解決済み

南京虫撃退

  • 困ってます
  • 質問No.9537144
  • 閲覧数95
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 83% (288/344)

基本には昼間、晩の寝る前の23時頃まで出てくることはまったくありませんが、寝てから約3,4時間経過すると、体に張り付いていたり、敷き布団、マットレスに張り付いていることがこの7月ころから多発しています。一週間ほど前には南京虫に効果のあるバルサンなどをしても2日後には多数発生しました。家族は全員が部屋の電気を完全に消して少しオレンジめいた豆球をつけることはありません。別の両親の部屋においても南京虫は消えてはいないとのことでした。
自身の中では、今年に入ってから親が掃除機を買い換えたのは納得なのですが、その中の付属品、部屋の隅っこなどの汚れを吸い取るとがった部品?がなく、誇りを基本的にすいとるブラシのようなものしかありませんでした。そうすると、そういうことにも原因のひとつにありますか?また、専門の業者に確認して対処が無難でしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (2212/6731)

生活・暮らし カテゴリマスター
近年発生しているトコジラミは、ピレスロイド系の殺虫剤に強い個体が確認されています。スプレー 燻煙 などで効果がないようであれば 新しい製品が出ていないか 店で相談します。
布団乾燥機 ドライヤーなどの熱風も有効です。糞が散らばっている付近の隙間に潜んでいます。そのへんを重点的に 79℃以上で5分以上加熱。
熱なら卵も死滅します。
お礼コメント
tkhants

お礼率 83% (288/344)

今の時期から少しずつ冷えてくることは間違いないので、それと平行して濡れたぞうきんを置いて、アイロンをあてるなどして努力していきます。回答にすごく参考になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-09-19 10:41:58

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (3218/7457)

他カテゴリのカテゴリマスター
トコジラミが昼間出てこないのは当たり前の生態です。
隙間などで産卵繁殖を繰り返すので根絶が難しい害虫です。
成虫はエサがなくても1年程度生き延びられるそうです。
バルサンなどが効くのは成虫だけでサナギや卵には効きません。
虫のライフサイクルに添って期間を置いて数回使ってください。

寝具や衣類、布製品はすべて60度以上のお湯で洗って乾燥機で乾かします。
潜んでいそうな家具の隙間、カーテンのヒダなどを徹底的に掃除、薬剤散布しておきます。
掃除機の紙パックはその都度取り替え、捨てる時はポリ袋に密封してください。
スチームクリーナーのように高温の蒸気が出るものなら卵にも有効ですが
どこでも使えるというわけではありません。

費用はかかりますが手間を考えると
専門業者へ依頼するほうがいいかもしれません。
大手清掃サービスやペストコントロール業者が対応してくれます。
被害が早くおさまるといいですね。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ