• 受付
  • 困ってます

「知らないでいる権利」を侵害されたという苦情

  • 質問No.9655839
  • 閲覧数155
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6

お礼率 0% (0/15)

「知らないでいる権利」を侵害されたという苦情を両親から受けました。

皆様なら、どのように捌きますか?
どのように処理しますか?

「転職する」という以外の何か良い答えがないかと悩んでいます。

私が子供の頃から両親は「知識」「知恵」「経験」というものをとかく忌み嫌い、家ではテレビ・新聞・ラジオは禁止で破ると暴力がありました。
ちなみに、一人っ子の男性です。
父は会社員ですが人付き合いは全くせず、母は専業主婦で一日中家で庭いじりをして近所付き合いも皆無でした。
そして「騙すより騙される側でいろ」と言いながら、騙される(と感じた)と凄まじいクレーマーになっていました。
ですので、私が学校で両親の気に入らない知識を得てくると学校に殴り込むので(私が電子レンジを知った事で両親は激怒)、私は両親の「知らないでいる権利」を傷付けないように気を使って生きていました。

しかし、私が大人になると両親はインターネットで私に関する情報だけを見るようになりました。
私は芸能関係の裏方の仕事に就いたため、名前で検索すると仕事内容は筒抜けです。
そんなある時、私が業界を目指す学生に対して書いたコラムに対して、両親から怒りの苦情のメールが来ました。(2010年頃)
何が問題だったかというと、

【大不況である事と、求人倍率が何百倍もある事と、一流大学卒でも就職試験に落ちる事があるという事を、知らされて心を傷つけられた】

という部分でした。
9000に字にわたって、いかに傷付いたか、侮辱されたか書かれていました。
そこで、父はこれまで一度も面接を受けた事が無い(全て縁故採用)事が発覚するのですが、しかし父はなかなか就職出来ない親戚を「甘い!」「だらしない!」と罵っていたのです。
おそらく、そうやって罵れなくなる事が悲しかったのだと思いますが。

今のは一例ですが、そんな事が日常的に続いており、私は適当にメールを無視したり返したりしていました。
そして、決定的な事が起きます。
私が扱っているタレントがドキュメンタリー番組で扱われたのですが、その内容について今までにない怒りのテンションでメールが来ました。
その内容は、

【テレビで大活躍しているタレントがアルバイトをしているという事と、ギャラの事で事務所と揉めているシーンを見せられて、心を傷付けられた】

というものでした。
両親は、テレビで活躍している芸能人はみな高級マンションや巨大な一戸建てに住み、毎日贅沢なものを食べて高級外車を乗り回し、下僕やお手伝いさんに身の回りの事を全てやってもらっていると思っていたそうです。
さらに、母が若い頃に芸能界を目指していたという事も初めて知らされ、母はショックで寝込んでしまったそうで、父は私に対する怒りがおさまらないようなのです。
一般的には、深夜ドラマの主演クラスならまだまだアルバイトをしてる可能性がある事など常識なのですが、「知らないでいる権利」もあるのでそれを侵害するような存在を許せないという事なのでしょうが。

もっと簡単に言えば、夢を壊された怒りなのでしょうが。

皆様なら、どのように捌きますか?
どのように処理しますか?

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 25% (1347/5341)

その昔騙された時に手を差し伸べてくれた人物に陶酔していると考えます。
PCがWindows機しか無いと思う事と同じです。

人は「知識」「知恵」「経験」を得て成長する動物です。
残念ですが両親の呪縛から逃れるのが最良の方策です。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 18% (112/591)

私なら絶縁したいですね。法的には出来ませんので喧嘩でも何でもして親から避けられたいです。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 13% (91/671)

他カテゴリのカテゴリマスター
精神科に連れて行きます。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (1583/8119)

あなたの両親、
インターネットで、あなたのことを調べている時点で、知らないでいる権利を放棄しています。
知らなければ、トラブルは起きません。

あなたのことを知りたい欲望が、知らないでいる権利を、放棄させたのでしょう。
知りたくないのなら、ネットを見なければよいだけ、あなたの書き込みを見なければよいだけ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (786/2286)

知りたくないのなら、読まないでください。
知りたくないのなら、テレビ番組を観ないでください。
今までだってそうして生きてきたのですから、その生き方を貫いてください。
しかないですよね。

質問者さんのコラムを読むということは、少なからず「自分から知りたい」と望んだ結果でしょう。
「知りたい」と行動すれば、少なからず「知りたくないことに触れてしまう」可能性を秘めている。
それを理解した上で行動したのかどうかですよね。
理解した上で行動したなら、他人の責めるのは間違っています。
親子関係にもよるのでしょうが、わたしなら
「もういい大人なんですから、自分の行動した結果が気にくわないからといって、子どもを責めるのはやめてください」
と言ってしまうかもしれません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (355/1080)

「知らないでいる権利」(知らない自由)とは例えば「遺伝性疾患になるかもしれないリスク情報」を知らないでいる権利です。

知らないでいる権利について | 吉村やすのり 生命の環境研究所
http://yoshimurayasunori.jp/blogs/%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%84%E3%82%8B%E6%A8%A9%E5%88%A9%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

なので、ご質問内容のような情報を知らないでいる権利ではありません。ただの無知からくる意味不明のクレームです。

まあ、私個人なら、無視ですかね・・

これが職場に押しかけてきたり、職場の業務を影響する程度の回数の電話を掛けてくるなら、「威力業務妨害」として刑事的な対応になるでしょうね。

なので、お勤めになっている会社の顧問弁護士にご相談ください。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ