土地・住宅の税金

全551件中91~100件表示
  • アパートを息子に贈与したい

    私の土地に、私の貸しアパートが建っています。 息子にアパートを贈与し、息子にアパートの賃料が入るようにしてやりたいと思います。(息子からは、毎月土地の貸し料を貰う予定です) この場合に、贈与の対象となるのは 1)アパートの価値(固定資産税評価額) 2)アパートの入居者からの返還義務のある預かり金 だけで良いのでしょうか? 私の死んだときの相続で、この底地の評価が、貸し家建付け地から貸宅地に変わるので、その差額も対象になるのでしょうか? その場合は、どういう計算をすればいいのでしょうか。

  • 未登記物件の贈与について

    贈与について質問させていただきます。 A…親戚の人 B…本人 C…本人の祖父でありDの建っている土地の所有者 D…A名義の未登記物件(小屋) この度、Dの手放しをAが考えているとのこと。CはAの弟であるが、年をとっているのでCの孫のB名義にしようかと話し合っています。 このDの建物の評価額が仮に220万円以下だとすると、年間110万円以下の贈与税ヒカゼイセイドヲ使い二年かけて贈与税をかけずにAからBへ贈与は可能でしょうか? そのとき、例えば贈与契約書を作成し、12月31日に建物の半分の110万円分、翌日(年をまたいだ)に残りの110万円分を贈与するといったような契約書を作ったとすると非課税にて贈与は可能なのでしょうか? 31日と翌日の1日は極端に書きましたが契約書あれば可能でしょうか? 疑問なところは、いくら未登記でも明確に2分の1の贈与とわかるよう、一旦登記し、31日と1日にそれぞれ所有権の持ち分登記とかをしなきゃいけないんでしょうか? また、このとき、未登記物件だとしても不動産取得税はかかりますでしょうか?そのときの計算式や金額を教えていただければと思います。因に建ってから5年以上経っております。

  • 相続不動産の売却と税金

    死亡した親が住んでいたマンションの1室を、相続した私が今年売却しました。 マンションは昭和41年の建築。 親は昭和44年取得。(今は取得価格は不明) 平成12年、親の死亡により私が相続。 平成29年まで親族が居住。(賃料はゼロ) 平成30年売却。 このような場合売却額の5%の控除の他に何か控除できるものはありますか? よろしくご教示ください。

  • 共有名義、妻持ち分の名義変更について

    大阪の地方都市、マンション、共有名義、ローン残高1300万(あと10年)、近隣の売却事例約1000万。離婚するのですが私(夫)が家に残りローンを支払っていくことになりました。妻は残りのローンを払うのなら自分の持ち分はいらないといいます。 (1)ローンが残ったまま名義変更はできるのでしょうか、(2)もしくは10年後ローンを完済してから名義変更をしたほうがよいのでしょうか 税金などの面でアドバイスいただければ幸いです。 私、妻とも40代で健康です。10年以内に痴呆とかになる可能性は少ないです。

  • 不動産の減価償却

    賃貸物件を持っています。築16年 設備工事を旧定額法15年で減価償却してきましたがまだ数年分未償却残高がありますが その処理法がわかりません。 此の侭ゼロになるまで 減価償却を続けてよいのでしょうか?

  • 不動産売却

    古い家を土地と一緒にうろと思い 見積もりしていただいたら ざっくりですが1坪72万円になるとこの戸です。土地は30坪あります。 家と土地でざっくり72x30で2160万円で手数用は約140万円と 言われました。手数料は高くないでしょうか?それとも なにか別の費用が載っているのでしょうか? 純粋に販売手数料 だけと聞いてます。 よろしくお願いします。

  • 共有地の課税

    八王子市が40人の共有地の課税に関して、勝手に八王子市で毎年輪番で一人を代表者に定めて一人に全て課税してるとTBSの番組ででてきました。 アイウエオ順で課税するとのことです。 八王子市はいかなる法的根拠で土地の代表者を定め、いかなる根拠で40人分全てを一人にだけ課税するのでしょうか?

  • 分譲車庫の登録免許税について

    分譲車庫付の中古マンションを購入しました。 個人的な興味から所有権移転にかかる登録免許税について調べていたところ、土地・建物についてはどのような考え方で計算されているのか分かったのですが、分譲車庫部分のみどうしても理解できません。 固定資産公課証明書より、 所有者  本人 外5人(全員で5人で所有しています) 種類   家屋共有 登記地目 駐車場 評価額  3,201,300 上記条件で複数の司法書士事務所に見積もりをお願いしたところ、いずれも登録免許税が21,400円とされていました。 複数人で所有しているので、評価額の頭割りから計算するとまったく足りませんし、評価額自体から計算すると多すぎます。 固定資産税の支払い額から計算するとやはり所有分(5分の1)を支払っているようです。 一般的な土地や建物とは考え方が違うのでしょうか? どういう理由でどのような計算をしてこの金額になるのか、とても気になります。 詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

  • 困っています。個人-法人事務所の家賃の設定って?

    (与件) ・個人名義自宅持ち家(自身と妻の所有:住宅ローン減税中/一軒家)に法人設立(自身が代表)して職場としています ・事業用割合は総床面積の20% (意向) ・個人名義と法人と賃貸契約を結び、業務に使用する床面積の割合で算定し事務所部分に相当する賃料を法人が個人に払う契約を考え中 ・事業使用割合 を10%以下に設定予定(住宅ローン控除を適用意向。10%以下なら、100%居住用として取り扱われるとのこと) (ご質問をさせてください) 1.この場合、家賃設定はどう算定すると良いでしょうか?(仮に20万円の家賃の場合) 2.どこまで、経費の扱いになりますでしょうか?(水道高熱費、他) 3他、.事前に注意しておくことはないでしょうか? *すみませんが、ご回答をいただけますと幸いです

  • 離婚後住宅ローン控除

    住宅ローンですが、元旦那が6割、私が4割で所有していました。 8月に離婚し、家の名義は私になり住宅ローンも私が払っています。 元旦那から連絡があり、年末調整で8月分までの住宅ローン控除を受けられるのか? もし受けられないなら本来控除されるはずだった分を私が支払うべきと言ってきました。 元旦那は8月までの分を控除してもらえるのでしょうか?