-PR-
解決済み

IPデータグラムの転送について

  • 困ってます
  • 質問No.9280216
  • 閲覧数159
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 76% (163/213)

下記のネットワークにおいて、ルータBを経由した任意のホスト間でのIPデータグラムの転送を可能にするためにルータBが持つべきルーチングテーブルを教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 78% (15/19)

mist55さん、こんばんは。

これは、mist55さんの宿題でしょうかね?答えだけ書くと何も勉強にならなそうなので、解説を踏まえて説明します。

まず大前提としてネットワークの仕組みは、自身が所属しているセグメント間の通信は、ルーティングを記載しなくても疎通することが可能です。

では、ルータBに焦点をあてて考えてみましょう。
ルータBは、(1)192.168.3.0と(2)192.168.2.0というセグメントに所属しています。よって、(1)及び(2)に繋がっているホストは、ルータBを通過する上でルーティングは不要となります。
では、逆にルータBが所属していないセグメントである(3)192.168.1.0と(4)192.168.4.0は、ルータBにとって知らないセグメントとなるため、ルーティングが必要となります。
よって、ルータBに記載すべきルーティングテーブルは(3)と(4)宛てとなります。

ルーティングテーブルの記載ルールは、到達させたいセグメント情報とそのセグメント情報を送信する宛先となります。セグメント情報を送信する宛先をネクストホップと呼びます。
※ネクストホップは、必ずルータ自身が所属しているセグメント内のIPでなければならないので注意。

これらを踏まえルーティングテーブルを考えると以下になります。
宛先セグメント via ネクストホップ
 192.168.1.0 via 192.168.2.1
 192.168.4.0 via 192.168.2.1

ただ、正しくはセグメント情報にはサブネットが必要なので、この問題はちょっと親切ではないですね。また、問題の主旨から外れてしまいますが、この構成であればデフォルトゲートウェイをルータA(192.168.2.1)へ向けて設定してあげれば上記のルーティングテーブルは不要となるので、問題としてもイケてないかもですね。

では、頑張って下さい。
お礼コメント
mist55

お礼率 76% (163/213)

わかりやすい解説ありがとうございました!!
投稿日時 - 2017-02-28 00:15:53
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ