• ベストアンサー
  • 困ってます

ウクライナ問題について

ウクライナ問題について自分なりにざっくりまとめてみました。 1) 間違いや、肝心な部分で抜けがあったら指摘お願いします。 2) ロシアがウクライナに進軍してからのことがイマイチよくわかりません。 進軍~現在の状況はどうなっているんでしょうか? ----- ウクライナの真ん中には東西を二分するように川があり、 それを隔てて西側は親EU派、 東側は親ロシア派となっている。 比率は4:6。 ↓ 長らく親ロシア政権だったものの、2004年アメリカの干渉の元 親EU派の政権が発足。 ↓ ウクライナのEU加盟はEUにとってメリットがあった。 ・鉄鉱石や石炭などの資源が豊富な資源を関税なく手に入れられる ・軍事大国であるロシアを封じ込めるのに有利な土地 ◇ そのためEUはウクライナに資金援助をし歩み寄りを図るが、EU加盟の条件(財政赤字が対GDP比3%以下)をウクライナがクリアすることができず難航。 ↓ ロシアとしては隣国ウクライナがEUやNATOに加入すると大変な脅威なので、ウクライナのEU加盟を阻止したかった。 ◇ そのため親EU政権発足後は、天然ガスの価格をつりあげるなどして圧力をかけた。その後一転してガス価格の引き下げと資金援助を提案。 飴と鞭作戦によりウクライナは2010年 再び親ロシア政権に。 新政権によりEU加盟交渉は打ち切られた。 ↓ しかし親EU派からの不満の声が高まり、大規模なデモに発展。 親ロシア政権は制圧されトップは亡命。 これにより2014年 親EU暫定政権が発足した。 ↓ これに目をつけたのがアメリカ。 ロシアとウクライナを引き離す=ロシアからEUへの天然ガスの供給がストップ(ウクライナのパイプラインを使っているため)=自国のガスを売るチャンス と考え、暫定新政権を正式に認めるようEUに圧力をかけた。 ↓ 親EUウクライナ政府軍は、東側へ進軍。 ↓ ロシアはウクライナに住むロシア系住民の保護や、不法クーデターに対する治安維持を理由にウクライナに軍事介入。 ↓ ロシアはまずはじめにクリミア半島に軍を派遣。 黒海に面したこの港は軍事的に非常に大事な土地であったこと、 また住民の多数をロシア系が占めるクリミア半島自身から援助を求める要請があったためだった。 ↓ クリミア自治共和国で親ロシア派の新首相が誕生、独立宣言を行った。 それに続き、東部の都市も続々と独立宣言を行った。 ↓ 資源や地政学的にも東側地域は価値があり、西側はチェルノブイリなど負の遺産をかかえていたことなどから、ウクライナ政府軍は東側の独立に強く反発。攻撃を強めた。 ↓ ウクライナ政府軍は政変に対抗する東側市民を「テロリスト」とし、攻撃を正当化した。 アメリカはこれを支持。 ロシアはウクライナ軍と交戦。 ↓ アメリカとEUはロシアへ経済制裁。 しかしロシアからも負けじと経済制裁が行われた。 ↓ 国内の混乱は未だ収束していない。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数236
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1554/5678)

東ウクライナの近況については下記に詳しく議論されています。ドイツの Spiegel の記事 (英語版) です。 http://www.spiegel.de/international/europe/votes-do-little-to-clarify-status-of-ukrainian-breakaway-regions-a-1001128.html ウクライナ情勢については Spiegel に注目です。 ロシアの立場:ミンスク議定書 (Minsk Protocol) を守らないとロシアへの経済制裁が解けません。しかしロシアとしては新ロシア派に対して公にミンスク議定書を守れとは言いにくい (公に言えばロシアは Kiev に味方したことになります)。ロシアは口では応援していても、内実は新ロシア派とは少し距離を置いています。 新ロシア派の状況:新ロシア派は空港を攻めたりしていますが、経済をまとめるリーダーがおらず、人々の生活は追いつめられています。Kiev からお金が来ないために公務員(教員など)には給与が支払われず、多くの企業は休業状態、電気ガス水道が来なかったり、石炭は値上がり。じり貧状態ということですね。内部抗争も起きたりしています。この冬あたりに瓦解するのではないかと噂されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それぞれの立場で説明していただいて分かり易かったです! ミンスク議定書は正常化への第一歩ですね。

関連するQ&A

  • ウクライナの紛争について

    ウクライナの現政権は反政府デモ(クーデター)の結果出来たものです。親ロシア政権のヤヌコビッチ大統領は追い出されたのですよ。ロシアがウクライナに軍事干渉するのは当然ではないのでしょプか。世界はロシアが悪者の様に言ってますが、ウクライナにもロシア系国民はいます。今まで仲良く暮らしていたのにEU寄りになったからロシアは危機感を持っているのです。ウクライナへのロシアの軍事介入を防ぐにはクリミア自治共和国を独立させてロシア側にさせる事で双方を納得させれば良いと思います。クリミアが完全にロシア側になって不都合な事が有るのでしょうか。そうじゃないでしょうか皆さん。

  • ウクライナ負担金1000億円

    湾岸戦争以来の無駄金投入。 ■政府 ウクライナに1000億円規模の支援 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140321/k10013142821000.html さすがにこれぐらいなら簡単に刷れる。 政府がG7で約束します。 にしても・・・ アメリカ 1000億円 EU    1400億円 日本   1000億円 そもそもウクライナの負債総額は6000億円。 まったく足りない。 しかもその殆どがロシアに借金している。 むしろ1兆円ぐらいで負債ごとウクライナを買い取っちゃえばいいのに。 さすがにウルトラインフレの国の借金は安いね。 日本はウクライナから回収できますか? それともネオナチ政権が踏み倒しますか?

  • 「ウクライナ問題」と「北方領土問題」

    正直、私には難しい事はわかりません。 でも、素朴な疑問がありますので、ぜひ教えてください。 今日の某新聞を読んで思った事です。 あくまでも、その新聞の見解なのでそれが正しいという保証はありませんが、ここではその見解が正しいものとして、話を進めさせて頂きます。 ウクライナ問題に対して、日本の対応についてですが、「北方領土問題を抱え苦慮、日本は板挟み」と書いてあります。 わかりやすく言えば「ロシア首脳とせっかく良好な関係を築き上げているのに、それを壊したくない」との趣旨のようです。 そこで、私は疑問に思いました。 もし仮に(本当に仮にです)、このウクライナ問題が起こる前に、もし仮にですが「北方領土4島無事(日本に)返還」となっていたら、どうなっていたでしょうか? 「ロシアさん、ありがとう、このウクライナ問題も北方領土を返してくれたのですから、ロシアを全面支持しますよ」となるでしょうか? あり得ませんよね? なぜなら「北方領土は日本固有の領土」とうたっていますから、「返還されて当然」となるハズです。 となると、必然的にもし仮にですが、「北方領土返還」されていたら、アメリカと同じような制裁措置がされていたとしても、不思議ではありません。 ロシアとしては「北方領土を返還しなければ、ロシアに対して"配慮"してもらえる」。 ならば、必然的に「北方領土は絶対に返還しない事が得策」と、ロシア側とはなりますよね。 つまり「北方領土返還のメリット」がどこにも見当たらないわけですからね。 そんなことは、アメリカだってEUだって、すでにお見通し。 もちろん、そんなヤツ(日本)を「信頼」するハズもなく。 こんなことをやっていて、日本は一体「誰の得」になると思っているのでしょうか? 私としての「答え?」は、「北方領土は北方領土で別問題」として、日本としての「ウクライナ問題の見解」を明確に示す事こそが、ロシアやアメリカ、EUを含む、全世界からの信頼に繋がると思うのですが、どうですかね? 日本は、世界の「笑いもの」になっていると思うのですが、どうなんでしょう。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • wanhu
  • ベストアンサー率28% (2/7)

そんな感じでよいかなーと思います。 自分なりにやくざ組織に例え+国際情勢をざっくりまとめてみました。 なんちゃって米英ユダ組長は若頭の日独や若頭補佐のサウジやトルコ などと 舎弟のアフリカ・南米諸国に「てめーら、露中組に寝返るんじゃねーぞー、 証文交わしただろう、 裏切ったら分かってるだろーな」と言ったところで デリバティブ紙 くずや国債紙くずの約束証文なんか意味ねーだろーと部下 は思っている 事も知っている組長は時々地震津波兵器を使って脅し、イワシ も打ち上げられる訳である。 、 更に異母兄弟の仏まで寝返りそうだと旅客機に除雪車突っ込ませ マレー機 と同様、「何やってんだー」ととぼけるのである。 儲けだした印は昔からユダ組長に虐められ露中組に入り、ブラも 脅されな がらもユダ組からうまく逃げ露中組に入り露中組は着々 という感じである。 所詮 米は実態経済で中さんに差を拡げられ、PCでデリバティブに0を増やす ぐらいで後はアメロ切り替えの金融恐慌詐欺をする事しかないのである。 https://www.youtube.com/watch?v=CRUpM2kM8us ルガンスク市民にクラスター爆弾 https://www.youtube.com/watch?v=67RKxlyeRFk (観覧注意) 解説 http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_26/279211691/ >ロシアがウクライナに進軍してからのことが やはりキチガイゆだ連中に手の内を、という事も考えられますが 現在は散発状態ではないかと思います。 日本で報道されないトルコの大津波もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結局いつも揉め事の奥には大国の存在がありますよね。。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

 そもそも、約束を破ったのは、西側(EU(EC))ですけど・・  ロシアとEUとの約束で、EUの加盟国をロシア方向に進めないとい、協定があるんだがそれを西側が破ったのが原因ですは

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんですか…大国同士の陣取り合戦ですね。。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • クリミアの天使

    ロシアがついにウクライナに軍事介入しました 戦争は避けられない状況ですが 海軍がロシアに寝返るなどウクライナ軍の戦力はかなりピンチです 恐らくEU寄りのウクライナはヨーロッパ並びに国連に対し多国籍軍の派遣を要請し全面戦争に突入となるでしょう。 クリミア半島は独立し、クリミア共和国が誕生する可能性があります この戦争で傷ついた国民の前にナイチンゲールのようなクリミアの天使は現れるのでしょうか?

  • ロシアの外交戦略について

    ロシアはEUやアメリカに対し、攻撃的な外交を続けておりますが、対抗できるだけの軍事力があるのでしょうか? イラン・中国と組むことで、EUやアメリカに勝る軍事力となる、といったところなのでしょうか。 もしくは、資源外交に自信があるのでしょうか? 中国の隣善外交とはまた違うようなので、ロシアの考えが見えません。 お詳しい方、お教えいただけると幸いです。

  • クーデター政権自壊!どうなるウクライナ情勢?

    ■ヤツェニュク首相が辞意=連立崩壊、軍事予算議決できず―ウクライナ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140725-00000000-jij-int 遂にクーデター政権が崩壊しました。 アメリカのオバマさんがプンプンです! どうなりますか? 日本の外相は何しにウクライナに行ってたのでしょうか? まさか引導渡しに?

  • 「発足」は「출범(出帆)」?

    NHK WORLD で勉強をしています。 「今週発足するアメリカのトランプ新政権に」の部分が、 「이번 주 출범하는 미국의 트럼프 신정권에」とあります。 ハングルでは、「発足する」は「출범하는」で、「出帆する」と訳すのでしょうか?教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 第3次世界大戦_ウクライナ_アメリカ

    米国はウクライナ全域を勢力下に置くため、ウクライナでの戦争の準備を進めているとのこと(準備といってもたぶん全面戦争への備えという意味かと)。また一連のアメリカの反ロシア政策としての挑発的な対応にEUは困惑し、このままアメリカの思惑通りのかたちでNATO が動けば、下手をするとヨーロッパが第3次世界大戦の戦場になる危険性さえあると危惧しているとのこと。 ドイツは一連の報道でロシア軍の動きが公に流れるたびに、それが事実に反していることで、政府関係者らは強い不安と危機感を抱いているという。 例えば、ウクライナ紛争の初期にロシアの戦車が国境近くまで押し寄せていると大々的に報じられたが、ドイツ諜報機関BNDは既にその事実がないことを確認していた。その後ウクライナ紛争が拡大を始めた頃、4万人のロシア軍がウクライナの国境近くまで前進していると報じられたが、4万人の兵員ではなく、事実は2万人の兵員で、しかもそれら兵員は紛争以前から駐屯していた兵員だったという。 また現在EUは経済動乱が背景になり、その対応や方針もEU諸国の政府間で割れており、大きく意見が対立しているとのこと。 現在は沈静化へと向かっている?ようですが、アメリカがウクライナ問題に積極的に介入したがるのはなぜでしょう? またオバマは戦争や紛争への介入に消極的であるにも関わらず、イラク問題(ISIL問題も含む)、ウクライナ問題、イラン問題などへ結果的に進んで行くのはなぜなのでしょう? アメリカは十数年に一度は戦争しなくては成立しない国 なんて陰謀的な言われかたをしますが、こういった話と何か関係がありますか?

  • EUの今後の加盟国は?

    明日、ブルガリア・ルーマニアがEUに加盟しますが、 この後、EU加盟する国は出て来るのでしょうか? 今月、EUはトルコの一件もあり、 拡大EU路線を見直すみたいなことを 決めたらしいですが、 トルコと共に、加盟交渉している クロアチアはどうなりますか? 他にも旧ユーゴスラビア諸国の国 (ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニア)はどうなりますか? また、直に加盟とかではなく、 概念的にEU加盟対象最大範囲というのは、 主にヨーロッパが対象だと思いますが、 ロシアが加盟することはないにしても、 旧ソ連から独立した ウクライナ、モルドバ、ベラルーシは そのEU加盟対象最大範囲に含みますか? それと、2回国民投票で否決された ノルウェーは今後、EU加盟の可能性はありますか? 他、スイス、リヒテンシュタイン、アイスランドは どうでしょうか? では、回答をお待ちしています。

  • なぜ米国アメリカは自国から遠い地のキリスト教の国で

    なぜ米国アメリカは自国から遠い地のキリスト教の国でもないイスラム教のイラクに軍事介入したくせに、露国ロシアに近いウクライナにロシアが軍事介入したら怒るのでしょう? それとロシアはウクライナに配慮して、国籍不明のウクライナ民兵という形でウクライナの治安維持部隊として投入されています。アメリカみたいにアメリカ軍として国旗を掲げて介入してないので軍事介入ではありません。自分を棚に上げてロシアを非難するアメリカはクソすぎます。 シリアにも軍事介入しようとしたシリア攻撃の件は忘れたのでしょうか?9.11は覚えていて、イラク戦争やシリア攻撃は忘れてしまったのか? あとアメリカはエジプト革命のときに今回のロシア軍のように民兵支援を裏からバックアップしていたくせに、今のロシアと同じ闇の軍事介入を平気でしている国が何を言ってるんだ?と呆れてしまいました。 アメリカ人はいつまでも昔の社会主義国家だと思っているのでしょうか?日本人もそうですが、民主主義が墜落していく一方で、共産主義、社会主義は成長しています。共産主義、社会主義を非難する前に民主主義を再建するのが先では?欠陥だらけの民主主義国家が共産主義、社会主義国家を非難出来る立場じゃないでしょ。

  • 中露、尖閣諸島周辺で演習?

    中国とロシア海軍による合同軍事演習が、5月末から東シナ海で行われる予定だそうです。前回もありましたが、それ以前に、ロシアは中国のコピー戦闘機に、怒っていたと思うのですが、ロシアはアメリカのウクライナ問題での制裁への報復なのでしょうか?ロシアもいきなり何をするのか、判りませんが、アメリカの行動も読めません。このままでは、中国が利するだけのような気がしますが、どうでしょうか?

  • クリミヤ問題でのアメリカの態度

    ウクライナ情勢について教えてください。 クリミヤ(ウクライナ領)議会がロシアへの編入を決議した問題で、アメリカが軍事介入をするかもしれないとうわさされていますが、何故アメリカが出てくるのか?解りません。 アメリカの大義はどう説明されているのでしょうか? また本当の理由はどこにあるのでしょうか?

  • ミャンマーの軍事政権を支持する中国とロシアについて

    ミャンマーで日本人ジャーナリストが射殺されるという悲惨な事件が起きましたね、日本やアメリカ等の国はミャンマーの軍事政権に対して批判的だがこれに対し中国ロシアは軍事政権を支持していると聞きました。 その理由がわかりません、詳しい方宜しくお願いします。