• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

to不定詞名詞用法の動詞に過去形は使えますか

おはようございます。 to不定詞の名詞用法は一般に未来志向と言われていて、 動詞はbe動詞現在形やwould beが使われていますが、 例えば、 To solve the problem was easy. (その問題を解決するのは簡単だった。) とbe動詞の過去形を用いるのは間違いでしょうか? 私は問題ないと思ったのですが、 友人に文法的根拠を求められ困っています。 どなたか教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数228
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

to不定詞の名詞用法は一般に未来志向と言われていて、 動詞はbe動詞現在形やwould beが使われていますが、 例えば、 To solve the problem was easy. (その問題を解決するのは簡単だった。) とbe動詞の過去形を用いるのは間違いでしょうか? 私は問題ないと思ったのですが、 友人に文法的根拠を求められ困っています。 どなたか教えて下さい。 【回答】 何の問題もありません。 未来志向という考えは悪くありません。ただ、未来志向でも基準が現在か、過去か、ということになります。未来なのに、過去を基準にするなんておかしい、と思うかもしれませんが、英語では自然なことです To solve the problem was easy. 不定詞の動詞の時制は、主節の動詞の影響を受けます。主節の動詞が was なので、不定詞の動詞の solve も同じ過去になります。その過去を基準として、その時に問題を解決しようとしているのだから、to 不定詞でいいわけです。未来形というのは、いつも今を基準にしているわけではありません。時制の一致という概念をつかんでください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 これで友人に説明できます。 ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • bombe
  • ベストアンサー率26% (9/34)

まずは文法を理解することが重要です。 不定詞(To+動詞の原型)にある名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法の名詞、形容詞、副詞というのはご存じですか? 名詞は文章の中で主語や目的語になる言葉です。 Nancy likes cats.という文章の中ではNancyとCatsが名詞です。 形容詞というのは名詞を修飾する言葉です。 Nancy likes pretty cats.という文章の中ではprettyが形容詞です。ナンシーが好きなのは「かわいい猫」だと猫(名詞)を詳しく説明しているわけです。 副詞とは動詞を修飾する言葉です。 Nancy likes cats much.という文章の中でmuchが副詞です。「たくさん好き」とlikeという動詞を詳しく説明しているわけです。 さて、上記のことを頭に不定詞を考えてみましょう。 To solve the problem was easy.名詞的用法 To solveは文章の主語です。主語(~は、~が)になるのは名詞。だから名詞的用法なんです。この文章の中のwasは動詞で不定詞とは関係ありません。 またI enjoy to read.など不定詞の部分が目的語(~を)として使われることもあります。目的語になるのも名詞ですので不定詞の名詞的用法です。 This is a tool to cut.形容詞的用法 この場合「切るための道具」と道具(名詞)を修飾しています。名詞を修飾するのは形容詞ですので不定詞の形容詞的用法なわけです。 I go there to see him.副詞的用法 この場合は「彼に会うため」というのが「そこへ行く」ことの理由です。「行く」という動詞を修飾しており、動詞を修飾するのは副詞ですので不定詞の副詞的用法なんですね。 不定詞は未来志向というのは誰が言ったのか知りませんがとりあえず忘れたほうがいいのではないでしょうか。 >動詞はbe動詞現在形やwould beが使われていますが・・・ たとえばどんな文章でしょうか? 質問者さんのあげられた文章でbe動詞が過去形になる文法的根拠は日本語訳が過去形だからです。英語では時制を決定するのは動詞ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

不定詞と動名詞は「時」とは直接関係のない表現形式です。違いを言うと、不定詞は純粋に動詞の意味を中性的に言いたい時に適しています。一方動名詞には具体性のあるイメージ、動きとか生き生きしたニュアンスを込めたい感じがあります。 単に事実を淡々と述べるべき時には不定詞を、感情を込めたい時には動名詞をといった使い分けが考えられると思います。 To solve the problem was easy. Solving the problem was easy. どちらも正しい英語ですが、後者の方が生き生きとした実感が加わっていると思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.2

forget to は未来へ向けて「~するのを忘れる」 forget ~ing は過去に「~したことを忘れる」 と言われますが, forget 自体を過去形にすることはもちろん可能です。 I forgot to lock the door. 「鍵をかけるのを忘れた」 ある過去の時点で未来へ向けて「~し忘れる」であり, それを今振り返ると当然過去形になります。 to solve the problem で「一般的に,あるいはこれから未来へ向けて 問題を解くこと」ですが, ある過去の時点で「そうすることがやさしい」というのであれば 当然過去形にして To solve the problem waas easy. となります。 普通の未来時制にしても 過去 - 現在 - 未来 と3つに区分けするのでなく, will は「今からみて未来の方向へ向かっている」 would は「ある過去から先の方向へ向かっている」 のようにとらえるべきです。 あくまでも時制の基本は現在・過去で will, would によって,そこから先の時間へ向かっていくことを表します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私も当然過去形もあり得るだろうと思っていたのですが、 これで自信を持って説明できます。

関連するQ&A

  • to 不定詞の形容詞的用法について

    普段は気にせずに使っていたのですが、ふと疑問に思いました。 to不定詞の主語を何にとるか、受け身にするかしないかです。 (1)The question to be discussed at the meeting is whether we should postpone the plan till next month. (2)We have some problems to discuss. 不定詞の主語は、文の主語に当たるから (2)は「私たちが議論する」という関係で能動になる (1)はthe problem が主語に当たるから受動になる ということになるのでしょうか? 文によって不定詞の主語が変わったり、to以下の動詞が能動・受動で変わったりと、 統一感がなく、人に説明するのが難しいなと感じました。 (1)と(2)の違いはなんでしょうか?ただ主語が人かそうでないかなのでしょうか? (1)(2)の2つのパターンの主語の考え方をわかりやすく教えていただきたいです。 よろしくお願いします。 *********** 副詞的用法の The problem is easy to solve.の主語の考え方も合わせて教えていただけると幸いです。 ***********

  • 不定詞と動名詞

    不定詞のみを目的語に取る動詞と動名詞のみを目的語に取る動詞がありますよね。この違いを教えてください。toはgo to schoolなど未来のイメージがあるので不定詞は未来志向の動詞が多い、などと理解しています。また不定詞は「これから~すること」動名詞は「過去に~したこと」とも理解していますが、これだけでは区別できないものが多すぎます。 不定詞のみを目的語に取る動詞と動名詞のみを目的語に取る動詞の見分け方を教えてください。

  • to不定詞は前置詞句であるが名詞的用法がある?

    to不定詞は前置詞句ですか? to不定詞には名詞的用法がありますよね? 前置詞句には名詞的用法がないというのをどこかで見た気がするんですが だとすると矛盾するような気がしまして to不定詞には名詞的用法がある 前置詞句には名詞的用法はない to不定詞は前置詞句であるが名詞的用法がある?

  • 不定詞と動名詞

    文法書には「不定詞は未来志向『(これから)~した』、動名詞は過去や事実志向『~した』」と書いてあるのですが、 She failed to catch her usual train.(彼女はいつもの電車に乗りそこなった。) という文を見つけてしまいました。 これは過去をあらわしていると思うのですが、不定詞になっているというのは、やはりあくまで「未来『志向』」ということなのでしょうか。 この文で不定詞をつければいいのか、動名詞をつければいいのか判断するには、「fail」には不定詞しか付かない!ということを覚えて判断するしかないのでしょうか。

  • 不定詞の名詞的用法に原形不定詞もある?

    不定詞の名詞的用法という言葉がありますが、それはto不定詞のことですか?もしくは原形不定詞の名詞的用法というのもありますか?

  • to不定詞について

    In case of emergency such as a big earthquake, the most difficult task would be to make every patient keep calm. のto make ~calm.までは、何故to不定詞の名詞的用法・補語になるのでしょうか? 何故to不定詞の名詞的用法・目的語にならないのですか?

  • 不定詞をとる動詞と動名詞をとる動詞の違いについて

    不定詞を目的語にせず動名詞を目的語にとる動詞 「mind,miss,enjoy,admit,avoid,finish,appreciate,・・・」 動名詞を目的語にせず不定詞を目的語にとる動詞 「afford,attempt,deside,fail,hope,offer,refuse,・・・」 と文法書に載っているのですが、 どのような規則であのように分かれるのでしょうか? toは、「going to」などのように未来を表すことがあると思うのですが、 avoidは「これから起こる事を避ける」だから不定詞だ!と思ったら動名詞をとる動詞だったり... できれば丸暗記はしたくないと思ってます。 英語がお得意のかた、よろしくお願いしますm(__)m

  • 過去分詞と不定詞の用法の扱い方について

    こんにちは。 先日、動名詞と現在分詞について下記(http://okwave.jp/qa/q6938828.html)にて 質問させて頂きました。その関連で過去分詞と不定詞について質問させて下さい。 まず、過去分詞の用法は、 ・受身の働き ・完了の働き ・副詞・形容詞の働き ・分詞構文 の4つですよね。 be動詞がつかず、また分詞構文のように、過去分詞の直前に","が無い場合の過去分詞は、 必ず形容詞・副詞の役割をするんでしょうか?そして、直前の単語にかかるんでしょうか? 形容詞・副詞のどちらかというと、修飾候補が多すぎて悩んでしまいそうです。 見分ける方法はありますか? また、不定詞については、 ・不定詞の名詞的用法 (つまり、主語・動詞の目的語・前置詞の目的語・補語という役割を持つ?動名詞と同じ訳し方をすればいいという事ですよね?) ・不定詞の形容詞用法 ・不定詞の副詞用法 があると思いますが、例えば前置詞の目的語に不定詞が来る場合、 of to~という構造もありうるという事ですか? また、形容詞・副詞用法が別々にあるので、これも修飾候補が多すぎて悩んでしまいそうです。 2つの用法を見分ける方法はありますか?

  • この場合のto beはbe動詞+不定詞の予定の用法

    この場合のto beはbe動詞+不定詞の予定の用法なのですか?

  • to不定詞の名詞的用法?

    Drug addiction means to depend on drugs. 麻薬中毒とは麻薬に依存することを意味する. このmeanは他動詞として英和辞典に載っていたんですが、 to depend on drugsがto不定詞の名詞的用法になっていて、名詞句だからということですか?