• 締切済み
  • 困ってます

ねじのトルクについて

 装置組立ての作業をしていて私は、組立ての経験が浅く他の作業者からネジの締め具合(トルク)を知らないからといって、実践や伝授しようという意図は感じられないのに、ねじ締めのマーキングだけ命令して来たり、その作業者周辺のゴミ拾いだけさせられたり、指図のみの実践させない変な作業者と一緒に仕事をするハメになってしまいました。一緒に作業する上でネジの締め具合ぐらい他の作業者なら教えると思いますし、しかもトルクを持ち出して理論がその作業者の命令する道具となっている為、単に私利的に私を利用していると思えます。  浅はかなもので、具体的なネジの力加減(トルク)大体、M2~M20を教えて貰えませんか。  簡単な式の明記や何ニュートンがどれぐらいとか、想像出来る様な解説ありませんでしょうか。  すみませんが、宜しくお願い致します。  ネジを解く時どれぐらいの摩擦力(力加減)が適当なボルトの締め付け具合なのですか。実際のことをここでの言葉の説明を元に現場で試したいと思います。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数129
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

ネジの締め付けトルクに対するアドバイスの要望ですね。 組み立て時には、所定のネジで、所定のトルク、締め付け順序など、マニュアルが有れば、参考になります。 同じ径のネジでも、材質によって締め付けトルクは変わります。 参考にされると良いと思うのは、自動車メーカーが発行している、車のサービスマニュアルです。 各部品により、締め付けトルクが明示してあり、とても参考になります。 古い車のサービスマニュアルなど、不要なものを知り合いなどに頂戴すればとても参考になります。 周りの方は、正確に教えることを、拒んでいるようにも取れますね。 きちんと、あなたがトルク管理が出来ることを畏れている様子です。 それなら、自費でトルクレンチを購入して、トルクレンチ無しで、正確な締め付けトルクが管理出来るようになったら如何ですか?(ハンドトルクレンチだ!) そして、承諾を得るか、自費でそのボルトを数本購入して、ねじ切るトルクを知ったり、すれば、その仕事で簡単にすぐに一番になれます。 経営者の立場なら、どちらを責任者に選ぶでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

何を如何アドバイスしてよいか??です。 さて、 ※ ニュートン(N)は、力の単位で、1kg ≒ 9.8Nです。   ですから、100Nは約1/10の約10kgと想像したら良いでしょう。 ※ トルクは、力と距離の積です。単位はN・m(kg・m)等です。   正確には、“力に直角な距離”です。   バットのグリップとヘッドを持って廻すパフォーマンスを良く見かけま   すが、ヘッドを持った人が殆ど勝ちます。   それは、バットの中心から、グリップの円周までの距離(半径G)とヘッド   の円周までの距離(半径H)が異なり、仮に(半径G×4)= 半径Hなら、   3倍力がある人が、グリップを廻しても負けてしまう。   <30kg×10mm = 300kg・mm < 10kg×40mm = 400kg・mm だから>   が、トルクです。 ※ ネジを解く時どれ位の摩擦力(力加減)が適当なボルトの締め付け具合?   意味がわかりませんが、ねじはねじ自身では緩みません。   これは、荷物が自重で滑り出さない傾斜角度(ねじリード角)で、   ねじを製作しているためです。以下が、参考(摩擦角)資料です。   http://www.coguchi.com/yougo_s/plastic_yougo/ta-re.html#ho ※ ねじの締付けトルクですが、鉄鋼は硬度と引張強さが比例します。   これは、同じ径の鉄鋼でも焼入れをして硬度を上げると。数倍   強くなります。   ですから、ねじの強度区分(どれ位焼入れしてるか)で、締付トルク   が異なります。   その説明資料が、以下です。   http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/design/ch04/ch04_03.html   http://neji.web.infoseek.co.jp/kyoudo.html   http://www.neji-no1.com/contents/05/file/   ねじの締付けトルクは、以下を   http://www.110.ne.jp/nejitech/neji_techdoc_015.html   その他、ねじの資料は、以下の画面内用をクリックすると出てきます。   上の欄も、下のフォルダーマーク欄もクリックできます。   http://www.110.ne.jp/nejitech/ct1_003.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

SCM415浸炭(深さ0.8mm)焼入れ焼き戻し、HRc55~60で加工できる業者を 探して下さい。 <大阪地区等の工具屋さん系列の加工屋さんなら、簡単にできますよ> また、周辺仕様で、肉厚が厚くできないなら、 ※ 浸炭の深さを0.6mmにする ※ SCM435より硬度が高い=引張強さが大きい   単純硬度換算で、約2倍引張強さが増します   結局、肉厚を増加させたのと同じ効果が得られます   <応力集中さえ考慮すれば、割れ等での破損も軽減できます> 等々で、尚更SCM415に変更するべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

私の経験から、組立てにおける締め付けトルクの管理はとても大切と思います。また、トルクだけではなく、増し締めの必要な場合やネジロックが必要 な場合など、単に閉めればよいというものでもありません。 ネジと母材がことなる場合は腐食しやすくなるなど、使用環境を考慮しなけ ればならない場合もあります。 これらの注意点について、すでにご存知であれば、トルクについて勉強すれ ばよいでしょうが、わからないのであれば、ベテランの作業について、勉強 するべきと思います。(また判らなければ、その都度確認するものです) また、工具の維持管理も大切ですし、ISO上の規定なども理解しなければ なりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

東日のHPに資料があったと思います。

参考URL:
http://tohnichi.jp/technical/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ございません。確かにいろいろと書かれてありページをブックマークさせて頂きました。

関連するQ&A

  • ネジの締め付けトルク

    ネジの締め付けトルクについて質問させて頂きます。 塩ビの板(t=3mm)を、次の3種類の ネジ+ 平ワッシャー +バネワッシャー +ナット にて固定しています。 (1) M3ネジ + 袋ナット (2) M5ネジ + ロックナット (3) M5ネジ + ナット  ※いずれも平ワッシャー +バネワッシャーを付けています。 今までは、作業者(女性パート)の力加減に任せていましたが、 今後は、締め付けトルクにて管理していきたいと思います。 適正トルクをネットにて検索しましたが、 「強度区分」「トルク系数」「ボルト軸力」などの 難しいことが書かれています。 上記(1)~(3)までのトルクと、 もっとも簡単な手動式のトルクドライバーを 教えてください。 宜しくお願い致します。

  • 締め付けトルク関連

    教えてください。 通常、ネジの締め付けトルクという表現は、オネジをメネジにはめ込む際に必要な力量を示すと思うのですが、例えば、テーパーネジを締め付けるとき、締め付けに際して必要な力量としては締め付けトルクで問題ないと思うのですが、テーパーオネジがメネジに対して、これ以上回らないところまで来た瞬間(あくまでも瞬間です)この時点においては、締め付けトルクの表現とは異なる、もっと大きな力がオネジの締め付け工具とオネジとの接触点に発生すると思うのですが、これを何らかの方法で計算したいと思います。 なにせ、こういうことに関しては全くの素人ですので、大変申し訳ありませんが素人にもわかりやすいように教えて貰えるのなら、大変ありがたいのですが。 よろしくお願いいたします。

  • 馬力とトルクの違いがわかりません

    自動車などの馬力とトルクの違いがどうしてもわかりません、 それとどうやって計測するのですか。 トルクレンチなる工具は知っていて、設定した締め付け具合で かちっというくらいはわかります。なのでトルクは締め付ける 力でしょうか。なら、手首をねじるほど痛い→トルクを利かせる ほどいたい、のように喩えられるでしょうか。 一方の馬力はさっぱり感覚がわかりません。 50kg載せたトロッコを動かすより、100kg載せたトロッコを 押すほうが、息切れするし、汗もかきます。この推進力の ようなものでしょうか。だとしたら、果てしなく 手首をねじる力(トルク)と同義だと思うのですけど。

  • ネジ類のトルク管理

    私どもの部署で、色々な治具を作っています。 今までは、治具のネジ類の締め付けを熟練作業者に頼っていましたが、 時代の流れで、締め付けトルクの管理をする事になりました。 1.このトルクの資料が弊社にありません。  参考になる、ホームページアドレスなどありましたら教えて下さい。 2.トルクレンチの選択のポイントなど教えて下さい。 説明不足などありましたらお知らせください。 返事やポイント等、こまめにしております。 どうか、宜しくご回答お願いします。

  • トルクの測定法

    メーカに勤務しております。産業向けの機器を扱っております。具体的な表現ができないため抽象的になってしまうのですが、円筒型のケースがありそこに部品を挿入して最後に止め輪で止めます。要するに摩擦で止めております。偶発的に部品の寸法が足りないものがありきちんと押さえつけができずに中の部品が動いてしまう不具合がありました(各部品の位置決めはシビアで調整工程を設けている程)。流出を防ぐため組立完了後(調整作業前)にきちんと摩擦力が効いているかを確認する必要があります。ケースから部品の一部(円筒状のもの)が出ておりそれに対して指で回転方向に力を加え確認する(力を加え過ぎると各部品の寸法が正しく出ていても回転してしまうため、限度見本を用意して比較する)ように考えていたのですが製造現場から感覚によるものはできないと断られました。このため定量的なトルク測定をする必要があります。円筒型のものを回す(挟み込んで回転方向に力を加える)トルク測定器はあるのでしょうか?力は数kg/cm程度と思われます。

  • 軸力について

    アルミ製のM6ネジ穴(メートルネジ)に14ニュートンのトルクでボルト締めした時の軸力は1トンくらいになるといわれていますが、その意味がわかりません。

  • POMのねじ強度計算

    いつもお世話になっております。 POMでネジ(M60)を作ります。(オス・メス共に) オスネジにはφ250程度の車のハンドルのようなフランジがついています。 手ではめ込み、めイッパイ締めこんで使うものです。 (うまく説明できなくてすみません) プラスチックとはいえ、M60のネジを切ってしまうような怪力の持ち主が 在りえるのか、計算したいのです。 締めこむトルクで比較したいのですが、 POMねじの許容トルクが解るサイトご存知ありませんか? ざぁ~とでいいんです。 危険度は低いんですが、 一応、人間が手動で作業するものでして。 ご教示願います。

  • ホイールナットの締め付けトルクについて教えてください。

    ホイールナットの締め付けトルクについて教えてください。 私は整備している者ですが、知識が豊富ではありません。 この前、知人の車のブレーキがおかしいと言うことで その車のブレーキを拝見しました。 あえて、ブレーキの修理内容は省きますが タイヤを外すときに、ホイールナットの締めがとても緩かったので 4輪とも締め具合を見たら、4輪とも強くは締まっていませんでした。 その車は、普段は私の所へ修理にくるわけではなく 知人の弟さんが車検をいつもやっているとの事で 車の至る所を見ると、きちんと整備されていなかったので 車の持ち主に、ホイールナットが緩かったのでこのまま乗り続けていたら ネジが緩まって、タイヤが外れる事になるかもしれないと言いました。 すると、持ち主がいつも車検に出している弟さんへその事を告げた所 みんな、ホイールナットを強く締めろと言うけど 強く締めたら駄目なんだよねぇ~と言われたそうです。 どうして強く締めたらいけないのか理由も聞けないままになっているのですが 整備されている方にお聞きしたいのです。 実際にホイールナットの締め付けトルクはどのくらいで締めるべきなのでしょうか? 数値を教えてもらっても、実際の強さがわからないので わかりやすく教えてください。

  • ホイールナットの締め付けトルクについての疑問

    通常ホイールナットを締め付けるトルクは10kg/m前後です。 しかしホイールによってはボルト穴部分の肉厚が厚かったり、スペーサーを使用したりする場合、ハブボルトへのナットの掛かりが若干浅くなります。 そうなるとボルトとナットの噛み合わさっているネジの溝の総面積は小さくなるので、ネジの力の掛かり具合が変わるわけですからトルクもそれに合わせて調節するべきなのでは?と、単純に考えてしまいます。 その場合、締め付けトルクは強くしたほうがいいのでしょうか。それとも弱くしたほうがいいのでしょうか? まあ例えば15mm掛かってたのが13mmになったところで実際には同じトルクで問題無いんでしょうし、また掛かりが純正の半分以下になったり等の場合は強度が不足しすぎで現実的な話ではなくトルク云々以前の問題なので、結局この疑問自体がナンセンスとも言えますが、一応理論的に変化の方向としてどちらへ向くのかを知りたいのです。 (そんなこと知っても何の役にも立たないよ的なご意見は無しで^_^;) なんだかくだらない質問ですが、よろしくお願いします。 ※条件としてハブボルトへのナットの掛かる長さは、一般に言われているボルトの直径分(12mm程度)7~8回転は最低確保できているものとします。

  • ネジ ボルト締め

    充電式の小さな電動ドライバーが欲しいのですが、よく家庭用の100均とかで売っているドライバーなどで回すとなめてしまいそうなくらいきつく締まっているネジなどを外すことは最低でもどれくらいのトルクがないと無理でしょうか?また普通にドライバーできつく締めた場合の締め具合はおよそどれくらいのトルクになるのでしょうか? 実際にトルクの測れるもので締めて見たり、外してみたりすればわかるのでしょうけど計測するものが持ってないためわかりません、例えばBOSCH IXOというものは使えますか? 1000円くらいから10000円くらいまで色々ありますが、最大トルク値がやはり安いのは少なくしっかり締めれない、外せないとなると使い物にならないので、だいたい家庭用ドライバーだと標準的な締め付け、緩め時には、どれくらいの力がでしているのか、また最大どれほど発揮できるのか参考にしたく思っていまして、よろしくお願いします