解決済み

「A,BおよびC」という表記について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4641573
  • 閲覧数12502
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 96% (646/671)

工業簿記の等級別原価計算の問題文で
「A工場では、等級製品A,BおよびCを・・・」
という問題文がありました。
これは特に意味はなく、
「AとBとCの製品がありますよ」ということですよね?
ひっかけかな?と思いましたが
無事回答に辿り着けました。

ただ
問題に取り掛かった時は
「およびという事は、A≠B=Cか??」と深く考えてしまいました。
結局これはひっかけだったのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 47% (396/826)

文章の書き方は、私用文について制限はありませんが、公用文にはルールが確立されていますので、公用文におけるルールを説明します。

「及び」は二つ以上の語句を併合的に連結する接続詞です。

二つの語「A」と「B」を連結する場合は、「A及びB」とします。三つ以上の語を連結するときは、「及び」の前は幾つあっても「、」で連結させます。例えば「給料、手当及び旅費の額」などとします。つまり「A及びB及びC及びD及びE及びF及びG及びH及びI」というのは読みづらいので、「A、B、C、D、E、F、G、H及びI」と書くのが公用文におけるルールなのです。

>これは特に意味はなく、
>「AとBとCの製品がありますよ」ということですよね?
>ひっかけかな?と思いましたが
>無事回答に辿り着けました。

特に意味がないわけではありません。これが公用文ルールなのです。ひっかけではありません。試験問題に限らず、法令文などでは必ずこうした解釈を行います。そうでないと、人によって解釈がぶれるのはまずいですから。

下記のサイトが比較的分かりやすいかもしれません。
http://d.hatena.ne.jp/riskman/20060218/1140246334

こうした、ちょっとした言葉の厳密な意味や解釈法を知っていると、試験問題だけでなく、役所の文章や法令などを読むとき、正しい解釈ができて便利ですよ。また、会社勤めの場合でも、正式な文章を書く場面があるでしょうから、「きちんとした表現をするヤツだ」と評価されるかもしれません。

「簿記」というより「国語」のカテゴリーに近い回答になってしまいましたね。ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
sdfdfadgh

お礼率 96% (646/671)

初めて知りました。
ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-01-19 22:42:02

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 60% (174/287)

おっしゃるとおり、「AとBとCの製品がありますよ」ということです。

ただ、ひっかけではなく、普通の日本語です。
「および」は「と」と同じ意味です。英語では「and」です。

「A,BおよびC」という表現は、
英語では「AとBとC」を「A, B and C」と言うのとおんなじです。
お礼コメント
sdfdfadgh

お礼率 96% (646/671)

まず日本語の勉強からですね。
ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-01-19 21:18:14
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ