• ベストアンサー
  • 困ってます

difficult。どんな時に可算名詞?

 difficult。可算名詞と不可算名詞の2つの用例がありますが、 どのように区別するのでしょうか??  どの辞書を見ても、不可算名詞として扱う事例がメインに 書かれていて、2つ目の用例に可算名詞の用例があります。  どちらも『困難』という訳で、区別の仕方が分かりません。  現行の中学の教科書にこのような文がでてきています。     He decided to help others who have difficulties.  見てのとおり可算名詞として使われています。  使い分けの方法と、教科書の用例が可算扱いな理由が 分かる方、ご協力お願いたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2181
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

 気をつけてほしいのは、「difficult」は形容詞であり、名詞形は、「difficulty」であることです。ですから、「difficulty」と「difficulties」との使い分けはどこで決まるか? ということになります。  話をわかりやすくするために、「person」と「people」との違いを理解してもらいたいと思います。「person」の場合だと、「persons」と複数化にできますが、「people」だと、けっして、「peoples」とはしない。しかし、動詞は、「複数動詞」です。  なぜ、この違いがうまれているのでしょうか? それは、「person」という意味が、「猿、ゴリラ、猫、犬」などとは、違った動物であるという意味での「人間」だからです。つまり、他の動物とは違った、区別できる動物(being)という意味です。  これに対して、「people」は、「「父、母、息子、娘、老人」などの区別のない概念だからです。英語では、「区別できない」ものには、「複数語尾」をつけないのですが、区別できる概念であれば、つけることができるのです。  たとえば、「water」は、複数にできないと言われていますが、現実には、「水域」というように、たとえば、「大西洋、太平洋」と区別できる概念なら、「waters」と複数化にすることができます。   学校文法では、「数えられる」ものには、「複数にする」という説明しかしないために、誤解を生みやすいのですが、そうでなく、「区別できるかどうか」という観点が必要です。  ですから、「difficulty」というときは、「区別のない、さまざまな、難しさ、難解、苦労、面倒」などの概念を一つにまとめたものであると考えてください。つまり、「赤ちゃんが石だらけの道を歩く困難、学生が入学試験を突破する困難、会社が利益を上げる困難など」の異なった性格であるにもかかわらず、同じ「困難」とみなしてまとめたのが、「difficulty」であるということです。  これが「difficulties」というように、可算語となると、「特殊な、特別な、他とは違った」意味となることに気をつけてください。 ●There are too many difficulties in trying to accomplish this job. (この仕事をやり遂げるには困難な問題が多過ぎる。)  たとえば、同じ苦労でも、「営業、販売方法、採算問題など」といった、区別のある「困難」を差すときは、「difficulties」をつかいますが、「人生には、困難がつきものである」というような、「区別のない、すべて同じように見なす」ときは、「difficulty」をつかうわけです。  見分け方としては、その話題が「過去」であるかどうかです。なぜなら、区別するためには、「すでに経験済みである」という性格が必要です。「あのときの苦労といったら、もう説明できないほどだ」と、自分の経験をまとめて、他の人の苦労とは違ったものである、としみじみと語るとき、「difficulties」という語を使うわけです。  多くの英文を読んで、理解してもらうしかないのです。では、参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • mabomk
  • ベストアンサー率40% (1414/3521)

加算か不可算かは文法が不得意なモノにはよう分からんが、こんな例文を If you find any difficulty in understanding the operation manual, please let us know without any delay and hesitation. この場合は「difficulty」と不可算かな、、、単に「取扱説明書の理解が難しければ」と述べているので。 Once you have difficulties in your coming school life, please consult with your parents and teacher first before being troubled over by yourself. この場合は色んな種類の困難(物理的、精神的、人間関係)の「difficulties」が当然考えられるので。 こんなあやふやな答えをする人もたまには許してね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

difficulty ですよね。 No.1の方が述べられているように、具体的なこと、例えば、脚を折ってしまい階段を登れないとか、両親が離婚して経済的に苦しいとか、そういう風に、具体的なことが複数想定できている場合は、可算名詞になります。 基本的に、具体的とは、行動としてそれを示せるということなので、過去または現在のことを述べる場合に可算になることが多い。 次に、複数形は、当然、一つでなくたくさんと言うことなので、一種の強めと言う作用があります。これのいい例が、 Many thanks. などの言い方です。これを意識して、あまり具体的イメージがないのに、difficulties と言う場合もあります。 普通、「ちょっと苦労した」と言う意味で使う場合は、「その本を見つけるのにちょっと苦労したんだ。」のような文脈で使うわけで、他の用事を後回しにして図書館へ行ったのような、行為としては一つだけのことですから、単数形にして、 I had some difficulty. のように使います。 お別れの言葉で、「いろいろ大変でしたね」のような言い方のときは、実際にいろいろな困難があったと言う意味と強めの意味で、difficulties と複数形になります。 反対に、「今後大変なことがあるかもしれない」のときは、普通、具体的なことを想定はしていない(「かも知れない」と言うからには、はっきりしていないのですから)ので、単数形になります。 以上の考え方で、ほぼ、同じような語についての使い分けが出来るはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • d-y
  • ベストアンサー率46% (1528/3312)

抽象的に「困難」という場合は、不加算 「まず、これが難しい。それから、こいつも扱いに困る。更に、あれも注意が必要だ・・・」のように困難なことを具体的にイメージしているときは、その項目を「ひとつ・ふたつ・・・」と数えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不可算名詞とはこれいかに

    「time」は不可算名詞といわれますが、 「have a good time」というふうに「a」がついています。 辞書などにも不可算名詞だとことわりながら、上記のような用例を「平気」で載せています。 この辺をどう理解したらいいでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 不可算名詞の複数形

    中学1年の英語の教科書で気になる点があります。 不可算名詞には、「-s」が付きませんが、なぜ音の「sound」には「sounds」という複数形が着くのでしょうか? TOEICを900点代取るくらいの英語の先生に聞いても分からないようです。 教えてください。

  • 抽象名詞で可算だけになるものはありますか。

    不可算名詞と可算名詞になんとなくすっきりとせず。質問いたします。 一般に、抽象名詞は不可算であるが、意味によっては、あるいは使い方によっては 可算になる事はよく知られています。その為、辞書にはC,Uと二通り出ています。 ただ、いくつかの名詞は、可算にならない名詞群があり、テストによく出る例としてテキストに挙げられています。 advice,information,work,homework,evidence,fun,knowledge,damage,helpなどです。 では、逆に抽象名詞で、ほぼ100%は行かないにしても、90%は可算名詞と扱われる名詞があれば教えて頂けますか。ある本には、design,idea,notion,fact,period,plan,condition,enviroment,relationなどが載っていました。両方ある程度覚えておきたいと思いました。挙げるときりがないかもしれませんので、20語ぐらいで結構です。よろしくお願いします。 なお、luggage のように抽象名詞に限らずとも結構です。

  • 湯呑みyunomiは可算名詞ですか?

    中学生の教科書が改訂され、学習内容が増えました。娘の新しい中学3年生の英語の教科書NEW HORIZONを見ていたら、一か所疑問に思うことがありました。 This is called a yunomi. という文章で湯呑みの写真を見せながら日本の文化を紹介するページがありました。この文章は、改訂前の教科書にも載っていました。今回このページに追加された文があります。 There are many kinds of yunomi in Japan. です。 最初の文でa yunomiと可算名詞扱いになった言葉が、その後で不可算名詞扱いになっています。これは、many kinds of yunomis と複数形になるべきではありませんか? どうか、教えてください。

  • in a dazeと不定冠詞が付くと言うことは、「daze(ぼ~と)」は可算名詞ということですか?

    こんにちは、いつもお世話になります。 何気なく洋書を読んでいてふと気になったのですが、、「ぼーとして」をin a dazeと言いますが、「ぼーと」した状態は数えられないような気がするのですが、何故in 『a』 dazeなのでしょうか? ジニーアス英和や、yahoo英和でもin a dazeと使用すると例文が載っています。 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=daze&stype=1&dtype=1 慣用句か何かで、aが付いているのでしょうか?それとも可算名詞なのでしょうか? 今一、加算と不加算の区別が付きません。 教えてください、よろしくお願い致します。

  • 英語について。

    英語について。 否定の意味の形容詞noのあとに単数形が来る場合と複数形が来る場合がありますが、これは可算名詞か不可算名詞の違いですか? それとももっと厳密な使い分けがあるのでしょうか?

  • 可算名詞と不可算名詞

    可算名詞と不可算名詞って覚えますか? いままで単語の意味だけしか覚えてこなかったのですが、皆さんはどうされていますか? 英会話の勉強をしています。

  • 可算名詞と不可算名詞

    くだらない質問に思われるかも知れませんが、大真面目です。 spaghettiにはsがいらなくて、noodleにはsがいるのはどうしてなのでしょうか? 本当はspaghettiにもsはいるのでしょうか? ついていない場合は、違う意味なのでしょうか? 辞書を調べてもわかりません。 ご存知の方、是非是非教えてください。 お願いします。

  • 不可算名詞と可算名詞で

    少しある a few a little 肯定的 ほんの少ししかない few little 否定的 と、覚えたのですが、イマイチよくわかりません。 少し、を、肯定的、否定的で見分ける方法ってどうやりますか? 例えば 電車まで、少ししか時間がない、の時はfew minutesですか? また、 電車まで、少しだけ時間がある、の時は a few minutes? しかし、その後の文に(両方とも)急ごう!の意味の文が付いたら見分け方が分からない気がします。 どうやって見分けたらいいんでしょう?

  • 可算名詞と不可算名詞について

    こんにちは。 高2のflankです。 When you start talking about "East" and "West",you are probably making a kind of stereotype. という英文のstereotypeについて質問があります。 このstereotypeという単語を辞書で調べたところ、 可算名詞で載っていました。 しかしここではなぜ冠詞なしの単数形で使われているのでしょうか。 返信よろしくお願いします。