個人事業主の税金

全545件中1~20件表示
  • 仕入れの出品事に関して

    個人で古物許可証を取得済みで 先日オンラインで古物関係の市場から 玩具を仕入れをしたのですが可なり状態が 悪い奴をあったのでそれは仕事では無くて 個人でネットオークションに出品して数百で 売れましたこの際に市場から仕入れ物の個人的 売った場合でも台帳に掲載しないとダメでしょうか?

  • 自営業でしたが、結婚引っ越しで無職になりました

    昨年末に結婚し、今年の3月まで別居婚、4月から夫のいる県へ引っ越してきました。 今までの収入は自分が主宰するピアノ教室とピアノ演奏です。 引っ越しを機に教室は閉じたので、4月から収入がほとんどありません。 昨年の年収がそれなりにある場合、今年1年は夫の扶養には入れないのでしょうか? 年金や国民健康保険料も、今年1年は収入がなくとも昨年と同じ金額を支払わねばならないのでしょうか。 自営業だったので退職、失業の定義がないため、よくわからず困っています。

  • 個人:予定売上1000万未達時の消費税返金義務は?

    個人事業主が売上1000万円以上の計画で事業をしており、客先から消費税名目で10%上乗せで支払いを受けている場合の話です。結果的に年間売上が1000万円になった場合、消費税の納付義務はないと思います。 その際、10%上乗せ分を各客先に返金する義務はありますか?

  • 飲食店自営業の税金について

    自営業で代表?になった場合の税金についてです。 弟が雇われ店長と思って働いてた所が実際は全て弟名義で経営していて給料も十分に貰えず辞めたいと自称オーナーに言ったところなかなか名義を変えてくれなかったりしてましたがれ一応次の店長に名義変えるの手続きをしてるみたいです。 気になるのが税金関係なのですが1年後とかに弟に何か請求きたりしませんか?? 弟が言うには自称オーナーの税理士に任してるとの事ですがそのオーナーは別に経営してるお店関係で警察にガサ入れされたりヤクザが絡んでたりするような人なのでちゃんとしてくれてるのか不安です… オーナーと言う人は自分の名前では何も一切契約していません 辞めると言うとお店の前に10時間ぐらい立たされたり、マネージャーはボコボコにされたりとても嫌がらせされてるらしく辛いです 弟がこの人を信じたのが間違いなのは十分分かっています… 相手の税理士に任せてて大丈夫ですかね?? 弁護士とか相談した方がいいでしょうか?? 2021年6月から営業しています

  • 個人事業主の開業費に賃貸紹介料を記入できる?

    飲食業を開業しました。 許可が必要で、申請のために場所の図面も必要。 そして許可が下りて開業する前の家賃1ケ月分は、開業費として計上できますね。 実は、紹介料として、家賃1ケ月分の金も払いました。開業費として計上できますか? 他に、礼金も家賃1ケ月分の金を払いました。開業費として計上できませんね。 勿論、敷金は計上できません。 お教えください。 https://meetsmore.com/services/incorporation-tax-accountant/media/48611 個人事業主の開業費に含まれないもの 前述したように、個人事業主の開業費は「開業のために特別に支出したもの」であれば特に制限なく計上することができます。しかし、以下に該当するものだけは、開業費として計上することができないので注意して下さい。 10万円以上のもの 敷金・礼金 仕入代金

  • 個人事業主の確定申告

    主人が請負で型枠大工をしています。 今までの確定申告は、弥生の白色申告の 会計ソフトを使っていました。 令和3年度分の確定申告は、課税事業者になるのですが、所得税の申告の際、収入は、工務店からもらっている消費税も込みでしょうか。 あと、弥生の会計ソフトの設定を消費税の設定にすれば消費税の計算もできるのでしょうか。

  • 親を扶養に入れるべきでしょうか?

    個人事業を経営しており親を扶養に入れるべきか悩んでいます。 ・自身53歳は国民年金に加入、青色申告者 ・妻47歳は会社員で扶養に入っていない ・22歳大学4年生の子を扶養しており同居  (2022年4月から扶養を抜ける予定) ・母78歳は年金受給者、母の家で弟(独身)と同居  (弟の扶養に入っていない) ・母は弟と同居後保険料の負担が増えたらしい ・年金以外に収入のない母に毎月5万円仕送りしている ・家を新築し10年になるため住宅特別控除が今回で10回目 ・親を扶養に入れないで計算したR3年度の所得税は7万円くらい ・自身と母の住居は隣だが住所の番地が違う  (母は専従者控除の対象にならない?) ・父が死んだとき母が市役所に相談に行ったが、扶養に入ると死んだとき大変だからこのままの方がいいと助言された 以上のことから、今年の確定申告はこのままでいくか悩んでいます。 今年はこのままだとしても、来年から住宅特別控除も子の扶養控除も無くなるので何かしら対策をしないとかなり所得税が増えてしまうので良き節税方法がないか相談させていただきました。

  • 確定申告 申告書B

    主人が型枠大工です 工務店から請負で仕事をもらっています。 確定申告は、白色申告 申告書Bです。 申告書の左上欄の事業収入ですが 工務店からは、工事金額+消費税で もらっています。 なので事業収入は、消費税も含めた金額の年間の合計でよいのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 開業後の申告に関して

    副業(個人事業主)として2022/1/1付に開業届を提出しましたが予定していた案件はコロナの影響で無くなってしまったため収入・支出も無い状態です。ただし、正社員としての給与はもらっていて会社で年末調整しています。※会社に対して副業していることはあまりバレたくないです。廃業届を出すことも考えましたが、可能性として夏に副業に対する案件発生する可能性があるためこのまま屋号はとっておく予定です。そこで知りたいのが 1.2022年に開業届以外で提出が必要な書類等ありますか?色々ネット調べましたが収入支出も0円のケースが無かったので。。。 2.2022年に支出・収入がなかった場合は2023年(令和3年度分)の確定申告は必要になってきますでしょうか? ※この場合は2022年中に廃業する予定としています。 3.項目2で必要な場合、白色でデメリットはありますか? 本来は収入が発生してから開業届を出す予定でしたが”個人事業主の口座”が必要だったため先に開業した経緯もあります。 過去個人事業主で行ったこともありますが今回のケース(収入0)が初めてなので戸惑っております。 ご教授の程宜しくおねがいします。

  • 個人事業主について

    4月から個人事業主として働く事が 決まっています。現在は会社の派遣 スタッフとして稼働しているのですが、 4月までに準備しておくべき事は 何があるでしょうか? 青色申告や開業届、また今住んでいる所を 開業後に引っ越しした方が経費計上出来る のか、その辺の状況がわからないです。 いつまでにこれをやらないといけない といった期限等もわからず。。 保険の切り替えや、ここはやっておい方が いいと言うことを聞きたいです。 さまざまなサイトで確認はしておりますが、 詳しい方がおりましたらよろしくお願い致します。 あと個人として報酬をいただく際の税抜き、 税込っといったところもどちらがいいか 聞かれたのですが、どちらの方がやりようが いいのか教えてください。

  • 扶養について質問です。

    扶養について質問させて頂きます。 来年、個人事業主の妻が妊娠により一時休業します。 妻が私の扶養に入れないか会社に相談したところ、年収103万円以下である事、確定申告をしている事、法務局に屋号の登録をしている事が条件になると言われました。 繰り返しになりますが、妻は個人事業主です。 法務局での屋号の登録は必要となるのでしょうか? 法務局で屋号の登録はしていないですが、確定申告の際に店舗名を屋号として記載していますが、これでは条件に当てはまらないのでしょうか? 無知が故に色々調べすぎて情報処理が出来なくってしまいました。 ご回答頂ければ助かります。

  • 確定申告での年末年始またぎの計算について

    確定申告について完全な素人なのですが、年末年始まだぎの計算についてお聞きしたいです。 例えばせどりをしていて、2021年12月に商品Aを9000円で仕入れ、翌年1月に10000円で売れたとします。 本来なら、10000-9000で1000円の利益となるはずですが、商品Aは昨年仕入れているため、年をまたいでいるためこの部分は仕入れ経費として計上出来ないのでしょうか。 その場合、本来利益は1000円なのに、「2022年は10000円の利益が出た」という書き方をしなければならないのでしょうか。 無知で恐縮ですが、わかる方がいらっしゃいましたらご教示いただけると幸いです。

  • 青色専従者の給与について教えてください

    今年新たに個人事業主を始めた者です。専従者給与について詳しい方に、税務的に問題があるかどうか教えて頂きたいです。 1.金額 届出は月末8万円としていますが、ある月は5万、ある月は10万など上下しても大丈夫でしょうか? 下回る分は問題ないとの認識ですが、上回った場合何か問題になりますか? 1年平均すると月8万以下になりますが、単月で超えている月がある場合についてです。 2.支払日 振込が翌月初や月中にずれ込んだら、何か問題ありますか? トータルでは12回振込している場合です。 宜しくお願い致します。

  • 事業経費について:家族が代理で購入したものの扱い

    個人事業を始めたばかりの者で税や経費については素人です。 よろしくお願いします。 事業に関連する物品などを家族に購入してもらっていたのですが、これらを事業経費として精算することは可能でしょうか。 家族は私の家族カードを利用して購入しているので、支払いは自分(事業をしている者)になるのですが、”名義的に整合性がとれていないのでは”と思い心配になりました。 可能な場合、会計管理や青色申告等で気をつけること等ありましたら、合わせてお教えいただけるとありがたいです。

  • 映像制作者(個人事業主)の個人事業税に関して

    質問させて頂きます。 私は映像制作(個人事業主)をやっています。 個人事業の節税の観点から「文芸美術国民健康保険」に加入しています。 ※映像制作は主にCGを制作しています。 文芸美術国民健康保険に加入する時に 業種名を「映像制作」ではなく「CGクリエーター」にしないと 加入できないと言われ、確定申告時に業種欄を「CGクリエーター」 としました。 文芸美術国民健康保険には無事加入できたのですが 「CGクリエーター」は個人事業税の法定業種に入るようで、その年から個人事業税を支払うことになりました。 ツイッターで見たのですが 「CGデザイナー」「CGクリエーター」は個人事業税の法定業種内となり課税され、 「映像制作業」は法定業種外で非課税になるとツイートしている方が いました。 仕事は同じ内容なのに業種欄の記載によって、課税・非課税が変わることがあるのでしょうか? 詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。 よろしくお願い致します。

  • 税務署による農家への行動規制

    農家は、畑で作物を耕作だけしていなければならず、税務署によれば軽トラしか100%事業経費として落とせないらしいのですが、6次産業に持っていくには、なかなか難しい業界なのでしょうか? 税務署からすれば、農家は作物を耕作だけしているもんで、他の行動は農業ではないと行動制限かけられているという事でしょうか? 農家は耕作だけするものだという認識の税務署で働いている人、中には、貧農出身者がいたりして、農家の資本主義的な行動の自由に、規制をかけていたりするのでしょうか?

  • 複数収入源がある場合の月次持続化給付金について

    個人事業主ですが、去年からやっている仕事の売上が半減したのですが、今年から別の仕事もやっていて、そちらは逆に増えています。 この場合、今年の売上にはもう一つの方も計算に入れるのですか? サイトを調べたところ、去年からやってる商売の資料を提出すると書いてあるだけで、今年から始めた商売に関しては何も書いてないので、去年からやっている商売だけで計算するのでしょうか?

  • 親への委託料(外注費)の支払いは経理的に可能か

    コンサルタント等の自営業者です。 他の市にいる、私の親の家の住所と電話を、〇〇営業所として利用されてもらっています。 実際には親は、特別なことは何もしないのですが、〇〇営業所という表示を追加することで、私の仕事の宣伝効果があるような気がするので、そうしています。 私の名刺には、自分の事務所の住所・電話と、〇〇営業所としての親の住所・電話を印刷して、他にもいろいろなところに、親の住所・電話は出しています。 その関係で、親の住所に郵便物が来たり、電話が来たりする(親に電話がきたら、私の事務所に掛けてくれとお客に伝えてもらうことにしています。)ことも、たまにあります。 この場合、私が親に、(1)〇〇営業所としての住所・電話を使わせてもらうこと、(2)郵便物の受取り、(3)電話の取次ぎなどの業務を委託しているという理由で、私から親に対して例えば毎月5万円程度の「委託料(外注費)」を支払うことは、経理的に可能でしょうか? (経理処理上の簡便さの観点から、給与という形ではなく、委託料(外注費)にしたいという希望があります)

  • 営業所として親族のアパートを使う場合の委託料の経費

    普通の民家の表札に、「〇〇株式会社〇〇営業所」などと掲げているのをよく見ます。 この前名刺交換した中小企業の社員の名刺でも、およそ東京営業所とかもてないような会社なのに、東京営業所としてアパートらしき住所と電話が書いてあります。 これらの営業所の一部は、親族のアパートなどの住所と電話を借用していると思います。 実際に人が住んでれば、郵便物などの受取も可能ですし、電話は転送でもよいです。 このように、営業所として親族のアパートを使う場合、その親族に対して、郵便物受け取り委託手数料、営業所管理手数料として、所定の委託料を経費として支払うことは可能ですよね?

  • アマゾンで購入した商品を経費とするときの処理

    個人事業をしています。 アマゾンで、仕事の関連の物(ファイル、プリンタトナーなど)も、個人的なもの(歯ブラシ、靴など)も購入しています。 今まで、それらをまとめて、一つのクレジットカードで支払ってきました。 しかし、そうすると、クレジットカードでの支払いの一覧表(クレジットカード会社から郵送されてくる)では、容易に、仕事の経費か個人支出か、見分けがつきません。 また、アマゾンで購入しクレジットカードでの支払ったという支払い一覧表だけでなく、それがどのような商品かまで、帳票として残す必要があるでしょうか? その場合、実際にはどのようにするのが効率も含めて妥当でしょうか?