• ベストアンサー
  • 困ってます

添削お願いします

日本語⇨ ジョーンズは"forgotten history of civil rights" からthe March on Washingtonの本来の姿を私たちに思い出させようとしている。それゆえ、題名でもあるThe March on Washington、それ自体に関する記述が少し少ないと感じました。しかし、行進から50年経った今、その行進の歴史的背景を知ることで、それの本来の姿を私たちが思い出すことができるのも事実である。 英語⇨ Jones is trying to remind us the original meaning of the March on Washington by "forgotten history of civil rights". Therefore, it seemed that it was a little bit description about the title and the March on Washington by itself. Now from 50 years after the march, however, it is true that we could be remind in its true colors of the march to know the background of the march's history. 前に質問していた内容と似ているのですが…。 こちらの文の添削をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数220
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • cbm51901
  • ベストアンサー率67% (2664/3931)

Jones tries to remind us of[*1] the original meaning behind[*2] the March on Washington through "forgotten history of civil rights". This may be the reason why[*3] I felt, contrary to[*4] what its title suggested, the book was short of[*5] fully describing the march itself. However, considering that 50 years has passed since the march took place, it is a fact that knowing the march's historical background enables us to understand the nature of the march in its true colors. *1: https://eow.alc.co.jp/search?q=remind+someone+of *2: https://eow.alc.co.jp/search?q=meaning+behind *3: https://eow.alc.co.jp/search?q=reason+why *4: https://eow.alc.co.jp/search?q=contrary+to *5: https://eow.alc.co.jp/search?q=short+of 「ジョーンズは "forgotten history of civil rights" を通じ、私たちに the March on Washington の本来の姿を思い起こさせようとしている。この本が The March on Washington と銘打っているにも関わらず、その題名とは裏腹に、行進それ自体に関する記述が不足していると感じたのは、そうした理由からかも知れない。しかし、行進から50年が経った今、その歴史的背景を知ることで、行進本来の姿を私たちが思い知ることができるのも事実である。」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも回答ありがとうございます。 大変参考になります! 一つ一つ、サイトまで載せていただいて…! ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • 訳してください

    英文⇨ Jones’ over reliance on historical context allows the story to stray. Perhaps most disappointing, however, is that a book whose subtitle promises to examine the “Forgotten History of Civil Rights” devotes so many pages rehashing well-known information, leaving precious little space for examination of the 1963 March on Washington, as the title and preface implies. つまりまとめると、「本の題名にもなっている“Forgotten History of Civil Rights”についての記述が大幅にこの本を占めていて、それ以外の情報が少なく、肝心の "the March on Washington"についての記述があまりない」ということでしょうか? あっているか確認して欲しいです。 よろしくお願いします。

  • 添削しください

    日本語⇨ キング牧師による「I Have a Dream」スピーチは現在もなお私たちに多くの影響を与えている。しかしそれと同時に、ワシントン大行進に対するイメージが制限されてしまっている(つまり市民権の目的の歴史(背景)を忘れている)のも事実である。XXはこの本でワシントン大行進の本来の姿を明らかにしています。 英語⇨ "I Have a Dream" speech by Martin Luther King still has been much influence on us. At the same time, however, it is fact that the image of the March on Washington has been restricted; it means forgotten history of object of civil rights. XX clearly refered the original appearence of it in this book. またhighlight the book's major argument.というコメントをもらったのですが、こちらの文章でいいでしょうか?もしよければこちらの意見も聞かせて欲しいです。 (センテンス的には1、2文で大丈夫のようです) こちらの文章の添削をお願いします。

  • 添削してください

    英語⇨ We forgotten the march of the background of the civil rights because the speech of "I Have a Dream" by King in the March on Washington became too much famous (but Jones is not criticizing King and the speech). 日本語⇨ ワシントン大行進で行われた”I Have a Dream" スピーチが有名になり過ぎたため(しかしKingやスピーチを批判しているわけではない)、その歴史の背景にある市民権運動を私たちは忘れてしまっている。 こちらの英文の添削をお願いします。

  • 添削お願いします

    英文⇨ In 2013 when this book was issued, it is the 50th year of the March on Washington, and it is an importnat point the struggle of civil rights. Participant of the march Martin Luther King Jr. made a famous speech "I have a dream". His speech had (major/big) influence on the civil rights movement. 日本語⇨ {この本が発行された2013年はワシントン大行進の50年目であり、それ(ワシントン大行進)は市民権の闘争の重要な分岐点となっています。 そしてその参加者のMartin Luther King Jr. はそこで有名な「I have a drema」スピーチを行いました。彼のスピーチは公民権運動に大きな影響を与えた。} どちらの表現が正しいかわからなかったので(big/major)両方記載しました。 こちらの英文の添削をお願いしますm(_ _)m

  • 添削お願いします

    英文⇨ This book author XX is Professor of history at the University of XX. He emphasized the (origin / background) of the March on Washington and the circumstances in the black trade union movement in this book. He focused on A. Philip Randolph. He led and was in charge of the March on Washington for jobs and freedom. The March on Washington in 1963 was not first plan that Randoplh was planning. 日本語⇨ この本の作者のXXはXX大学の歴史教授だ。彼は行進の原点、黒人労働組合運動におけるいきさつをこの本で強調した。 彼はA. Philip Randoplhに焦点を置いた。彼(フィリップ・ランドルフ)は仕事と自由のためにワシントン大行進で指揮をとり導いた。 1963年に行われたワシントン大行進はランドルフが計画していた初めのプランではなかった。 こちらの英文の添削をお願いしますm(_ _)m

  • 添削してください

    日本語⇨ ワシントン大行進はキング牧師によってもたらされた出来事ではなく、各地で何十年もの間苦労してきた組織運動家たちの努力によってもたらされた出来事だとXXはこの本で述べています。 彼はまた1961年のワシントン大行進に至るまでに起こった紛争や妥協点について慎重に述べ、詳しく説明することによって明らかにした。 英語⇨ XX described on this book, the March on Washington did not bring by King, it brougt by organizers who have strugged for decades in various places. He also made it clear to explaned details and described carefully about struggle or compromise that occurred until the March on Washington of 1961. こちらの文を添削して欲しいです。

  • 添削してください

    日本語⇨ XXは私たちがよく知っているワシントン大行進の "I Have a Dream" の知識を埋めることで、行進がなぜ重要なのかを私たちに思い出させてくれる。 英語⇨ XX reminds us why the march is important to know the knowledge of the March on Washington of "I Have a Dream" speech which we know well. こちらの文章の添削をお願いします。

  • 添削してください

    日本語⇨ そのランドルフの決定に多くの人が残念に思ったが、このランドルフによる The March on Washingtonの計画は今後の活動の原動力になった。 またXX(作者)が記述するように、the March on Washingtonは「仕事と自由のため」の行進であり、人種差別 (racial segregation and discrimination)を終わらせることを目的とせず、全てのアメリカ人に平等の教育、住まい、仕事や賃金を求めた。 英語⇨ A lot of people disappointed Randolph's decision, but the March on Washington's plan by Randolph became the motivation to continue acting after that. Also as XX described, the March on Washington was for jobs and freedom, it did not aimed the end of the racial segragation and discrimination, but they demanded the equal of education, housing, jobs and wages for all of Americans. ・その本に差別(discrimination and racial segregation)という単語が出てきたのでそのまま引用しました。 両方「差別」という意味ですよね?racial segregationは人種差別、という意味になるのでしょうか?(添削してください、という質問なのに単語の意味を聞いてすみません。もしわかるようであれば回答いただければ嬉しいです) こちら英文の添削をお願いします。

  • 添削してください

    日本語⇨ ワシントン大行進はAfrican Americansが行った運動でしたが、初めにも述べたように、これは人種に関わらず、マイノリティーや白人も含んだ抑圧された人々のための自由と仕事を求める運動でした。 しかし、ワシントン大行進はAfrican Americansのみと制限されていきました。 そのことに批判する人がいた、と彼は述べているが、(その通りだと思う / その考えに賛成だ)。 黒人のみで結成され、白人を受け入れないと言う行為こそ、差別に当たるからだ。 英語⇨ The March on Washington led by African Americans leader, I mentioned at the beginning, this is the movement for jobs and freedom for other oppressed minorities including whites, regardless of race. However, the March on Washington was limiting African Americans. He described some people criticized that, I agree with this idea. It is because that it was formed only African Americans and not accepted white people are discrimination. すみません、少し長いのですが…。 こちらの文章を添削して欲しいです。よろしくお願いします。m(_ _)m

  • 添削いてください

    英文⇨ 【A similar vision of social and economic citizenship also continued to animate the NAACP, the National Organization for Women, and countless unions and smaller organizations that have roots in the March on Washington (pp.123). 】 XX clearly maintained focus on not only these movement but also the March on Washington. We could deeply know the March on Washington to learn these movement. 日本語⇨ XXはワシントン大行進だけでなく、これらの運動にも焦点を置いて明確に述べている。私たちはその運動を知ることで、ワシントン大行進をより深く知ることができる。 【】内は添削していただかなくて、大丈夫です。 その下の文章の添削をお願いします。

専門家に質問してみよう