• 受付
  • すぐに回答を!

物権法の問題です

  • 質問No.9752485
  • 閲覧数17
  • ありがとう数0
  • 回答数1

お礼率 0% (0/162)

AからB、AからCに不動産が二重譲渡され、背信的悪意者であるCが登記を経由し、Cがさらにこの不動産をDに売却した。この場合の法律関係について説明してください。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (214/527)

ビジネス・キャリア カテゴリマスター
判例持ってこないとわからない。

二重譲渡において
第2譲受人である背信的悪意者は有効に権利を取得している
ものの
信義則上
第1譲受人に対して登記の欠缺を主張しえない
にすぎないのであって
その転得者は有効に権利取得でき
自己が背信的悪意者ではない限り
民法177条、の第三者に含まれる
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ