締切済み

司法書士は斜陽か

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8423941
  • 閲覧数602
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
司法書士のメインとなる業務は今もなお、登記申請代理だと思いますが、不動産取引の減少により、なかなか受注に至らず、厳しい状況のようです。

債務整理も下火になってきているようですし、後見の分野は将来性がありそうですが、それほど稼げるような性質の業務ではありません。

司法書士はもはや魅力のない資格でしょうか?

取得するだけのメリットはないでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 70% (914/1304)

まあ確かに微妙ですよね。最近は貸金の過払金返還請求なんかで稼いでいる事務所も
ありますけど、一時的な流行でしょうし。それに、司法書士は試験が超難関の割には
法務系公務員出身の特任で登録している方がかなりいるので、そういう元々役所の裏
事情にも精通している人には中々太刀打ちしにくいでしょうしね。かといって、法務
は弁護士会がガッチリ領域を固め、ちょっとでも他の士業が切り崩そうと動くとすぐ
に猛反撃やネガキャンを仕掛けてくるのも厄介ですね・・・とはいえ、能力さえ磨け
ば一定範囲の訴訟も扱えますので、まだ開拓の余地自体は残されていると思います・・・
お礼コメント
noname#190435
登記業務では難しいが、裁判業務で活路を見出だすという事でしょうか?

しかし訴額140万円以内という制限がある以上、どうなんでしょうね…

それと、役所の人間の特認は、税理士ほど多くないし、それほど脅威とはおもいませんが、いかがでしょうか?
投稿日時 - 2014-01-12 00:04:58
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ