• ベストアンサー
  • 困ってます

有償減資

非上場の株式会社です 資本金2200万円 株主は全て私です。 以前、1000万円の資本金から1200万円の増資をして 資本金2200万円にしましたが、増資時の1200万円は 見せ金のため「貸付金」処理されています。 資本金を1000万に戻すために有償減資として私に1200万円支払い。 貸付金を返した形にしたいと思います。 会社の帳簿上の純資産は200万で時価評価すると債務超過になります この場合、会社と私個人に何か税法上問題が発生するでしょうか? よろしくお願い致します 。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1731
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ok2007
  • ベストアンサー率57% (1219/2120)

いえ、見せ金自体無効なのでそれも会社法上問題となるのですが、461条を挙げたのは、分配可能額(461条2項)を超過してしまうだろうため違法だ、としたものです。 これに反しておこなったときは、aigonさんは会社に対して損害賠償義務を負うことになるとともに(462条)、刑事責任も問われうることとなります(963条5項2号)。 なお、未収利息については、これを回収するにしても放棄するにしても、税務上の問題が生じます。 すなわち、回収すれば私法上無効な取引の存在とそれによる利息回収としての税務上の問題が、放棄すれば仮装取引を有効な取引と判断されてしまう(見逃されて)場合に債権放棄としての税務上の問題が、それぞれ生じ得ます。これらの点については、具体的にはちょっと分かりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ok2007さん、ありがとうございます。 教えて頂きまして、大変参考になりました このまま進めてしまっていたら、現状よりも悪い状態に なってしまうところでした。 刑事責任には問われたくありませんので、株式はそのままにして 会社の黒字にして欠損金を失くすように努力いたします。

関連するQ&A

  • 減資について

    非上場の株式会社です 資本金1700万 株主 私1500万 妻200万 今回資本金を1000万にするために私に700万支払い有償減資をしました 会社の帳簿上の純資産は500万で時価評価すると債務超過になります この場合、税務上会社と個人株主に何か問題が発生するでしょうか? よろしくお願い致します

  • 増資 減資について

     恥ずかしい話ですが、銀行より融資の見合わせがありました。理由は繰越損失と債務超過によるものです。銀行からは 増資をして減資をすると繰越損失と債務超過は消え融資が再開できると言われました。どう言うことでしょうか? ちなみに資本金は500万 繰損3000万 債務超過2000万 私が会社に貸しているお金は5000万あります

  • 会社法における有償減資

    会社法の施行により有償・無償減資の区分が無くなり、いわゆる有償減資ができなくなってしまいました。この有償減資と同等のことをするためには、 (1)資本金の額の減少→剰余金へ (2)剰余金の配当 としなければなりません。 また、当社では純資産額が300万円以上ありませんので、剰余金の配当もできません。 ◆ここで質問なのですが、このようなケースでは資本金をいわゆる有償減資の形で実行することは不可能でしょうか? 結局、減資の目的は均等割課税を避けるためです。現在資本金:1,100万円、資本積立金額0円です。これを資本金1,000万円まで引き下げたいということです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • ok2007
  • ベストアンサー率57% (1219/2120)

税法以前に、会社法違反となるように思います(461条違反)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ok2007さんのおっしゃる通り、「見せ金」という点で会社法違反です。 当時は訳がありまして、そのような処理をしてしまいました。 今では後悔しております。 しかし、現在では2200万円もの資本金など必要なくなりまして このままでは貸付金の未収利子がかさむ一方なのでなんとかしたいのです。

関連するQ&A

  • 増減資登記

    うちの会社の業績が悪く、社長以下 役員の会社への貸付金を増資することにしました。資本金を増やすつもりもないので 同時に減資してもとの資本金にするつもりです。 この場合、登記する必要があるのでしょうか?確か減資には公告が必要で時間がかかり、手数料もかかってしまいます。どなかたご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

  • 減資の仕訳

    次の減資の仕訳について教えて下さい。 問:当社は、減資を行い、純資産250,000のうち17,000を、当座預金より株主に払い戻した。   なお減資時の純資産の内訳は、資本金160,000、資本準備金10,000(すべて増資の   際に払込まれたもの)、利益準備金30,000、当期未処分利益50,000であったものと   する。 それでこの問題を考えると、貸方は当然[(当座)17,000]なのですが、借方の方は、一体どうなるのでしょう? [(資本金)17,000]なのでしょうか? それとも[(資本金)16,000,(資本準備金)1,000]、 それとも[(資本金)13,600,(資本準備金)850,(利益準備金)2,550]なのでしょうか? 詳しい方、宜しくご教授ください。 なお、税務上の考え方もご存知の方がいらっしゃれば、参考までに教えていただければ幸いです。

  • 会社の増資・減資について

    小さな会社(資本金300万円)を経営している知り合いの話です。 わかりやすく箇条書きで質問させていただきます。 (1)会社に対する貸付が2,700万円あるが会社としては返済不可能。 (2)この貸付が残ったままだと、もしものことがあったときの息子に対する相続税が心配。 (3)貸付分と同額の増資をして資本金を3,000万円にしたい。 (4)そうすると均等割が上がってしまうので機を見て減資したい。 というのが希望なのですが、この流れの中で何か問題はあるでしょうか? また、増資をしてすぐに減資をするのは可能なのでしょうか? どのぐらい期間をあければよいとか、そういったことはあるのでしょうか? ちなみに現在、貸付と同額程度の繰越損失があります。

  • 債務超過をなくす方法

    現在、債務超過のため、住宅ローン等が組めず困っています。 ここ数年は赤字決算はしていないのですが、黒字でもせいぜい数十万程度なので、 債務超過を消すにはこのままだと数十年かかってしまいます。 そこで、増資や減資により、債務超過を消せないかと考えているのですが。。 株式会社(同族会社)で、資本金1000万 債務超過2800万 代表取締役からの借入金3000万 の状況です。 取締役からの借入金を放棄で、     借入金 2000万 資本金2000万 の増資を行い、その後2000万の減資を行うことは可能でしょうか。 可能な場合のデメリットや費用等を教えてください。 また、個人で一旦お金を入れて増資することも可能です。 ただその場合は、すぐに    借入金2000万  現金2000万 にて現金を借入金返済として、返してほしいです。 具体的な方法等ご教授いただければ幸いです。

  • 資本金の増資と減資について

    質問を見ていただきありがとうございます。 今年、無理して1円起業解禁にて資本金20万円で株式会社を設立しましたが、その後、増資し資本金を320万円まで引き上げました。 しかしながら、都合により100万円ほどに減資しなければならなくなってしまいました。 そこで、ご質問なのですが、 1.増資した際に発生する会計、税法上の注意点、すべき点 2.減資した際に発生する会計、税法上の注意点、すべき点 上記2点をご教授いただけませんでしょうか? どなたに聞けばよいのか分からず困っています。 宜しくお願い致します。

  • 増資と減資について質問します。

    増資と減資について質問します。 弊社は資本金3000万円の中小企業です。補助金を受ける関係で3000万より資本金を増やしたくはありません。 ただ、取引等の都合でこの会社は第三者なのですが、出資を受けることになりました。 金額は1000万です。 そうすると3000万円を超えてしまうので、増資をして減資をすることはできるのでしょうか? また、減資して増資するのは、既存の株主に不利になるから却下されると思うので、 増資→減資というパターンが無難なのでしょうか? また、こういうことが認められると増資の1/2以上は資本金にするという決まりの意味がなくなってしまうような気がします。 問題ないなら増資、減資で3000万のままにしたいと考えています。 最後に、この増減資は同日にできるものでしょうか?

  • 減資とは

    過去に質問させて頂きましたが、理解が難しかったので再度質問させて頂きます。 会社の資本金の減資についてお聞きします。 増資は分かるのですが、減資はどのような時にするのでしょうか? 減資をして余ったお金はどうなるのでしょうか? また、減資のメリット・デメリットを教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 減資の効果

    会社の資本金の減資についてお聞きします。 増資は分かるのですが、減資はどのような時にするのでしょうか? 減資をして余ったお金はどうなるのでしょうか? また、減資のメリット・デメリットを教えて下さい。

  • 増資・減資について

    会社の債務超過6000万円を解消するため、増資減資を考えています。資本金1000万円では欠損填補ができないため、関連会社からの借入金6000万円を現物出資してから欠損填補をしたんと思います。そこで・・・ 1.増資してすぐに(債権者手続終了後)減資することはできますか? 2.この場合、株主は私一人ですが、手続終了は最短1ヶ月でできますでしょうか? 3.司法書士に手続をお願いした場合、報酬はいくらぐらいになるでしょうか?(現物出資の証明は友人の会計士に無償でお願いする予定です) 以上、よろしくお願い致します。

  • 増資・減資について

    私、株式会社(確認株式)を経営しているのですが、この度どうしても増資する必要があり借入金(私個人からの借入)を現物出資で増資しようと考えております。ただ、私自身も借り入れたお金を貸し付けていますので返済しなければなりません。そこで増資後、資本金額が必要なくなった段階で有償減資し再度貸し付けている形に戻そうと考えているのですが税法上等なにか問題は御座いますでしょうか? 現在の資本金:5万円 増資額   :495万円 株主・代表とも私です