• ベストアンサー
  • 困ってます

明治生命の保険の質問

だんな(25歳)の生命保険なんですが、 明治生命の定期保険特約付終身保険に入っています。 主契約100万円のほかに 定期保険特約 平準払収入保障特約 特定疾病保障定期保険特約 重度障害保障定期保険特約 障害特約 入院保障特約 手術保障特約 総合障害特約 新退院給付特約 (特約の保険期間15年間) がついているのですが、 主契約を200万円~300万円にして、 特約を全部はずしてしまうことってできるのでしょうか? (医療保険は違う会社の終身のやつを考えています。もしくは生協とかの安いやつ。死亡保障の足りない分も、ちがう会社のやつを別にはいろうかと思っています) これはだんなが結婚前にはいっていた保険です。 担当の人にはL.A.にかえることを勧められましたが・・・ 担当のひとにとってはいいことがないと思うので本当のことを言ってくれるのかわからないので質問してみました。 (あと、わたしの性格上、直接会って聞いたらまんまとまるめこまれそうなので) (あとあと、この担当の人とだんなの家は結構長いつきあいらしく、解約はしないよね?みたいな雰囲気がでてるので、なんとか明治生命でやりたいのです。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • reimen
  • ベストアンサー率46% (185/400)

生命保険の場合、会社にもよりますが減額や増額にはいろいろな「しばり」があるようです。 主契約だけを残して特約全解除は更新の時は可能ですが、更新時以外の減額は死亡保障を最低1000万円残さないとダメと言われる可能性が大きいです。 よって、主契約の終身と定期保険特約で合計1000万円以下に減額するのは難しいかもしれません。 終身保険の増額(終身保険特約を付加)することは可能なのですが、知らないで「できない」という営業さんも多いようです。 ご希望の条件に近づけるには 1、終身保険100万円はそのまま 2、終身保険特約を100万円(または200万円)を付加 3、定期保険特約を減額し、上記1、2とあわせて1000万円になるようにする。 3の定期保険特約は、できれば10年更新などの期間の短いものにして更新時期に外す(更新しない)ことにより、終身保険のみ残すことが簡単にできます。 なお、 >平準払収入保障特約 >特定疾病保障定期保険特約 >重度障害保障定期保険特約 >障害特約 >入院保障特約 >手術保障特約 >総合障害特約 >新退院給付特約 以上は特約の解約が可能です。 転換を勧められると思いますが、平成12年の契約でしたら予定利率が現在よりはいくらか良い(2%、現在は1.5%以下)し、契約年齢も上がっているので同じ条件で終身保険を契約するなら保険料が高くなります。よって転換しないで、終身保険特約の途中付加の方がお得です。 LAは担当者にとっては非常に手当てが良い保険らしいので強く勧められると思いますが、契約者にとっては理解しにくい保険ですので(他にもいろいろあるけどここでは書けません!)、これに変えることは避けたほうが良いと思います。 問題は、上記の変更が可能であるにもかかわらず、できないと言うとか、面倒くさがってなかなか手続きしたがらない担当者が多いことかもしれません。 (「しがらみ」がないなら解約して、すっかり見直す方が良いと思いますけどね!)

参考URL:
http://lifeplan.rokin.net/guide/hoken/h_d/minaoshi.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 終身保険特約というのもあるんですかー。 とてもわかりやすくて、参考になりました。 でも、もしできないと言われたらどうすれば・・? 20年近くこの仕事をしている人らしいので大丈夫かもしれませんが。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

LAはやめときましょう。 私も、明治の外交員さんに説明受けましたが、10年以上やってるベテランでも、説明出来ない商品なんですよ・・・ まず、更新型しかない。 アカウントというたまり部分は最低10万円以上貯まっていないと引き出せない。また、引き出す際に手数料が引かれる。 アカウントを最低にして、契約しても、最終的に終身へ移行出来るほど貯まらない。 更新時に貯まり部分であるアカウントを使用するので、終身へ移行出来ない。更新時にアカウントを使用しなかったら、更新時はかなり高い保険料になる。 また、終身保険が確定されていないため、最後まで保険料を払わないといったいどのくらいの保障の終身保険になるのか不明・・・ 契約して1年以内に契約者貸し付けを受けると10%の貸付利率がかかる。(保険担保にしてるのに、車のローンより高い金利!通常の会社は2~3%です) これが、今のところ私が知っているアカウントのデメリットです。 メリット探したんですが無いんです^^; 今現在の保険の終身(主契約)を増額することは出来ません。 若いですから、変額終身保険で500万円ぐらい契約されてみてはいかがですか? めちゃくちゃ安いですよ!多分3000円ぐらいだと思います。 今の主契約だけで1500円近い金額だと思いますから、 全然ちがいますよね! 旦那を説得する材料として、今の保険の更新後の保険料を調べてください。 多分2~3万円になるはず、その保険料を15年後に払っていけるか?を問いかけてみてください。 15年後は、いまよりもっと多くの保障が必要になってくると思いますよ~。 将来、子供も産まれて、家を買うようになりローンも払うことになります。 子供も歳とともにお金がかかってきます。 15年後収入が倍になるなら、旦那の言うとおりでも良いのですが・・・。先はわかんないですよね! 今の保険では、一生同じ金額では保険はもてません。 そこを理解して貰ったらどうですか? ちなみに。明治では、上記のことを考えると、難しいです。 外交員が色々言うと思いますが、ばっさり手を切らないと15年後に大変なことになると思います。 この保険に払うくらいならもっと貯金出来たのに・・・と思うと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 きのう保険の人とだんなと三人で話をしました。 やっぱりL.A.すすめてきました。というか、もう普通の終身保険は売ってないみたいですね。 保険のおばちゃんいわく、最近更新型の保険がよくないとかテレビでよくやってるけど、これはこれでいいところがある。10年後に保険料があがるっていうけど、そのとき必要な(死亡)保障額も下がってるだろうから下げれば保険料あがらないし、世の中なにが起こるかわからない時代だから、10年先のことまで考えなくてもいいってー!そのときだんなさんの給料も上がってるかもしれないし、あなたも働いているって!って無責任なことを・・・。 だんなはそれ聞いてふんふんって納得してるし。特にだんなは心配性で、いまついている厚い医療保障が気に入ってるらしく、あっちよりで、逆に私を説得しようとまでして、腹が立っちゃいました。そのうえだんなが自分よりだと感じたのか保険のおばちゃんはなんか強くでてきて、そんな風に特約全部削って終身残すくらいなら、やめてくれたほうがいいとか言い出して。ならやめてやる、と言いたいけどだんなが・・。家計が一緒だから好きにしてともいえないし、どうすればいいのやら。 とりあえず子供とか家とかを引き合いに出して説得をしてみますね。

  • 回答No.6
  • hoken24
  • ベストアンサー率34% (183/524)

家族の状況、住宅事情、収入等が全くわかりませんが、 皆さんにおっしゃるように主契約に対して 掛け捨ての特約が多いですね。 推測するには、営業職員の為には良いプランであなたのご家族にとっておすすめとは言い難いプランです。 M社だけでなく国内大手の(ひらがな生保)の手数料は死亡保障を高くすると手数料は増えます。 1万円の予算なら、掛け捨てを多くした方が営業職員はもうかります。カタカナ生保・損保系生保は死亡保障にはあまり影響されません。 まず、遺族年金、傷害年金、健康保険の高額療養費の制度について説明された上で加入されたでしょうか? お子様がいる場合にご主人に万一のことがあっても、遺族年金(遺族厚生年金)で保障されます。 加入時に、お子さんがいなければ、 >平準払収入保障特約 より月々10万円という形で60歳まで支給されるもので 月々3010円で、更新(値上がりなし)でできます。 どこの会社の定期保険でも25歳と55歳の定期保険を比較してみて下さい。大幅にあがります。 更新型も状況によりメリットのある場合もありますが、 おそらくあなたにはふさわしくないと思います。 >特定疾病保障定期保険特約 >重度障害保障定期保険特約 >障害特約 ここは特約の重ね売りで基本の死亡保障がしっかりしていれば、無くても良いので、営業職員の為の特約と考えてもおかしくはないと思います。 一生割安であれば別ですが、年齢が上がって更新すると当然高くなりますし、掛け捨てです。 25歳のご主人と家族のことを心配しているのであれば、もう少し貯蓄性がないと年金不足に対応できません。 60歳でいきている確率と亡くなっている確率は10倍ほど違います。万一の対策も必要ですが、万一でない場合の対策が必要です。 >入院保障特約 >手術保障特約 これは終身医療保険で良いものがでています。 15年の特約であれば日額5000円なら月1000円とちょっと程度の特約保険料のはずです。30年後45年後の年齢での保険料はきけば教えてもらえるはずです。 >総合障害特約 >新退院給付特約 入院保障をしっかり付けた方が良いと思います。 加入が3年前であれば、その時から、奥様・お子様がいらしたのでしょうか? 既婚者でもお子様が以内間は終身保険を多めにして、年金不足対策にするようすすめてくれるのであれば、あなたとご主人にとって良い営業職員と思います。 月に1万円が必要以上の掛け捨てとすると、22歳から60歳までの無駄は456万円です。 さらに入院保障を付けるにはかなり高額の支払いが必要になりますので、ご主人と良く話しあって下さい。 60歳以後の医療保険の金額が20歳代の何倍になるか調べてみるとご主人も納得がいくと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ていねいに答えてくださって、ありがとうございます。 やっぱり不要な特約が多いですよね。 担当の人は悪い人ではないと思いますが、やっぱり仕事ですもんね。具体的な数字を調べてだんなに見せて考えてもらおうと思います。

  • 回答No.5
  • kijio
  • ベストアンサー率20% (3/15)

なんとか明治生命で・・・ まず、これを見直すことが大事です! 保険をGNP(義理、人情、プレゼント)で決めるのはいけません!! せっかく見直すチャンスができたのですから、ここは0421momoさんと旦那さんがしっかり保険の勉強をなさることです! そもそも100万の終身だけ残してもしれてるでしょうし、その条件を担当さんは「よし」としないでしょう。 LAは危険ですよ。 保険はあなたとあなたの家族(お子さん)の為に入るもので、担当さんのためのものではありません。 なんでそこまで言うかというと、私も18歳のときから、親の知り合いの付き合いで、担当のおばちゃんに言われるまま加入して(第一とニッセイ)32歳まで毎月2万円を越えるお金を定期保険に投げ捨ててきたからです。 しかも、減額、解約する際「減額解約抑制月間で本社が手続きをとってくれないのよ」とまで言われ(もちろんウソ)2ヶ月ももめましたた。彼女たちはお客の都合なんて考えていませんよ。 「生涯設計?誰の?あんたのだろ!」って感じでした(笑)。 私の目をさまさせてくれたのは、下記の本です。 ぜひ、ご一読ください。 そこに現実があります。 質問に対する応えとしては赤点かもしれませんが、よ~~~く考えてみてください。 最後は自分です! 頑張ってください。

参考URL:
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kyo/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 私としてはその保険のおばちゃんとなにもつながりがないので、もしだんなが私の好きなようにやっていいというならばっさり切るのですが、だんなの親もながら、だんなもやめて欲しくないみたいで、しょうがなくこのような選択を迫られています。 私が最近になって生命保険をたくさん勉強しているのを見て「考えすぎだ」とか「言われたのに素直に入ればいいんじゃないの?」とか、「違うのにはいるなら(私)だけ違う保険に入ってよ」とか言うんです。 勉強する意思がないみたいで、無理やりさせることもできないし、明治生命とは細~くつながっておこうかな、と思ったのです。 今度本読んでみますね。

  • 回答No.4
  • reimen
  • ベストアンサー率46% (185/400)

>でも、もしできないと言われたらどうすれば・・? 現在の終身100万円+定期を900万円に減額し他の特約は外す。 定期の900万円は更新時に外す。(更新しない) 不足する保障(終身と定期と医療)は他で入る。 というあたりなら出来ないとは言わない筈です。 保険料もかなり抑えられると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね、終身もほかのところで入ればいいんですね。 ありがとうございます。

  • 回答No.2
noname#10263
noname#10263

お子様がいないのなら >主契約100万円のほかに 入院保障特約 手術保障特約 (特約の保険期間15年間) これだけで十分と思います。 入院も医療保険で終身保障で 良いものが出ています。 付き合いで入るなら後は年金程度 でつき合えば角がたたないはずです。 友人でなければ、他で安くて良いのに 入ったとい言えばおわりです。 L.Aはあまりわかりやすくありませんね。 売っている人も理解していない場合 もあります。 下のページは私の相談している代理店の ページですが、保険料の表をみると これだけ安くなるということが分かるのと、 保障を必要な分だけ付ける方法が図解 されているので、考え方の参考にして はどうでしょう。

参考URL:
http://www11.plala.or.jp/hokenconsultant/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ホームページ、参考になりました。

  • 回答No.1
  • reimen
  • ベストアンサー率46% (185/400)

何年前に加入した保険ですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

契約日は平成12年1月1日になっています。

関連するQ&A

  • 明治安田生命の逓減定期保険について教えてください

    明治安田生命の保険について教えてください。 私の母親の知り合いが明治安田生命の保険外交員(おばさん)で、 十分な説明もなく保険に家族全員入ってしまいました。 父・母とも68歳になり月々の負担額を考え、見直しを考えています。 平成12年に、逓減定期保険特約付5年毎利差配当付終身保険マスターライフEに、転換845000円を払って加入しました(当時61歳男)。 主契約:終身100万円 逓減定期保険特約:900万円 特定疾病保障定期特約:100万円 傷害特約:100万円 逓減定期を外したいと思っていますが、外交員には出来ないと断られました。ですが、いまいち信用できません。本当に特約部分のみは解約できないのですか? また、今解約した場合、転換に使った残額分は戻ってこないのですか? どうぞ、宜しくお願いします。

  • 生命保険について

    生命保険について悩んでおります。 現在夫32歳(サラリーマン)私30歳(専主)子5歳と2歳 結婚当初、明治生命の夫婦保険に入っておりましたが 2年前に転換をして明治安田生命のL.A.ライフアカウントに入っています。今回がん保障を付けた見直しをすすめられています。月額の保険料が今の支払額より夫と私をあわして500円アップです。 そもそも当初、あまり内容を把握しないで転換して入ってしまった保険ですのでがんの保障をつける前にしっかり考えたいと思い担当の方に来てもらいましたが難しくてわかりませんでした。現在の保険は下記の通りです。 3年ごと利差配当付利率変動型積立終身保険 <夫 75歳払込満了>  <私 70歳払込満了> 保険料 13510円/月額    6812円 <特約名>             夫の金額(私の金額) 定期保険            10年1000万(800)  収入保障             10年270万  障害状態による特別終身75歳満了500万(70歳満了500) 特定疾病保障定期保険    10年200万(200) 重度障害保障定期保険      10年100万 介護保障定期保険       10年100万 傷害               10年500万 災害割増            10年1000万 入院(365日)         10年5000円(5000) 生活習慣病入院(365日)  10年8000円 入院初期給付         10年20000円(20000) 総合傷害保障           5年3000円(3000) 手術保障            10年100万(100) 新退院給付          10年25000円(25000) 女性医療特約        10年 (5000) 上記の保険がどのようなものか教えて下さい。10年ごとの更新や払込期間が長いことも心配です。

  • 生命保険の内容について、アドバイスをお願いします。

    生命保険の掛け金を安くしたいので、下記の保険内容について、アドバイスをお願いします。 文字の配列が乱れ見難いかと思いますが、宜しくお願いします。 53歳 女 日本生命、ニッセイ終身保険[重点保障プラン] 終身保険(主契約)       230万円       保険料    511円   終身    定期保険特約          500万円       保険料   2665円   更新 3大疾病保障定期保険特約  300万円       保険料   4527円   更新 災害割増特約          500万円       保険料    155円   更新 新障害特約           300万円       保険料    132円   更新 総合医療特約[124日型] 日額  10,000円  保険料    6510円  更新 [入院治療給付金あり型][女性特定疾病倍増型]  新がん入院特約        日額  10,000円  保険料  1239円   更新 災害割増特約と新障害特約は似たようなものなので、障害の程度によって貰うことが出来る新障害特約を残して、災害割増特約は外すつもりです。 あと、新がん入院特約を  日額 5000円にしようかと思うのですが、どうでしょうか? よく、3大疾病保障定期保険特約は、必要の無い特約だと言われていますが、それはどうしたらいいでしょうか? また、自分の公的な保険は、国民健康保険です。 以上、宜しくお願いします。

  • 生命保険会社を変えたほうがいい?

    現在入っている生命保険は月に26000円払い、更に年金保険13000円を払っているので家計を圧迫しています。保険の人に解約したいと言ったら何回も家に来て「辞めないで下さい。」と言われました。うちは小さい子供が居るのに21時頃に来てたり「子供が保険に入ると保険料が安くなる。」と言ってパンフレットを置いて行ったりしました。去年は3ヶ月払えないときがありましたが解約させてもらえませんでした。もっと安い保険に変えたいのですがなにかお勧めはありませんか?保険の人は近所に住んでいるのでまた解約したいといったらしつこく来そうです。 終身保険(主契約) 一時金 500万円 終身 生活保障特約(10年確定年金) 年額240万円 定期保険特約 一時金 2,000万円 新生存給付金付定期保険特約(2年給付金型) 一時金 200万円 新傷害特約(本人型) 一時金最高 500万円 3大疾病保障定期保険特約 一時金 500万円 疾病障害保障定期保険特約 一時金 500万円 介護保障定期保険特約 一時金 200万円 リビング・ニーズ特約 最高 3,000万円

  • 明治安田生命 健康物語について

    旦那の保険なんですが、結婚から義父が掛けてくれており今回更新時期にきました。 保険料がだいぶ高くなるようだし、義父の友人の保険屋だから詳しく聞けず、どういった保険なのかわかる方教えてください。内容は 終身:主契約100万 現在の定期特約期間22~32歳まで 保険料A 主契約1,634円 保険料B その他保障部分11,340円 合計12,974円 死亡・高度障害の保障 災害以外の時46,181,100円 災害の時56,181,100円 ※介護保障定期特約 4,218万円含 特定疾病定期特約 300万円含 となっています。 主契約100万円というのが気になります。 また旦那は5年前にC型肝炎になってインターフェロン治療後完治しましたが、他の保険会社に変えるというのはむずかしいでしょうか? 難しい場合、この保険をどういう形で更新したらよいでしょうか? 無知ですみませんがよろしくお願いします。

  • 主人の生命保険の見直しをお願いします。

    主人の生命保険見直しをお願いしたいのです。 住友生命 終身保険(平準保険料払い込み方式) 会社で団体割引適用 21才から加入していまして60歳払い込みです。 月々 7844円(内主契約 1476円 特約保険料 6368円) 主契約 200万円 (終身) 特約 1300万円(60才まで) 後は障害特約、新災害入院特約、新疾病医療特約 入院5千円・日 月々 7844円を60才まで計算すると 367万円なのに結局60才でもらえるのが200万円っていうのがもったいない気もします。 しかし、すでに契約時から16年経っていますしそのままの方がいいのか悩みます。 あと、配当金を積み立てしているのですが 利率が0.05%と聞いて低さにびっくりしました。 もし、解約して他の生命保険に入るのならどの会社がいいかも教えてください。 何でもいいのでアドバイスをお願いします。

  • この生命保険内容をどう思いますか?

    こんにちは。夫(32歳・サラリーマン)の生命保険の見直しをしています。 夫が独身時代から入っている生命保険がいいものなのかどうか判断できず ご相談します。夫婦二人暮しで、子供なし(これから欲しい)。賃貸。 ニッセイ 定期付終身(H8年加入) 計12,741円       終身保険 500万円    55歳払込満了 3,973円      生活保障特約 1200万円  40歳まで   2,796円      定期保険特約 1500万円  〃      2,732円      新傷害特約  500万円  〃       290円      通院特約・新災害入院特約・新入院医療特約     (通院3000円・入院10,000円)      2,950円 40歳更新時には、保険料が19,671円になります。 もうひとつ3大疾病定期保険500万円(40才迄) 1,890円にも入っています。 合計14,631円です。合計10,000円ぐらいに抑えたいです。 終身だけに出来るということなので、定期部分は全部はずしてしまおうかと考えました。しかし、調べるにつれて、遺族保障(生活保障特約+定期保険特約)が2700万円もある保険にこの金額で入っているのはお得なのかな?と思いました。でも1500万円でも十分な気がします。 そこで、今まで考えた案は、 (1)終身と定期保険特約だけ残して、他社の安い定期型医療保険に入る。 →余ったお金は貯金。 (2)終身と定期保険特約だけ残して、他社の終身型医療保険に入る。(払い込みは60歳まで)→どうせ保険料を払うなら一生続く医療保障を買ったほうがいい。 (3)生活保障特約をはずし、入院特約の日額を下げて全体の保険料を安くして継続する。3大疾病も安くして継続。 →これだと、解約返戻金は発生しない?のでまったくの掛捨てになってしまう? わかりにくかったかもしれませんが、現在の保険内容と、私の案を、 どう思うかアドバイス頂きたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 生命保険商品に関してお尋ねしたいことが。。。

    仮に以下の様な二つの定期保険特約付終身保険(生命保険商品A&B) があるとします。 「生命保険商品A」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 30歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 500万円 定期保険特約 2500万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は10年間 保険料 月払い10,600円 「生命保険商品B」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 27歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 200万円 定期保険特約 4800万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は15年間 保険料 月払い10,600円 まず保険商品Aに関してなのですが、 この商品は60歳までの総払込金額が382万円程なのに、 終身保険が500万円になっているのはありえないと 思うのですがいかがでしょう。。。 終身保険とはつまり死んだときにもらえるお金ですよね? それとも特約が切れるタイミングくらいで 保険料の見直しがあるのでしょうか? 次は保険商品Bに関してなのですが、 こちらの商品の15年間有効な定期保険特約をもし仮に いますぐ辞めて、終身保険だけにしたとしたら、 保険料は月払いでどれくらい変わってきますか? 保険は非常にややこしくてすごい手間取ってるので、 どうかご存知の方いらっしゃいましたらご教示ください。。

  • 生命保険・・・教えて下さい。

    結婚して2年になります。 夫31歳・妻32歳。 子供はいません。 夫が会社で、24歳から加入している生命保険があるの ですが、担当の方が1年の間にころころと変わり、 そのたびに新しい保険を勧められるのですが、 毎回説明がバラバラで良く分かりません・・。 (私の勉強不足もありますが・・) 契約日   平成9年 保険種類  特定疾病保障定期特約        定期保険特約つき5年ごと利差配当付・終身保険 払込期間  60歳 月 払   12、927円                ・毎月 団体月払特約付              ・定期保険特約満了後  1、480円 災害死亡  4500万円 非災害死亡 4000万円 死亡(終身) 120万円 特定疾病保障期間中の悪性新生物など 1000万円 特約: 定期保険特約(15年)     2880万円     特定疾病保障定期特約(15年) 1000万円     傷害特約(15年)       500万円 今、加入している保険はこのような感じなのですが、 現在の私達に必要な保険なのでしょうか・・・? もう少し月払いが安いプランにするか(毎月厳しくなってきました・・)、 もしくは、解約して他の保険にしようか、迷っています (担当者がころころ変わるのも不安です・・) アドバイスどうぞよろしくお願いします。

  • 主人の生命保険の見直し

    今月末に子供(第一子)が産まれます。 (主人39才・私36才) そこで保険を見直しているところなんですが・・ 調べれば調べるほど迷ってくるのでアドバイスを宜しくお願いします。 現在は明治安田生命で掛け捨て(10年)の生命保険にはいってます。 死亡保障は4,000万円 (終身100万・定期保険2,900万・特定疾病特約500万・総合障害特約500万) 医療部分に関しても普通?に保障されていると思います。 (入院1日1万円やがん特約など・・) 今は月17,000円掛け捨てですが、更新(来年)後は27,000円ほどに なります。(同じ内容の場合) しかも定期になるので、これから先の保険料が支払えるのか心配。 定期→終身に変えたほうがいいのでしょうか? 毎月3万弱ものお金を掛け捨てていいのか。 死亡保障4,000万も必要なのか。 アリコやアフラックなどの外資系も検討した方がいいのか。 (死亡保障が少ないけど掛け捨て金額が少ないので) もしくは生命保険と医療保険を別に検討したほうがいいのか。 子供ができて、これから20年は万が一の時にわが子のために・・ と思うと、今の契約内容がベストなのかなと思いつつ悩んでます。 (保険はあくまで保険なんで、できれば貯蓄にまわしたいのです) また学資保険も検討しているので、お勧めがあればあわせてアドバイス のほうも宜しくお願いします。