千万 新災害、新入院医療 特約各1万/日 配偶者特約付 (2)AFLACスーパーがん保険 H3年契約 4120円/月 終身家族契約付 診断100万 死亡150万 入院1.5万/日 通院 0.5万/日(がんによる65歳未満) 疾病特約(入院 0.5万手術給付5万入院初期給付2万) 災害特約(入院 0.5万入院初期給付2万) 特約はH11年契約 10年満期 1513円/月払 (3)AFLACスーパー介護年金プラン H7年契約 3990円/月 終身 介護年金百万/年 一時金百万 死亡百万(死亡保険金 は65歳迄逓増期間だが金額は?) 以上の被保険者が夫S35生、以下は妻S33生が被保険者 (4)第一 定期保険特約付終身保険 S62年契約 全期前納済 終身8百万 定期保険22百万(60才迄) 傷害特約5百万 災害入院、疾病入院、女性特定疾病入院特約各0.5万/日(80才迄) (5)第一 終身保険15百万 S63年契約 一時払済 (6)住友海上 年金払積立傷害保険 確定型10年 H5年契約 117130円/年 基本年金額71,3万 60才開始 傷害による死亡・後遺障害付 (7)AFLAC 夫の(3)と同じ介護保険 H7年契約 5030円/月 日本生命の定期保険特約と配偶者特約を更新せずに(H16年更新)終身1千万、新災害入院、新入院医療特約各1万/日という型にできないかなと考えているのですが可能かどうかはわかりません。夫の死亡保険が終身1100万(合計)ちょっとでは少ないでしょうか? 妻の保険金額はパートの現在では多額だと思っていますが、保険料の負担をしていないことと、妻の(4)は60才以降(5)は50才以降で年金移行(各30万以上)ができるとのことです。解約というと(3)(6)(7)と思うのですが、どうでしょうか。アドバイスをお願いします。