アルバイト・パートの税金

全591件中1~20件表示
  • 副業について

    現在、パートで半日働いています 収入が多くなる事もあるため 昨年、主人の扶養から抜けました 子供にお金もかかるため、もうひとつ 仕事を増やそうと思っています 住民税などが増えるとか、、色んな事が 書いてありますが。。 副業を始めた場合、給料はバンバン稼いでも良いものなのでしょうか?

  • アルバイトは個人事業化できる?またその際の経費は?

    アルバイトとして給与をもらっている会社があります。 収入はその一社からのみで、所得税は引かれてますが社会保険はなく、あくまでアルバイト契約で社員契約ではありません。 その場合、個人事業主として開業届を出し、そのアルバイトの給与を「事業所得」として、またアルバイトで勤務する際に着る衣類や勤務の日の昼食などを経費として、確定申告しても問題はないでしょうか?

  • 大学生・派遣での社会保険について

    大学生20歳の税金の件で質問をお願いいたします。 3ヶ月間だけ、学費のため派遣で月20万弱フルタイムで仕事をしました。仕事はもうやめています。 健康保険は親の保険の第3号で不要と思っていたのに、給与から健康保険や雇用保険、厚生年金の社会保険料が天引きされていました。 なのに、国民年金から未納の通知が届きました。 それらの社会保険についてどうしたらいいのでしょうか? このままでいいのか、確定申告が必要なのか、連絡が必要なのか知りたいです。 国民年金はその未納通知の電話番号になにを連絡したらいいのでしょうか?全然分からないので教えてください。

  • 職場の所得税が高すぎる

    週に4~5日働いてるパート職です 年103万超えないよう仕事してましたが 今回大きな仕事に少し参加させてもらい成功し ボーナスじゃないのですがいつものお給料に+20万ほどお手当をいただきました。 他の社員さんは年に何回かいただくもので パートでもらったのは私が初めてのようです。 有難いのですがただ・・ 今回の30万弱ほどのお給料から所得税が5万も引かれており・・・ 額に驚きました。こんなに引かれたことがなかったので。。 経理の方によると 「扶養に入ってるパートタイマーの方が稼ぐと 税率が少し違う所得税が引かれる」とのことなのですが・・ ちょっといろいろと自分でも調べてみたのですが これはこういうものなのでしょうか? 主人の明細でも、独身の頃働いてた自分の明細でも見たことない 所得税が引かれておりびっくりで。 ご教授いただければ嬉しいです。 ******* これからもこのような金額をいただける機会があるなら それなら103万円のセーブをやめ、しっかり働き保険に入らせてもらった方が 有意義なのでは?と思ってるのですが、 (それでも3~4万ほど引かれると思いますが 所得税で5万引かれるよりは社会保険で払う方が自分のためになるのでいいのかなと。。 所得税に左右されてこういう判断するのも なんというか・・浅はかなんでしょうか・・・?苦笑

  • 雇用パートの給料計算

    個人事業主です。 新しくパートの方を雇用し初めての給料計算なのですが 親の扶養に入っていて扶養を外れない範囲で働くということなのですが、「扶養の範囲」というのはいくらまでですか? またこの場合の賃金計算は引かれる所得税は無しで基本給+通勤手当のみで計算すればよいのでしょうか? (雇用保険は週20時間以下ですのでなし) 無知でお恥ずかしいですがよろしくお願いいたします。

  • 103万円以内でも扶養から外れることは可能か?

    今年から大学院に進学する者ですが、親からの独立生計者として授業料免除を申請するため、親の扶養から外れたいと考えています。 しかし、前年度の収入は103万円以内です。 独立生計者として認められるには、「税法上及び健康保険において、他者に扶養されていないこと」とあります。 この場合、親の職場に扶養から外れたい旨を伝えて、手続きを行えばよろしいのでしょうか? そうすれば、住民税、所得税は自分で支払うことになり、国民健康保険も自分で支払うことになるという認識でよいのでしょうか?

  • 確定申告して損をする人はどういう場合ですか?

    たくさん働くはずだった派遣の仕事を今年の頭に切られたので、扶養控除申告書を出していない会社で乙欄でフルタイムで働くことになりました。今高額の税金が引かれているので転職も考えています。 来年の確定申告で多く返ってくるのでしょうか? 無知な質問でごめんなさい 1勤務で千円くらい引かれています。 それは来年多く返ってくるのでしょうか?

  • 所得税の甲欄乙欄についておしえてください

    2つの派遣会社に登録して働いています、昨年扶養控除申告書を提出した会社で(主たる勤務先)で今年もレギュラーで引き続き働く予定でしたが、切られてしまいました。もう一つの会社でメインで働いてますが、所得税を多く引かれて苦しいです。 その年の分は、もう出し直しができないのでしょうか?

  • 税金

    今、現状無職の単身世帯で、国民健康保険料減額と国民年金全額免除を受けてます。 支払いは内訳、保険料月1500円程。 国民年金0です。 国民年金は継続で免除できるように手続きしています。 今年の春から月8万円のアルバイトをしようと思ってます。 給料が月8万円の場合、このまま保険料月1500円になるのか、年金全額免除継続でいけるのか、住民税は非課税のままか質問です。 【 月8万円で計算して考えて頂きたいです】 1.国民年金は全額免除のままでしょうか? 2.国民健康保険は、そのまま1500円程の継続になるんでしょうか? 3.単身で月8万円の給料のみの場合、住民税も非課税のままでしょうか? ※単身世帯、東京住みです。

  • 夫の扶養

    業務委託という形で雇われることになりました。個人事業主になりますと説明されました。 元々、年収130万円までにしようと念頭に置いて仕事探しをしていました。 そこで質問なのですが、個人事業主として不要に入り年収130万円まで稼ぐのと、パート・アルバイトとして年収130万円まで稼ぐことの違いが、わかりません。 自分でも色々調べたのですが、イマイチ理解できませんでした。分かりやすく解説してくださる方いらっしゃいませんか。

  • 扶養内で働く場合と、扶養を抜けた場合

    主婦の方は扶養内を気にしてパートする事も多いと思います。 106万の壁について、いくつかある要件の「500人」という人数ですが、段階的に引き下げされるという話を聞きました。 そうなると社会保険に加入する事業場も多くなると思います。 引き下げられて106万の要件を満たしたとして、例えば現在年間110万程度の手取りはいくらまで減るのでしょうか? また、夫の手取りはどのくらい減りますか?(税金など) 夫の年収は500万とします。 詳しい方、教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 就労と税金、社会保険につきましてお伺いします。

    以前追突事故に遭い、腰を痛めて以来、疲れたり負担がかかりすぎると腰痛がでるため、細く長く働けるよう心がけています。 併せて、主人の扶養範囲内で収まるよう、年収100万円以下で働いていましたが、昨年コロナの影響で退職しました。 63歳です。就職活動を始めたのですが、社会保険に加入すると、収入が大きく変わってしまうため、できれば扶養範囲内で働きたいと思っています。 収入によって納める税金、社会保険ですが、 ・ 年収100万円以下 市県民税、所得税は発生しない 配偶者控除範囲内 ・年収101万円1円~年収103万円以下 市県民税発生(市に確認したところ、月額9万円弱でした) 配偶者控除範囲内 ・年収103万1円~130万円以下 市県民税、所得税発生 配偶者控除範囲内 ・年収130万円~ 市県民税、所得税発生 社会保険(厚生年金、健康保険等)発生 配偶者特別控除範囲内 ということがわかりました。 社会保険に関してですが、 2016年の法改正により 1)勤務先(雇用元)の保険加入者が501人以上 2)週の労働時間が20時間以上 3)月額賃金が88,000円以上(年間約106万円) 4)1年以上の雇用見込み 5)学生でない 以上全てに該当する場合、社会保険の加入対象に追加 とありました。 この場合、勤務先が小さな事業所の時は、国民健康保険に入るということでしょうか。 ハローワークと派遣で就活をしていますが、派遣会社の登録の時に、その派遣会社では「週の労働時間が20時間以上」「月額賃金が88,000円」で社会保険加入のため、扶養範囲内希望の場合は、月額賃金88,000円以下で働くよう、アドバイスをもらいました。 主人の健保の被扶養者として入っていますが、6月から主人が国民健康保険に変わるので、私の収入によって支払額が変わってくるのだと思います。 その場合、私の収入を103万円以下にして主人の国民健康保険に入るのが良いか、それとも月額賃金88,000円以上(といっても月額10万円ぐらいですが)働き、会社の保険に入る方が良いでしょうか。  ・ 国民健康保険で私の分として支払う金額  ・ 会社の健康保険で支払う金額    がわかりません。 いずれは(歳を取って)家の中で過ごすようになるので、それまでの身体が動く間は、少しの時間になったとしても、社会参加として仕事を通して外に出たいと思っています。 誤って理解していることなどありましたら申し訳ありません。 以上のことから、税金、社会保険のことなどを考え合わせると、やはり100万円以下で探すのがよいでしょうか。 お勧めの働き方など、アドバイスを頂けますと、幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 脱税のようなものをすすめられました

    パート主婦です。 旦那の扶養から外れないように労働時間を制限しています。 しかし、会社からもっと出勤日を増やしてほしいと言われました。 会社の人曰く、扶養を超える分の給料は経費として振り込むからその分は税金がかからないから大丈夫とのことです。 私の感覚だと所得隠しに当たるのではないかと思っています。 しかし会社は「税理士に確認をしたが、脱税ではなく節税なので合法だ」といっています。 とても心配です。 この事例が脱税でなく、違法でもないことが記載されている資料などがみたいので、どなたか教えていただけないでしょうか

  • けんぽの扶養条件について

    全国健康保険協会(協会けんぽ)の扶養条件についてお聞きします。 現在夫の扶養に入っており、パート派遣として週2日事務をしています。 現在の年収が約115万で、130万ギリギリまで働くため月に1日だけ出勤を増やそうと思っています。 そうなると月収が以下のように変動するのですが、この場合扶養条件に合わなくなるでしょうか? 1月 8万8千円 2月 8万8千円 3月 9万9千円 4月 12万千円 5月 9万9千円 6月 11万円 7月 11万円 8月 9万9千円 9月 12万千円 10月 9万9千円 11月 9万9千円 12月 12万千円 ※百円単位は省いています。 年収にすると約126万円になります。 月によって10万円を超える時があるのですが、上記は扶養範囲外になる可能性があるでしょうか?

  • アルバイトの収入と扶養に関する質問

    ・年収103万以内に抑えたい場合、3ヶ月連続108333円を「超える」と扶養を外れる可能性があるのですか?年間で103万を超えなければ収入10万の月が3ヶ月以上続いてもいいのでしょうか ・月収108333円を超えることがあっても1ヶ月程度なら扶養を外れないものなのですか?扶養主の職場によるのでしょうか

  • 扶養控除

    いろいろ調べていましたが混乱してきました 130万未満で従業員が500人以下の場合、旦那の社会保険の扶養からは外れなくて良いが、年金は払わないといけないということでしょうか 未就園児がいるため、96時間は超えてかつ扶養内ではたらければとおもっています

  • 103万円の壁について

    20代の社会人3年目独身の者です。 3年間働きながら、節約、投資をして、お金をある程度貯めることができたので 来年度に正社員で働いていたところを退職して、 アルバイトで年間90~103万円を稼ぎつつ、生きていきたいと考えてます。 そこで質問なのですが、独身、一人暮らし(家族などの扶養に入っていない場合)だと 年間103万円を超えなければ、ほぼ手取りとしてもらえるのでしょうか? 今年働いていた分の年収から割り出される来年の住民税と、支払い義務のある国民年金が発生するのは承知済みですが、 それ以外の税金、健康保険料についてはわからなかったので、ご質問させていただきました。 また、アルバイトも月8万で1年働くべきか 月15万で半年働いて退職し、半年無職で過ごして103万円を超えないようにするべきかなども悩んでいます。 求人を探す際も、月15万円のところで半年間働いて90万で 退職したとしても、保険料、税金はかかってくるのでしょうか? 無知で申し訳ありません。 よろしくお願いします。

  • 学生アルバイトについて

    学生のアルバイトで年収103万円を越えると親の扶養から外れ、38万円又は、65万円の控除が受けられなくなると聞きましたが、これは親の課税所得から引かれるものでしょうか? また、親の年収が少ない(年収30~40万円程度)だと、103万円を越えても問題はないでしょうか?(元々税金が掛からない気がしますが。)

  • 税金の話

    ちょっとだけやっているアルバイトで(年間100万円なんてもちろんいきません)お給料の明細の中で『源泉税』という項目でその日のお給料+交通費+諸経費合算から税が引かれています。 源泉税って交通費と諸経費からも取られるのですか? 交通費+諸経費も給料とみなされて計算されていることに納得がいきません。市役所の税務課に聞きに行ったら、年間130万円以下なので課税対象でないから、それについては何も手続きはないと言われました。所得税ということなんだろうと思っています。でも別の形で税としてとられているので、納得いっていません。これは何かで還付してもらえるものでしょうか? ご存じの方教えてください。

  • アルバイトと副業 扶養控除について

    ご覧頂きありがとうございます。 20歳の大学生です。 アルバイトをしながら生活しています。 質問内容は以下の通りです。 【質問内容】**** アルバイト+副業=103万以上であっても 副業収入が20万以下なら控除の対象になるのか。 ************ 「よく分からない」という方に拙い文章ですが、説明をさせていただきます。 私は少し時給のいいアルバイトをしています。103万円を超えないように計画を立ててシフトを調整していました。 いくら時給のいいアルバイトでも上限が決まっているのですから、1年間で使えるお金は限られています。今年は学校の教材や履修費などが高く、更には帰省も何度か行なったためお金がありませんでした。 何気なく見たInstagramで「副業」の投稿が並んでおり、副業をやってみようということになりました。 まだ副業のお給料は頂いておりません。 申し込んだ途端に扶養のことが不安になりネットで調べましたが、無知な私にはあまり理解出来ず...。 ただ、あるサイトで アルバイト+副業の扶養内大学生の場合 「副業収入20万以下なら申告は不要」 と書いてありました。 アルバイトで稼いだお金はバイト先で年末調整して頂けるようなので、「副業のみの収入が20万以下なら、副業で稼いだお金は申告しなくていい」というのは理解しました。 しかし、アルバイト+副業(20万以下)ならどうなるのでしょう。 例えばアルバイトで100万稼いだとして、副業で10万稼いだとします。 100万+10万=110万 扶養内の規定である103万を超えてしまっています。しかし、副業の「10万」は申告不要。 これはどう言う扱いになるのでしょうか。 数字や難しい言葉が立ち並び、自分でサイトを巡るには無知すぎました。サイトに疑問を投げれる訳もなく、こちらに投稿させていただきます。 どうか皆様のご意見をお聞かせくださいよろしくお願い致します。 長文を読んでくださり ありがとうございました。