• ベストアンサー
  • 困ってます

よく分からないウクライナのEU寄り

冷静に考えればロシアと西側の緩衝地帯となっているウクライナが西側寄りになればロシアの態度が硬化する事は充分予想出来たのではないだろうか。 しかもソチで冬季五輪をやっている最中にその様な動きを起こす事は無かったのではないだろうか。 結果としてクリミアは奪われロシアからのガスの供給も今後難しくなるだろう。困るのは国民であるし結果としてEUも困るものと思われる。 うまい事立ち回ってEUにもロシアにも双方にメリットのある国を目指せなかったのだろうか。 それともロシアから何らかの不適切な圧力を受けていたのだろうか。 事情通の方のご意見を伺いたい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数172
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • stmim
  • ベストアンサー率24% (56/230)

詳しくはないのですが・・・ もともと国内の東と西で国の成り立ちが違うということです。東部はロシア系の人が多く住み、ロシア語を話し、経済的に豊かで親ロシアです。西部は東ヨーロッパ系でウクライナ語を話し、貧しく、親EUです。ロシアとEUの両方から引っ張られていつも国が割れそうになっているのがウクライナ。 現在の政権は西部からの人で、ひどい政権で強行的な政策が行われ、東部でのウクライナ語の使用を強行し、公職からロシア語を話す人を追放しようとした。そこで困った人たちを助けようとロシアが入ってきた。 ウクライナで不幸なのは政治家が腐っていて自分の利益しか考えない人が多いことだと思います。 ティモシェンコもお金が好きで国民から人気ないし、ヤヌコーヴィチも蓄財して自宅に動物園をつくったりする人でした。 現在EUが支援している政権もひどい。 結論はやはり国の中が割れていたからだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

政権のトップの腐敗が元凶ですか。 そう言えばどこかの国では大統領の任期が終わると逮捕される、逮捕の理由のほとんどが不正蓄財とか。 まだ日本のほうが良いのでしょうか。 有難うございました。

質問者からの補足

概ね妥当な回答かと。 アメリカもブッシュの時代は今のロシアと同じだった様に思います。 でも国のトップが自己利益や保身に走るとこうなってしまうのでしょうね。

関連するQ&A

  • ウクライナ問題について

    ウクライナ問題について自分なりにざっくりまとめてみました。 1) 間違いや、肝心な部分で抜けがあったら指摘お願いします。 2) ロシアがウクライナに進軍してからのことがイマイチよくわかりません。 進軍~現在の状況はどうなっているんでしょうか? ----- ウクライナの真ん中には東西を二分するように川があり、 それを隔てて西側は親EU派、 東側は親ロシア派となっている。 比率は4:6。 ↓ 長らく親ロシア政権だったものの、2004年アメリカの干渉の元 親EU派の政権が発足。 ↓ ウクライナのEU加盟はEUにとってメリットがあった。 ・鉄鉱石や石炭などの資源が豊富な資源を関税なく手に入れられる ・軍事大国であるロシアを封じ込めるのに有利な土地 ◇ そのためEUはウクライナに資金援助をし歩み寄りを図るが、EU加盟の条件(財政赤字が対GDP比3%以下)をウクライナがクリアすることができず難航。 ↓ ロシアとしては隣国ウクライナがEUやNATOに加入すると大変な脅威なので、ウクライナのEU加盟を阻止したかった。 ◇ そのため親EU政権発足後は、天然ガスの価格をつりあげるなどして圧力をかけた。その後一転してガス価格の引き下げと資金援助を提案。 飴と鞭作戦によりウクライナは2010年 再び親ロシア政権に。 新政権によりEU加盟交渉は打ち切られた。 ↓ しかし親EU派からの不満の声が高まり、大規模なデモに発展。 親ロシア政権は制圧されトップは亡命。 これにより2014年 親EU暫定政権が発足した。 ↓ これに目をつけたのがアメリカ。 ロシアとウクライナを引き離す=ロシアからEUへの天然ガスの供給がストップ(ウクライナのパイプラインを使っているため)=自国のガスを売るチャンス と考え、暫定新政権を正式に認めるようEUに圧力をかけた。 ↓ 親EUウクライナ政府軍は、東側へ進軍。 ↓ ロシアはウクライナに住むロシア系住民の保護や、不法クーデターに対する治安維持を理由にウクライナに軍事介入。 ↓ ロシアはまずはじめにクリミア半島に軍を派遣。 黒海に面したこの港は軍事的に非常に大事な土地であったこと、 また住民の多数をロシア系が占めるクリミア半島自身から援助を求める要請があったためだった。 ↓ クリミア自治共和国で親ロシア派の新首相が誕生、独立宣言を行った。 それに続き、東部の都市も続々と独立宣言を行った。 ↓ 資源や地政学的にも東側地域は価値があり、西側はチェルノブイリなど負の遺産をかかえていたことなどから、ウクライナ政府軍は東側の独立に強く反発。攻撃を強めた。 ↓ ウクライナ政府軍は政変に対抗する東側市民を「テロリスト」とし、攻撃を正当化した。 アメリカはこれを支持。 ロシアはウクライナ軍と交戦。 ↓ アメリカとEUはロシアへ経済制裁。 しかしロシアからも負けじと経済制裁が行われた。 ↓ 国内の混乱は未だ収束していない。

  • ウクライナのクリミア民兵の支援者は露国ロシア軍黒海

    ウクライナのクリミア民兵の支援者は露国ロシア軍黒海艦隊らしいです。 ウクライナの反ロシアの首都・キエフを占拠している国民市民は、ロシアから供給された武器で、ロシアと戦っています。意味が分かりません・・・ なぜロシアは反ロシアに武器を供給したのでしょう?ロシアの武器で親ロシアウクライナ人と反ロシアウクライナ人が戦って、その間にウクライナの主要機関はロシア軍が偽装したウクライナクリミア民兵が制圧しています。 ロシアがしようとしている工作。どういう策略なのか教えてください。 ウクライナクリミア民兵と偽装して、次々にロシア軍が入ってきています。ロシアの国旗は付けていません。

  • ウクライナの紛争について

    ウクライナの現政権は反政府デモ(クーデター)の結果出来たものです。親ロシア政権のヤヌコビッチ大統領は追い出されたのですよ。ロシアがウクライナに軍事干渉するのは当然ではないのでしょプか。世界はロシアが悪者の様に言ってますが、ウクライナにもロシア系国民はいます。今まで仲良く暮らしていたのにEU寄りになったからロシアは危機感を持っているのです。ウクライナへのロシアの軍事介入を防ぐにはクリミア自治共和国を独立させてロシア側にさせる事で双方を納得させれば良いと思います。クリミアが完全にロシア側になって不都合な事が有るのでしょうか。そうじゃないでしょうか皆さん。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

ロシアかアメリカ(EU)かと問われれば、普通アメリカ(EU)を選ぶんじゃないの? ロシアは権力者を批判すれば逮捕されて投獄される社会。 アメリカ(EU)は権力者を批判してもおとがめなしです。 どっちが住みやすいか莫迦でも分かる話し。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どちらが住み安いかは検証あっての事ですか? それにアフガンやイラクでのアメリカを見ると他国への圧力はアメリカも変わりませんよ。

関連するQ&A

  • なぜロシアがウクライナとのガス紛争において責められなければならないのでしょうか?

    ロシアがウクライナへ供給するガスの値上げを行った事を非難する人がいますが、なぜロシアが非難されなくてはならないのですか? ロシアはウクライナやベラルーシなどの旧ソ連国家に対し、自分たちと縁があるからという理由で格安の身内価格でガスを提供していたんですよね?ですが、ウクライナは欧米に擦り寄るためにロシアとの縁を切った。ならばロシアが格安でガスを提供する理由はありません。値上げといいますが、もともと格安に値下げしていたガスをEUに提供するときの通常価格に戻しただけ。こんなのは値上げとはいえないのでは? ロシアはEUで1バレル250ドルで売っていたガスをウクライナに1バレル50ドルで売っていたのを、ウクライナがEU寄りになったということで230ドルにしただけ。EUへ売る価格よりもまだ安いのですから、これで払えないというのはただの我侭のような気がします。 そもそもウクライナ自身ロシアから格安で購入していたガスを高値でEUに売り飛ばしていたわけでしょう?ロシアがEUに売る際の値段とは変わらないとはいえ、原価の数倍で転売するなどという事をされればロシアだって怒っても不思議ではありません。 このガス紛争のことでロシアは自分に逆らうものに圧力をかけている悪い国だという批評が数多くありますが、私に言わせればロシアのどこに非があるのでしょうか? 自分と縁があると理由でガスの値下げをしていたのに縁を切ろうとした上、格安で売ったガスを高値で転売していた。これでウクライナに対して何の措置もとらず今までどおり格安の値段でガスを売っていたらロシアはただのアホじゃないですか。 今のところはガスの値上げについての質問であり、他にもいろいろと疑問点がありますが、それは追って補足します。

  • ウクライナ政府の外交失策責任

    今更ながらの質問になります。 もしウクライナがEUにもロシアにもいい顔していたらクリミアを失う事は無かったのではないかと思っている一人です。 EU寄りに政策転換した事によりEU側も財政とエネルギーの支援しなければならなくなりました。EUにとっても迷惑だったのではないでしょうか。 一方ロシアにとってもウクライナがEUの一員になる事はNATOが国境近くに配置されるのではないかと緊張します。 どっちにもいい顔する中立外交政策が取れなかったのでしょうか。 或いは今までロシアから圧力を受けていた事がEU寄りにしたのでしょうか。 素人の質問です。事情痛の方に宜しくお願いします。

  • ウクライナ情勢 クリミアの紛争 どちらが正しいの?

    .ロシアに編入されそうな方向ですが、私がクリミアに住むロシア系の民族であればロシアになった方が幸せだと思います。たぶん編入賛成に票を投じるでしょう。 結局米国や旧西側諸国にとって、旧ソ連崩壊後のロシアとは表面では仲良くしておきながら、一定の距離を保つ、「準仮装敵国」なのでしょうか。 国連も結局は旧西側諸国の論理で動いているのではないかと感じます。 今一つこの問題が理解できません。どちらが正しいのか? どちらも正しいと言えば正しい。間違っていると言えば間違っているか。 どちらも(ロシアも旧西側諸国)支持できないような気がするのです。 どちらかと言うと、米国の言い分に無理があるような気もします。 報道を見ていてもこの点が良くわかりません。 世界大戦はこのような状態から起きるのかと感じてしまいました。 日本人としては静観でよいのでしょうか。 クリミアについてはウクライナから分離したほうが丸く収まるような気がします。 ↓に概ね賛同。 http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/1992f97d704c93b5f2e5a7df1c024bd7

  • ネオナチのウクライナから分離独立決定!

    クリミアの住民投票、 ロシア系住民だけでなく、95%以上の住民が独立支持。 これによりロシアは西側にシェールガスが売れなくて困っています。 ここで、日本が全部買うとロシアに約束してあげれば、ロシアは現状で満足するんじゃないですか? ついでに北方領土も解決。 ウクライナの希望者は、北方四島に住宅&仕事付きで移民受け入れ。 どうですか。この案。 新党大地なんか喜びそうですが・・・

  • 朝鮮半島とドイツ

     90年代東西ドイツが統一しましたが,東ドイツの経済が大変なのを西ドイツがかぶってしまい苦労したという話は聞きました。しかし,統一ドイツは今のところまあ大きい問題はないように見えます。  北朝鮮と韓国も第二次大戦がもたらした分断国家です。そこで質問です。  (1)冷戦が終わったときに,ドイツのように朝鮮半島が統一できなかったのはなぜなのでしょうか。  (2)中国の日米韓の緩衝地帯として必要だという話を聞きますが,東ドイツもソ連の西側に対する緩衝地帯として必要ではなかったのでしょうか。必要だとしてもなぜ西ドイツ主導で統一できたのでしょうか。  回答よろしくお願いします。

  • クリミアの天使

    ロシアがついにウクライナに軍事介入しました 戦争は避けられない状況ですが 海軍がロシアに寝返るなどウクライナ軍の戦力はかなりピンチです 恐らくEU寄りのウクライナはヨーロッパ並びに国連に対し多国籍軍の派遣を要請し全面戦争に突入となるでしょう。 クリミア半島は独立し、クリミア共和国が誕生する可能性があります この戦争で傷ついた国民の前にナイチンゲールのようなクリミアの天使は現れるのでしょうか?

  • 北方領土返還は良い時期では?

    ロシアプーチン大統領はクリミアのロシアへの併合、返還あるいは帰還? をなしつつあり、クリミアの多数と何よりもロシア国内での大評価と大きな賛意、支持を受けている。大した指導力です。ややもすると国際ルール違反との西側諸国の非難を最ものような見方が強いのですが、もしも貴方がロシアの指導者であったらと考えた時には同じような戦略を考えたでしょう。 所で、プーチンは絶大なる国内での支持を受けました。そこで世紀の大仕事で歴史に名を残すであろう日露平和条約の最大の課題の北方領土です。現在のプーチンの勢いでロシア国内世論を説き伏せ、日本への返還に明るい灯が見えてきたのではと期待します。 安倍さんがこのウクライナークリミヤ問題で上手に立ち振る舞い、プーチンとの信頼をより大きく出来ればと考えますがいかがでしょうかね?

  • 独裁人権抑圧諸国とアメリカ

    もうすぐイラン・イスラエル戦争が始まるようですが、 1.いつごろ始まりますか? 、 またその戦争が NATO陣営:アメリカ・EU・イスラエル・韓国・南スーダン・シリア反体制派 VS 人権抑圧「悪の枢軸」陣営:イラン・シリア・北朝鮮・ベラルーシ・スーダン・ジンバブエ ・ 2.どうなると以上の戦争に発展するのでしょうか? 3.すくなくとも、シリアもイラン・イスラエル戦争に巻き込まれないのでしょうか? イランがホルムズ海峡封鎖を宣言し、イスラエルも戦争ムードです それに呼応し、北朝鮮がミサイル発射を宣言しました さらにEU全国はベラルーシの大使を召還したそうです スーダンの人権抑圧は俳優Gクルーニーさんが大使館に糾弾中です ジンバブエは大統領選です シリアはトルコ軍が侵攻し人道緩衝地帯を作るそうです

  • ウクライナをEU派とロシア派の二つの国にすれば?

    ウクライナでEU派とロシア派の衝突が激化しています。 この際、二つの国に分けることはできないのでしょうか? 国を分断すると、何か問題が起こる可能性はありますか?

  • うーん、やっぱり、解らないのです、ウクライナが

    ウクライナが解りません、やっぱり、どうしても。 そもそも、デモして、クーデター同然に、選挙なんかせずスッ飛ばし、強引に無理くり政権奪取して、この政権を欧米諸国が、そうだそうだ正式だ、と言い、住民投票をして、その結果を経て、まずクリミア住民の声を反映する経緯を辿ったロシアのプーチン、これに対して、欧米諸国はけしからんと対露制裁…。 ロシアもロシア、プーチンもプーチン、とはチョッとは感じるものの、それの何百倍も、そもそもを辿れば、気に入らん政府だということで、デモや暴力でもって、排除して、正当などと言い張っている、欧米側に違和感というか、アンタらええ加減にせぇよ、と思い感じてしまうのですが、これって間違っているのでしょうか? どうなんでしょうか? 教えてください。