解決済み

なぜ最近になって高齢者の交通事故報道が増えたのか

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9625008
  • 閲覧数174
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 4% (46/993)

交通事故による死亡事故は毎日のように起きています。ましてや、交通事故自体は日本のあらゆる所で無数に起きています。
なのに、最近になって高齢者の交通事故の報道が増えたのはなぜでしょうか?本当に高齢者による交通事故が増えたのか、それともマスコミが印象操作してるのか、どちらでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 26% (1436/5357)

 高齢者ドライバーは危険だという宣伝は過去にもありましたが、免許を返納するドライバーは少なかったようです。高齢者ドライバー事故だけを集中してニュースにする事で、高齢者ドライバーの免許返納を増やそうと考えているのでしょう。情報操作を使った政治宣伝でしょうね。俳優の杉良太郎まで使って免許返納を呼び掛けていますからね。

 実態としては、高齢者ドライバー事故が増えたと言うよりも、もともとアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えの事故が多発していて、中高年の主婦ドライバー事故なども起こっていたのが、高齢者ドライバー事故だけをニュースで宣伝したので、中年層の事故が隠れているだけでしょうね。実際には、アクセルとブレーキの踏み間違いは中高年で多い事故で、中年ドライバーの免許返納は呼び掛けないのが片手落ちでしょうね。

 本来は自動車メーカーの安全対策の問題として取り上げるべき事故だと思います。

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.11

ベストアンサー率 39% (636/1616)

特定の誰か(この場合、高齢者)を悪者にして、報道を繰り返せば視聴率が稼げるからではないですか?
  • 回答No.10

ベストアンサー率 27% (3761/13841)

他カテゴリのカテゴリマスター
放送するニュースがないからでしょう・・・
政治家の不祥事や殺人事件、大災害など大きなニュースがあれば
高齢者の事故よりもこちらの方が流れます。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 27% (3979/14410)

他カテゴリのカテゴリマスター
ニュースバリューです。
視聴率が取れるものを放送するもんです。それが商売ですから。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 24% (483/2008)

マスコミの印象操作です。
最近は一般人が事故の様子をスマホや監視カメラで撮影したものをすぐにテレビやマスコミ関係者に送ったりします。
その中からよりショッキングな事故や議論が巻き起こりそうな事故を抽出して報道しています。
報道されている交通事故は全体の3%以下程度に過ぎません。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 25% (264/1016)

他カテゴリのカテゴリマスター
増えてるのは高齢者に特化した「報道」なんですよね。

「人口比率の高い層」に特化すれば、当然ながら数的には多くなりますよね。

でも実態を示す事故率での比較はどうなんだか…。
年齢層ごとに「事故率」を比較したデータって、公表されたのを見た記憶がありません。

少子高齢化が問題になってるので高齢者を問題視すれば話題になるだろうし、営業的には外せないんでしょうね。

それが結果として年寄りを間接的に悪者扱いしてるのは確かなんだけど、
そんなのは経営者にとってはどうでもよい事なんだろうから、
儲かれば何でも餌にする「ハイエナ的経営姿勢の現れ」と言って良いのではないでしょうか。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 19% (1939/9761)

最近増えだしたわけではありません。マスコミが意図的に高齢者ドライバー事故をニュースにして流しているだけです。実際は若者の事故の方が多いのです。そのことは警察庁の統計データを見れば分かります。年齢層別免許保有者10万人あたりの事故件数は70代、80代より、10代、20代の方が断然多い。そのことをマスコミは隠しているのです。それではニュースにならないから。犬が人を噛んでもニュースにはならないが、人が犬を噛んだらニュースになるのと同じです。
https://stonewashersjournal.com/2016/11/30/accident/
  • 回答No.4

ベストアンサー率 14% (582/4039)

他カテゴリのカテゴリマスター
ただ単にニュースになってる数が多い。マスコミが意識して高齢者の事故を
取り上げてるだけ。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (461/2058)

昔より激減しています
昭和30年代は交通戦争と呼ばれ毎年12,000人以上の交通事故死がありました。
多いということは全国ニュースにならないんです。
統計を見ると
交通事故は1970年以降は毎年減少し前年を上回ったことはありません
10年ほど前は交通事故と言えばローカルニュースでしたが
交通事故の減少により全国ニュースで取り上げられるようになった為に
特に、高齢者の事故は全て放送しているので多く感じているだけです。
車の安全対策も昔の比ではありません。
警察庁のまとめ
死亡事故 1970年 16,765人
     2018年  3,532人
今年は3,000人を切ると言われています。
65歳以上の高齢者の事故も毎年減少しています
2018年は前年比(2.7%)減少しています。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (35/101)

単純に、マスコミの印象操作だと思いますよ。
国会の審議内容とか、伝えなければならない事がいっぱいあるにも関わらず、一切しませんよね。大事な事は隠しておいて、どうでもいい事で情報操作するのがマスコミの仕事ですよ。高齢者の交通事故は、マスコミにとっては旬な話題なのだと思います。
高齢者の事故は、何処でも起きている事だと思います。その内の「程度の大きいもの」だけを報道しているだけでしょう。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (2257/8627)

半分は印象操作でしょう、ワイドショー的には一点に絞るほうが話題になる。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ