• 受付
  • 困ってます

SS400の丸棒に超硬ピンのはんだ付け

  • 質問No.9711941
  • 閲覧数204
  • ありがとう数0
  • 回答数4

お礼率 0% (0/4)

Φ1.5mm程度の穴がΦ20mm×500mm程度のSS400 丸棒に2箇所空いていて、
1箇所に超硬ピンを斜めに挿入して、
別箇所の穴からはんだ付けする作業があります。
穴が小径また、本業が機械加工であり、はんだ付けに苦慮しております。
試用棒や作業等方法等、素人で申し訳御座いませんがご教示頂けると幸いです。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 59% (321/542)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
はんだ付けの「キモ」は、如何にワークの温度を上昇させるかにあります。
はんだ鏝などを用いて、Φ1.5mm程度の穴の近傍だけ温度を上げようとしても、うまくいかないでしょう。
SS400 丸棒と超硬ピンの位置がずれないように工夫したうえで、丸棒全体を加熱するような手段を採用する方がいいと思います。(全体の温度を上げる手段と、穴近傍の温度を上げる手段を併用することも有効でしょう。)
作業のフローとしては、一般的なはんだ付けよりも、ロウ付けのようなイメージを描いたほうがよさそうにおもいます。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (391/774)

他カテゴリのカテゴリマスター
ひとまずコチラなどどうぞ
https://godhanda.co.jp/

はんだ付けの基本は4つ
「1.適切な温度帯に調整できるはんだゴテを使用する」
「2.適切なコテ先を使用する(何なら自作する)」
「3.ワークは手以外で仮止めしてはんだ付けする」
「4.ワークをしっかり予熱する」

 はんだ付けはいい道具を使うとかなり安定します。書かれている条件なら、コテ先は何なら専用として削ってしまうのもテですね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (151/325)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
場合によっては接着でも
隆成コミュニティ J-Bウエルド オートウェルド 超強力接着剤 AW-20Z 26.8g×2 https://www.amazon.co.jp/dp/B0011WAV9G/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_Eb3qEbBQ396V6
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (151/325)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
ロウ付けじゃないのかな?
ニッケル入りの銀ろう(BAg-3,BAg-4,BAg-22(AWS規格))
補足コメント
ltohve

お礼率 0% (0/4)

ご返答ありがとうございます。
要求元よりはんだ付指定がありましたので”記載致しました。
1.5mmの小径穴から溶接というのが困っておりました。。
投稿日時:2020/02/12 13:23
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ