• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

助動詞の混じった不定詞

to+動詞の原型で不定詞というのを習いましたが 「私は宿題ができないことを残念に思った。」 のように助動詞canの混じったものを不定詞にしようとするとどうも困ります。 考えた結果、canとbe able to はほぼ同じ意味であることから I was sad to be not able to do my homework. であっているのでしょうか。 また助動詞を使って不定詞をつくることはできるのでしょうか。 へんなこと言ってたらすみません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2063
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

canは日本式の英文法では「助動詞」として扱われますが、本来は modal verbと呼ばれるものです。canは 直説法とconditional mood(形は過去形と同じですが、日本式の英文法では「仮定法」と呼ばれることもある)しかなく、imperative mood(日本式の英文法では「命令形」と呼ばれる。)と infinitive mood(日本式の英文法では 原型とか不定詞とよばれる)が欠如しています。それで、辞書に載っているのは 直説法の形になります。ですから、不定詞にするのは be able toで代用せざるを得ないので “I was sad to be not able to do my homework.”で正解になります。 でも 不定詞にしないで“I felt sorry that I couldn't do my homework.”の方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • Yupa3
  • ベストアンサー率37% (190/513)

I was sorry not to be able to do my homework. が正しいですね。 can = be able to must = have to (ただしmust not は強い否定(決して~してはならない)で、don't have toは軽い否定(必ずしも~しなくても良い)となり、ニュアンスが違う。) should = ought to ←この辺から怪しくなるのですが・・・。 と書き換えられます。 助動詞そのものは動詞ではないのでto不定詞の形にはなりません。 (to may ~ とか、to will とかは不可です。) この辺はもう一度英語の文法書を見直していただいた方が良いかと思います。 #機械的に変換すると、引っかかる例外がおおいので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません、不定詞に気をとられ、sorryがsadになってしまいました。 notはtoの前におくんですね! 迅速な回答ありがとうございました!

  • 回答No.1

I was sad. + I couldn't do my homework. = I was sad because I couldn't do my homework. I was sad to... + I couldn't do my homework. = I was sad not to be able to do my homework. 不定詞の後には原形動詞しか使えないので,助動詞をつなぐことはできません. 助動詞を先に使えば... I couldn't do my homework, so I was sad. 「...しないこと」を表す 不定詞+notを勉強しよう.語順がポイント. p.s. sadの前のwasは feltにしたほうが落ち着くんですけどね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • be to 不定詞のニュアンスの違い

    be to 不定詞 の意味は義務 可能 予定 運命 意志などいろいろありますが、通常、義務 可能 予定 運命 意志を表すには、shoudやcanやwillなど助動詞を使いますが、be to 不定詞で表現する場合、どのようにニュアンスが違うのでしょうか?shoudやcanやwillなど助動詞のかわりに、be to 不定詞で表現する場合がどのような場合かいまひとつわかりません。

  • 助動詞について教えてください。

    3/25質問1290248の「WIND-SKY-WIND様」の回答にお聞きしたい事がいくつかあります。その他の皆様も宜しくお願い致します。 (質問1)「canやwillなど通常の助動詞は原形不定詞を伴いますが」と記されていますが、SHALL、MAY、MUSTの後の「動詞の現在形」は「原形不定詞」でしょうか?その他「原形不定詞」を伴う助動詞はありますか? (質問2)OUGHT、MUST,NEED、DARE、LET等の「過去形」、「否定形」、「疑問形」の作り方を易しい例題を添えて教えていただけませんか。 (質問3)HAVE TO/BE ABLE TO/BE GOING TO等も助動詞のようなものとして考えてよろしいですか? (質問4)その他に助動詞、もしくは「助動詞らしきもの」はありますか? 質問がうまくまとめられなくて申し訳ありません。質問の内容が理解できる範囲でご回答くださればありがたいのですが。 以上

  • 不定詞って何ですか?

    不定詞とは何ですか?今までto 動詞の原形のことだと思っていたら、参考書に to +不定詞と書いてありました。これだと、不定詞というのは動詞の原形のことになりますよね。 不定詞とは、to go のことですか、それとも go のことですか?

  • 代不定詞について

    代不定詞では、反復を避けるためにtoを用いますが、 動詞がbe動詞の場合にはtoだけでなく、to beを残すのはどうしてですか? お願いいたします

  • 不定詞

    とある、参考書からの例文です I felt the floor shake. このshakeが不定詞らしいですが、一般的に不定詞ってto doだと思っていました。このshakeは名詞ですか?動詞ですか?(I felt the floor shakingでは?と思いました。) そもそも不定詞についてよく理解していないので、この文法をどなたか教えてください。

  • 知覚動詞+原型不定詞!?

    すみません、まったく独学での受験勉強なのでここで質問させてください。 次のような問題がさっきありました。 ()に入る適切な語を選べ。   No one saw him ( ) into the store. 1 goes 2 going 3 gone 4 to go 5 went それで私は5だと思ったんです。 だって、知覚動詞の後には原型不定詞が続くんですよね!? だから1も2も3も4も違うなって思ったんです。 でも原型不定詞ってto 原型の toが省略されたようなものですよね? だから過去形になるのはおかしいと気付いたんです。 私的には答えは「go」だと思うんです。でも選択肢の中に「go」なんてありません。 しかもなぜか答えは2なんだそうです。 原型不定詞じゃないじゃんって思うんです。 なんで現在分詞になるのでしょう? 解説を読んでもよくわかりません。 わかりやすく教えて欲しいです。 すみませんがお願いします。

  • to不定詞以外の前置詞不定詞がないのはなぜですか?

    不定詞について調べてもいまいちわからないのですが、 to不定詞 to+動詞の原形 はありますが in 不定詞、at不定詞、on不定詞、等がなく、なぜtoだけto不定詞があり、 独特の意味や効果を持つのでしょうか?

  • be+to不定詞の識別

    Nationalism is not to be confused with patriotism. という文ですが、 この文のbe+to不定詞が to不定詞が補語なのか、 be to不定詞という助動詞の代用表現のどちらか判別できません。 また、この文に限らず、 一般的にbe+to不定詞が to不定詞が補語なのか、 be to不定詞という助動詞の代用表現なのかを どのように判別するのでしょうか?

  • uset to は、不定詞?

    used to ですが、文法の本を見ると助動詞のところに、「助動詞のように使用する」と書いてあります。 辞書で確認しても、不定詞とは書いてありませんでした。 used to の後ろは動詞の原形なので、to 不定詞なのでしょうか。

  • 不定詞は原形不定詞とto不定詞の2つだけですか?

    不定詞は原形不定詞とto不定詞の2つだけですか? 中学1年の一番最初に習う、 this is a pen.このis(be動詞)は原形不定詞ですか? もしくは、 I like a dog.このlikeは原形不定詞ですか?いわゆる動詞の原形は原形不定詞のことですか? もしそうだとすると、私達は中学1年の最初の授業ですでに不定詞を習っていたということですか?