• 締切済み
  • すぐに回答を!

減資の仕訳

次の減資の仕訳について教えて下さい。 問:当社は、減資を行い、純資産250,000のうち17,000を、当座預金より株主に払い戻した。   なお減資時の純資産の内訳は、資本金160,000、資本準備金10,000(すべて増資の   際に払込まれたもの)、利益準備金30,000、当期未処分利益50,000であったものと   する。 それでこの問題を考えると、貸方は当然[(当座)17,000]なのですが、借方の方は、一体どうなるのでしょう? [(資本金)17,000]なのでしょうか? それとも[(資本金)16,000,(資本準備金)1,000]、 それとも[(資本金)13,600,(資本準備金)850,(利益準備金)2,550]なのでしょうか? 詳しい方、宜しくご教授ください。 なお、税務上の考え方もご存知の方がいらっしゃれば、参考までに教えていただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3209
  • ありがとう数15

みんなの回答

  • 回答No.2

税務相談業務事例 「減資について」 http://www.heri.or.jp/hyokei/62zeimu.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません、ちょっと判然とはしなかったのですが・・・。 つまり、 「減資会社は、会計上では、資本準備金等は無視して資本金のみを減少させる。しかし税法上では、資本金、資本準備金、利益準備金のそれぞれが減少した(=それぞれから払戻しが発生した)ような処理をする(法人株主も個人株主も同様)。」 ということなのでしょうか? 勉強不足で恐縮ですが、宜しくご教授ください。

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

減資金額は?相手科目は資本金です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

え?金額は17,000ではないのですか? また、相手科目が資本金なら、それはなぜなのでしょう?理解できず申し訳ありませんが、再度ご教授ください....。

関連するQ&A

  • 増資時の法定準備金の積み立ての件

    今期、増資がありましたので、法定準備金が1/4を割ってしまいますので、 差額を積み立てるのですが、下記のようにしてもよろしいでしょうか? 増資前 【純資産の部】 資本金 50,000 資本準備金 2,500 その他資本剰余金 381 利益準備金 10,000 で、あった場合。 増資額 10,000 資本金計 60,000になった時、 仕訳 (借方)           (貸方) 繰越利益剰余金 2,119    資本準備金  500 その他資本剰余金 381    利益準備金 2,000 【純資産の部】 資本金 60,000 資本準備金 3,000 その他資本剰余金 0 利益準備金 12,000 こうしようと考えったのは、中途半端な金額が、 その他資本剰余金にあるので、 単に、すっきりとしたいと思いました。 このような、処理をしてもいいのか、又は、いけないのか・・・。 もし、他に、このようにした方がいいなど、アドバイスをお願い致します。

  • 減資について教えてください

    当社の子会社が当期に減資を行いました。 具体的には資本金が10億円から1億円になりました。 仕訳を見ると資本金を剰余金に振替えていました(資本金/未処分利益)。 なので純資産自体は変わっていないことになります。 ここで質問ですが、資本金を減らして、その分剰余金を増やすということは、どういった目的で どういったメリットがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 増資に伴なう準備金の取り扱いについて

    当社は資本金6000万円、利益準備金1500万円 資本準備金0円の会社です。仮に6000万円の増資をする場合原則は全額資本金ですが、1/2を超えない額まで資本準備金にできると認識しております。ただ会社法では資本準備金と利益準備金を合わせて資本金の1/4までが積立の限度なので、当社の場合出来るだけ資本金を少なくするには、資本金4800万円、資本準備金1200万円となると思うのですがいかがでしょうか?(減資、利益準備金の振替は除きます)

  • 決算時の処理に関しての質問です

    いつもお世話になっています。また分かりない部分が出てきたので 質問をさせてください。 利益準備金・資本準備金の取崩に関してですが、 取崩時には次のように仕訳をすると思います。 利益準備金 ×××  利益準備金取崩額 ××× 資本準備金 ×××  資本金及び資本準備金減少差益××× 次に、決算に入ると、利益準備金取崩額は 利益準備金取崩額×××  未処分利益××× とすると思うのですが、 資本準備金の部分に関しても 資本金及び資本準備金減少差益××× 未処分利益××× としすればいいのでしょうか? してはいけない場合は、その理由を教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 株式発行時の仕訳について

    勉強していて疑問に思ったことがあるので質問です。 株式を発行した際、払込金額の2分の1を超えない金額を資本準備金とし、それ以外を資本金とした場合の仕訳は 当座預金 ○○ / 資本金 ××           株式払込剰余金 △△ となりますよね?なぜ 当座預金 ○○ / 資本金 ××           資本準備金 △△ としないのでしょうか? 

  • 日商簿記2級の仕訳。

    当期の6月20日に開催された株主総会で、以下のように繰越利益剰余金の処分が行われた。 なお、同社の資本金は20,000,000、資本準備金は2,000,000、利益準備金は500,000(積立前)であった。 株主配当金 1,800,000 別途積立金 800,000 利益準備金 会社法の定める必要額 解答が 繰越利益剰余金 2,780,000/見払配当金 1,800,000 /別途積立金 800,000 /利益準備金 180,000 利益準備金が180,000になる理由がわからないです。 どなたか教えて頂けると有難いです。

  • 減資について教えてください

    先日、総会の案内が来て下記のような決議案がきました。 (1)資本金の額減少の内容   (1)減少する資本金の額     資本金の額32,867,519,712円を30,829,140,705円減少し、2,038,451,007円とする   (2)資本金の額減少の方法    払い戻しを行わない無償の減資とし、発行済株式総数は行わない (2)資本準備金の減少    資本準備金8,217,000,000円の全額減少 とありました。減資の理由としては、累積損失の一掃です。尚、赤字会社によくある減資のあとの増資案は第3者割り当ても含めありません 発行株数は変わらない減資をすると株価はどうなるのでしょう。 ちなみにこの株は4月に入り10%近く上がっております。

  • 簿記2級の社債仕訳けについて

    簿記2級を独学で勉強しています。 (1)の解答だとダメまたは、試験で減点されるでしょうか? <問題> A株式会社は、1,000円の申込証拠金を別段預金から当座預金に振り替えた。 なお、払込金額のうち、「会社法」で認められる最低額を資本金とすることとした。 <本の解答> 当座預金  1,000   別段預金   1,000 別段預金  1,000   資本金    500             資本準備金  500 <(1)> 当座預金  1,000   資本金    500             資本準備金  500 本の正解だと、資産が倍額されているように思ってしまいます。 別段貯金は、左右にあるので打ち消せるのかと思うんですが、違うのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 資本金の減額(減資)について

    資本金の減額(減資)について 利益剰余金の合計(=利益準備金や別途積立金や繰越利益剰余金の合計) がマイナスでは無い場合、 欠損は無いといってよいのでしょうか? 欠損がない場合でも、 資本金の減額(減資)は出来るのでしょうか? 欠損が無く、 以下の2つ(不等号)の場合、減資可能というか、 関係ないでしょうか? ・利益剰余金の合計>資本金 ・利益剰余金の合計<資本金

  • 資本剰余金にするメリットを教えてください。

    ご覧頂き有難うございます。 色々調べたのですが、混乱してきたので教えて頂きたいです・・・。 ※資本金は増資後現在2000万円です。 (1)増資をする際に、増資額の1/2を資本準備金にしているのですが、   この資本準備金にするメリットは何でしょうか。   (2)利益準備金がマイナスになった期は、上記の資本準備金が使えるのですか?   通常振替るものでしょうか?また、欠損填補のため準備金を取り崩すとは、どういう状態ですか。 いろいろ調べて読んでみたのですが、だから資本準備金に組入れるのかという納得ができませんでした。 どうかわかりやすく教えてくださる方お願い致します。